2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有名駅弁まつり@阪神デパート梅田店

昨日の日曜日、大阪梅田まで行ってみた。駅に置いてあるイベントチラシを見てたら、阪神デパートで駅弁まつりを開催中らしい。先に用事を済ませ、後で寄ってみましょうかナ。

有名駅弁まつり@阪神デパート梅田店-1

8階催事場で開催されてた。広い会場は沢山の人の熱気でヒートアップ!駅弁まつりはデパート催事の花形、もの凄い人気デス。携帯で撮ったので、綺麗じゃないのはご容赦!

有名駅弁まつり@阪神デパート梅田店-2

全国各地の有名弁当が260種類も山積み状態。試食コーナーの呼び込みが賑やか。

有名駅弁まつり@阪神デパート梅田店-3

駅弁ならコレ!北海道は函館本線の森駅からは名物の「いかめし」 が販売されていた。

有名駅弁まつり@阪神デパート梅田店-4

北海道がイカなら、兵庫県明石市はタコでしょ。淡路屋の有名弁当です。

有名駅弁まつり@阪神デパート梅田店-5

何故か東京築地からは丸武のたまご焼きまで参加してた。テリー伊藤の実家だって。


スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

クラムチャウダー@サイゼリヤ

BOSTON CLAM SHACK@北浜店で食べたクラムチャウダーは美味かった!また行きたいと思っていたら、サイゼリヤのメニューにも見つけた。クラムチャウダーってイタリア料理かな?

クラムチャウダー@サイゼリヤ-1

ファミレスのサイゼリヤには廉価だけど中には美味しいものがある。クラムチャウダーの値段は300円だからBOSTON CLAM SHACKより100円安い。プチフォッカは別料金です。一口食してみてガッカリ。濃くと旨みがかなり違う。美味さに100円以上の差があった。

クラムチャウダー@サイゼリヤ-2

しかし、この後食べたボンゴレスパゲッティーは美味かった。アサリがゴロゴロ入ってた。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

BOSTON CLAM SHACK@北浜店(2)

CLAMは貝、SHACKは小屋という意味。アメリカ東北海岸にあるBOSTONは寒流と暖流が出会う所なので、新鮮な魚介類が豊富に得られる。海洋国家の日本とある面似てる。

BOSTON CLAM SHACK@北浜店(2)-1

先ずはクラムチャウダーから・・・ 貝や野菜が入ったクリーミーで濃厚なHOTスープ。 お代わりしたく成るほど美味。大き目のカップに入って400円とこれは外せない。

BOSTON CLAM SHACK@北浜店(2)-2

蒸し貝の3種盛り。1280円の値段に対して、味はマズマズです。白ワインに良いかも。

BOSTON CLAM SHACK@北浜店(2)-3

フィッシュ アンド チップス800円。新鮮な鱈のフライがとてもウマ~。

BOSTON CLAM SHACK@北浜店(2)-4

外に出ると暮れなずむ頃、明かりが灯り始めた水辺。大阪では一等地でしょ。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

BOSTON CLAM SHACK@北浜店

1月17日小雨後曇り。15日に東京より戻って2日目、興奮してたのがようやく収まってきたみたい。本日は大阪市北浜にあるBOSTON CLAM SHACKに午後3時ごろに出かけた。

BOSTON CLAM SHACK@北浜店-1

北浜のランドマークと云えば大阪証券取引場かも。土曜日だしあんまり人が歩いて無い。

BOSTON CLAM SHACK@北浜店-2

証券取引場の真ん前にBOSTON CLAM SHACKはある。梅田から徒歩20分程の距離。

BOSTON CLAM SHACK@北浜店-3

窓際からは土佐堀川と中之島、難波橋が見えます。但し空いてる時間帯に行きましょう。

BOSTON CLAM SHACK@北浜店-4

私が店にいたのは4時半ごろ。5時ごろからはドンドンと混みだしてきました。

BOSTON CLAM SHACK@北浜店-5

白を基調とした庶民的なインテリアには清潔感があって、中々好感がもてます。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

パサディナダイナー@大阪駅前第2ビル

モバイル用のWin8.1パソコンとWiFiルーターを買った。持って帰ってルーターをセットしていると、アチャ!圏外の表示が出た。明くる日、梅田のヨドバシカメラに行ってキャンセル。機械は使ってみるまで分からりません・・・ 早速このブログをWin8で作っていますが、使い難いOSですナ。

パサディナダイナー@大阪駅前第2ビル-1

ヨドバシカメラの帰りに大阪駅前第2ビル地下、アメリカンステーキのパサディナダイナーに寄ってランチした。コーナーのエアストリームの中は厨房になっていて、中々遊び心の有る外観。

パサディナダイナー@大阪駅前第2ビル-2

ワンプレートに盛られた880円のステーキランチ。これが赤身肉の両面をサラ~ッと焼いただけの生肉状態。まるで刺身と云うかタタキですナ。お好みのソースに付け、恐る恐る一切れをパクリ・・・ ウウム、中々イケルやんか。とても柔らかく癖になりそうな美味さでした。大阪、恐るべし!


次回へと続く



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

ル・コルドン・ブルー神戸校 10周年記念フェスティバル

11月24日、3連休最終も良い天気。本日はル・コルドン・ブルー神戸校 10周年記念フェスへ。

ル・コルドン・ブルー神戸校 10周年記念フェスティバル-1

元町駅で降りて、ル・コルドン・ブルー神戸校がある旧居留地に向かった。大丸神戸店の南側から東遊園地に向かう道路、東側を見ると青空を背景に今年のルミナリエの姿が浮かんでいた。

ル・コルドン・ブルー神戸校 10周年記念フェスティバル-2

ル・コルドン・ブルーとは仏料理学校ですが、神戸でも一等地にあるビルの6,7Fにあります。本日は10周年記念フェスの開催日です。先ずは6Fへ。学校と云うよりは会員制の倶楽部みたい。

ル・コルドン・ブルー神戸校 10周年記念フェスティバル-3

オープンから14時までは大混雑するらしいので、その時間帯を避けてやって来た。混雑キライ!

ル・コルドン・ブルー神戸校 10周年記念フェスティバル-4

混雑はしてませんでしたが、限定150食のランチは既に売り切れ。遅すぎた~! 親切にもブービー賞が残っていたので、しゃあない我慢しとこ・・・ 中身はサラダにホタテとスモークサーモンのムース、付け合せはハーブ風味のクスクス。スープ付で400円。残り物にも福があった。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸にしむら珈琲館@御影

ひがしなだスイーツめぐりは11月24日で終了。そのコースになっている阪急御影駅周辺には、舌の肥えた御影マダム御用達のスイーツ店が多い。そしてコーヒーならにしむら御影店でしょ。

神戸にしむら珈琲館@御影-1

世良美術館から徒歩1分。ランチがまだなのを思い出し、にしむら珈琲館御影店にやって来た。

神戸にしむら珈琲館@御影-2

午後3時過ぎなのに館内ほぼ満員状態。こんな時間帯なのにやりますナ~。感心しながらバスケットランチを注文したら、先ずはデミグラス系のスープがやってきた。これが具沢山でウマ~。

神戸にしむら珈琲館@御影-3

粒マスタードを塗ったもっちもちの厚切りパンと、ハムとソーセージが口の中で出会ってニコニコと微笑んだ。トアロード・デリカテッセン製らしいです。美味いはずだヨ・・・ パンは自家製かな?


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

豚饅サミット2014@神戸南京町

11月16日、天気に恵まれ結構な週末でした。昨日は時間が遅くてチラリ見ただけの豚饅サミットだったので、本日も好天気に誘われるように南京町を攻めてみた。元町商店街もイッパイの人。

豚饅サミット2014@神戸南京町-1

土曜・休日常時賑わってる南京町東屋広場ですが、ここに並ぶ列の全てが豚饅を買う人たち。

豚饅サミット2014@神戸南京町-2

色んな変り風豚饅がある中から、ドイツ風の具材が入った豚饅200円を購入。庶民的な豚饅にしてはプチ贅沢な価格ですが、これが飛ぶ様に売れていた。豚饅サミット、今回も大爆発でした。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第5回日本全国ご当地パン祭り

日本全国ご当地パン祭りは今年で5回目。第1回から4回までは東京開催。東京以外では神戸が初開催だから、パンの街 神戸としては名誉なこと。会場はパン食愛好家でイッパイでした。

第5回日本全国ご当地パン祭り-1

入ってすぐ右に特大バゲットが飾ってあった。手に持って記念撮影もOK。重さは約3㎏ほど。

第5回日本全国ご当地パン祭り-2

1時半ごろでしたが、当然ながら会場内買う気満々のお客で熱気ムンムン。売り切れ続出!

第5回日本全国ご当地パン祭り-3

地元原田のパンも空ケースが山積み。1時ごろで完売だから、予想以上の売れ行だったのかも。

第5回日本全国ご当地パン祭り-4

パン作りコーナーもあって、たくさんの子供たちが熱心にアンパン作りに取り組んでいました。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

秋サンマ丼@神戸中央市場 駅前六甲道店

11月6日良い天気。先週のこと、駅前六甲道店のメニューにサンマ丼を発見。すかさず今季初めての新鮮サンマ丼を賞味した。そして本日も。サンマ、鯖、鰯、鰺といった青魚は傷みが早く、昔は生で食す機会が少なかった。流通とチルドが進んだお蔭か、結構口に出来るようになった。

秋サンマ丼@神戸中央市場 駅前六甲道店

喰わず嫌いで青魚を食べない人もいるけど、私は鯛や鮃の刺身よりサンマや鰺の刺身が好き。白身魚より滋味があって、口の中で美味い脂がトロけてくる。しかも庶民の味方的な価格。

只、旬には限りがあるので、多分来週ぐらいでメニューから消えるかも。後一回はパクつきたい。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

青春18きっぷの旅@うどんとお好み焼き(8)

日生は岡山県でも兵庫県寄りに在り、複雑な地形を持つ天然の良港。港の前には島が沢山あって、島巡りの定期船が頻繁に出航しています。瀬戸内産の魚とカキの養殖で有名なところ。

青春18きっぷの旅@うどんとお好み焼き(8)-1

日曜日ですが3時半を回っているので、駅前は閑散としていた。観光センターには人影が無いし、交番にも誰1人いない。とりあえず、そこに用意してあった地図を頼りに五味の市に向かった

青春18きっぷの旅@うどんとお好み焼き(8)-2

20分程歩いて五味の市に到着。その日、日生港に揚がった魚を小売りしている所。終了し掃除している最中で、場内は閑散としていた。4時だからシャーないか。とりあえずお知らせまで。

青春18きっぷの旅@うどんとお好み焼き(8)-3

日生には海鮮料理やお好み焼きの店が沢山あった。特に寒い時期のカキを使った食事、他には渡り蟹やシャコ料理が有名。数ある店の中から、お好み焼「安楽田」で食事していくことにした。

青春18きっぷの旅@うどんとお好み焼き(8)-4

カキはシーズン外なので(冷凍はありますが)、エビおこを注文。地産のガラエビの剥き身が大量に入ってる。普段はお好み焼やたこ焼きなど全然食べない人ですが、今年初めてパクついた。

青春18きっぷの旅@うどんとお好み焼き(8)-5

郷に入っては郷に従え・・・ 普段は食べなくて比較は出来ませんが、これはこれで美味しいと思った。口の達者なオネエさんたちも中々でした。冬場のカキと渡り蟹を食べにまた来たいネ。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

青春18きっぷの旅@うどんとお好み焼き(4)

8時33分、髙松駅からJR四国 高徳線のワンマンカーに乗って屋島に向かった。高徳線は電化されてないのか、ディーゼルエンジンの音がしてた。やがて髙松駅から5つ目、屋島駅に到着。

青春18きっぷの旅@うどんとお好み焼き(4)-1

案内看板したがって行くと、約10分で特徴ある屋島が見えてきた。屋島といっても島ではなく、山塊が瀬戸内海に落ち込んだ半島です。あの頂上に登れば瀬戸内海が多分一望出来るかも。

青春18きっぷの旅@うどんとお好み焼き(4)-2

四国村見学にやってきたが、その手前にわら家があります。ここで見学前のうどんを食べよう。

青春18きっぷの旅@うどんとお好み焼き(4)-3

9時からの営業ですが、もう結構お客が入ってます。四国のうどん屋の朝は早くて商売熱心。

青春18きっぷの旅@うどんとお好み焼き(4)-4

古民家を移設し、リノベーションしたのか中々雰囲気ヨロシイ。四国村と経営母体が一緒かも。

青春18きっぷの旅@うどんとお好み焼き(4)-5

釜あげうどんを注文。出汁は壺に入った熱々がド~ンと出てくるので、自分で器に注ぐ。出汁は醤油味が効いた讃岐風?うどん本来の美味さを堪能出来る素朴な食べ方かも。これで460円。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

味覇・ウェイパァー味のポテトチップス誕生

味覇・ウェイパァーは神戸南京町 廣記商行の中華調味料。他地域では知りませんが、関西圏では超有名。地元スーパーでは必ず見かけるお馴染みの赤い缶。これとカルビーがコラボした。

味覇・ウェイパァー味のポテトチップス誕生

中華スープにしたり、チャーハンに添加したり・・・ 用途はご自分のお気に召すまま。これに豆板醤など加えようものなら、病み付きになること間違い無し。私は冷蔵庫に常時待機させてます。

ウェイパァー味のポテトチップスが今月18日に期間限定で新発売。早速買ってきた。パッケージはウェイパァーそのもの。お味の方は思ったより若干薄め。ポテト本来の旨味とマッチしてる。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

青春18きっぷの旅@琵琶湖一周(6)

海津からマキノ駅へは急ぎ足で帰ったけど、それでも25分掛かった。良い所ですが、車じゃないと中々行きにくい。サイクリングの途中で寄るのも一考かも。琵琶湖一周だと200㎞程です。

青春18きっぷの旅@琵琶湖一周(6)-1

マキノ駅から約10分で近江今津駅に到着。16時少し過ぎた頃です。ここでかなり遅めのランチ。

青春18きっぷの旅@琵琶湖一周(6)-2

駅前商店街のアーケイドは立派ですが、大阪や神戸のそれから見ると、往復するには楽そう。

青春18きっぷの旅@琵琶湖一周(6)-3

商店街の中程にある川魚の西友(にしとも)に入店。餃子はダメだったから、ウナギにしました。

青春18きっぷの旅@琵琶湖一周(6)-4

当店は注文を聞いてから焼いております・・・ と仲居さんが言った。ビールを飲みながら待つ。暫らくウトウトし、起こされた。オオゥ、豪華絢爛!ウナギが光ってる。時計を見たら30分経ってた。

青春18きっぷの旅@琵琶湖一周(6)-5

うなぎのひつまぶしなので、1杯目はそのまま食べる。2杯目はダシを掛け、3杯目はお茶漬けで戴いた。焼き方は関西風なので、茶漬けに向いているかも。安かった~。 琵琶湖恐るべし!


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

蕎麦の実 よしむら@五条烏丸通り

6月14日、日中は暑いけど朝晩はまだ過ごし易い。身体が慣れて来たのかも。盛夏になると歩く気が無くなるから、今の内にどんどんと歩いとこう・・・ と思って、本日は京都に行ってきた。

蕎麦の実 よしむら@五条烏丸通り-1

京都駅から徒歩で五条烏丸通りにある蕎麦の実 よしむらにやって来た。店頭で妙齢の和服美人がぞろぞろ行き交ってる。さすが京都だなと感心していたら、近くに和服着付け学院があった。

蕎麦の実 よしむら@五条烏丸通り-2

午後1時半ごろでしたが、店内繁盛してました。京都市内に三軒の店があるみたいです。

蕎麦の実 よしむら@五条烏丸通り-3

先ずはこれでしょう・・・ 冷を一杯。 ガラスの升が露を帯びて、とても涼やかなのが嬉しい。

蕎麦の実 よしむら@五条烏丸通り-4

酒の肴にはおばんざい三品セット。京都ではがんもどきを飛龍頭(ひろうす)というらしい。

蕎麦の実 よしむら@五条烏丸通り-5

手打ち二八の大を一枚。京都駅から近いから、盛夏になってもまた歩いて来よ。良い店でした。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

KIITOマルシェ(3)

KIITOのイベントの食べ物は美味い。何時も有名処が出店してる。昼時は非常に混み合う。

KIITOマルシェ(3)-1

混む前にランチは済ませたい。これは神戸パンプロジェクトのブース。KOBEパンの日に出てた店ばかり。 1番左の本日限定!イスズベーカリーのベーコンとチーズのフランセをゲット。

KIITOマルシェ(3)-2

そのパンとベルギービール。美味いパンでした。 もちろん、これだけでは足りないので・・・

KIITOマルシェ(3)-3

当日のみ出店の「もりのレストラン」を偵察してみた。メニューは3種類のみの限定品でした。

KIITOマルシェ(3)-4

その中から淡路島大地のめぐみのキーマカレーをゲット。これが美味いのなんの!絶品です。

KIITOマルシェ(3)-5

しばし食後の休息・・・  ふと、気付いたら、周囲には人・人・人。先のレストランは長蛇の列。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

KOBEパンの日@神戸国際調理製菓専門学校(2)

TVは見ませんが、日頃KissFMは聴いている。と云ってもながら族ですが、イベント紹介などもあって色々と参考にしてます。お三方の番組を聴いていて想像はしてましたが、初のお目見え。

KOBEパンの日@神戸国際調理製菓専門学校(2)-1

3DJの中でも一番若手(に見える)の林智美チーム。フェミニンな林さんらしく、テーマは「女性らしさ」だって。若手パン職人の方たちの作品は野菜や果物を使った女性好みの菓子パンです。

KOBEパンの日@神戸国際調理製菓専門学校(2)-2

2番目は浜平恭子チーム。通称ハマヒーさんのDJ番組は良く耳にする。元気が良くて、私もファンの1人。年齢不詳ですが、中野さんのことを「中野クン・・・ 」と呼んでいたから、多分同年代かもネ。彼女好みのパンはブルコギやオリエンタルスパイスを使った惣菜パン。これは私も好み。

KOBEパンの日@神戸国際調理製菓専門学校(2)-3

さて、トリは中野チーム。KissFMでも1番耳にする中野氏、メガネを掛けたインテリ風な人物かと思っていたら、予想に反して若々しいお兄さん風。こちらのテーマは「家族」。大人から子供まで面倒みましょう、任せなさいと云ったメニュー構成。中野さんらしく、神経細やかな作品でした。

KOBEパンの日@神戸国際調理製菓専門学校(2)-4

壁際には教習生たちが緊張の面持ちで拝聴してた。立派な施設があって、恵まれています。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

KOBEパンの日@神戸国際調理製菓専門学校

阪神元町駅西口から出て海側へ徒歩5分、KOBEパンの日イベントオープン前の神戸国際調理製菓専門学校に到着。レンガ壁のお洒落なビルで、学校というよりファッションビルのようです。

KOBEパンの日@神戸国際調理製菓専門学校-1

1階の教室は清潔でピカピカ(当たり前か)。通行人がガラス越しに中が見えるようになってます。

KOBEパンの日@神戸国際調理製菓専門学校-2

11時にようやくオープン。エレベーターを使わず階段から。運動させパンを沢山買わす魂胆か?

KOBEパンの日@神戸国際調理製菓専門学校-3

4階では本日出展するパンが山積み。全部で9種類並んでます。この中から好きなものを選ぶ。

KOBEパンの日@神戸国際調理製菓専門学校-4

この6種類とジャワティーを買う。全部買っても良かったんですが、あるだけ食べる性格だから。

KOBEパンの日@神戸国際調理製菓専門学校-5

8階の大教室でショーの始まりを待つ。案の定、我慢できずに3種をパクパク。ティーをグビグビ。ウウム、中々やるじゃん。スパイスの効いたヤツが特に美味かった。11時半からトークショーが開始された。KissFMの花形DJの揃い踏み。左から中野耕史、浜平恭子、林智美の各氏。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

明石冬の味覚市2014

兵庫県には瀬戸内海の恵みと日本海の恵みがある。両方の海で獲れる魚の種類は随分違うようで、明石海峡では鯛にタコ、アナゴなどが特産です。潮流が速い海で育った魚は活きが良い。

明石冬の味覚市2014-1

徳若蔵開きが13時からなので、早めに明石に出かけた。JR明石駅前の公園に10時前に到着。

明石冬の味覚市2014-2

まだ時間が早い為か、人出はボツボツです。美味いもん処の明石だから沢山の屋台が出てる。

明石冬の味覚市2014-3

先ず蒸しガキから。ポン酢を掛けて一口、二口でぺろり。ウマ~。後は渡り蟹のチゲうどんとカキフライ。瀬戸内海では結構渡り蟹が水揚げされます。これがまた美味い。スープも辛ウマ~。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

柴山漁港の海産物市@神戸 酒心館

2月16日良い天気なのに行きたいイベント無し。毎年2月初旬に酒心館梅まつりが開催されますが、今年は訳あって中止。代わりに柴山漁港海産物市が本日あった。午後から覗いてみた。

柴山漁港の海産物市@神戸 酒心館-1

お目当てのカニは到着した時には全部売り切れ。値段が1000円~2000円だって。遅かった。

柴山漁港の海産物市@神戸 酒心館-2

スルメイカの一夜干しと鯖のへしこを購入。両方で1900円でした。暫らくは酒の肴に困らない。

柴山漁港の海産物市@神戸 酒心館-3

イカと鯖を冷蔵庫に入れ、梅田までランチにゴ~。久し振りに大阪駅前第2ビル地下の四日市トンテキの店に行こう。2時過ぎなのに満員!300gの肉塊をペロリと堪能。これホントに美味い。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」~一会庵(2)

茅葺屋根のこの古民家は他所から移設したものらしい。こちらのご主人は色んなこだわりの持ち主のようで、食に対してもそうですが、家の環境も当時のまま。夏は暑いし、冬はとても寒い。

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」~一会庵(2)-1

達筆のお品書き。冷たいお蕎麦と冷酒しかありません。しかも、自家栽培の石臼引きだって。

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」~一会庵(2)-2

茶碗から湯気が立ち登る。歩いて来てまだ身体が暖まってるので、寒い部屋の冷酒も乙なもの。

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」~一会庵(2)-3

一枚目は焼き締めの器でしたが、2枚目は粉引きの器になった。おまけに出汁も追加してくれました。これらの器は地元の丹波焼でしょうか。家と器に蕎麦、三位一体で味わい深い店です。

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」~一会庵(2)-4

先客のBMWライダーが出立の様子。寒い時期の2輪は厳しいものがあります。道中ご無事で。

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」~一会庵(2)-5

一会庵から真南に畦道を降りた。野焼きの煙の向こうに集落があり、あの茅葺屋根が見えた。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」~一会庵

土地勘の無い田舎道は遠く感じます。河原町から大回りで行ったから余計に時間が掛かった。歩きながら不安にも成った。兎に角分かり難い場所。茅葺屋根が見えた時は正直ホッ!とした。

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」~一会庵-1

店先でお客が5人待っていた。11時半からの営業なので、もう少し待たなきゃいけないみたい。

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」~一会庵-2

家の右横にまわってみると、壁際に切り揃えられたマキが積み重ねられていた。渋い雰囲気。

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」~一会庵-3

呼ばれて室内に入る。囲炉裏にはマキが燃え盛り、喉が痛くなるくらいに煙が充満しています。

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」~一会庵-4

テーブル席も用意されていた。暖房らしきものは囲炉裏だけで、エアコンは勿論ストーブも無し。

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」~一会庵-5

それにしても有力者が住んでいたような大きい家。何はともあれ、この雰囲気を楽しまなきゃネ。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

市場定食@神戸中央市場 駅前 六甲道店(4)

イベントブログをやってるからと云って、外出ばかりしてる訳では無い。たまに外に出ると、その度に外食したくなるものです。六甲八幡神社の帰り、神戸中央市場 駅前 六甲道店でランチした。

市場定食@神戸中央市場 駅前 六甲道店(4)-1

「本日の煮魚は何?」座るやいなや聞いた。「・・・です」。「じゃ、それ」。煮魚は毎回変わります。この日は丸ハゲの煮つけ。残った煮汁はご飯にかけるとこれまた美味い。イイ出汁が出てる。

市場定食@神戸中央市場 駅前 六甲道店(4)-2

食後、芝生広場を横切っていると、パフォーマンスをやってる連中がいた。撮影してるみたい。女の子3人はみんな同じ顔をしている。それもそのはず、お面を被っていた。結婚式の余興だって。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

Cafe Nadi @ 甲東園

門戸厄神駅の一つ先に甲東園駅がある。阪急沿線らしくお洒落な街並みがあって、アジアンな飲食店が目に付く。インドに韓国、中国にタイ等々。このエリアは通称、リトルアジアと呼ばれる。

Cafe Nadi @ 甲東園-1

門戸厄神から徒歩で15分。甲東園駅のすぐ近くのビル2Fにバリ島料理のCafe Nadiがある。

Cafe Nadi @ 甲東園-2

インドネシア風定食と現地のビール。色んな味が楽しめて、春雨入りの美味いスープが付く。ご飯は蒸してあるのか独特の歯ごたえ。バリ島ってインドネシアだったんだね。タイかと思ってた。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

伊勢神宮初詣 賢島(3)

英虞湾は鏡の様に波静かな海。船に弱い人でも船酔いの心配は全くないでしょう。1時間強の潮風に吹かれるクルージングが終わって、陸に上ったらお腹が空いてきた。マア、予定通りです。

伊勢神宮初詣 賢島(3)-1

生簀さざ波で海鮮バーベキューするか、この「なかよし」にしようか迷った。こっちの方がお気軽そうだったので入店。店頭では地元の人たちがケーキとコーヒーで3時のおやつタイムをやってる。

伊勢神宮初詣 賢島(3)-2

先ずは貝3品バーベキューセット。熱燗をやりながら大アサリにサザエ、ホタテはもうお腹の中。

伊勢神宮初詣 賢島(3)-3

貝3品が美味かったので牡蠣を追加。これは蒸してくれた状態。焼くと破裂して液が飛び散り、服が汚れる為かも。丸くて青いのはキンカン。ガリッとやってみると、意外や甘くて美味しかったヨ。

伊勢神宮初詣 賢島(3)-4

養殖真珠の本場だけあって、街中は真珠店だらけ。その中でも松井真珠店は創業明治38年の老舗。創業当時は養殖真珠はなかったと思う。英虞湾では元々天然の真珠が採れたのです。

伊勢神宮初詣 賢島(3)-5

貝だけだと物足りないので、ネットで評判良かったイワジンパールの喫茶室へ入店。スパゲッティーセットを注文したら10分後にアルデンテでやって来た。プリプリえびとキノコが入ってバカウマ。

伊勢神宮初詣 賢島(3)-6

英虞湾の凄さを示す地図。日本中探してもこんな地形のとこはそうは無いでしょう。上が南で太平洋の荒波が押し寄せて来ますが、湾内は天国のように静か。賢島には矢印を付けときました。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

尼崎三和商店街の歳末

12月29日、北日本は大雪なのに神戸は晴天、この時期になると雪が降らない有難味をひしひしと感ずる。年末は平和に過ぎていきそうです。本日は久し振りに尼崎三和商店街を歩いてみた。

尼崎三和商店街の歳末-1

日曜日なので大混雑かと思っていたら、以外とそうでもない。大阪梅田に出向いているのかも。

尼崎三和商店街の歳末-2

11時半ごろ、手打ちうどんの穂乃香にランチ入店。このスグ近くに丸亀製麺がオープンしてた。

尼崎三和商店街の歳末-3

注文はかけうどんにかき揚げのヘルシーランチ・・・ というより質素の方が当たってるかも。うどんを味わうのはかけが一番でしょ。ナ~ンテネ!また華やかなの出しますんで、今回はお許しを。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

天ぷら まきの・芦屋店

食品業界においては食中毒が1番のタブー、2番目が食材偽装かな、3番目は衛生問題でしょ。今年の4月、丸亀製麺がうどんざるカビ事件を起こす。問題視され、トリドール株は急落。当時、経営陣は顔面蒼白だったと思う。そのトリドールが新形態の天ぷら店を芦屋にオープンした。

天ぷら まきの・芦屋店-1

JR芦屋駅北側のラポルテ東館1階、竹園肉店の前あたり、12時前に天ぷら定食まきのに到着。

天ぷら まきの・芦屋店-2

店内ほぼ満員。スタッフは全員女性だった。タイルのかまどに乗った大きな銅鍋が2つ共フル稼働してる。鍋の内側は緑青対策に錫メッキ?が施され、真ん中の金属棒は多分温度計でしょ。

天ぷら まきの・芦屋店-3

単品も可ですが、定食で注文した方が安くなるようです。全7品のまきの定食790円を注文した。

天ぷら まきの・芦屋店-4

早かった!かなり手際が良い。これ以外にはかき揚げが付く。タネを見ると、ほとんどがうどんのトッピングですね。セルフではありませんが、丸亀製麺からうどん抜きにした様な店かも。普通に美味くて、お腹イッパイ!コスパよろしい。まだ実験店みたいですが、トリドールは買いですね。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

順徳でランチ(2)

12月15日11時ごろの気温9度。ニュースではエジプトに100年ぶりに雪が積もったらしい。ビックリ!今冬は神戸でも積もるかも知れませんネ。スノータイヤの準備をしておいた方が良いかもヨ。

順徳でランチ(2)

午前中、三宮に出かけていた。用事が終わり、さてランチは何にしましょうか? 順徳の海鮮汁ソバの姿がピカっと閃いた。美味いし、身体が芯から暖まる。寒い時にはこれが一番! 上湯スープに海鮮3種と野菜がタップリ。卵麺が隠れて見えない状態。食べ終わった時には、もう汗だく。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

喫茶 圓でランチ@住吉

小都市ならいざ知らず、阪神のような大都市圏ではあらゆる店が溢れている。偶に行く繁華街で食事をする時、どこに入店して良いか困ってしまう。ネットで下調べして行くのが一番ですけど。

我々にとって、ネットは情報入手の手段として欠かせませんが、このお店は全くフリーで入った。

喫茶 圓でランチ@住吉-1

午後2時ごろJR住吉駅で降りた。ランチが未だだったので、KILALA住吉南側のここに入店。

喫茶 圓でランチ@住吉-2

黒板のメニューからスペアリブポトフ700円を注文。10席程度の小さな喫茶店、中年夫婦のみでやっているようです。同年輩のお客5人がテーブルを挟んで親しげに世間話に弾んでいた。

さて、ポトフがやって来た。根菜や野菜、カボチャなどが大盛!スパイス風味のスペアリブはホロホロと崩れるほど煮込まれていた。味噌汁も大根やニンジンなど具沢山。オフクロの味ですな。

お客どうしの話が耳に入ってきた。キンカンを貰ったり、シイタケをあげたり・・・ ここは井戸端か。

こんな店初めて入ったナ。 都会なんだけど、下町の良さがほのぼのと残っています。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

京都の秋2013・そば茶寮 澤正(2)

わざわざ京都に行って食事するのだから、それは期待して当然。しかし初めての店なので、ホームランになるか、空振り三振に倒れるのか、食べてみるまで分からない。多少、不安でもある。

京都の秋2013・そば茶寮 澤正(2)-1

12時前、続々とやって来たお客で室内は満杯になった。テーブルの上には本日のメニューが。

京都の秋2013・そば茶寮 澤正(2)-2

12時10分ごろより食事が始まった。先ずは八寸から。お酒のつまみというか、前菜ですね。出て来た時には「オオ~ッ!」と云った声にならない声。極力京都産の素材が使われているようです。

京都の秋2013・そば茶寮 澤正(2)-3

続いて温鉢。小芋の蕎麦餡仕立て。野菜やキノコ、麩なども入っていた。

京都の秋2013・そば茶寮 澤正(2)-4

3番目が小鉢。冷たい更級蕎麦に牛蒡と柿の組み合わせ。蕎麦のコシがスゴイ。

京都の秋2013・そば茶寮 澤正(2)-5

4番目が揚げ物。そばご飯のオコゲにホタテ貝柱のフライとキノコの餡がのっている。

京都の秋2013・そば茶寮 澤正(2)-6

5番目が手打ち二八蕎麦。北海道黒松内町 落合氏から直送された石引新蕎麦粉使用だとか。一見、江戸風に出汁が濃く感じますが、あくまで京風の上品な味。タップリと浸けても辛くない。

京都の秋2013・そば茶寮 澤正(2)-7

6番目が炊き込みそばご飯。 豆腐の入った赤出し汁は芦屋の六甲味噌を使用してます。

京都の秋2013・そば茶寮 澤正(2)-8

さて、最後のお菓子はそば短冊を添えたそばの胡桃餅。これも自家製です。煎茶を一杯飲み、一息ついた時には2時を過ぎていた。大ホームランだったナ~。お代は3800円。来て良かった!


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

mikekimura

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。