2007-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンテナ工事が始まったin神戸ビエンナーレ2007

いよいよ来る10月6日~11月25日までの間、神戸ビエンナーレ2007が開催される。

メイン会場になるメリケンパークでは神戸港に出入りする船が積むコンテナを利用して今、急ピッチで会場作りが行われています。

大道芸コンペティションが6日・7日・8日とパーフォマンスを繰り広げるが、清水芸人は出るんだろうか?

色んなイベント in 神戸ビエンナーレ2007があるんでスケヂュールを見落とさないようにして会場に出かけよう。

biennale
スポンサーサイト

テーマ:神奈川県の山 - ジャンル:地域情報

相楽園のお庭番

初代神戸市長の小寺謙吉の父で実業家小寺泰次郎の私邸を神戸市が譲り受け、今は名前を相楽園と変更し管理しています。大空襲で殆どが焼失した為、重要文化財の厩と旧ハッサム住宅 を除いて、建築物は戦後新築されたものです。

sourakuen-1

相楽園と言えば矢張り庭園の素晴らしさですが、入園客に何か説明している庭師さんが何ともかっこ良いんです。白抜き文字で相楽園と背に書かれた藍染の半纏に紺が濃淡に染め分けられた頭巾を被り、その仕事着スタイルがキリリと決まっています。

「相楽園」と「庭師」のキーワードでググってみたらこのブログが検索出来ました。

sourakuen-2

植栽の一つ一つ丁寧に鋏をいれていきます。中には女性が眉を手入れする時に使うような小さな鋏で切り絵をする様に松葉をカットする時もあります。その手仕事の集大成がこの手入れの行き届いた庭園になるんですね。

sourakuen-3

離宮の一部の様な佇まいの茶室が池のほとりにあって日本の侘び寂びを感じさせます。


テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

クルーズ客船ふじ丸中突堤に

2007年度神戸港に入港した日本船籍のクルーズ船では四隻目のご紹介です。
他の三隻、飛鳥Ⅱ、にっぽん丸、ぱしふぃっくびいなす等と同じ頃建造され、優雅で共通した雰囲気がものがあります。

fuji-1

1989年に建造され、日本チャータークルーズ㈱に所属しています。

fuji-2

総トン数:2万3000トン 全長:167m 航海速力:18ノット 旅客定員:600名
次回この船を見たい方は12月28日第四突堤に18:00入港予定です。


テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

南京町中秋節

神戸・南京街のお馴染み中秋節も節目の10回目を向かえた。いつも熱烈歓迎の南京町ですが何かイベントがあると原色が溢れて益々華やかに...   日本人とは外見は似てるけれど矢張り国民性が濃くて違うワ!      ・・・と実感します。

nankin-1

西遊記の孫悟空でしょうか? 衣装は派手ですが、京劇の伝統かセンスがあり格好いいです

nankin-2

可愛い衣装と、女の子たち... これだけの集団だと増々可愛い! 本当にカワイイスネ!
このスタイルはこの女の子たちの年頃でしか表現出来ない可愛さを 120パーセント、アシストしています。恐るべし中国4000年の歴史!

nankin-3

凛々しくなる一歩手前の少年たちも演技前のちょっと緊張の瞬間です。文化の違う国にいても自分達の文化は主張し、守っていく。この中国人のバイタリティはすごいものがある。


テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

8マスターズウォーク西宮コースに参加した

去年に続いて二回目の参加となりましたが、この日は阪神電車魚崎駅真下を流れる住吉川河川敷で10時頃から皆さん受け付けを始め、随時コースにしたがって出発していました。去年のマスターズウォークは2700人で今年は2600人の参加者!去年よりかなり暑くて条件が厳しかったのにこの人数!やはりエライ人気があります。

この日10:30に受付した後、私は先ずサンシャインワーフに駆けつけ、観光船日本丸で11時から12時までクルーズし、その後すぐサンシャインワーフから早足でウォークの後を追いかける変則ダブルヘッダーの大忙しで大汗の日となりました。

walk-1

参加者がどんどん集まってくるので受付を終わった人から出発しないと溢れて川にこぼれ落ちてしまうくらいの大勢でした。今年は阪神魚崎→灘の酒蔵→サンシャインワーフ→東灘芦屋大橋→芦屋陽光緑地→香枦園浜→夙川公園→片鉾池→夙川カソリック教会→西田公園・万葉植物園→アサヒビール西宮工場までの行程13kmのコースでした。

walk-2

南芦屋浜と深江浜を結ぶ東灘芦屋大橋は橋脚が高いアーチ型になっているので、橋の頂上では見晴らしがかなり良くていい気分です。ちょっと怖いですが...

walk-3

夙川を跨いで造られている阪神香枦園駅は場所柄かシックな良い感じ。

walk-4

夙川の土手沿いの緑のトンネルを通って、整備された散歩道をどんどん北上します。

walk-5

夙川土手道と国道2号の交差点で信号待ち。ここで右折し東へ行けば西宮工場までの近道ですが、コースはあえて直進します。 この後JRの鉄橋の下を越え、阪急の夙川駅から線路沿いに東進し、171号線で2号線に戻り後はアサヒビールまで直行です。

walk-6

西宮市津門、国道2号線に面するアサヒビール工場の巨大なタンクが見えて来ました。ゴールが近づいて、何かホッとする景色です。


テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

観光船日本丸に乗った

くじ運はあまり強くないんですが、往復はがきで出しておいた応募の抽選が当たって今日の11時から観光船日本丸に乗船しクルーズできることになった。

近くのサンシャイン・ワーフから出港し沖まで往復1時間の船旅でした。

kankou-1

うずしおクルーズ所属の観光船日本丸は姿から見て分るようにあの帆船日本丸のレプリカ船です。普段は鳴門の渦潮観光航路に使用されている船ですが、サンシャインワーフ7周年を記念して淡路島より出張してきました。

kankou-2

沖より魚崎浜にある上組のバナナや柑橘類など果物専用冷蔵倉庫群や、その遠景に六甲の麓に広がる1000万ドルの夜景の昼間の姿が見えます。


テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

十二間楼の餃子

十二間道路にあるから十二間楼・・・   と... マア簡単ですが分り易い名前です。
ブログにニンニクが強力に入っている餃子!と紹介されていたので、割とご近所だしランチを食べに行ってみた。まだまだ毎日暑いですからね~ 元気を付けないと

12-1

いかにも町の中華やさんといった感じの店がまえ... それでは入ってみましょう

12-2

先ずは餃子を2人前注文した。餡がみっしりと詰まっていて美味そうです。タレにつけて一口!
矢張りニラやニンニクが効いていてウマ~、元気がつきそうな感じ!

12-3

続いての野菜ラーメンは野菜たっぷり。 小松菜も入ってヘルシーでした。


十二間楼
神戸市東灘区魚崎北町5-2-11 078-451-7568

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

photoshopを画像処理で使う(6)

ご存知のように、兵庫県は日本海から太平洋(瀬戸内海)の両方に面する広い県ですが、日本にあるものは殆ど何でもありのすごい県なので日本の縮図と言われています。神戸のような大都会が在れば歴史的景観を残す古い町もあり非常にバラエティに富み奥が深い。

私は古い街並景観が大好きなんですが、常日頃機会があれば行ってみたいと思っている佐用町の平福や銀山で有名な生野町はベスト3から外せない魅力のあるエリアです。

JICAの中を見学していた所、観光写真などでよく紹介されている平福の歴史ある古い土蔵群を描いた絵が飾ってあった。この絵が素敵だったのでご紹介したいと思います。

hirahuku-1

真正面からだとガラスに自分が映ってしまうので斜め横から撮りましたが、絵として鑑賞する時は矢張り正面から見たいものです。

hirahuku-2

上の画像をphotoshopでゆがみを取って正面からみた画像のように加工しました。兵庫県作用町平福の江戸時代の面影を残す歴史ある景観... いずれ訪れてみたいものです。


テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

JICAのエスニックランチ

阪神大震災後のニュー神戸を代表するウォーターフロント開発の街・HAT神戸にある国際協力機構JICA兵庫にランチしに寄ってみた。

JICAとは世界の開発途上国へ人材を送って国際協力をしている独立行政法人ですが、大学生の就職人気度ランクも高いらしいです。

開発途上国に派遣され国際協力活動をする訳ですから、「郷に入っては郷にしたがえ」という言葉があるように現地の習慣や食生活に溶け込んで生活していかねばなりません。

はたして現地に派遣された青年たちはどんな食事をして活躍しているんでしょうか?それはJICAのエスニックランチを食べながら思いを巡らしてみようではないか

jica-1

9月度はマレーシア料理のワンプレートランチ¥650。 魚のスイートサワーソースとマレー風チキンライスにトマト味のスープでした。現地食になるべく近づけるように、米は東南アジアの長粒米を使っているのでかなり国産米とは違います。ちなみに10月度はモンゴル料理だとか。

jica-2

海側に広い芝生の見えるカフェテリアは気候の良いときはガラス戸を開け放ってオープンテラスにもなります。我々一般人もOKですから話の種に行ってみては。

jica-3

HAT神戸のメインストリートに面したJICA兵庫は内部に国際協力関係の展示場も常設してあって必見です。

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

豪華客船EXPLORER神戸港第四突堤に

金曜日にイタリア船籍の COSTA-ALLEGLA、土曜日にはEXPLORERと連続して世界の客船が入港の予定でした。土曜日の午前中に港に行けばバースは別ですがその両船の威容が見られるめったにない機会でしたが... 残念ながらCOSTA-ALLEGLAは今回中止となりました。

ex-1

豪華客船といっても色んなデザインがあるもので、この客船は建造が 2001年とまだ新しく、優美さというより角ばったメカニカルな力強いフエースをしています。

ex-2

後甲板のデッキも広くて、ゴルフの練習場もあるみたいです。総トン数2万4千トンにしては 旅客定員920名と割と多めなのもこの角ばったデザインにあるのかも知れませんね。

ex-3

ヴァージニア大学がこの船で洋上大学を開催している為、若者達が今日のような蒸し暑い日中でもデッキでくつろいで日光浴をしていました。

ex-4

航海速力が27.0ノットと脚が速い船です。普通の客船は20ノット前後ですからね。煙突の形も若々しくてパワフルな感じがします。





テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

トア・ロードの坂道には自転車が似合う

昔から台風一過という言葉があるように、通過した台風が大陸の高気圧を呼んで、汗だくの毎日から涼やかなな秋に激変するのは毎年のことながら見事な季節のイタズラです。

トア・ロードのおしゃれなショップ前に駐輪する自転車に...  フッと、目が行ったのも季節の変化がなせる業でしょうか(?!)

byc

ペパーミント・グリーンのビアンキ...  いい色です。
バーハンドルでコースターブレーキ仕様かな?

秋風が吹きぬけるコウベの坂道をこんな素敵な自転車で駆け抜けるのも良いかもね!

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

コウベ ケーキデザイン フェスタ 2007

北野工房のまちでケーキデザインのコンテストが今年初めてあったので行ってみた。

プロダクトデザインの一環として照明デザイン等の異業種デザインからの参加があったりして、神戸が伝統としている洋菓子にかける意気込みというか、熱意が伝わるイベントでした。

cake-1

100以上の参加作品から選ばれた15作品が本選に選抜され、北野工房のまちの3Fのホールでパネルになって展示されていました。

最優秀作品は右側のパネルの作品に決定しました。頭に隠れ全容が見えませんが、クリスマスキャンドルを模したデザインで、いずれ10月6日から行われるコウベ ビエンナーレ2007の中で行われるスイーツデザイン展(10月23日~11月25日まで開催)でホンモノのケーキになって展示される予定です。

その他ケーキとしてはかなりアバンギャルドな作品もあって楽しめました。

cake-2

デザイン関係の学校の先生方3人にケーキ関係のオーナーシェフ2人の構成で審査されていました。

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

神戸空港ターミナルコレクション2007

摩耶の森クラブ「キノコ観察会」の終わった後、下でコーヒーをいっぱい飲んでから神戸空港に直行した。空港内でファションショーが開催されていて、到着した時はもう終わりかけでしたがなんとか滑り込みセーフでした。

撮影した数少ない中からブライダル衣装のアンコールシーンです。

足元はもちろんハイヒールを履いているんでしょうけれど、180cmはありそうに見えるバービー人形風なモデルたち。ただ見事という他ありません。

司会は元KISS-FMコンビのターザン山下と野村ふみえでした。

show


テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

摩耶山「キノコ観察会」に出かけた 番外編

前・後編で紹介できなかった摩耶の森のユニークなことや楽しい出来事をアラカルトでどうぞ。

kinoko-16

深い森では歩いてる間に方向感覚が狂ってしまいます。
切り株に設置された手作りの方向表示、Wが取れていますが... 


年月を経ているのか切り株が苔むして、落ち葉の中から他の木の芽が何種類か育っています。どの若芽が育って大木になるんだろう(?!)

kinoko-17

摩耶自然観察園内には古い伝説の産湯の井戸がある。
横に立っていた看板によると中央の岩に彫られた大日如来を表す古い文字から鎌倉時代の作品らしく、この井戸を神聖なものとし、信仰したことから置かれたのでしょう。

kinoko-15

みごとなキノコですが、オオオニテングダケという猛毒種です。採取された中では漢方薬に使うサルノコシカケとトップを争う見事さでした。

kinoko-19

午後から我々成人組が作ったドウダンツツジの囲い柵
杭を打ち、サイズに合わせ切った竹を釘でとめシュロ縄で縛り、サア完成しました。


とマア... 簡単なようですが、結構時間がかかりました。素人集団ですからね!

kinoko-20

摩耶の森クラブの方達が作ってくれた特大プリン。カラメルシロップをかける間中子供達の目が一点に集中しています。1人1個ではないので、念の為...

kinoko-21

間伐材を利用したベンチとテーブル。ちょっと苔むして良い感じになってるね。


テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

摩耶山「キノコ観察会」に出かけた 後編

ロープウェイの終着・星の駅で降りてすぐの広場が掬星台(きくせいだい)です。
「摩耶の森クラブ」のスタッフの方達がもう受付を開始していて子供から大人までの沢山の自然愛好家達がお揃いでした。

kinoko-8

間伐材を利用した休憩小屋で先ずはミーティング。神戸市森林整備事務所の奥田さんの司会で、今日の予定とキノコのスペシャリスト日本キノコ協会の方達のご紹介。

kinoko-9

いよいよ摩耶山の林道に入ってキノコを探す。枯れ木や枯葉の溜まっているところが狙い目らしい。それらを養分としてキノコは育ち、分解し土に返しているので彼らは森の掃除屋としての大事な役目を持っています。

kinoko-10

いろんなキノコがとれたな~ 毒キノコや食用に出来るもの色や形も様々です。
これから各キノコに名札を付けてもらって日本キノコ協会の方に説明を受けます。

kinoko-13

写真を編集している時に気付きましたが、これは多分松茸ですゼイ...(?!)

kinoko-14

漢方薬に使われるサルノコシカケを手にもって説明されているのは日本キノコ協会の植田さんです。今回お世話になり、楽しい話を色々と聞かせて戴きました。


テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

摩耶山「キノコ観察会」に出かけた 前編

9月の第一日曜日、摩耶山において「キノコ観察会」があったので参加した。「まやビューライン夢散歩」の終着駅「星の駅」にある掬星台に10:30までに集合し、その後「摩耶の森クラブ」の主導でいろんな楽しいイベントがあり15:30まで楽しんだ。

kinoko-1

摩耶山にお手軽に登るには、灘区の山手にある住宅地の中に「まやビューライン夢散歩」の始発駅、ひなびた佇まいの摩耶ケーブル駅より乗車します。

kinoko-2

10:00始発の1両編成の可愛い車両に乗車し、これから虹の駅まで途中勾配が29度もある日本有数の急坂を時速12kmで登って行きます。

kinoko-3

虹の駅に到着後、ロープウェイに乗り換えて、終着の星の駅までの5分間の空中散歩。

kinoko-4

ロープウェイの影が摩耶の深い森に映って、移動と共に影も山の斜面を追いかけてどこまでもついて来ます。

kinoko-5

「まやビューライン夢散歩」の名の通り、下界はコウベの街や、遠く和歌山の山々までも見渡せる素晴らしい眺望があります。この日は朝方はモヤッテいましたが昼からは空気も澄んで、絶景の見晴らしとなりました。

kinoko-6

終着の星の駅にある掬星台は日本三大夜景の一つで、昼間においてもビューテラスからは神戸の港や街並みが楽しめます。



テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

mikekimura

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。