2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポートタワーから見た海洋博物館

神戸港を代表する絵になる建造物として三つ挙げるなら、殆どの人はその内の二つは赤のポートタワー、白いセール?の海洋博物館に賛成するでしょう。

三つ目はホテルオークラか中突堤のオリエンタルホテルのどちらかに投票するかな(!?)

kaiyo

この白いセール?のモニュメントは遠景からの見る場所によって、その重なり具合の一体感が違って見えます。

ポートタワーが左右対照の美なら、海洋博物館は見る場所によって刻々と形を変える複雑な美しさがあります。

タワーの上から見るとそのデザインのからくりが分りますね。

スポンサーサイト

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

ポートタワーからみた六甲山(1)

再度山の南麓にある市章山と碇山にはその名の由来である神戸市章と港を象徴する碇のマークが形造られています。

夜間は電球から発光ダイオードに替わった電飾マークが浮かびあがり、昼夜を通して六甲山のランドマークとなっています。

mt_1

マークのすぐ上に通っているハイキングコースからは眼下に見物でき、マーク間にはモニュメントの様な変わり型の風車がガランゴロンと大きな音をたてて回転し電飾に供給する電気を発電しています。

標高300m弱ですから、ハイキング気分で登ってみるのも一考でしょうか。


テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

ポートタワーから見た神戸港(4)

ポートタワーから神戸港の東側に見えるのは、今は更地になっている新港第一突堤、3年後にはウォーターフロント開発されホテルや商業施設がオープンすることになっている。

その次に第二突堤、そして四国行きのジャンボフェリーが発着する第三突堤、ポートアイランドに渡す赤色の神戸大橋が通る第四突堤が見えます。

new

これらの突堤の付近には神戸税関や貿易商社の入居したレトロなビル、あるいはスパイスの香りがたちこめる倉庫街などが建ちならんでいて、港町神戸の歴史と雰囲気を伝えています。


テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

ポートタワーから見た神戸港(3)

高浜岸壁、かもめりあ広場に続いて、ポートタワーが立つ中突堤の眺めです。

南に見えるオリエンタルホテルの左岸には日本最大級の遊覧船ルミナス神戸Ⅱが常時停泊・運行し、また右側岸壁に豪華客船が停泊する時は神戸港の景観を代表するような眩ゆく、華やかなシーンがみられます。

naka_t

この突堤に隣接して、色んなイベントが繰り広げられるメリケンパークや海洋博物館があって、ダンスや音楽などのライブなどで度々賑わいます。


テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

ポートタワーから見た神戸港(2)

高浜岸壁に続いて、ポートタワー真下にある、かもめりあ広場の遊覧船発着場です。

gul

右側の白い屋根の周囲が総ガラス貼りで明るく開放的な感じの建物は遊覧船に乗船する客が集まって来るかもめりあターミナルですが、そこより各遊覧船乗り場に連絡通路が延びています。

ロイヤル・プリンセス、ラ・ベルメール、ロマン号などが出港準備中です。

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

ポートタワーから見た神戸港(1)

神戸港中突堤に建っているポートタワーからは神戸港のパノラマが一望出来ます。

まず第1回目としては港の西側からのご紹介といきましょうか。

takahama

ハーバーランド・モザイクのテラスの下は高浜岸壁です。遊覧船コンチェルトが常時 そして時々は帆船日本丸も停泊するようです。日本丸が総展帆をしたのはこの岸壁でした。

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

mikekimura

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。