2007-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市章山・碇山展望台

外国人墓地より再度山ドライブウェイを下ってくるとハイキングコースの近くに神戸のランドマークになっている電飾シンボルマークで有名な市章山・碇山があります。

hu-sya-1

飛行機の翼の原理である揚力によって羽根が回転し、発電するようになっているダリウス型風車。夜は市章山・碇山の電飾マークに電気を供給している

hu-sya-2

300M地点にあるこの展望台の真南には神戸港のパノラマが一望出来ます。ポートタワーよりみた市章山・碇山はこちらから。

hu-sya-3

眼下にはフェンスに囲まれた碇のマークの一部分が見えます。フェンスに沿ってハイキングコースの坂を下って行くと、街中を抜け、最後は神戸港に到着するわけです。


スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸市立外国人墓地一般公開

前回再度公園に来たのがまだ梅雨も明け切ってない7月の中頃の蒸暑い時期でした。再度(ふたたび)山の北にあるこの公園は六甲では紅葉狩の名所ですが、10月末でもまだ紅葉のシーズンには入っていませんでした。

明治時代にはこの辺も含めて六甲山は殆ど禿げ山であったらしいですが、今は熱心な植林が永年に渡って施され、緑の森が連なる山々となって昔の面影が微塵にも感じられません。

この鬱蒼とした緑に囲まれて神戸市立外国人墓地は広大な敷地でこの公園の一角にある。

色んな国の方達が埋葬されている多宗教の墓地であること、遺族の方達にとって神聖な場所である為差し障りがあって撮影禁止のエリアが殆どでした。

遺族が現存していないと思われる方達の墓のみ一部撮影許可されましたのでご紹介します。。

haka-1

キリスト教の無縁墓地エリアです。驚いたことにスミスねずみでお馴染みの博物学者ゴードン・スミスもここに埋葬されています。

haka-2

明治に入ってすぐの頃、大阪湾で遭難したアメリカ海軍の慰霊碑。両側に墓が並んでいます。

haka-3

明治元年堺事件で死亡したフランス人水兵11名の墓。上の画像もそうですけど、円柱が途中でポッキリと折れたような形の墓になっています。道半ばで死んだ若い人を弔う印しであるとか

haka-4

外国人居留地があったころの外国人墓地は最初は小野浜にありましたが、再度山にこの墓地が出来た時このエリアに集中して移し替えられました。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

六甲アイランドハロウイン仮装大会2007

午前中再度山に出かけていたものだから、六甲アイランドに到着したのが午後1時を回っていた。当地のハロウインも見る度に盛況になるようで、2006年度に比べてもより以上に賑やかになって進行も上手くなってきているみたいデス。

六甲アイランドには外人居住者が多いから、参加者にも家族連れの青い目の方達が交じって心から楽しそうにしていました。

halloween-1

私が選んだ今日の一押し! 外国人のパパはケチャップ、ママはマスタード、赤ちゃんはホットドッグでしょうね... 多分? 可愛く、微笑ましくて、良いアイデアです。

halloween-2

乳母車に乗った子も魔法使い... の孫かな? こんな場面を見ていると日本は豊かで平和な国だなと実感します。

halloween-3

どうも今年から仮装パーティのコンテストが始まったみたいです。可愛い子供たちと本当に楽しげなカメラ目線で出たがり屋の付き添いのパパ。

halloween-4

テリー伊藤似の司会者。結構ベシャリが上手く、子供が緊張しているものだから、1人でしゃべりまくっていました。ご苦労様です。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

いけばな野外展 in 神戸ビエンナーレ2007

コンテナ壁面を利用したいけばな各流派の野外パフォーマンスアートが11月25日まで開催中

もし各作品を採点するならば、コンテナという特別な素材をキャンバスかパネルに見立て「上手く使っているな~」と思わせる作品が上位に来るのでは?

ikebana-1

ikebana-2

ikebana-3

ikebana-4

ikebana-5

ikebana-6

私がもし個人的に採点するなら1番と4番を押したい。コンテナを立体的に使い、ダイナミックな動きがあって、しかも生命力が溢れているような感じが...

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

てくてく東灘・御影(3)名所

東灘区に神社・仏閣が多いですが、それはこの土地にそれら造る財力があったことや、色んな歴史が交錯し奉られた人物が輩出した土地柄であったことも由来しているのでは?

てくてく東灘・御影コースでは快晴の下それらを辿って南下しウォーキングを続けた。

tektek-11

香雪美術館のすぐ近くにあって、古い言い伝えのある弓弦羽神社

tektek-12

厄除けや祈願の絵馬が奉納され、中には『高木君に由紀の思いが届きますように。恋が成就しますように☆☆お願いします☆☆』な~んて可愛いのもあった!

tektek-13

歴史は古くても神社の意匠はハッとするほど時代を超えた斬新さがあります。心安らぐ中にそこはかとなくユーモアが漂う様... こういう感じ好きですネ!

tektek-14

山手幹線沿いにある中勝寺... 15世紀半ばに創建されましたが、18世紀に火災で再建され、また震災で現在の姿に建て替えられています。

tektek-15

山手幹線石屋川陸橋近くにある綱敷天満神社は名前から解るように入学試験シーズンには毎年主役となる学問の神様・菅原道真を祀っています。

tektek-16

綱敷天満神社より石屋川沿いに南下して行くと2号線との交差点に戦前よりの代表的名物建築の御影公会堂が震災にも耐え、古き良き時代の姿のままで現役で使用中!



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

てくてく東灘・御影(2)美術館めぐり

東灘区には美術館や記念館が多く集まっている。それらのHPに関してはこちらからどうぞ。
美術館を巡り、芸術に触れる第5回東灘アートマンスが始まっていて11月25日まで開催されています。入館料金も期間中は割安になるし、その他特典もあるようです。

今回の「てくてく東灘・御影コース」ではその美術館の中から近くの2館に立ち寄ってみました。

tektek-6

小磯良平のお弟子さんであった世良臣絵(とみえ)の個人美術館前に到着。
秋の草花の水彩画や風景の油彩が展示されていて、サロンでのコンサートも定期的に開催 当日はあいにく休館日で中に入ることは出来ませんでした。

tektek-7

世良美術館から徒歩で東に5分程度のところにある香雪美術館に到着しました。朝日新聞の創業者・村山龍平の号、香雪が由来になっているこの美術館は個人が収集した古美術品を公開展示しています。当日は茶道具に関する名品を展示中でした。

tektek-8

この辺は景観地区のような御影石造りの壁と石畳の道が続いていて見事なものです。

tektek-9

館内中庭でお茶が供されるのか、緋毛氈の床机と赤い野点傘が中々良い感じです。

tektek-10

山手線と弓場線の交差する北東の角にあるにしむら珈琲御影店... 斬新ながらも地区景観に溶け込む趣味の良い建物です。



 

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

スイーツデザイン展 in 神戸ビエンナーレ2007

今日から11月25日まで神戸ビエンナーレ2007においてスイーツデザイン展が始まった。

以前北野工房のまちで開催されたコウベ ケーキデザイン フェスタ 2007での最優秀作品がケーキ工房によって製作・発表され、ミニチュア版の試食会もあった。

クリスマスに合わせ大丸神戸店で予約受付中!限定数20ヶが¥5,250で販売される予定になっています。

cake-1

これはアクリル製の原寸模型ですが、現物はクリスマスに向けて製作中! 建築家や照明デザイナーなどの異分野のデザイナーが考えたものですからかなり凝った作品で、ケーキ屋さんが作り易いようにはなっていません。

cake-2

会場ではオーナーシェフとスタッフによる製作実演がありました。

cake-3

試食品の出来上がり!上の飾りはフランボワーズとブルーベリー、パイナップルに生クリーム、ミント、それにメーカー名が入ったチョコレートです。形は簡略型になっていますが、レシピは同じものらしいです。

さて味わってみましょうか... 食べるのが惜しいような感じ!

cake-4

断面が分かるように食べてみましたが、中身は10何種類もの材料や工程を経た凝りに凝ったつくりになっています。ケーキは適度に甘く美味しかったが、作るのは大変で甘くはなさそうです。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

てくてく東灘・御影(1)塀と堀の街

前日の雨がうそみたいに朝から晴れ、肌寒いけれど良いウォーキング日和になった。
東灘の歴史を探訪する「てくてく東灘」も16回目を迎え、今回は「古代からのまち御影コース」のテーマで阪急御影駅の近くにある深田池より出発し、阪急・JR・阪神沿線を横切って、お屋敷街→美術館→神社・仏閣→御影公会堂まで各地の説明を聴きながら歩いた3時間でした。

tektek-1

阪急御影駅のすぐ山側にある深田池。古くは灌漑用水の為の池であったが、今は整備され市民憩いの公園になっている。

tektek-2

深田池から出発するとすぐ色んな垣根の続くお屋敷町に入って行く。ここ御影は大会社の創業者やオーナーの住む邸宅が建ち並んでいて立派な塀が広い敷地を取り囲み、車が進入出来ないような敷地を分ける狭い路地が通っています。

tektek-3

竹や木皮葺、御影石など色んな意匠の塀が建ち並び、人が擦れ違うのがやっとのような程、道は狭くなり続いてゆく。

tektek-4

狭い道幅が延々と続き、ウォーキングの列は一列になって進む。ふと江戸の武家屋敷にタイムスリップしたような気がしてきました。

tektek-5

防犯用でしょか?深く掘られた御影石造りの堀の底を急流が、城の石垣のようですね。



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

芦屋・chaka meka(チャカメカ)のランチ

国道2号線南芦屋川の東、芦屋市大桝町... 綺麗な街並みが揃う住宅地の一角にお洒落で美味しい店が出現、今日はそのうちの一軒chaka meka(チャカメカ)でのランチ。

chaka-1

震災後の空地も無くなって綺麗な街並みに整備され、こんなお洒落な店も増えてきました。

chaka-2

海鮮のフライ、青唐とジャコの炒め煮、きゅうりとワカメの酢のもの、色彩はチョット地味ですけど、味良くてご飯が進んだ。和風プレートランチ¥1000でした。



chaka meka(チャカメカ) 芦屋市大桝町5-8-101 TEL:0797-25-0165


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

摩耶山の見所・まやビューライン夢散歩

まやビューライン夢散歩のケーブルカーを利用して虹の駅まで、ロープウェイに乗り換え終点星の駅へ正味乗車時間は10分程度と短いですが、山と海に挟まれた神戸の東西に長く連なった街を窓外に見渡せる素晴らしい時間でもあります。その途中のユニークな見所をご紹介

maya-3

ロープウェイから虹の駅を見下ろすとその左手近くに朽ちた大きな建築物が見えます。こんな山の中に場違いな!あれはいったい何だろう?虹の駅から歩いて行けるかな?

maya-4

ズームアップしますと... 今は廃墟になっていますが、これが今回のテーマである摩耶鍋の発祥の地、かって営業していた摩耶観光ホテルの現在の姿です。廃墟好事家は行ってみよう家の間では知られた存在で、廃墟としては良い状態?で残っているらしい。次回来た時。

maya-5

見晴らしの良いのは矢張りロープウェイですが、隋道トンネルを通ったり、急坂を登って行く途中繁った木々のV字の狭間から街の景色が垣間見え、ケーブルカーも中々趣がある。

maya-6

ケーブルカーもロープウェイも2台1組で連結運行しているので、途中必ず擦れ違うことになっている。出会う瞬間には手を振ってあげましょう。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

マヤランと摩耶鍋(後編の午後)

摩耶鍋の後、午後からは兵庫県立 人と自然の博物館の鈴木武氏を迎えてマヤランと六甲山に関係の深い小動物の勉強会があった。

maya-1




上の左は培養瓶内のマヤランですが摩耶山で初めて発見された由来によって、100年以上も前にあの牧野富太郎が命名したらしい。葉が無いので光合成はせず、 菌類に寄生して生活する腐生植物です

上の右は神戸市立外国人墓地に埋葬されている博物学者ゴードン・スミスの名が付けられているスミスねずみの標本。

maya-2

カタツムリと巨大なナメクジ。チョット気持ち悪いですが、地味な研究をしている人もいます。街中ではこんなのは絶対見かけませんが、六甲山は自然が豊かであることの象徴でしょう。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

マヤランと摩耶鍋(後編の午前中)

午前中はシチダンカの植え付け班、誘導路の作業班、摩耶鍋の仕込み班の三班に分れ作業を行ったが、当然のごとく私は諸手を挙げて摩耶鍋班に潜入したのでありました。

nabe-6

先ず野菜や芋、豆腐などオフィシャルのレシピ通りに揃えられた材料を適宜なサイズに切り分ける。 本日は60人前の予定だから結構山盛りになります。大相撲のチャンコの雰囲気か?

nabe-7

今日の鍋は白味噌の粕汁風味仕立て、調味料が色々と入っている大鍋の中に切った材料を豪快にどんどん入れていく。

nabe-8

鍋蓋をして30分以上経ったころか、ようやくぐつぐつと煮えたぎって好い匂いがしてきた。最後に色づけに春菊を入れ、もうひと煮立ちさせる。なにしろ鍋がデカイから時間が掛かるんです。

nabe-9

さあ、出来ました!摩耶鍋とは地元産の材料を使った、地産地消の先駆けだったんですね。酒粕の他にミルクを入れたり、神戸前の海で獲れた魚を入れたりのメニューもあるらしい。今回は無料でしたが、11月17・18日掬星台で開催され2000人が集うあのこうべ森の文化祭 in 摩耶では¥300で提供される予定。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

マヤランと摩耶鍋(前編)

10月14日摩耶の森クラブの主催で 摩耶山の伝統である摩耶鍋の実習があったので掬星台に出かけた。しかしマヤナベとは如何なるものであろうか?気になるね。それは後編で詳しく述べるとして、午前中はシチダンカの植え付けや誘導路の作業など、午後はマヤランや六甲の小動物の講話など色々様々な催しがあった。

nabe-1

摩耶ケーブル駅から10:00の始発に乗り込む。ここに来るのは前回以来。10月に入ってぐっと冷え込んで皆さんもう秋の格好です。

nabe-2

ケーブルカーの中は朝夕のラッシュアワーの通勤電車のようです。定員は越えてないよな?

nabe-3

摩耶山の木々も少し色づき始め、木が密集しているから分りづらいですが、中には寿命なのか立ち枯れしている木が結構あちこちに見える。

nabe-4

摩耶山中腹の虹の駅からロープウエーに乗り換え星の駅まで。眼下には神戸の街が...

nabe-5

星の駅を降りるとすぐそこは海抜700mの掬星台、季節も天気も良いしお客がいっぱいでした。神戸の港や空港が一望出来る展望台も人気で登山客でしょうか?薄着になり、景色を見ながら一服です。



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

韓国家庭料理・福

国道43号線沿い芦屋市精道小学校向かいに今頃だと5時すぎにポッと「キムチ 福」の赤いスタンド看板に暖かそうな灯が入る。透明な防音壁越しにこの看板を見ながらよくこの前を通りすぎるんですが何となく気になっていた。 キムチ好きの条件反射でしょうか?

それから何度か立ち寄り、店売りの自家製キムチや豚足を買うようになってから、なんとなくカウンターに座るようになった。

この店にはメニューが無いので、客が希望を言うか、おまかせになります。
おばあちゃん直伝のママの韓国家庭料理はほっこりと暖かく良い味で思わず頬が緩んで和みます。

fuku-1

蒸し鶏に白髪ねぎのせ梅肉入りピリ辛ソースがけ。お手製のソースはさっぱりと、ねぎはシャッキリ、ゼラチンたっぷりの蒸し鶏は口当たり良く淡白です。ビールが進む。

fuku-2

煮込んだすじ肉とゲソ、こんにゃくの韓国風炒めもの。ゲソが新鮮でビールが進む。

fuku-3

トマトにレンコン、しめじ、シシトウのばら肉巻きを炒めたもの。レンコンがシャキシャキと歯ごたえ良く美味い!ビールが進む 食べて、生を2杯飲んで¥2300でした。


この店は関西系情報誌「meets」には紹介されていましたが、ブログでは私が何人目の紹介者になるでしょう?多くないと思うね。芦屋の隠れ家的なこの店は近所でもあるし紹介したいような、したくないような...(どっちやねん)



韓国家庭料理・福
芦屋市竹園町2-10 竹園マンション1階 0797-35-0825



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸港には見慣れない船がいっぱい②

神戸港には色んな船舶が入港します。大型クルーズ船以外はニュースダネに成りにくいようですが、一般には余り知られていないちょっと変わった貨物専用船を2隻ご紹介します。

ship-16

六甲アイランド南東にある小松製作所のバースに停泊し、建機を積み込み中の北欧の船会社WALLENIUS WILHELMSEN(ワレニウス・ウィルヘルムセン)の自動車運搬船です。

ship-17

神戸港に入港出来ないので沖で小型タンカーに積み替えている黄色に塗装された危険物運搬船。積載物はメタノールでしょうか?見張りの小型艇が絶えず周囲を警戒して動き回っている。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

不思議コンテナ空間 in 神戸ビエンナーレ2007

神戸ビエンナーレという新しい試みの中でコンテナ空間を使った現代アート展が始まった。

同じようなコンテナ空間でも色んな表現の仕方があるもので、不思議な面白い作品が多い中から抜粋してご紹介します。

art-2

art


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

開催2日前 in 神戸ビエンナーレ2007

只今製作中!

宍粟市の間伐材を利用した巨大オブジェ...  いけばな展

何事も独創性、真似の無い、他に無いものを創り出すのは困難なことです

このシーンが現在どうなっているか?気になる方は神戸ビエンナーレ2007を見に行こう!

なにしろ2年に一回しかやりませんからね

eve


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

大道芸 in 神戸ビエンナーレ2007

神戸ビエンナーレ2007が10月6日(土)より始まった。開催日に合わせて各地より選りすぐられた大道芸パフォーマーたちが10月8日(火)まで演技を繰り広げた。日頃見慣れた技術や観客を引き付ける話術の持ち主、体育会系の動きを見せる人など様々でした。

会場はメリケンパークとハーバーランドの2会場で行われ、メリケンパークでは港やその周辺のお馴染みの景色が背景となっていて、雄大な舞台設定に負けない強い演技が必要でした。

普段は街角での演技が主流でしょうから、そういう意味ではハーバーランドの方がやり易く、立地が良かったのではないでしょうか(?!)

performer


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

木製帆船模型作品展に行った

明日10月8日(月)は天気がくずれる模様なので、今日のうちに木製帆船模型作品展行っておこうと元町まで出かけた。会場のこうべまちづくり会館は地下鉄海岸線南元町駅を降りてアーケイド街に面したすぐのところでした。

B1に降りて行くとギャラリーには40隻以上の精巧なミニチュア帆船模型がズラリ並んでいて壮観です。一隻製作するのに2年はかかる労作ばかりで、神戸帆船模型の会の自信作ばかりが展示されていて、港町神戸ならではの催しでした。10月9日(火)まで展示されています。

hansen-1

hansen-2

hansen-3



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

クルーズ客船アムステルダム第四突堤停泊

秋日和の10月6日(土)7:00ジャストにアムステルダムがポートタミナル第四突堤に停泊しました。今夜の11:00に出港し明日は鹿児島港に寄港の模様。

同船の乗客の為にポートターミナルエントランスには観光バスが何十台も待機し、これから出かけるコウベ観光の準備をしていました。

ams-1

オランダ船籍のこの船は今年度神戸港に入港するクルーズ船の中では最大の6万トン強のサイズを誇り、航海速力21ノット、旅客定員1700名の豪華でカッコイイ船です。

ams-2

2000年に建造されたばかりの、まだ新しい白とダークブルーに塗り分けられたシックな船体

ams-3

早朝7:00だというに客船愛好家達がデッキで鈴なりになってカメラをかまえていました。

ams-4

主に大西洋航路のクルーズ船ですが今回は途中鹿児島に寄港し、ポリネシアとオーストラリア方面のクルーズに向かいます。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

10月5・6・7日三連休のイベント

記録破りの猛暑の夏もようやく過ぎ、秋めいて出歩き易いシーズンになってきました。

明日からの三連休の初日の土曜日、神戸港では客船フェスタが開催され、今年度最大級の客船アムステルダムがポートターミナル(第四突堤)に早朝7:00入港します。その後夕方まで色々とイベントがある模様です。

同日からメリケンパークでは神戸ビエンナーレ2007 が開催されイベントinイベントで大道芸のコンペティションが行われるなど、目が離せません。

北野・トアロード界隈では毎年恒例で今年は第26回のジャズストリート賑やかに開催!

また同好会ですが「木製帆船模型作品展」が神戸帆船模型の会の主催で こうべまちづくり会館B1で行われます。


10月に入ってイベントがどっと押し寄せてきた感じで、うれしい悲鳴ですね(!?)


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

ポーアイしおさい公園キャンパスの学食

午前中、メリケンパークに用事で出かけたので昼からポーアイしおさい公園キャンパスの学食に寄ってみた。今年の四月に開校されたばかりの真新しい校内ですが、芝生広場が広くて綺麗に手入れされていて見事です。

校内の学食はアラカルトで選べるカフェテリア形式と一般のユーザーも遠慮なく利用できるポートピアホテルが運営するレストラン「Joli Port」の二形態にエリアが分かれていてお好みで選択できます。

大学の食堂というと我々一般人は利用するのに少し抵抗がありますが、レストラン「ジョリポーの場合は最初からコンセプトが観光客などが利用し易いように成っているようで余計な遠慮はいりません。

campus-4

シェフズランチ¥1000を 注文した。先ずはスープとサラダ...

campus-2

黒豚のトロトロ煮に温泉たまごが添えられ、食後にコーヒーとかなりお得、量もたっぷりで美味しかったです。ホテル運営のレストランですから注文や上げ下げはカフェテリアと違ってもちろん全部やってくれます。

campus-3

しおさい公園が西側のウインドウから見渡せ、港の遠景も覗えて、ここが学食とは思えない程の見晴らし環境の良さです。

campus-4

レストランとは別に家庭の味が一品一品楽しめるカフェテリアも学内に併設されていて、作る方は栄養の偏りの無いメニューを心がけているみたいです。


テーマ:神戸食べ歩き - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

mikekimura

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。