2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モトマチイーストジャズピクニック2014

11月2日、昨日同様曇り時々小雨。台風の影響ですかネ~、シックリしない天気が続く。湊川公園のみのりの祭典は中止でしたが、折り返して来てモトマチイーストジャズピクニックへ参上。

モトマチイーストジャズピクニック2014-1

3連休の中日、神戸の街は観光客でイッパイ。本日と明日、中高生のジャズパーティーが開催。

モトマチイーストジャズピクニック2014-2

ここは旧居留地にある三井住友銀行神戸営業部の店頭。椅子は満席で、立ち見客も多数。

モトマチイーストジャズピクニック2014-3

演奏するは神戸市立葺合中学校の生徒。メンバーは女子が90%ほど、女子力が強いデス。

モトマチイーストジャズピクニック2014-4

変ってこちらは朝日ビルディングのピロティ広場。お揃いの黄色Tシャツは高槻市立冠中学校の生徒たち。高槻と云えば、ジャズフェスで知れた所。中学生と云えど、中々聴かせてくれます。


次回へと続く


スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2014(6)

SWING JAZZ CRUISEは学生ジャズの祭典ですが、プロも中には参加していた。OCATジャズフェスに毎年出演しているRattle Trap Hornsがそう。前夜祭のトップバッターで出演してた。

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2014(6)-1

ペットのハイノートを駆使したファンキーな演奏が持ち味ですが、OCATでも特に目立つ存在感。

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2014(6)-2

プロはアピールしてナンボ、大人し気な学生バンドとは全然違う格好良さ。このバンド、良い意味でクセがあって私好み。当日は何時ものメンバーに変わり、リズムセクションが学生達だった。

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2014(6)-3

リーダーの皮ジャンがプロの矜持を主張してた。学生諸君なら決して着こなせないデザイン。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2014(5)

同じアマでも社会人と学生とでは練習量に大きな差がある。人生の中で、身も心も最も元気な時期に音楽三昧!(・・・だ、と思う)。音楽を演奏することは前頭葉を刺激し、増々シャープになる。

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2014(5)-1

全員メガネを掛けてるから、バンド名が「バップメガネ」。聴衆をワクワクさせる演奏スタイル。

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2014(5)-2

ビバップはモダンジャズの原点。若い彼等から熱いエネルギーが迸って、炎のように私に迫って来た。イエ、決して大げさには云ってないつもり・・・ 寿命が3年ほど伸びたような気がした。

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2014(5)-3

演奏し終わった学生たちは思い思いの会場で、今度は聴衆に変わる。女子学生が多いよネ。

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2014(5)-4

チョット変わった処ではケルティックサウンドのバンドも出場。アイルランド音楽はデキシーランドの原点だとも云われてますが、とても魅力的な音楽。こんなバンドがどんどん出て来て欲しい。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2014(4)

若者好みの音楽ではジャズはロックに押されているイメージがありますが、大学生の間では決してそんなことは無いことが分かる。「大人っぽさ」が彼等の知的な琴線に共鳴するのかも。

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2014(4)-1

近頃はワークショップ流行りですが、手作りトランペットコーナーもあった。このセットが1000円。

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2014(4)-2

セットを組み立てると、こんな風になる。マウスピースは本物ですが、ピストンバルブは絵です。

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2014(4)-3

出来上がった子供たちは、トランペッターのお兄さんに音の出し方を習っていた。材質はビニールですが、結構それらしき音色でした。十数年後には彼等もジャズバンドの一員になってるかも。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2014(3)

一見大学ノートに見えるけど、あれはプログラム。学生らしく意表を突いた面白い企画だったネ。

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2014(3)-1

ハーバーランドに到着し、先ず行った会場がスペースシアター。地元甲南大学の演奏が始まってた。トロンボーンをソロフィーチャーした場面でしたが、テクニックや風格が超学生!別格でした。

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2014(3)-2

お次はDUO神戸の地下広場会場。学生の学生による学生の為のジャズクルーズの評判を聞きつけて、名古屋から参加して来たクインテット。ジャズの良い所は「大人っぽい」ところだってサ。

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2014(3)-3

さて、毎年恒例のはねっこ広場のJAZZ喫茶で 一休憩。もちろん、ここも学生が運営してます。

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2014(3)-4

アイスコーヒーが100円。スポンサーでもあるFrantzのお菓子が付いてます。至れり尽くせり!

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2014(3)-5

はねっこ広場には太陽光が燦々と降り注いで、アッチッチ!堪らずコーヒーカップを持ってビル陰に避難した。丁度ジャムセッションタイムで、腕に自信のあるプレーヤーが次々と飛び入り参加。セッションのアドリブはジャズの醍醐味デス。今やジャズの本流は学生にあるのかも知れない。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2014(2)

10月19日正午の気温22度、申し分ない日本晴れ!本日もSWING JAZZ CRUISEに参上。

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2014(2)-1

広いハーバーランドの中に何か所ものステージ、今日も忙しくなるゾと気合を入れた。アッチこっち聴いて歩くだけでも結構時間と体力が必要デス。先ずはプログラム!これがとてもお洒落。

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2014(2)-2

中突堤には昨日いなかったクルーズ客船にっぽん丸が停泊してた。ここ高浜岸壁ステージでは丁度天理大学のビッグバンドがパワフルかつ精緻な演奏中。トロンボーンのソロはアメリカ人留学生。これがとてもメリハリの効いた良いプレイ。楽譜と楽器による音楽は世界共通語です。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

KOBEトアロード・クラフトアートフェア2014 & SWING JAZZ CRUISE in 神戸2014

10月18日、秋晴れの良い天気。街では半袖がいれば、ダウンの人も。何を着て良いか迷うネ。本日はKOBEトアロード・クラフトアートフェア2014と SWING JAZZ CRUISE in 神戸へ。

KOBEトアロード・クラフトアートフェア2014 & SWING JAZZ CRUISE in 神戸2014-1

台風の為に今週に順延したトアロード・クラフトアートフェア。本日と明日無事開催してますヨ。

KOBEトアロード・クラフトアートフェア2014 & SWING JAZZ CRUISE in 神戸2014-2  

SWING JAZZ CRUISEは本日が前夜祭、明日が本番です。両日ともお天気に恵まれて音楽日和となりそう。関西学生連が主催するジャズコンサート、良いバンドが出てた。明日も行こう。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

JAPAN STUDENT JAZZ FESTIVAL2014

8月23日、久し振りに晴天の週末。8月も終盤に入り、街中には心なしか秋めいて爽やかな風が吹き渡る。季節は正直です。本日はJAPAN STUDENT JAZZ FESTIVAL(JAJE)に行った。

JAPAN STUDENT JAZZ FESTIVAL2014-1

昨日は中学生の部。本日は高校生の部その一。明日は高校生の続きでその二。参加校合わせて何と!45校が出演予定。数もかなり増えましたが、各校演奏が見事。華麗なる音色です。

JAPAN STUDENT JAZZ FESTIVAL2014-2

各校の話を聞いていると、技術の向上は練習が基本ですが、インターネットによる情報収集だって。優秀な学校の演奏が良いお手本になるらしい。そういう理由で技術は高まっています。

JAPAN STUDENT JAZZ FESTIVAL2014-3

本日のトリは甲南高校、お馴染みのTシャツにはグラフィティな寄せ書き。相変わらずのパワフルな演奏でした。明日の最終は高砂高校。他校の目標とされる2校、差は縮まってきてます。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

VIXX@スペースシアター

7月5日曇り時々小雨。本日は所用でハーバーランドに行った。スペースシアターの中を歩いていると、10代から20代前半と思える女性たちの大群衆。若いエネルギーが爆発寸前状態でした。1人1人だと大したこと無いですが、この年頃の女性が集まると全体的な熱気がもの凄い!

VIXX@スペースシアター-1

これからVIXXという韓流アイドルグループが登場するらしい。そのグッズを買うのに長蛇の列。

VIXX@スペースシアター-2

お洒落したうら若き女性たちが鈴なり状態で、2階から背伸びしてステージを覗き込んでいます。

VIXX@スペースシアター-3

1階を埋め尽くす女性たちは握手を希望してる集団。女性心理はいつの時代も一途で不変。

VIXX@スペースシアター-4

背が高く、スレンダーでマスク良し。しかも歌って踊れるグループらしい。この日はプロモーションのみ、歌やダンスの御披露は無し。韓流ポップスは下火だと云われていますが、とんでもない。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第34回NABL BIG BAND JAZZ FESTIVAL(3)

レストランや居酒屋、渋い所では蕎麦屋なんかでバックにジャズが流れていることがある。殆どはバラード系のコンボジャズで、ビッグバンドはあんまり聞こえてこない。飲食時には迫力ありすぎかも。ビッグバンドの醍醐味は大音量のアンサンブルですが、演奏者も力が入るパートでしょ。

第34回NABL BIG BAND JAZZ FESTIVAL(3)-1

前出の河田健氏が指揮するドルチェ ジャズオーケストラ。大阪の楽器店が主催しているアカデミーの同好会メンバーが演奏してます。時には各種イベントに出場することがあるらしい。

第34回NABL BIG BAND JAZZ FESTIVAL(3)-2

東京ユニオン ジャズオーケストラの元メンバーを中心とする元プロ演奏家が殆どのウエストユニオン ジャズオーケストラ。この日出場した各バンドからもピックアップされていて、今回初出場。

第34回NABL BIG BAND JAZZ FESTIVAL(3)-3

ウエストウインズ ジャズオーケストラ from 西宮。レパートリーが広く、毎回楽しませてくれます。

第34回NABL BIG BAND JAZZ FESTIVAL(3)-4

さて、今年の幹事バンド和歌山のスーパーグルーパー ジャズオーケストラ。このバンドが15番目で最終になる。ここまで6時間以上掛けて突っ走って来た。出場バンドの皆さんご苦労さま。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第34回NABL BIG BAND JAZZ FESTIVAL(2)

継続は力なり! とは昔からの名言ですが、でも嫌いでは矢張り続かないでしょ。連綿と34回も続いたのですから、ジャズは人を魅了する音楽なのかも。マア、音楽全て素晴らしいですが。 

第34回NABL BIG BAND JAZZ FESTIVAL(2)-1

夜な夜な三宮のライブハウスで腕を磨いているという富士通テンビッグバンドのコンサートミストレス。サックス上手けりゃ歌も上手い。おまけに何時もフィットネスに通ってるような身体つき。

第34回NABL BIG BAND JAZZ FESTIVAL(2)-2

大人たちに交じって唯一の高校生バンドが出場。中学生とか高校生は急速に上手くなる時期なんでしょうね。特にこの学校は凄い!高砂高校ビッグフレンドリージャズオーケストラでした。

第34回NABL BIG BAND JAZZ FESTIVAL(2)-3

香川県から来神のSKGジャズオーケストラ。去年に続いてヴォーカルは夏さんと一曲だけアルトを演奏した河田健氏。夏さん相変わらずダイナミックで魅力的。今年は近くで聴かせて貰った。

第34回NABL BIG BAND JAZZ FESTIVAL(2)-4

珍しくも男性ヴォーカルが入ったアクアジャズオーケストラ。よくスイングする上手い歌手でした。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第34回NABL BIG BAND JAZZ FESTIVAL

6月15日、本日は第34回NABL BIG BAND JAZZ FESTIVALを聴きにハーバーランドまで参上。ワールドカップ日本初戦の時間帯でしたが、会場は8分の入り。NABLは大善戦してた。

第34回NABL BIG BAND JAZZ FESTIVAL

出発前は1対0で勝ってたんですが、会場でバンドのメンバーが日本負けました!と発言。一瞬、シラ~っとした沈黙・・・ 会場の皆さん、心中ガックリとした様子。負けたものはシャーない。

その後は音楽を聴くのに没頭し、サッカーのことは念頭に無し。出て来るバンド全て素晴らしく、何時もの様に半日楽しませて戴いた。中盤過ぎからは会場満員となり大盛況で御座いました。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

新開地音楽祭2014

5月11日良い天気。本日は午後から新開地音楽祭に出かけた。毎年土・日と行ってましたが、昨日は琵琶湖行きなので本日のみとなった。天気が良い為か観客が多いのにビックリした。

次々と出て来るプレーヤーがどれもこれも上手い!この音楽祭、お世辞抜きで質が高いです。

新開地音楽祭2014-1

今回は残念ながら18時以降のShinkaichi Jazzy Nightだけのご紹介になります。申し訳ありません。先ずは宮藤晃妃+大友孝彰trioの共演。例えれば上質な白ワインの様ななジャズ。

新開地音楽祭2014-2

宮藤晃妃さんは去年の神戸新開地ジャズヴォーカルクイーンコンテスト グランプリ。宵闇の中、最後尾で見てるので、表情は全く読み取れない。今画像を見ると、いやはや中々の美形ですね。

新開地音楽祭2014-3

19時ごろから、お待ちかねの土岐英史スペシャルプロジェクトが開始。アルトsaxの山口マリさんはお弟子さんだって。マブタを閉じて聴いていると、フレーズや音色がまるで親子みたいデス。

新開地音楽祭2014-4

ドラムはお馴染みマーティーブレイシ。一流プレーヤー達の演奏は聴衆を身震い感動させます。

新開地音楽祭2014-5

さて、OLYMPUS STYLUS 1に換えてから初めての夜間撮影。レンズが明るいのにビックリ!全域F2.8は伊達では無かった。特にズームが綺麗に撮れてます。最新のテクノロジーは凄い。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

OCATジャズフェス2014

3月30日、雨後曇りの生憎の天気。本日は難波から徒歩10分、OCATジャズフェスに行った。

OCATジャズフェス2014-1

13時頃会場に到着。直前まで雨が降っていたのか、空が見える円形吹き抜け広場には椅子が全然無し。半分屋外、半分屋根下といった環境なので、雨に濡れないだけでも幸せです。

OCATジャズフェス2014-2

生憎の天気ですが、出演者はノリノリの良い演奏してくれた。これはおとめプロジェクトの4人。

OCATジャズフェス2014-3

フュージョンというより殆どロックバンドでしょ。リードギターのおとめ氏良い演奏でした。最高!

OCATジャズフェス2014-4

OCATジャズフェス2012に出てたRattle Trap Horns。キレがあって美味い、イヤ上手い。スーパードライのように突き抜けた演奏。リーダーのハイノートがまたカッコウイイ。素晴らしい。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

市川ちあき ジャズライブ@ジャストインタイム2014

毎年恒例のメールがやって来た。市川ちあきさん今年も神戸ライブを演りますヨ・・・ とのこと。今回で第4回目になるんだよね。元気で明るい人だから、寒さを吹き飛ばす楽しいライブになること受け合い。店内はホッコリと暖かですが、道中寒いので皆様暖かい格好でお越し下さいませ。

市川ちあき ジャズライブ@ジャストインタイム2014

寒い毎日が続いていますが、お元気でお過ごしでしょうか?
お久しぶりです、ご無沙汰しております。

さて来月、神戸が誇る名機パラゴンを備えた充実のサウンドで
全国のオーディオファンにもよく知られる名店であり、
オーナーご夫妻のお人柄を感じさせる上品で落ち着いた雰囲気の
元町ジャストインタイムで4度目のライブです。
実はこのお店、5月での閉店が決まっており、
残念ながら今回が私の最後の出演となります。とても残念です。

メンバーはいつも私の関西でのライブを強力にサポートしてくれてる石川トリオ。
4月には新しいアルバムのレコーディングを控え、
いつも以上に熱いサウンドになると思います。
ハッピー、ゴージャズ&ドラマチックなひとときをお届けしたいです。
よかったら、またどうぞ取材にいらしてくださいませ~。

2月15日(土)19時30分~
市川ちあき(Vo)石川武司(P)荒玉哲郎(B)高野正明(D)
ジャストインタイム 神戸市中央区元町通3-13-1
TEL078ー333-1858 http://sound.jp/justintime/
チャージ ¥3000


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

新開地冬まつり2013(2)

12月8日良い天気。昨日に引き続いて新開地冬まつりへゴ~。2日続いてJR神戸駅⇔新開地までの地下道を往復し、良い運動になった。多分4~5㎞は歩いていることでしょう。歩くの好き!

新開地冬まつり2013(2)-1

ヴォーカルもそうですが、演奏者2人も昨日とは入れ変わった。大学のジャズバンドを卒業し、そのままプロになったと云った感じの若々しい2人。2時間ぶっ続けの演奏でした。中々やります。

本日のトップは13th富士通テン賞受賞の飯嶋 ももこさん。去年に続いてベレー帽姿、トレードマークかも。男の子みたいなサッパリとした感じの女性ですが、歌は情感たっぷり。さすがです。

新開地冬まつり2013(2)-2

2人目は13thNHK神戸放送局長賞の宮崎 記子さん。切れ長の目をした大和なでしこ美人。

新開地冬まつり2013(2)-3

さて、トリは13thグランプリの石田 裕子さん。去年はアニマル柄、今年は毛皮の姉御ルック。確か、東灘区在住で武庫川女子大卒らしい。今年は母校のクリスマスコンサートに出演されます。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

新開地冬まつり2013

12月7日良い天気。本日は恒例の新開地冬まつりに行った。JR神戸駅からナガ~イ地下道を通って新開地本通りまで。寒い日や雨の日はこのアクセス方法が一番! 明日もやってるよ。

新開地冬まつり2013-1

バラエティに富んでるこのまつりの中でも、新開地JAZZ VOCAL QUEEN CONTEST入賞者ライブが特に素敵。先ず最初は毛皮の帽子に手袋で防寒対策バッチリのSATOKOさん。南国育ちでしょうかネ? NHK神戸放送局長賞受賞だって。男心にグッと迫り来る雰囲気の美形だった。

新開地冬まつり2013-2

黒のトップにレインボーカラーのミニ、とてもお洒落な準グランプリの高橋 リエさん。バービー人形みたいなスタイルしてはる。歌は勿論上手いし、天から二物を与えられた希なる女性でしょ。

新開地JAZZ VOCAL QUEEN CONTEST入賞者ライブは出場者が代わって明日もやるヨ。世の男性方、この素晴らしいショー見なきゃ損! 1年の締めくくりに目の保養をしようではないか。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

別府葉子 meets 山田直毅@ピアジュリアン(2)

会場はほぼ満員、矢張り女性が90%以上と圧倒的に多く、それも子育てが終わった年齢と思われる方が殆ど。シャンソンは愛や恋がちりばめられた音楽、しばしの非日常を楽しんでおられた。

別府葉子 meets 山田直毅@ピアジュリアン(2)-1  

別府葉子さんと 山田直毅さんは、かって各地のシャンソンコンクールで龍虎のごとく争いあった間柄だとか。その為か、和やかな会話の中でも時々負けず嫌いのライバル心がキラリと光る。

山田直毅さん、お洒落で格好イイ。予想していた以上の素晴らしいエンターテイナーだった。

別府葉子 meets 山田直毅@ピアジュリアン(2)-2

別府葉子さんは作曲や訳詩もされる才能豊かな方。この日は枯葉のジャズバージョンも御披露。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

別府葉子 meets 山田直毅@ピアジュリアン

10月20日、まさに季節の変わり目、今週末はその影響かぐずついた天気。長い夏からいきなり晩秋が訪れた感じ。もう枯葉の季節、普段はあまり縁がないシャンソンを聴きにいくことにした。

別府葉子 meets 山田直毅@ピアジュリアン

三宮駅のすぐ近く、ピアジュリアンにやって来た。14時からシャンソンライブがあるのです。私のブログを頻繁に見に来てくれる別府葉子さんがこれに出演される。そういう理由なんですヨ・・・


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2013(3)

プロは演奏を生業とするし、アマは趣味として楽しむ人と区別出来る。プロでも人気があって、ピラミッドの頂点にいる人もいるし、そうでも無い人も多い。アマでもピカリと光る技術を持つ人がいれば、そうでも無い人たちもいる。そんな彼らですが、共通しているのはジャズが好きということ。

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2013(3)-1

モザイク海の広場近くの花の広場。通路の途中といった場所でちょっと気の毒。工事現場みたいに狭くて、聴く方も落ち着かない。場所の設定にも運不運がある。主宰者は苦心したんでしょう。

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2013(3)-2

モザイクとumieの連絡通路、その真下の希望の広場へは階段を降りて行く。夜な夜な部室に集まってセッションをしているという大阪大学のYONAKAバンド。一曲目がブルーボッサ、とても上手。ギターの学生がソロをとってケニーバレルの曲もやったな・・・ 好感のもてるバンドでした。

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2013(3)-3

モザイクから通りを横切ってumie屋内のセンターストリートへ。広くて人の流れがあり、ここでよくコンサートが行われる。ストリート系では一等地でしょう。三人の息が合った良いバンドでした。

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2013(3)-4

ベースが何と女性!これがテクニシャンで上手。目力があって、雰囲気は短距離のアスリート。

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2013(3)-5

さて15時半頃スペースシアターに到着。これで全会場を一回りしたことになる。ここでは大学生に交じって甲南高校が出演。超高校級バンドだから兄貴たちに勝るとも劣らない。こいつら凄い!


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2013(2)

SWING JAZZ CRUISE in 神戸とは関西の学生が主催し、演奏するJazzイベント。今年も熱心に演ってくれて感謝!実力派のバンドが次々登場し、ハーバーランドは1日ジャズで盛り上がる。

あの広いハーバーランドに演奏会場が8か所も点在し、点から点にストレートに歩くだけでも20~30分は掛かる。増してや演奏を聴きながら歩くので、紹介出来るのは極僅かな数。申し訳ない。

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2013(2)-1

JR神戸駅から地下に降りて、ハーバーランドへの導入部、先ずはデュオ神戸広場から聴き始めた。時間は12時10分ごろ、ピアノトリオ+Bsのコンボが出演。中々趣味の良い演奏でした。

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2013(2)-2

長いエスカレーターで地上に出て、歩道を5分ほど歩くとカルメニへ。ちょうどビッグバンドが音合わせの真っ最中。ここは女性のメンバーが多い。どちらも大人っぽくて、お洒落な女性ばかり。

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2013(2)-3

カルメニからエルビス像の前で右折し、水陸両用バスが出入りするはねっこ広場へ。東京から参戦してきたバンド。神戸にわざわざ来てくれてありがとう。こちらで冷たいコーヒーを飲んで。

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2013(2)-4

アンパンマンの前を通ってモザイク海の広場へ。13時半、立命館のビッグバンドが強烈に発進した。どちらのバンドもそうですが、このバンドも素晴らしく上手い。スーツにネクタイ姿もいて大変。

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2013(2)-5

高浜岸壁では淡路島フェアも同時開催してた。時間が無いのでパス。色々とやってくれます。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2013

9月29日良い天気。本日はSWING JAZZ CRUISE in 神戸を聴きにハーバーランドへ行った。

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2013-1

去年は台風の影響でこのイベントは中止。今年は絶好のコンサート日和。学生たち大張り切り。

SWING JAZZ CRUISE in 神戸2013-2

屋外会場では太陽が照り付けて汗びっしょり。スーツにネクタイの演奏者は大変だったでしょう。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

JAPAN STUDENT JAZZ FESTIVAL2013(4)

3日目の第2部が全て終了し、結果発表を待つ間、土岐英史+大阪音大選抜メンバーによるセッションがあった。神戸でもお馴染みの土岐さん、とてもリスペクトされているミュージシャンです。

JAPAN STUDENT JAZZ FESTIVAL2013(4)-1

土岐英史登場。大阪音大特任教授の肩書きも持つので、先ずは団員とリラックス談笑中。新開地音楽祭でもお馴染みですが、実は大変お茶目でユーモラスな性格の人物のようです。

JAPAN STUDENT JAZZ FESTIVAL2013(4)-2

さて、アルトサックス トリオによる大バトル・・・ と言いたい所ですが、学校で和やかに授業中といった感じでした。女性2人は高砂高校の卒業生で、去年この大会でブイブイやっていたらしい。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

JAPAN STUDENT JAZZ FESTIVAL2013(3)

演奏が終わった後、各校の代表にインタヴューがあり、一様に今年の夏合宿は暑くて大変だったけど、これから夏休みを楽しみたいとピュアな笑顔で答えていた。眩しい程の青春してるナ!

JAPAN STUDENT JAZZ FESTIVAL2013(3)-1

和歌山県立粉河高校、バリトンサックスの男子が良い演奏してた。表彰されると思ったけどネ。

JAPAN STUDENT JAZZ FESTIVAL2013(3)-2

名古屋市立工芸高校は女子力100%で、お洒落な雰囲気でした。R&B系のテナーサックスを吹く女子が特に良かった。表彰されなかったのが不思議なくらい。これからもバリバリやりそう。


次回へと続く



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

JAPAN STUDENT JAZZ FESTIVAL2013(2)

フィナーレでは恒例の表彰式。その前に審査委員 宗清洋氏の総評があった。「今年は行き過ぎたパフォーマンスは少なくて良かった」という言葉が印象的だった。若い連中だから、ある程度は仕方無いですが、喜怒哀楽を出し過ぎて騒ぐなということでしょうか。ある面もっともでしょう。

JAPAN STUDENT JAZZ FESTIVAL2013(2)-1

さて、お待ちかねの表彰式。例年のごとく、最後に残った2校は甲南高校と高砂高校。観衆が固唾を飲む中、最初に県知事賞で呼ばれたのが甲南高校だった。その時、1人残った彼女は・・・

JAPAN STUDENT JAZZ FESTIVAL2013(2)-2

最後の神戸市長賞は去年に続いて高砂高校に決定!来年は如何なりますやら、楽しみです。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

JAPAN STUDENT JAZZ FESTIVAL2013

8月25日、午後1時の気温27度。昨日からの雨が大地を冷やしてくれたのか、ウソみたいに涼しい。皆さん一息ついたのでは。本日はJAPAN STUDENT JAZZ FESTIVAL2013に行った。

JAPAN STUDENT JAZZ FESTIVAL2013

午後2時に会場の神戸文化大ホールに到着。1部が終わった後の休憩中だった。第2部が始まるまでの15分間、プログラムをじっくりと眺める。ナニナニ、去年に比べて参加校が随分増えているじゃないですか。中・高校生合わせて44校も・・・ スゴイ数。ますますJAZZの甲子園ですネ。 


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第2回神戸港夏物語2013 KOBE MUSIC& GOURMET PORT

8月24日、昨日より久し振りの雨。一雨ごとに秋に近づいてるのかナ。ホント、もう好い加減に涼しく成って欲しいワ。本日は第2回神戸港夏物語2013 KOBE MUSIC& GOURMET PORTへ。

第2回神戸港夏物語2013 KOBE MUSIC& GOURMET PORT-1

15時ごろポートタワー横のカモメリア広場に到着。雨天の為、客の数は少な目。屋外イベントだからしゃあないか。無料のスペシャルクルーズもあって価値ありますヨ。明日は晴れると良いね。

第2回神戸港夏物語2013 KOBE MUSIC& GOURMET PORT-2

着いた時に演っていたベテランのブルースバンド「To do」がとても上手くて聴かせてくれた。B.B.KINGに影響されているのか、歌もギターも最高!雨の中、出かけた価値がありました。

第2回神戸港夏物語2013 KOBE MUSIC& GOURMET PORT-3

次に出演した志賀国天寿グループは異色の伝統芸能派。江州音頭に始まり、河内音頭などを美声で御披露。間の話も漫才のようで大笑い。本職の僧侶かな?これも聴く価値ありました。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第33回NABL BIG BAND JAZZ FESTIVAL(2)

NABL(西日本アマチュアビッグバンド連絡会)BIG BAND JAZZ FESTIVALは今回で33回目だって。どこの世界でもそうですが、次世代を担う若者がバンドに参加し、ベテランも交え融和していかなとネ。これから増々発展する為にも、フレッシュでパワーのある新人が育ちますように。

第33回NABL BIG BAND JAZZ FESTIVAL(2)-1

近年、ジャズ界でも女子力の台頭が目覚ましい。プロの世界でもスターが育っています。演奏スタイルや表現力が男性とは違っていて、上手くバンドに溶け込めばそれはそれで素晴らしい。この若い女性プレーヤなど演奏も素晴らしいですが、衣装が大胆でしかもセンスあるデザイン。

第33回NABL BIG BAND JAZZ FESTIVAL(2)-2

かと思えば、ベテラン組のお洒落も中々渋い!音楽だけでなく、こういう風な楽しみ方もある。

第33回NABL BIG BAND JAZZ FESTIVAL(2)-3

大人たちに交じって原田中学校のハラダブルージャズオーケストラも招待され、度胸よく演奏してました。アンサンブル演奏は中々見事!踊りながら指揮してる先生が楽しそうで良い雰囲気。

第33回NABL BIG BAND JAZZ FESTIVAL(2)-4

香川県から来神のSKGジャズオーケストラも若手が上手く起用され、実力を発揮し目立っていた。特にヴォーカルの夏さんのダイナミックな歌唱力には脱帽!ジーパン姿も大変ダイナミック。

第33回NABL BIG BAND JAZZ FESTIVAL(2)-5

地元西宮のお馴染みバンド、ウエストウインズジャズオーケストラ。こちらも若手の台頭が目覚ましい。アルトサックスも良かったが、何と言っても横尾昌二郎の輝かしい演奏。これは凄いヨ!

第33回NABL BIG BAND JAZZ FESTIVAL(2)-6  

さて、今年のトリはサタディナイトギャング。守屋純子氏の編曲でリー・モーガンのサイドワインダーも演奏され大盛り上がり。途中から大御所エリック宮城氏も加わって華麗なるラストを向かえた。今回も最初から最後まで素晴らしい感動のある演奏の数々。来年も宜しくお願いしますネ。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第33回NABL BIG BAND JAZZ FESTIVAL

6月16日、昨日の雨がウソみたいに晴れ、午前10時の気温27度。本日のNABLフェスは屋内イベントだから雨でもOKでしたが、矢張り晴れるに越したことは無い。気分上々で出かけた。

第33回NABL BIG BAND JAZZ FESTIVAL

会場のハーバーランド スペースシアター、もうエアコンが入っていて、涼風が優しく舞い降りていた。このフェスは各バンドの皆さん、この日の為に参加費を払って出場しています。それほど、このフェスに掛ける意気込みは凄いものがある。ビッグバンドのアンサンブルに痺れた1日でした。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

新開地音楽祭2013(4)

眩しかった西日がステージの向こうに沈んで、夕闇迫る19時から土岐英史スペシャルプロジェクトがいよいよ開演。それにしても観客の多さは驚異的。神戸にはこんなにジャズファンがいたんですナ。ビックリ!私と云えば、立ち見客の後ろから脚立に乗って写真撮影。これが結構大変。

新開地音楽祭2013(4)-1

去年のメンバーからピアノとギター、それにAltSaxの山口マリさんが入れ替わり新参入した。

新開地音楽祭2013(4)-2

ゴダイゴのリーダーだったミッキー吉野氏がピアノで参加。イメージが全然変わっていませんネ。

新開地音楽祭2013(4)-3

土岐さんの紹介では、山口マリさんは学校の後輩だって。ということは大阪音大出身でしょ。去年の市原ひかりさんもそうだけど、土岐さんバリバリの美人プレーヤーがお好きなようデス。

新開地音楽祭2013(4)-4

ミッキー吉野氏がいたゴダイゴのヒット曲「モンキーマジック」も演奏され、大・大サービスでした。

新開地音楽祭2013(4)-5

ツインAltSaxなのでどうしても比較してしまいますが、矢張り土岐さんの音はでかくてシャープ。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。