2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空の日イベント in 神戸空港島

昨日の日曜日、神戸空港島で空の日イベントがあった。気温が30度を越えるカンカン照りの中、家族連れが大挙して押しかけてきて、大変な賑わい振りであった。

空の日イベント in 神戸空港島-1 

レトロなボンネットバスで空港島一周する100人限定のツアーもあった。私も列に並びましたが、なんと97番目で滑り込みセ~フ。希望者は何百人もいたみたいだから、珍しくツイテた。

空の日イベント in 神戸空港島-2 

普段は神戸市交通局のガレージで大切に保管されているレトロバス。調子はかなり良かったですヨ~。海際の周回道路をグルリと一回りしましたが、エンジンの音も軽やかに快適でした。

空の日イベント in 神戸空港島-3 

エンジンは前のボンネットの中にあって、現代の新型バスに比べて大分狭い。25人乗りだとか。

空の日イベント in 神戸空港島-4 

着陸した旅客機をターミナル付近まで牽引していく車両。重量が戦車並みの50トン以上もあるそうです。その他、飛行場ならではの消防用や救急用の特殊車両が沢山展示されていました。

空の日イベント in 神戸空港島-5 

セスナやエアロ・スバル、ヘリなど小型飛行機も多数展示されていた。


スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

ターミナルコレクション 2009 A/W IN 神戸空港

ハブ空港の関空なんかと違って、地方空港である神戸空港は確かに規模は「小さい」かもしれない。でも市内中心部からは近いし、訪れるのに便利だということもあって、親しみ易さは感じます。

空港島西側には海亀が飼われているラグーンがありますし、ターミナルロビーでは マリンエアJAZZライブ やファッションショーがよく開催されている。そんなこんなで神戸空港に来る機会がよくあるのですが、2007年に引き続いて再びターミナルコレクション 2009にやって来た。

ターミナルコレクション 2009 A/W IN 神戸空港-1 
   
今回はラ・コッポラ・ストルタatelier K'sKのコラボで行われた。秋・冬ものファションということもあって、落ち着いた色合いで、エレガントな2~30代の女性がターゲットのように感じた。

ターミナルコレクション 2009 A/W IN 神戸空港-2 

色んなモデルが衣装替えし、入れ替わり立ち代り出演しましたが、深みのあるブルーのニットスカートと渋い赤の上着。モデルも素敵だし、私のこの日の一押しデス。素敵でした。

ターミナルコレクション 2009 A/W IN 神戸空港-3 

ターミナルコレクション 2009 A/W IN 神戸空港-4 


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

マリンエアJAZZライブ

JAZZに縁の深い神戸では才能ある若手JAZZミュージシャンに演奏の場を与えるということで、以前から市内各所でライブが繰り広げられてきた。

イベントがあると必ずといって良いほどJAZZライブがあるし、舞台はもちろん路上でも演奏があったりする。

神戸の空の玄関口、マリンエア・神戸空港でも今年に入って早二回目のライブがあったので行ってみた。

maj-1

地方空港だからそんなに規模が大きくないし、コンボJAZZ演奏にはあっているかも。乗り降りする客たちにとってスマートなライブでお出迎えされるのは大変嬉しいことかも知れません。

maj-2

プレーヤーの皆さんは思い思いの服装でしたが、お洒落でよかった。特にベーシストとピアノがカッコ良かったです。ジャズミュージシャンは皆ヴィジュアル面でもお洒落なんです。



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸空港・海亀観察会

11月とは思えない程の強い日差が砂浜に照り返す暑いくらいの第1日曜日、神戸空港人工海浜(ラグーン)で海亀観察会があった。観察する前に先ずはラグーン(海水が出入りする湖や池)に住んでいる海亀を捕まえなければ。

前回ラグーンに行った時もそうでしたが、海亀は普段海面上に中々姿を現しません。今回の様に真面で全身が見られるのは年間にそうあるチャンスではありません。

NPO日本ウミガメ協議会のスタッフが大阪からわざわざ駆けつけてくれて2時間ぐらいの間に4匹の海亀を捕まえる大捕り物が繰り広げられ、大勢の観客の歓声を浴びていた。。

umigame-1

13時頃いよいよお待ちかねの時間が来た。スタッフがウェットスーツに着替えて海に入る準備

umigame-2

一匹目が捕まった。 裏返しで運ぶので亀は割りとジタバタしません。亀は確か爬虫類ですが、おっとりとした大人しい動物です。その辺が人気のある理由でしょうか

umigame-3

捕まえた亀が上がった場所へ台車を運んでいくところ。タイヤに亀を裏返しにして乗せます。

umigame-4

表側にすると海亀君はすごい力で海に逃げようとするので裏返しにします。

umigame-5

このままの形でトラックの荷台に乗せ、本部テントまでゆっくりと運転していきます。

umigame-6

いよいよ最後の4匹目の海亀が捕まった。 捕まっても本当に大暴れしない、陸の動物に例えるとコアラのようなスローモーな愛すべき生き物かな。

umigame-7

この子は網に捕らわれて逃げる時でしょうか左足がとれてしまったらしく片足です。まだ若いので身体は小さく可愛いもんです。

umigame-8

本部テントに四匹揃ったので子供達も交じって、体重計や特大のノギスで身体測定が始まった。ラグーンの中は海亀の餌となるエビや貝が結構豊富らしく、体重や甲羅の幅や厚み、長さが前回の測定より大きくなり立派に成長しています。

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸空港ターミナルコレクション2007

摩耶の森クラブ「キノコ観察会」の終わった後、下でコーヒーをいっぱい飲んでから神戸空港に直行した。空港内でファションショーが開催されていて、到着した時はもう終わりかけでしたがなんとか滑り込みセーフでした。

撮影した数少ない中からブライダル衣装のアンコールシーンです。

足元はもちろんハイヒールを履いているんでしょうけれど、180cmはありそうに見えるバービー人形風なモデルたち。ただ見事という他ありません。

司会は元KISS-FMコンビのターザン山下と野村ふみえでした。

show


テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

神戸空港で海亀を飼っている。

空港島のラグーンに海亀がいるニュースを見たので行ってみた。
漁の網に掛かってケガをしたので元気に再び海に戻れるまでNPO日本ウミガメ協議会の協力のもと一時的に飼育・保護しているらしい。こころ温まる良い話である。

前回ラグーンに来たのは強風が吹きすさぶ寒い時期でしたが、今回訪れたのは太陽がぎらつく 真夏日となって真に対照的な環境となりました。

kame-1

前に来たときより潮が引いているのか、海水が少なくて一回り程面積が小さくなっていました。池の周りの砂浜には海苔のような海草がびっしり生えて、放っておくと腐って悪臭がするらしくスタッフがスコップで一生懸命に削り取っていました。

kame-2

さて肝心の4匹いる海亀ですが、たまに海面に顔を出しても1,2秒ですぐ息継ぎして潜っていってしまうのでシャッターチャンスが少なかったです。全く恥ずかしがりのサービス精神のない連中ですね。

kame-3

暑い中、海草処理の裏方で頑張っていました。乾燥させ後は燃やすらしい。ご苦労さまです。



 

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

mikekimura

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。