2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白雪蔵まつり2015(4)

白雪蔵まつりが開催される伊丹市は、伊丹空港を代表する近代施設にプラスしてレトロな街並みや名所も保存されています。新しいものと古いものが融合している街が伊丹かも。

白雪蔵まつり2015(4)-1

蔵まつり会場の横には最近まで白雪の本社ビルがありました。現在は伊丹産業に売却され、跡地には駐車場と入母屋造りのコーヒーショップにイタリアンレストランが建っていた。

白雪蔵まつり2015(4)-2

そのタリーズコーヒーの店内は木材をふんだんに使った和風様式。環境調和の為かな。

白雪蔵まつり2015(4)-3

窓際席からは目の前に蔵まつりの賑わい。店内ではWiFiも使えるので、長時間の滞在もOKみたい。実利的に詰め込むショップが多い中で、鷹揚に寛ぎの空間を演出してます。

白雪蔵まつり2015(4)-4

JR伊丹駅と会場の往復でも名所に出会う。その一つはNHK大河ドラマで黒田官兵衛が荒木村重によって牢に幽閉された逸話がある有岡城址。JR伊丹駅近くにある。

白雪蔵まつり2015(4)-5

一見、お洒落なミニコンビニですが、これは伊丹駅のkiosk。小さいながら回遊式になっていて、スペース効率が抜群! こんな先進的な店初めて見ました。


最初に戻る 


スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

白雪蔵まつり2015(3)

昼酒は何となく後ろめたいものですが、ここでは皆さん赤い顔だから朱に染まれば赤くなる。酒のみ天国と化してます。肴は美味いし酒も豊富。おまけにステージの余興まである。

白雪蔵まつり2015(3)-1

毎年お馴染みの自動燗酒機。ここでは何と!日本酒がカップ一杯100円。

白雪蔵まつり2015(3)-2

カップ酒をチビチビ飲りながら、うどん屋台にやって来た。名物粕汁うどんにカレー味が増えていた。スジ肉がタップリ入って300円ポッキリ。うどんは普通ですが出汁が本当に美味い。

白雪蔵まつり2015(3)-3

昔は酒蔵であった長寿蔵は今はレストランや資料館。その駐車場が会場になっている。

白雪蔵まつり2015(3)-4

ステージでは地元有志によるヨサコイ踊りの演技中。踊りあり太鼓ありと賑やかデス。


次回へと続く 


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

白雪蔵まつり2015(2)

白雪蔵まつりは灘五郷の中でトップクラスの蔵まつりだと思う。集客力はもちろん、企画力においてもとても熱心。毎回その賑わいには感心してます。社長がサービス精神旺盛なのかも。

白雪蔵まつり2015(2)-1

私が到着した時には長寿蔵横の酒蔵通りは早くもこんな状態。文字通りお祭り騒ぎ。

白雪蔵まつり2015(2)-2

有料で提供される酒は日本酒はもちろん、ホットワインにホットビール、地ビールに焼酎など様々。カップ片手に通りを赤い顔をして闊歩する人達も大勢。まさに皆で酔えば怖くない。

白雪蔵まつり2015(2)-3

この列は無料の振る舞い酒を所望する人達。その数ざっと500人。それも増え続ける。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

白雪蔵まつり2015

2月8日、曇り後晴れ。夜半に雨が降ったのか道路が濡れていた。危うい天気ながら、11時ごろになって日が差してきた。白雪蔵まつりは毎年好天ですが、今年も運が良いネ。

白雪蔵まつり2015-1

JR伊丹駅からきれいな街並を通って徒歩5分。10時半ごろ会場に到着しました。

白雪蔵まつり2015-2

毎年のことながら、超満員のメイン会場。飲んだり食べたり、お酒が入ってるから皆元気。

白雪蔵まつり2015-3

小西酒蔵の社長(右側の紳士)自ら振る舞い酒のお酌。サービス精神がある方です。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

冬の夕べ庭園観賞会@相楽園(2)

良い天気だといえど、神戸でも外は結構寒い。手先を温めるだけの原始的な火鉢ですが、ハイテクな暖房にはない良さがあって、炭火を見つめているとホッコリと心の中まで和ませる。

冬の夕べ庭園観賞会@相楽園(2)-1

ベンチ毎に火鉢が置いてあって、カップルや家族連れたちは非日常性を楽しんでました。

冬の夕べ庭園観賞会@相楽園(2)-2

ビルに囲まれた都市型庭園ならではのイベント・・・ 散歩がてらにイイですヨ~。

冬の夕べ庭園観賞会@相楽園(2)-3

私の前の火鉢には3時のオヤツ。菊正一本と椎茸、目刺、そして餅。幸せな時間。

冬の夕べ庭園観賞会@相楽園(2)-4

中庭には藁囲いの中に見事な冬牡丹・・・ お蔭様で良い一日で御座いました。


最初に戻る



全文を表示 »

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

冬の夕べ庭園観賞会@相楽園

1月24日、寒いけどカラリと晴れた良い天気。本日は久し振りに相楽園に行った。

冬の夕べ庭園観賞会@相楽園-1

元町駅で降りて真北に徒歩10分、相楽園に到着。春の行楽を控え、正門が工事中でした。

冬の夕べ庭園観賞会@相楽園-2

中庭に入る門が新増築されていました。真新しくて中々素敵でした。

冬の夕べ庭園観賞会@相楽園-3

門から入ると、鯉のいる池を見渡すポイントには椅子が2客置かれていた。決まってるネ。

冬の夕べ庭園観賞会@相楽園-4

本日は「冬の夕べ庭園観賞会」のイベント。テントでは食べ物や飲み物を売ってます。

冬の夕べ庭園観賞会@相楽園-5

池の近くでは炭火の入った火鉢が沢山スタンバイ。各自、先ほど買ったお餅やスルメなどを焼いています。昼下がり、神戸の名園でモチを焼いて食う・・・ 何と云う贅沢な時間!


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

厄神祭@六甲八幡神社

1月18日曇り。本日は六甲八幡神社の厄神祭に行った。行きは阪神で三宮に出て一旦用事を済ませ、それから阪急に乗って六甲駅まで。阪急六甲駅のすぐ近くに神社の杜があるのです。帰りは南下して阪神新在家駅から乗車。便利な所です。

厄神祭@六甲八幡神社-1

参道一の鳥居から拝殿まで延々と参拝客の長い列が続いていた。100m以上あるのでは?拝殿に辿り着くまでにかなりの時間か掛かると思いますヨ。寒い中、熱心な人ばかり。

厄神祭@六甲八幡神社-2

そんなに大きな神社ではありませんが、厄神さんとしては神戸では有名な神社デス。

厄神祭@六甲八幡神社-3

ロウソクを点して家族の安全を願う。気は心かも知れませんが、ここは神頼み。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

2015生田神社 初詣

櫻宴 新春鏡開の後は生田神社への初詣。この組み合わせは、ここ何年かの恒例になった。

2015生田神社 初詣-1

三宮駅で降り、生田筋を北へ徒歩10分。突き当りに源平の戦いで有名な生田の森がある。

2015生田神社 初詣-2

駅から近い都市型神社なので、毎年初詣客でごった返します。3が日で150万だって、ハア~!

2015生田神社 初詣-3

境内が狭いうえに、縁起物のお店が沢山出店してるから尚更です。靴を踏まれないようご用心。

2015生田神社 初詣-4

ようやく拝殿に辿りついてお賽銭を離れたところからチャリン。賽銭箱に近づくのが大変!

2015生田神社 初詣-5

巫女さんの舞が始まった。この三が日は神社も繁華街のグルメ処も大賑わいの様子でした。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

櫻宴@櫻正宗 新春鏡開き2015

1月2日快晴。昨夜は降ったのか、日蔭ではうっすらと雪景色。コンクリートの水溜りに氷が張っていた。ブルッ!寒いはずだよ。本日は恒例の櫻宴 新春鏡開き、11時前魚崎駅に降り立った。

櫻宴@櫻正宗 新春鏡開き2015-1

時間通りに11時から鏡開き、近くで撮影していたら酒しぶきがピュ~。満々と入ってます。

櫻宴@櫻正宗 新春鏡開き2015-2

杉の1合枡で各人サーブして貰えます。酒蔵は多いけどここは気前がよろしい。ご馳走さん!

櫻宴@櫻正宗 新春鏡開き2015-3

表ではペタコンとお餅つき。出来立ての餅と小豆汁がドッキングしてアマ~イぜんざいとなる。

櫻宴@櫻正宗 新春鏡開き2015-4

どういう訳か、毎年1月2日は良い天気。目出度いめでたい・・・ 辛口の酒が美味いのです!

櫻宴@櫻正宗 新春鏡開き2015-5

酒もぜんざいにも長蛇の列が並ぶ。門には真新しい杉玉が下がり、新酒が出来ましたヨ~。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

2014大晦日@尼崎中央商店街

12月31日、いよいよ今年も最終日、歳末風景を撮りに何処に出かけようかナ・・・ 庶民的でありながら見映えがする所・・・ 兵庫県でもトップクラスのアーケイド街、尼崎中央商店街でしょ。 

2014大晦日@尼崎中央商店街-1

東西に約1000m、しかも途中で枝分かれしているスーパーなアーケイド。向うが霞んでいます。

2014大晦日@尼崎中央商店街-2

蒲鉾で有名な老舗の枡千。年末に関係なく、何時も混んでます。正月用の板カマを張り込んだ。

2014大晦日@尼崎中央商店街-3

近頃では珍しい餅の専門店も、こちらでトボ餅を一本購入。安いけどスーパーのは美味くない。

2014大晦日@尼崎中央商店街-4

鳥料理専門のテイクアウト店もある。兎に角、この商店街に行けば欲しい物は何でも揃う。

2014大晦日@尼崎中央商店街-5

昆布の専門店やキムチに鯛焼き、ホルモン、あらゆる商品がごった煮になってる商店街デス。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸ルミナリエ2014(2)

神戸ルミナリエが世に出て、各地の年末イルミネーションが盛んになってきたような・・・ 一つ成功すると、それに追従するのが世の習い。追われる立場とすれば、もう降りることは出来ない。

神戸ルミナリエ2014(2)-1

神戸港の船を導く灯台の光のように、ルミナリエの光は人々の心を照らし、厳かに感動させる。

神戸ルミナリエ2014(2)-2 

神戸ルミナリエ2014(2)-3 

神戸ルミナリエ2014(2)-4 

神戸ルミナリエ2014(2)-5



最初に戻る



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸ルミナリエ2014

阪神大震災の慰霊の為に始められた神戸ルミナリエも今年で20回目の節目。10年ひと昔と云うけれど、もうふた昔になったんですネ~。費用が掛かり過ぎて、以前は存続の有無か喧伝されてましたが、今や神戸どころか全国的に知られる冬の一大風物詩。次は30年を目指すでしょう。

神戸ルミナリエ2014-1

昨日の日中はまだ雨がパラついていた。しかも念を入れ、20時過ぎにルミナリエに出発。元町駅で降りルミナリエ街道に入る。途中、朝日ビルディングのピロティではフェリシモのツリー。

神戸ルミナリエ2014-2

神戸大丸のコーナーを左折、イルミネーションの世界にスムーズ入る。混雑時の半分くらいか。

神戸ルミナリエ2014-3

大混雑時は写真を撮っていても、後から押され気が急きますが、普通に足を止め、歩けました。

神戸ルミナリエ2014-4 

神戸ルミナリエ2014-5

この光の街道を抜けると、東公園会場へと入る。今年のルミナリエ、後4日間を残すのみ。


次回へと続く



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

新開地冬まつり2014

夏枯れ冬枯れというけれど、暑い時期や寒い時期にはどうしても商店街の客足が落ちる。振興の為にやるのがお祭りでしょう。新開地冬まつりは今年も下町らしくバラエティに富んでいた。

新開地冬まつり2014-1

新開地本通りを歩いていたら、カレーライス200円の店があった。どんなのか買って確かめたかったが、もう既にたこ焼きを購入済みでした。新開地でもこの価格はスゴイ!未だに気になる。

新開地冬まつり2014-2

3時からJAZZ VOCAL QUEEN LIVE開始。最初の歌姫は第15回ファイナリスト、地元甲陽音楽学院出身の松原衣里さん。第一声を放つやいなや、そのブルージーな魅力の歌声にとりこ。

新開地冬まつり2014-3

2番目は第13回 グランプリの石田裕子さん。この方ヒョウ柄がお好き!トレイドマークかな?聴いてて去年は流石グランプリと思いましたが、今年は元気がなかったような・・・ 寒さのせいか。

新開地冬まつり2014-4

さて、トリは第3回グランプリの溝口恵美子さん。今から10数年前のグランプリなんですネ。相変わらず若々しいフィーリングのある歌声。おまけに機転が効いて頭の良さそうな女性だと思った。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

TKUTTEN

TKUTTENって何? 「こんなの作ってんヨ!」なのか、作っ展なのか、他の意味なのかは定かでない。一つ云えることは大量生産ではなく、貴女だけの一点ものがあるクラフトショップです。

TKUTTEN-1

3階の一室はTKUTTEN兼、デザインオフィスになっていて、POP手描き講座もやってるみたい。

TKUTTEN-2

作品数は膨大ですが、若い女性向きがほとんどと思って下さい。女性スタッフがとても親切。

TKUTTEN-3

窓際の喫茶コーナーでお茶を飲みながら休憩タイム。時間を掛けてアレコレ選んでみましょう。

TKUTTEN-4

右端のキャップが素敵だと思った。形がとても可愛いけど、色は大人っぽくて、そこがイイ。

TKUTTEN-5

商品点数は多いですが、全然見飽きない・・・ キモカワイイ干支のキーホルダーもあった。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

TKUTTEN&新開地冬まつり2014

12月6日、今週末から日本列島に木枯らしが来襲。北国は大雪らしいですが、神戸は雪が無いだけまだマシ。恒例のルミナリエが開催中!寒空の下、震え上がらないよう厚着で行こう。

TKUTTEN&新開地冬まつり2014-1

本日は元町駅より2分、昨日から始まったTKUTTENへGO~。このビルの3Fでやってます。

TKUTTEN&新開地冬まつり2014-2

階段をグルグルと上がって行くと、手作り雑貨からアクセまで、異次元空間がドド~ンと開催中。

TKUTTEN&新開地冬まつり2014-3

お次は新開地冬まつりへ。3時から新開地JAZZ VOCAL QUEEN LIVEを演っておりました。この寒さ、聴いてる人も大変だけどミュージシャンも辛いヨ。足元にヒーターがあるけど焼石に水。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

ル・コルドン・ブルー神戸校 10周年記念フェスティバル(2)

ル・コルドン・ブルー神戸校は綺麗で豪華な雰囲気の学校でした。ホールに控えている学生スタッフたちは殆どが若い女性で、コックさんを目指すというよりは花嫁修業中のような華やかさ。

ル・コルドン・ブルー神戸校 10周年記念フェスティバル(2)-1

ル・コルドン・ブルー神戸校に行く時に、阪神芦屋駅で電車を待っていたら、線路上のワイヤーに白鷺がとまって川を覗きこみ獲物を狙っていた。川を跨いで建つ橋上駅ならではの珍風景。

ル・コルドン・ブルー神戸校 10周年記念フェスティバル(2)-2

フランス料理もそうですが、お菓子やパン作りのコースもあるようで、展示即売会もありました。

ル・コルドン・ブルー神戸校 10周年記念フェスティバル(2)-3

デパートの試食品と違って気前よく大粒。多分、混雑時に来校したら口に出来なかったかもネ。

ル・コルドン・ブルー神戸校 10周年記念フェスティバル(2)-4

色んなパンも即売されていました。お客は殆どが女性なので買い物時の執念は凄い!怖いわ。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸ハリストス正教会バザー@山本通り(2)

多民族で多宗教な土地柄は神戸が大きな港町である所以でしょう。様々な国から人がやって来て住み付き、心の拠り所である教会が建られる。そして教会はその国の文化をも運んで来た。

神戸ハリストス正教会バザー@山本通り(2)-1

バザーで出品されたケーキやクッキーはロシア風。プロが作ったものではないので外見は素朴。

神戸ハリストス正教会バザー@山本通り(2)-2

赤カブと肉団子入りの農家風ボルシチ。硬くて酸っぱいライ麦パンが一切れ添えられています。

神戸ハリストス正教会バザー@山本通り(2)-3

ロシアの代表的国民料理、ペリメニ。早く云えば水餃子でしょうか。白いソースはサワークリーム?ヨーグルトみたいなものか。これとスープで500円ポッキリ、ロシアの家庭料理が味わえた。

神戸ハリストス正教会バザー@山本通り(2)-4

ロシア正教会の伝統を継承している為か、礼拝堂にはイコンの数々が飾られていました。

 神戸ハリストス正教会バザー@山本通り(2)-5

さて、バザールの中でダイヤモンド型の瓶が一本200円で売られているのを発見。中身はウオッカではなく焼酎だったのが少々残念でしたが、20度数ながらマイルドで中々美味しかったです。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸ハリストス正教会バザー@山本通り

11月23日良い天気。本日は神戸ハリストス正教会バザーに行った。山本通りにはキリスト教会やイスラム教会、ユダヤ教会等がある。多宗教なのは近くにある異人館と関係があるのかも。

神戸ハリストス正教会バザー@山本通り-1

狭い山本通りながら車が頻繁に通ります。休日で近くに北野坂があるからタクシーの往来も凄い。この辺は無秩序な程の住宅密集地帯、最初間違えてこのバプテスト教会に入ってしまった。

神戸ハリストス正教会バザー@山本通り-2

今日の目的地はハリストス教会。バプテスト教会のスタッフの方に場所を尋ね、小路を下り一宮神社で左折しその奥へ。二宮、三宮は知ってますが、一宮神社はこんな所にあったんですね。

神戸ハリストス正教会バザー@山本通り-3

住宅に囲まれるようにして神戸ハリストス正教会はあった。ブルーキャップの尖塔が印象的。

神戸ハリストス正教会バザー@山本通り-4  

バザーは始まったばかりのようですが、もうイッパイのお客。教会自体が小さいせいもあります。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第50回摂津祭&ふかえハマのかに祭り

11月22日久し振りの日本晴れ。セーターを一枚余分に着ていったら暑くて・・・ 堪らずにコートを脱いでしまった。毎年11月末の3連休は良い天気みたいです。この3連休も調子が良さそう。

第50回摂津祭&ふかえハマのかに祭り-1

12時過ぎ甲南大学正門に到着。今年のデコレーションゲイトは去年に比べるとパッとしませんナ。何をやるのか訴求効果が感じられ無い。文字が小さ過ぎて地味なカラーパネルに見えた。

第50回摂津祭&ふかえハマのかに祭り-2

その後、深江浜のかに祭りへ。2時頃ですが客の姿ほとんど無し。明日からが勝負でしょうか?


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

鉄道模型・展示&運転会@世良美術館(2)

神戸でも鉄道模型展は人気イベント。ただし、集まってくるのは鉄ちゃん系のマニアたちか、子供たちやその家族がメイン。女性たちが機関車に見惚れている姿は余り見たことがありません。

鉄道模型・展示&運転会@世良美術館(2)-1

少数派かも知れませんが、世良美術館には鉄道模型に見惚れる女性たちが確かにいました。

鉄道模型・展示&運転会@世良美術館(2)-2

壁の絵は世良臣絵氏が描かれたボタニカルアート。以外にも?男性方が熱心に鑑賞中デス。

鉄道模型・展示&運転会@世良美術館(2)-3

平日に開催されたのは、ガキンチョや鉄ちゃんたちから女性たちの聖域を守ろうとしたのかナ。

鉄道模型・展示&運転会@世良美術館(2)-4

世良臣絵氏は草木や花、絵や音楽を愛し、また少年みたいに乗り物も好きだったのでしょうか。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

鉄道模型・展示&運転会@世良美術館

11月19日良い天気。世良美術館が鉄道模型・展示&運転会をやるんだって・・・ それを知った時、イメージとは違うような気がして首を傾げた。鉄道模型ってそもそも男子好みのものでショ。

鉄道模型・展示&運転会@世良美術館-1

理屈はともかく、行ってみることにした。阪急御影駅より徒歩5分、2時ごろに美術館前に到着。

鉄道模型・展示&運転会@世良美術館-2

世良美術館とは故世良臣絵氏の個人美術館。云ってみれば、女性のための女性による美術館であります。独断ですが、我々男性のガサツな神経とはかけ離れた聖域!と思っていました。

鉄道模型・展示&運転会@世良美術館-3

この周辺は瀟洒な住宅が立ち並ぶ一等地。木や花に神経を使われる御家庭がとても多い所。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

竹中大工道具館@関西文化の日(2)

表からは平屋に見える竹中大工道具館ですが、中は掘り下げられた3階のギャラリーになっています。展示物はとても多いですが、我々素人が見ても分かり易いように構成されてました。

竹中大工道具館@関西文化の日(2)-1  

プロの大工さんたちが使う道具は矢張りプロが作る。これは名工の仕事場を再現したものです。

竹中大工道具館@関西文化の日(2)-2

一流の日本建築には選りすぐられた材木が使われる。栗や欅、杉に檜・・・ 後は忘れました。

竹中大工道具館@関西文化の日(2)-3

旧館には無かった木工室が新設され、作業がガラス越しに見えます。希望者は参加出来マス。

竹中大工道具館@関西文化の日(2)-4

客の中には現職の大工さんと思える人たちも多く来館してた。尤も近頃は殆ど電動工具でしょ。

竹中大工道具館@関西文化の日(2)-5

日本だけで無く、中国にヨーロッパ、古今東西の大工道具が網羅された博物館で御座います。人智が結晶した歴史的工芸品ばかりが展示されてます。男なら1度は行こう竹中大工道具館!


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

竹中大工道具館@関西文化の日

ゼネコンのトップクラスであります竹中工務店が開設した竹中大工道具館。旧館は一度訪問しておりましたが、今年の10月に移転新築されたとか。関西文化の日に合わせて訪問してみた。

竹中大工道具館@関西文化の日-1

地下鉄新神戸駅より徒歩5分程のアクセス。この建物の裏手には新幹線新神戸駅もあります。

竹中大工道具館@関西文化の日-2

旧館は街中の博物館といった感じでしたが、新館はイメージが一新され、閑静な大邸宅の趣。

竹中大工道具館@関西文化の日-3

あたかも広大な林を切り開いて配置されたかの様に見せる敷地と建物。100%静謐な佇まい。

竹中大工道具館@関西文化の日-4

中庭の奥に見えるは隠居部屋かな? すぐ裏手にある新幹線トンネルの存在が信じられない。

竹中大工道具館@関西文化の日-5

立派な前庭に中庭、紅葉し始めた木々、そして豪壮な日本建築の粋。これは大邸宅そのもの。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

竹中大工道具館&豚饅サミット

11月15日良い天気。本日と明日は関西文化の日で関西圏の殆どの美術館と博物館は無料!神戸市内だけでも沢山の施設がある中、去る10月に新築移転した竹中大工道具館へ参上。

竹中大工道具館&豚饅サミット-1

先ずは阪神春日野駅から徒歩で山親爺へ。ランチの後は同じ熊内(くもち)町内にある竹中大工道具館へGO~。すぐ背後に六甲山裾が迫った新竹中大工道具館の立地は広くて環境抜群。

竹中大工道具館&豚饅サミット-2

竹中大工道具館において長居し過ぎた為、南京町豚饅サミットに4時半頃到着。完売の店続出。

竹中大工道具館&豚饅サミット-3

近頃コンビニの肉マンも高級路線歩調ですが、ここの豚饅たちのレシピは遥か上を行っている。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸大学六甲祭2014(2)

神戸大学のキャンパスの中は急坂や階段だらけ、おまけにとても広いので回り巡るのは大変。今回は残り時間が少なかったので、ゆっくりとアレコレ見て歩け無かったことが心残りでした。

神戸大学六甲祭2014(2)-1

お馴染み絵画サークルの似顔絵が大人気!モデルは絵の通りにピュアな感じの女学生でした。

神戸大学六甲祭2014(2)-2

学生たちに交じってインド人屋台も出現。彼等は商売熱心!とうとう学祭にまで入り込んだか。

神戸大学六甲祭2014(2)-3

雑踏の中でクラウンがチラシを配っていた。多分彼も学生だと思う。神戸大学のチンドン隊は知ってますが、道化師のサークルまであるとはネ・・・ ここの学生の行動力には感心します。

神戸大学六甲祭2014(2)-4

あのラーメン 虎と龍を彷彿とさせる名前の学生屋台。パクリと云うより、あくまでジョークでしょ。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸大学六甲祭2014

我々の子供時代と違って世の中が複雑になったのか、ハンコやミシンのワークショップには驚いた。ダイバーシティ エージになって来たもんだ。さてお次は神戸大学六甲祭へ。忙しいデス!

神戸大学六甲祭2014-1

正門前に到着したのが4時15分前。日が短くなったのか、もうそろそろ夕暮れも近い。帰りのバスを待つお客が長蛇の列。階段の踊り場ではコピーバンドがまだまだ元気良く、乗り乗りです。

神戸大学六甲祭2014-2

変ってこちらはブルーグラス。この日はこのバンドが最後らしい。云わばトリのバンドですな。私自身ブルーグラスが好きで、贔屓目に見てるかも知れませんが、これがまた良いバンド。歌が上手けりゃ楽器も上手。オマケにチームワークも上々。神戸大学のバンドのレベルは素晴らしい。

神戸大学六甲祭2014-3

ロックな音楽のこちらもラストです。女性ヴォーカルの伸びやかな歌声に引かれ覗いてみました。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

技能グランプリ&フェスタ2014

現代は多様性の時代。自分の好きな向いてると思う方向に進める。高校を卒業後は職人さんの世界に入るのもOKでしょう。手を使って精密な仕事をするのは、人間にしか出来ない特権です。

技能グランプリ&フェスタ2014-1

ワークショップ流行りですが、男女を通して料理コースは大人気!ここではオムレツを作ります。

技能グランプリ&フェスタ2014-2

コックさんがフライパンの柄をトントンと叩いて形を整える手ほどき。簡単そうにやってますが・・・

技能グランプリ&フェスタ2014-3

変ってこちらは出汁巻作り。ふっくらトロトロの出来栄えになったかナ? 未来の料理人かもネ。

技能グランプリ&フェスタ2014-4

ハンコ作りの細かい作業にも挑戦してます。技能グランプリ&フェスタでしか出来ないコース。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

技能グランプリ&フェスタ、第5回日本全国ご当地パン祭り&神戸大学六甲祭

11月8日良い天気。このところ秋めいてきましたナ。山ではいよいよ紅葉が始まったようです。本日は技能グランプリ&フェスタ、第5回日本全国ご当地パン祭り&神戸大学六甲祭へ行った。

技能グランプリ&フェスタ、第5回日本全国ご当地パン祭り&神戸大学六甲祭-1

午後1時過ぎにポーアイ神戸国際展示場2号館に到着。全日本パンフェス in 神戸があった。

技能グランプリ&フェスタ、第5回日本全国ご当地パン祭り&神戸大学六甲祭-2

同じく3号館では毎年お馴染みの技能グランプリ&フェスタ2014が・・・ 両方とも大賑わい。

技能グランプリ&フェスタ、第5回日本全国ご当地パン祭り&神戸大学六甲祭-3

その後、神戸大学六甲祭2014へ。六甲山山裾にあるキャンパスでは紅葉が始まっていました。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸酒心館蔵開き2014

櫻正宗の音楽イベントは格調高く、かつジプシー音楽のような親しみがあり、とても華やぎがあった。あんなのやるならモット早く行っときゃ良かった。蔵開きのイメージを変える音楽でした。

神戸酒心館蔵開き2014-1

灘の酒蔵めぐりバスは色んな所を回り回って、15時過ぎ酒心館へ到着。約1時間のバス旅行。

神戸酒心館蔵開き2014-2

この時間帯でもお客の数は結構多い。ここの客筋は本格的に酒好きな連中ご用達でしょうか。

神戸酒心館蔵開き2014-3

販売コーナーで一杯100円の樽酒を買い、肴は焼いたカキ。良い季節になって来ましたナ~。

神戸酒心館蔵開き2014-4

酒蔵めぐりバスはこの1日乗車券がお得。今回は蔵開きが同日2件重なったので、訪問はそれだけでしたが、ルート内ならどの酒蔵でも乗り降りは自由。生粋の灘酒を心行くまでご堪能を。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第12回櫻正宗蔵開き

阪神魚崎駅を下車し徒歩5分、灘五郷の酒蔵の中でもアクセスが一番便利なのが桜正宗です。

第12回櫻正宗蔵開き-1

毎年長蛇の列になる樽酒の振る舞い。午後1時を過ぎていたので、さすがに満足したのか並ぶ人はチラホラ。酒が無く成れば次の樽が空けられるので、まだまだ樽の中に新酒がタップリ・・・

第12回櫻正宗蔵開き-2

それにしても、こちらのお客は家族連れが多いデス。酒ケースが椅子とテーブルに様変わり。

第12回櫻正宗蔵開き-3

酒蔵の中ではコンサートが始まっていた。日本酒なんですが、オクトーバーフェストの雰囲気。

第12回櫻正宗蔵開き-4

このトリオ、演奏の途中でバイオリンが表に飛び出し、歩き回って演奏したりして、とても若々しくて行動派。女性方の表情を見て分かるように、聴く人の心を酔わせる音楽で御座いました。

第12回櫻正宗蔵開き-5

演奏者自ら心より楽しんでいる様子が見え、拍手が絶えませんでした。充実した蔵開きだった。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

mikekimura

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。