2007-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪華客船にっぽん丸中突堤入港

6月30日 16:00 静々と商船三井の豪華客船にっぽん丸神戸港中突堤に入港しました。

nihon-1

商船三井籍の2万トンを越える大型客船で 今回の停泊は屋久島・足摺岬クルーズの為です。

nihon-2

メリケンパーク・オリエンタルホテルで結婚式を挙げたカップルが絵になる記念撮影を!

スポンサーサイト

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

エンジンのないバイクも良いね

シーズンが来ると、ディンギー乗りが三々五々色んな方向から集まって来て、芦屋マリーンセンターが賑わってくる。

このマリーナは街中から近くアクセスが良い為もあって、自転車で通ってくる人も結構いるみたいです。流石年季の入ったヨット乗りはウェアやグッヅもお洒落だし、良い自転車に乗ってます

bike-3

KUWAHARA・GAAP製の複雑な形状したアルミフレーム。スイングアームが長めにとってあってリアのホイールトラベルが大きそうです。

bike-4

このデザインの遊びには惚れますね~ CGのアニメに出てくるみたい...

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

ポートタワーから見た海洋博物館

神戸港を代表する絵になる建造物として三つ挙げるなら、殆どの人はその内の二つは赤のポートタワー、白いセール?の海洋博物館に賛成するでしょう。

三つ目はホテルオークラか中突堤のオリエンタルホテルのどちらかに投票するかな(!?)

kaiyo

この白いセール?のモニュメントは遠景からの見る場所によって、その重なり具合の一体感が違って見えます。

ポートタワーが左右対照の美なら、海洋博物館は見る場所によって刻々と形を変える複雑な美しさがあります。

タワーの上から見るとそのデザインのからくりが分りますね。

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

ポートタワーからみた六甲山(1)

再度山の南麓にある市章山と碇山にはその名の由来である神戸市章と港を象徴する碇のマークが形造られています。

夜間は電球から発光ダイオードに替わった電飾マークが浮かびあがり、昼夜を通して六甲山のランドマークとなっています。

mt_1

マークのすぐ上に通っているハイキングコースからは眼下に見物でき、マーク間にはモニュメントの様な変わり型の風車がガランゴロンと大きな音をたてて回転し電飾に供給する電気を発電しています。

標高300m弱ですから、ハイキング気分で登ってみるのも一考でしょうか。


テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

ポートタワーから見た神戸港(4)

ポートタワーから神戸港の東側に見えるのは、今は更地になっている新港第一突堤、3年後にはウォーターフロント開発されホテルや商業施設がオープンすることになっている。

その次に第二突堤、そして四国行きのジャンボフェリーが発着する第三突堤、ポートアイランドに渡す赤色の神戸大橋が通る第四突堤が見えます。

new

これらの突堤の付近には神戸税関や貿易商社の入居したレトロなビル、あるいはスパイスの香りがたちこめる倉庫街などが建ちならんでいて、港町神戸の歴史と雰囲気を伝えています。


テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

ポートタワーから見た神戸港(3)

高浜岸壁、かもめりあ広場に続いて、ポートタワーが立つ中突堤の眺めです。

南に見えるオリエンタルホテルの左岸には日本最大級の遊覧船ルミナス神戸Ⅱが常時停泊・運行し、また右側岸壁に豪華客船が停泊する時は神戸港の景観を代表するような眩ゆく、華やかなシーンがみられます。

naka_t

この突堤に隣接して、色んなイベントが繰り広げられるメリケンパークや海洋博物館があって、ダンスや音楽などのライブなどで度々賑わいます。


テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

海王丸・日本丸第一突堤に停泊中

日曜日の今日、朝からずっと雨模様 の天気が続きます。
昼過ぎに雨も降るのに飽きたか、疲れたか?チョット降り止んだので神戸港まで出かけた。

新港第一突堤は以前の事業所が撤退し、更地になってフェンスで阻まれ、奥まで入ることが出来ませんでした。 この跡地はウォーターフロント開発され、3年後、港にふさわしい斬新なホテルや商業施設が開業する運びになっているそうです。

sisters

単独寄港の時は何度も見に行って写真を撮っていますが、神戸港で姉妹帆船が停泊し、見物できたのは初めての機会でした。生憎の梅雨空の下での見物でしたが、練習船の専門家氏のサイトによるとこの日は帆船を含め、多くの練習船が神戸に停泊していたそうです。


テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

ポートタワーから見た神戸港(2)

高浜岸壁に続いて、ポートタワー真下にある、かもめりあ広場の遊覧船発着場です。

gul

右側の白い屋根の周囲が総ガラス貼りで明るく開放的な感じの建物は遊覧船に乗船する客が集まって来るかもめりあターミナルですが、そこより各遊覧船乗り場に連絡通路が延びています。

ロイヤル・プリンセス、ラ・ベルメール、ロマン号などが出港準備中です。

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

ポートタワーから見た神戸港(1)

神戸港中突堤に建っているポートタワーからは神戸港のパノラマが一望出来ます。

まず第1回目としては港の西側からのご紹介といきましょうか。

takahama

ハーバーランド・モザイクのテラスの下は高浜岸壁です。遊覧船コンチェルトが常時 そして時々は帆船日本丸も停泊するようです。日本丸が総展帆をしたのはこの岸壁でした。

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

港の遊覧船シリーズ(4)

ハーバーランド高浜岸壁と中突堤間にあるかもめりあ広場からは様々な形の遊覧船が発着し、乗船呼び込み合戦が各社間で盛んに行われています。

ship-14

小豆島と神戸を結ぶセラヴィ観光の高速旅客船ラ・ベルメール

ship-15

神戸ベイクルーズのロイヤルプリンセス。500人のりです。

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

ヘェ~・阪急岡本駅に北口があったんだ!

阪急岡本北口には手作りっぽいカフェテラスが2店、線路を見下ろすチョット高台に軒を並べている。

映画のロケに使われたり、フォークソングが流行っていた時代なら歌詞の中にでてくるような、学生や若い主婦がふっと立ち寄ってしまう感じの店...

普段北口には用がないというより、岡本駅に北口があることを知らなかったけれど、アジア雑貨のリエゾンにフォルクローレを聴きに行って偶々見つけてしまった。

north-1

アジア雑貨とカフェの店Genma... 
オーナーがガーデニング好きなのか、珍しく木賊なども植えてあって、初夏の午前中ここのテラスでは時間がまったり過ぎていきそうな居心地か。

north-2

この店FARMHOUSEも線路を見下ろすテラスがあって、時にはイベントもやっているようです。

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

岡本にこんなバイクが

花かんざしに入る時にこんなバイクが店の前に停まっていた。

女性的で繊細な美しさのある花店とバギーのような無骨で男性的なバイクの組み合わせはめったにないシャッターチャンスでした。

bike-1

可憐なお花とメカニカルなフェースのバギー... 
荒地を走行した後で泥で全身が汚れ放題になっていればもっと面白い場面の写真が出来たんですが (?!)

bike-2

実はこの4輪バイクはこのずうたいの大きさに関わらず原付です。オーナーが60kmは出ますよと誇らしげに言ってましたけどね、見かけはすごいです。とても50ccには見えない。

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

コーヒータイムは花かんざしで

フォルクローレの開演時間まで時間があったので、花かんざしで何か軽く食べていこうってことでカフェの扉のノブを押してみた

岡本ではお洒落で有名な花屋ですが、お店をリニューアルしてからは右側にカフェコーナーが併設されました。

hana-3

夕食までのつなぎにピタパンのサンドイッチにコーヒーを注文した。

ヴォリュームがあってかぶりつかないと...             私は大口を開けて食べましたが、 
美味しかったですけど...                        女の人は食べるのに結構たいへんかな(?!)

エッ、そうでもないですか!

hana-1

実は、この店に入るのは初めてなんです。

店の前はよく通ってガラス越しにのぞいていくんですが、お客が素敵な女性ばかりなので顔に似合わず、気後れがして入りずらいというか...

素敵すぎると近寄りがたいことがありますよね、それです。

hana-2

店内は南ヨーロッパのイメージでしょうか、家具や調度品にも神経が行き届いています。


テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

アンデスのしらべ フォルクローレ

阪急岡本北口アジア雑貨のリエゾンでアンデスのしらべ フォルクローレ・コンサートが6月17日18時30分からあった。

メンバーは全員日本人ですが、南米に造詣の深い方ばかりで、大阪で活躍されているオサケーニョス(関西弁で訳せば”おっちゃん達”という意味があるらしい)が出演しました。

一度見たら忘れない感じの個性の強い方達でしたが、お互いの思いやりというか、メンバーの意気がぴったりひとつになった良いコンサートでした。

folk-2

南米音楽に欠かせない葦で作られたケーナやサンポーニャ、それに弦楽器のギター・チャランゴ・マンドリン・バイオリンなど色んな楽器を駆使して日本人にも馴染みの深い哀愁のメロディーが演奏されました。

先住民の音楽にスペイン系の旋律やアフリカのビートが交ざりあい、単純さの中に色んなスパイスが入った複雑な味の料理を食べた後の様な素晴らしい感動があった。

folk-1

阪急岡本は学生が集まる街として知られていますが、若者だけでなく成熟した大人が色んな面で集い、また地道に活動されているところです。

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

PhotoShopを画像処理に使う(5)

ポーアイ西岸壁から見た中突堤付近

神戸の新名所ポーアイしおさい公園からは新港第三突堤から高浜岸壁までの神戸港が一望出来ます。今後神戸を代表する素晴らしいデートスポットになるかも知れません。

photo-1

神戸港を象徴する様なこの画像ですが、撮ったままですと遠景でもあり、薄暗くもやのかかったような感じで、あんまり冴えた感じを与えません。もちろんカメラのせいもありますが。

上の画像をPhotoShopを使って画像補正をやってみましょう。

photo-2


明るく軽快でシャープな良い感じに変身しました。HPのトップ画像に使えそうですね(!?)

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

クレソン焼きソバの藍

今日のランチは近くのお好み焼屋「藍」に行った。

クレソンが入る焼きソバとはあんまり聞いたことがありませんよね、しかもその量がザルにいっぱいぐらいの半端な量じゃありません。その他キャベツやシメジ、玉ねぎ、この日は季節限定の姫竹も入ってアゴの筋肉がおかしくなるくらいの野菜を一人前に使っています。

この店のマスターが芦屋川の上流に自生しているクレソンを毎日採取しに行っているそうですが、姫竹も同様だとか。

ran-1

これから焼きそばを入れますが、このクレソンの量を見ると、焼きソバ入りのクレソン野菜焼きと言ったほうが合ってるかもね!兎に角この量には驚きます。

ran-2

出来上がりも普通の倍はありそうな一人前¥700。同じセルバ地下街にある麺屋さんのこしのある自家製麺を使用していて、味もなかなかイケテマス。

ran-3


お好み焼きの藍 411-3877   神戸市東灘区森南町1丁目5番1セルバ地下食品街


テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

ジャンボフェリー・四国高松行

神戸市役所前のフラワー大通りを南下し、R-2を越え、神戸税関を右横に見ながらそのまま真っ直ぐ300mほど行くとジャンボフェリーが発着する新港第三突堤がある。

神戸と高松を結ぶこのフェリーは1人乗車で運転していく場合本四架橋と高速道路を利用するより約半額で目的地へ行けます。それに船に乗っている時は運転しなくてもいいですからね。随分楽だし、またお得です。

jumbo

さぬきうどんツァー行くときなど早朝の第一便に乗って、夜の最終便で帰ってくる。手軽で便利でしかも船旅が満喫できる結構な旅になります。


テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

オーガニックの愛農人

今日のランチは近所にあるオーガニックレストラン愛農人に行ってみた。

サプリメントは使っていますが、欲しいものを食べたいだけ食べ、飲みたいだけ飲むと言う無頓着な食習慣なので、オーガニックな食事には余り感心がなかったのですが、通りかかった時に店頭で売られている有機野菜に人だかりがしているので興味半分のぞいてみた。

ainoujin-1

オーガニックの野菜やパン、お米などを午前中店頭販売しています。お客には外国人が多い   

ainoujin-2

ランチは4品と野菜のポタージュスープと玄米か胚芽米が選択できて¥1000でした。毎回こんな食事を摂っていれば健康には良いんでしょうけれど、たまに食べてもね...

店内の客は若い主婦がお友達同士できているのが多い感じでした。

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

ポーアイしおさい公園新キャンパス

ポーアイの西岸壁に面して横並びに 神戸学院大学、 兵庫医療大学、神戸夙川学院大学 の3大学のキャンパスが広がっています。ここに通学する手段は利便性の良い陸上交通網の他に、かもめりあ広場遊覧船発着場からビラジオ・イタリア号などの帆船型を含めた遊覧船がここ西岸壁に通学船として使用されます。

船で通学する大学は日本でもあまり例がないのでは...

campus-1

この様な感じの校舎がズラリと統一性を持って建ち並んでいます。

campus-2

campus-3

大学のカフェテリアはポートピアホテルの直営らしいです。

遊覧船に乗ってしおさい公園を訪れてみたら、想像以上の世界でかなりビックリしますよ。

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

帆船海王丸に随行した練習船

帆船海王丸がポーアイ西岸壁に着岸した後、東京より随行してきた二隻の練習機関船が現れました。最初に銀河丸がその後大成丸がゆっくりと着岸しました。

ginga

練習船銀河丸 後にタワーのように見えるのが海の建設工事に使われる起重機船です。神戸では寄神建設が有名ですね。

taisei

こちらは練習船大成丸。両船とも良く似ていて遠目には見分けがつきません。この船は片側に3隻づつ、計6隻の救難用ボートを積載しています。1隻あたり50人程度の人が乗れますから、万一の時は300人ぐらいが助かるわけです。先頭のボートのみがエンジン付きで海に下ろした後、ロープなどで他のボートを引っ張るのかも知れません。

flag

では最後に問題です。このチェッカーフラッグの様なブルーの旗は何でしょうか?

これは岸壁でのキャビン操縦室の位置がここですよ、と船の操縦者に示す目印になります。

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

ピースボート神戸港第四突堤に

5月初旬のゴールデンウィークから続いたイベントの賑わいも一段落といった様子でしょうか。だいぶ落ち着いて来た様な...  感じがします。

日曜の今日は3時すぎまで仕事をやっていたので、ポートアイランドに渡す神戸大橋のたもとの神戸ポートターミナル第四突堤にやって来たのは4時をすぎていました。

ピースボートが企画した第58回・地球一周の船旅で雇用された大型客船TheTopazが17時の出発のため停泊していて若者が多いせいか集団ヒステリーのような熱狂状態でした。

topaz

ポートターミナルの中は群集といってもよいほどいっぱいのひとたちです。   

topaz-2

例のごとくお約束のテープなげの儀式です。私が到着したときから出発まで叫び続けで、横にいた青年など感極まって突っ伏して泣いていました。大型客船の出船の時は一種独特のものがあります。関係のない私までが何かホロリときましたからね。

topaz-3

デッキの手摺にポスターを掲げて別れの挨拶をするのも今の流行なんでしょうか

topaz-4

TheTopazはかなり歴史を経た感じの船です。青少年向けに割と安価に海外旅行を企画しているピースボートの専用船です。



テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

無料であげます

サテンやオーガンジーのリボン、ミシン糸がダンボール箱3~4個分あります。
引越しの為処分中もし入用な方には無料進呈します。

present

上の画像は見本品です。色や個数は選べませんが、在庫あるだけプレゼントします。
但し送料は着払いになりますのでご了承下さい。

見ていただきましてありがとうございます。
今回は予定が終わりました。
プレゼントの方には都合の良いときに遅らせてもらいます。
 


テーマ:とくとく生活情報 - ジャンル:趣味・実用

帆船海王丸がポーアイにやって来た

海王丸、新設された大学群のあるエリア、ポーアイ西岸壁に初着岸しました。今後この岸壁にハーバーランドかもめりあ広場遊覧船発着場からの通学船が発着することになっています。

ship-11

練習帆船海王丸が到着。乗り組み員の方達が甲板に整列しています。

ship-12

タラップを降ろす準備中!これから出向かえに来ていた子供達が船内を見学することに

ship-13

これから市長の式辞がある模様。背後が最近開かれた学校群のキャンパスです。ポーアイもしばらく行かないうちに大きく変わってきています。


テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

港の遊覧船シリーズ(3)

色んな遊覧船が発着しているポートタワー近くのかもめりあ広場では各社の遊覧船への乗船呼び込みが盛んです。今年から名古屋のセラヴィ観光の遊覧船が移設されて来たからなおさら激戦区になっている模様... デス

ハーバーランドに近い西側5番乗り場のポッドには早駒運輸の遊覧船が2隻停泊しています。形は他社と比べてオーソドックスないかにも遊覧船といった感じかな。

ship-9

大きい方の遊覧船のファンタジーです。

ship-10

もう1隻はこのロマン号です



テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

PhotoShopを画像処理に使う(4)

2枚の画像を使って一枚の合成画像を作成してみましょう。

hako-1

背景になる画像Aを用意します。 木の枝とか余計なものは除去しますね。

hako-2

背景に切り抜いて貼り付ける画像Bを用意して、必要な部分をペンツールで選択・切り抜きます。

hako-3

Aに切り抜いたBを適度に拡大縮小してサイズを決め、貼り付けます。この後シャドウ部分を明るくし、塀のゆがみを取ってやります。

これで神戸市北区の衝原湖を背景とした箱木千年家が出来上がりました。

実際はこんな場面はありません。


テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

神戸にはこんな船も

神戸港がある瀬戸内海は船舶の大動脈ですが、九州や四国、多くの島々などがある特別な環境である為、連絡船やフェリー網が発達しています。また東西の両端がボトルネックの狭い海峡である関係で海上防衛の重要なエリアでもあります。

ship-8

神戸市東灘区魚崎浜にある海上自衛隊阪神基地に停泊中の掃海艇。

海中に敷設された機雷を除去する役目の船舶ですが、狭い海峡の多い瀬戸内海には欠かせない能力を持っています。

万が一ボトルネックの部分に敵の機雷が設置されたら大パニックになりますものね。

ship-7

魚崎浜の沖にある六甲アイランドの北東の岸壁には四国や九州に向かうフェリー基地があります。フェリーは人間だけでなく、自動車もいっしょに運ぶ船ですが、乗用車だけでなく大型トラックなども数多く利用しているようです。

船内には大きな浴槽や洗濯機などが用意されていて、ドライバーが利用しているようです。私も四国に行った時にフロに入りましたが、大きなステンレス製の浴槽で丸い窓から島や海が見えて気分が良かったですよ。

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

中国料理 上海上海

今日のランチは久し振りに近所の「上海上海」 (東灘区本山南町5丁目4番58 078-412-8482 )に行った。以前芦屋では「李白」でしたが、こちらに移転し上海上海と改名されました。

sha-2

店は黒と赤に統一され、なかなかシックでオシャレな装いです。

sha-1

今回は牛肉と豆腐の新ショウガ炒め¥1,100を戴きました。優しい味で美味しかったです。


この店の特徴としてタパス料理的な中華の小皿料理も揃っていて、お酒のあてに美味しいものを少しずつ何種類も食べたい方はお気に入りになると思います。


神戸の中華は三宮や元町などの都心を離れた店でも味や雰囲気でかなりレベルが高い店がありますが、この店もそこから外せない店の一つでしょう。

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

芦屋マリーンセンターに良い風が吹いた

日曜日の今日、あるヨットクラブの練習風景を見学に行ったが、麻疹の流行で大学が休校になったりした影響で取り止めになったらしい。


代わりといっては何ですが、芦屋マリーンセンターで一般の社会人と小学生達のセーリングを見てきた。

marine-1

小学生たちがあやつるオプティミスト級の初心者用ヨット。みんなスイスイと上手いものです。若い時から始めておくと上達が早いものです。何でもそうですけどね。

marine-2

10m前後の東風が吹いていたので、大人組の初心者の方は壁に張り付いてしまう場面もあって発着場から出て行くのが大変みたいでした。若いスタッフに大声で指示を受けていましたが、なかなかスムーズに前に進みません。

marine-3

一旦沖にに出てしまえば何となく様になるものです。例え危険なことがあっても、救助艇が常にスタンバイしているから安心です。


夏に向けてヨットの講習を受けて乗ってみたい方は兵庫県立海洋体育館へどうぞ。

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

神戸港には見慣れない船がいっぱい

船に乗って海上に出ると、普段陸地では見られない角度でいろんな種類の船が見られます。


ジャンボジェット便での荷物は早く着きますが、大量の荷物を運ぶ時はやはり船には敵いません。日の当たる豪華客船の陰に隠れて地味に仕事をこなしている働き者たち、そんな普段見られない貨物船をご紹介します。

km-1

六甲アイランドの南岸壁には停泊中のマースクの巨大なコンテナ船にガントリークレーンが4機掛かりになって取り付いて、今さかんに山のように積んだコンテナを荷降ろし中です。

km-2

灘浜沖にはこの奇妙な形をした船が停泊中です。喫水線が浅いところを見ると今から荷を積む為に待機しているのでしょう。これは自動車専用船ですから、おそらく灘浜で中古車を積んでロシアに行くか、東南アジアに向かうかのコースかな?


神戸港の沖にはまだまだ色んな船が航行しています。この辺は船の幹線航路ですからね。

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

手打ちうどん処 い草製麺所

JR元町駅から鯉川筋を上って中山手4丁目の交差点手前の横丁を左に入ると、すぐ右手に涼しげな暖簾と手書きの看板が...

igusa-2

一見すると饂飩屋さんには見えませんが... 店内に入ると季節の先取りか、ジャック・ジョンソンの歌声が静かにながれていました。

イイスヨねこんな雰囲気! 好きです

igusa-1

早くクイテ~と焦ったのか手ぶれを起こしている為画像が見にくいです。(スミマセンです)

店内がほの暗かったせいもありますが... (イイワケスルナ・・・)

ぶっかけの冷を注文しましたが、麺は太めで重厚な食感で美味かったです。満足×2でした。

ランチ¥780に限って、小鉢と香の物、炊き込みご飯、それにてんぷらが付いてきます。


い草製麺所 神戸市中央区中山手通4-3-2 078-321-1012

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

mikekimura

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。