2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013バレンタイン「チョコレートワンダーランド」@ そごう神戸店

2月11日、3連休良い天気が続いて良かった。繁華街には人が溢れ、サイフのヒモは硬いと言われながらも、皆さん使うべきところには惜しまないようです。間も無くバレンタインがやって来る。

2013バレンタイン「チョコレートワンダーランド」@ そごう神戸店-1

散策がてら、三宮そごう神戸店を覗いてみた。9Fでチョコレートワンダーランドが開催中です。

2013バレンタイン「チョコレートワンダーランド」@ そごう神戸店-2

広い催事場内は暖房が不要なくらいの凄い熱気で、チョコレートが溶けてるんジャなかろうか?

2013バレンタイン「チョコレートワンダーランド」@ そごう神戸店-3

各ブースでは試食もあって、小片を戴きながら品定め。香料なども入って、さすがお味が違う!

2013バレンタイン「チョコレートワンダーランド」@ そごう神戸店-4  

お味の方もそうですが、パッケージングや一点一点のデザインが可愛い~。値段も良い線デス。


スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

お土産にザッハトルテ

東灘区ではスイーツバスが運行されているように、スイーツショップの数が多い。現代では当たり前の食べ物 スイーツですが、そのルーツはかってヨーロッパ貴族のデザートとして発達した。

当時のウィーンではザッハトルテが考案され人気を博した。チョコレートケーキの草分けとして知られるこのお菓子、今まで神戸市内の店で見ることが無かった。あまりに古典的な為でしょうか。

大丸神戸店の地下で実家へのお土産を物色していたら、偶然にもDEMELJAPANのコーナーでザッハトルテを発見! 何故か嬉しくなって即3ケ注文し、クール宅急便で実家に送った。

お土産にザッハトルテ-1

実家に到着したのは私のほうが早く、後を追いかけるようにザッハトルテが配達された。早速1ケ包装紙を開けてみると、中から桐製の箱が出現。決して高価な品でもないのに佇まいが立派。

お土産にザッハトルテ-2

で、取り出して包み紙を広げてみると・・・ 今まで冷蔵されていたザッハトルテが薄っすらと結露した状態で目の前に出現。 ウ、ウマソウジャア~リマセンカ。前々から食べたかったんです。

お土産にザッハトルテ-3

コーティングのチョコが硬くなっているので、温めた包丁でジワ~リと切り、先ずは母親に一切れ。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

夏の北海道市

近年韓国の財閥企業の躍進はスゴイ。サムスンしかり、LG,ヒュンダイ・・・  ウオン安ということもありますが、サムスンなんか利益では日本の電機会社が束になっても勝てないそう。

日本も韓国に学ぶ時代が来ているのかも。デパートなんかも韓国は儲かっている。反面日本のデパートは何ヶ月も売り上げの前年割れが続いて青い顔。この原因はどこにあるのだろう。

夏の北海道市-1

夏の北海道市見学に久し振りで大丸神戸店に行ってみた。先ずは8階の催事場に直行することにした。エスカレーターを降りると目の前に小樽三角市場ほどの広い市がドーンと展開していた。

夏の北海道市-2

売り場の広さや、商品数の多いのにビックリ。ぐるりと一回りするだけでも1時間は楽しめる。試食品も多かったし、ロイスの生チョコ美味しかった。酒の肴用に氷下魚の干物をゲットした。少し炙って食べると美味しいんですヨ。梅雨は無いし、6月の北海道最高!また行きたくなったネ。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

西宮阪急1F食料品売場は魅力的

今日のお昼時、西宮阪急食料品売場を覗いてみた。普通はデパ地下が食料品売場になっていますが、ここは地下が無いので1Fがそうなっている。さすが阪急だけあって品揃えや飾りつけは垢抜け、どれもこれも目移りし、全部買って食べたくなる誘惑光線が満ち満ちている。

中でも面白いと思ったのは鯖ずしのお店が2軒向かい合って対決していることです。鯖ずしフリークの私としてはこれは気になって仕方がない!果たしてどっちが美味いのだろうか...

1本づつ買っていたのでは再度来なくてならず面倒だし、同時に食べないと比較出来ません。

という訳で、今日のランチは鯖ずし2人前という贅沢なことになった。

鯖ずし-1 

左はオーソドックスなパッケージングの古市庵の鯖ずし1575円、右は一見オムスビみたいなパッケージングの柿千の鯖ずし1260円。両店とも鯖ずしとしては値段は手頃で買い易い。

鯖ずし-2 

上の古市庵は酢飯に生姜とシソ葉が入り、柿千はオーソドックスな酢飯。両方とも魚も飯も酢加減が軽く押さえ気味で、保存食の押し寿司というより味わいは握り寿司に近い。新鮮な良い材料を使っているから出来ることでしょう。コスパも良くて、非常に美味しかったデス!


 

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

たまにはデパ地下に行ってみよう

デパートの地下食品売り場は商品と同時に夢も売っている!
普段あまり行かないから、たまに行くと新鮮でワクワクし、迷宮のように感じます。

広いフロアーを見て回っていると、すごいインパクトを与え、そこだけ光っているショウケースが目に飛び込んで来ることがある。

kasi-1

色、形、並べ方、ライティング、ショウケースのガラスの色、金属製の容器の形、これら全てが長い時間を掛けて総合的に吟味され決定されたような... 感じがヒシヒシと

kasi-2

和菓子と洋菓子のフュージョン系路線でしょうか(?!)
お洒落な神戸の女性達にもこれは受けるな... と直感しましたが?可愛っすよね! いかがでしょうか?


大丸神戸店地下食品売り場   ニッチ・インターナショナル  もちクリーム


テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

mikekimura

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。