2007-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灘の酒フェアに行った

あったかい鍋で熱燗をいっぱいキュ~ットやりたくなる酒飲みには堪らない季節の到来(!?)

11月も押し迫った26日~30日、旧居留地にある朝日ビルディングで毎年恒例となった「灘五郷の館」灘の酒フェアがあった。エントランス広場がかなり広いにも関わらず、付近のOLを交えたサラリーマンたちでいっぱいでした。

大吟醸、純米、生貯蔵酒と良いお酒が各一杯とおつまみが各種付いてきて¥500。もちろん皆さんこれだけで済むはずも無く、地元・灘の生一本を何度もリピートしていました。

sake


スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

CYCLE MODE international 2007に行った(気に入りのバイク編)

インテックス大阪会場には1200台以上の自転車が展示されていた。時間が限られているので、とてもじゃないが1台1台丁寧に見て歩く訳にはいかない。

特にMini-Vero系が好みなので、独断と偏見で以下の3台をピックアップしてみました。

cycle-10

20インチリムのブルーノ・ミニベロ... 緩やかに弧を描いたベント・シートステイがこの自転車の特徴でしょうか。スタイルはスタンダードでカッコイイ。¥54,600と手頃な価格のスポーツ車

cycle-11

来春発売予定?のKUWAHARAのFUNNY... 試乗させてもらいましたが、ハンドルの切れが良く、軽快にスピードが出ます。前後径の違うリムを履いているのが特徴か!全くの独断と偏見ですが、1200台の参加車の中で1番気に入りました。発売予定価格は75,000円程度らしい。

cycle-12

GIANTのフォールディングバイク... 24インチのリムとアルミのフレームを備える。

cycle-13

1,2,3と一瞬でこんな風に折りたため、輪行バッグに入れて持ち運び出来ます。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

CYCLE MODE international 2007に行った(トライアルコース編)

オートバイでトライアル競技があるようにバイクでもトライアルがあります。会場でも簡単なトライアルコースが設けられ専用自転車の試乗をやっていました。

指導員が2人いたので特別に頼んで模範演技をやってもらった。飛んだり跳ねたり、ぐるりと方向転換したり、台に駆け上がったり、自由自在にバイクを乗りこなします。

cycle-5

サスは付いていませんが、しなりのあるフレームに極太の低空気圧タイヤがサスの代わりになって、運動神経とタイミングがプラスされ跳躍を生みます。前後にディスクブレーキが奢られる。

cycle-6

日常生活で便利に乗る自転車と違って、競技用自転車だから誰もがすぐこんな感じにはいけませんが、本当に楽しそうに乗りこなしていました。

cycle-7

着地した後輪のつぶれ具合で空気圧の低いのが分かるでしょう。

cycle-9

台から台に飛び移ったり、後向きに飛び降りたり、オートバイのトライアルと一緒です。ただエンジンが付いてなくて両脚が頼りです。

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

CYCLE MODE international 2007に行った(試乗コース編)

インテックス大阪までは遠い!距離的にはタイシタものではないが、神戸の我が家から公共交通機関を4回も乗り継ぎして行くからかなり面倒です。しかしその内容の濃さは面倒臭さを吹き飛ばしてくれました。

会場に11時前に到着し、最終の蛍の光まで粘っていた。いつの間にか時が過ぎた感じです!モーターショウと違って好きな自転車に試乗し放題が大きな目玉でしたね。試乗場所も4~5箇所、広く長く周回できるように成っていて、大賑わいでした。

cycle-2

ここはマウンテンバイクのコース。波型や坂を拵えて、それ風に設定してあります。

cycle-3

ロードバイクがこれから外の周回コースに室内を出て行くところです。

cycle-4

ここは室内の周回コース。ミニからロードなど色んなバイクが入り混じって走っています。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

CYCLE MODE international 2007に行った

只今大阪より帰宅したばかり。期待して行きましたが、より以上のものがあった。兎に角面白かったです。熱気がすごかった。みんな自転車が好きなんだナ~

帰り道、西区江戸堀のROBO CAFEに寄ったが、営業していませんでした。ちょっとガッカリ!

詳細はまとめて明日だします。

cycle-1

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

KOBE帆船フェスタ2007

11月23日勤労感謝の日、日本海側は大雪ですけど神戸は快晴で太陽がまぶしいほどの休日、神戸港新港第一突堤でKOBE帆船フェスタが行われ日本丸、海王丸が停泊しました。

hansen-4

東隣の第二突堤から撮影した日本丸、海王丸。時刻は10時30分頃でしょうか、まだセイルは畳んだままです。六甲山の紅葉も下へ降りつつあり、かなり目立ってきています。

hansen-5

ここ第一突堤は現在事業所の建物が撤去閉鎖され、中へ入れないようになっていますが、3年後この地に斬新なホテルと商業施設が誕生する模様。

hansen-6

突堤は思ったより広くて、幅100m~長さ300m程度はありそうです。今日はこの後セイルドリル・総展帆があって、明日は10時から海王丸の一般公開、あさっては日本丸の一般公開が
ある予定。その他国際屋台やフリーマーケットなども出店し沢山の人達で賑わっていました。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸ビエンナーレ2007・その周辺

10月6日から始まった神戸ビエンナーレ2007も早いもので11月25日でファイナルを向かえる。

最初の工事の段階から見ていたから、宴が終わるとなると一抹の寂しさを感じます。ポップな娯楽と違って、前衛的な面を持つアート展だから集客はどうかなと最初思ったけれど、目標数はクリアしたらしく、先ずはメデタシ(!?)  2年後も期待しています!

manpuku-1

メリケンパークにある、ビエンナーレ場外の東岸壁付近でストリートアーティストがコンビで絵を描いていました。欄干や舗道にビニールを敷いてマナーが良いですね。こちら側のアーティストは仕事着ですがビエンナーレ会場内でも着物姿で歩いているのを見かけましたし、普段は特徴ある眼鏡に、何時も和服を愛用しているみたいです。

manpuku-2

今年の5月にあった北野工房のまち・国際フェアトレード展で似顔絵コーナーを出してました

manpuku-3

かなり強烈な似顔絵ですね!ユニークでセンスがあって良い絵だと思いますが、これらを生み出すアーティストも負けず個性的な人物です。神戸の何処かの展示会で萬福社のイラストを見かけた時はブースに寄ってみたらどうですか。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

こうべ森の文化祭 in 摩耶

11月18日(日)日本3大夜景の1つ、摩耶山掬星台で「こうべ森の文化祭 in 摩耶」があった。

天気は快晴であったが、掬星台は寒風が吹きすさぶ大寒の1日でした。山の木々は みごとに紅葉し始めていて、今からが見ごろの季節かな。

寒さを吹き飛ばすように掬星台には沢山の人達の熱気が立ち込め、色んなイベントが行われ、湯気の出る暖かい食べ物も供され長い列を作って賑わっていました。

mayasan-1

mayasan-2

ヨーロッパアルプスが発祥のアルペンホルン。寒さで唇の動きが悪くなると言ってましたが、優雅でのどかな音色でした。木製で割と軽かったですが、長いから持ち運びし易いように2ヶ所で取り外し出来るようになってました。

mayasan-3

六甲山は今頃の季節に須磨浦から宝塚まで尾根伝いに1日で56km歩きぬく六甲全山縦走大会がありますが、元々は山伏が修行で歩いたほどのキビシイ行程らしい。

mayasan-4

蕎麦打ち会の方達が三人見事な手さばきで二八を打ってはりました。

mayasan-5

前回お伝えしました摩耶の伝統料理・まや鍋の無料提供があり、シーズンにフィットした料理なのか、常時100人以上並んで大盛況です。私も芋や白菜を切ったりしてお手伝いしました。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

甲南大学キャンパスJAZZライブ

11月17日(土)東灘アートマンスの一環として、岡本にある甲南大学図書館でJAZZ研のミニライブが13時から30分間あったので行ってみた。色んななイベントで甲南大学のJAZZバンドによく出くわすし、歴史もあり層も厚く熱心に腕前を磨いているみたいです。

甲南中学の三宮の街角での演奏も中学生とは思えない程、良くスイングするし立派なものでしたが、下部組織であれだけ感心させるのだからトップが上手いのは当たり前です

konan_u-1

全員私服でしたが、皆さんおしゃれでカッコよかったです。今の季節にちなんだスタンダードなナンバーの趣味の良い演奏でしたが、場慣れしていないせいか、表情がちょっと硬かったかな。ミュージシャンはリラックスして自分自身が楽しんでいる雰囲気がないと聴衆も入り込み難いものです。

konan_u-2

演奏途中で次のビエンナーレでの出演に向け、ピアノだけ片付けられ運び出されましたが、JAZZのアドリブのようで意外性があって中々演出に工夫していました。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸港第一突堤に練習船が停泊

第一突堤は今は更地ですが、三年後を目指して商業施設や斬新なホテルが開業予定!
この日はここに練習船が2隻停泊しました。 前の青雲丸は初めて見ましたが、の大成丸はポーアイキャンパス公園西岸壁で1度見ています。

またここで11月23日~25日KOBE帆船フェスタが開催され,日本丸、海王丸が停泊し、船内一般公開や総展帆(セイルドリル)が行われる予定。国際屋台なども出店され、沢山の人達の来場が予想されます。

rensyusen-1



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

ロボットコンテスト in ビエンナーレ2007

あの不思議なロボットコンテストから1週間経った。全員がアマチュアでしたが、多くの観客を目の前にしても気後れせずに堂々と立派にmyマシーンの説明をしていました。

機能的には何かの役に立つというのではなく、アート作品としてのロボットですから、人間が利用し役立つロボットの動作とは大分感覚が違って、発想が面白かったです。

robot-1

手に持ったセンサーが脈拍を感知し、心臓の形をしたロボットが前進して行く。唯それだけ!

robot-2

用途は不明ですが、参加した中ではメカ的に1番複雑な形したロボット。キャタピラーによって前後左右に動くし、モニターも回転したり、左右に動きます。操縦者が搭乗出来るから、歩行者天国などで宣伝メディア用に使ったら面白いかも。

robot-3

表面がニット製の地球儀型ロボット。各大陸に手を近づけると瞼を開いて大きな眼が現れる。これも若い女性が考えた作品ですが、発想が飛びぬけて面白い!

robot-4

形がスッキリと洗練されている2輪走行のセグウエイ型ロボット。メカ的にはCCDカメラを備え、人間が近づいて来るのを認識し避けたり、ジャイロによって倒れずに走行出来る。

家に一匹?こんなのがフラフラと家族や物を認識しながら部屋の中を無意味に動きまわっているのも面白いシーンになるかも。何となくいてくれるだけで安心できるペット型ロボットでしょうか。


 

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

Ⅹマスケーキコンテスト in 六アイ

11月10・11日、六甲アイランドの神戸ファッション美術館でクリスマスケーキコンテストがあったので行ってみた。

会場のファッション美術館5Fオルビスホールではケーキ材料の甘い香りがいっぱいで、良い雰囲気でした。お菓子といえどアート作品のコンテストなので、練ったアイデアと採算性を度外視したような時間を掛け、凝りに凝った作品ばかりで感心しました。

180以上ある作品の中から「ヘンゼルとグレーテル」をテーマとした3分作で一遍のストーリーになっている作品をご紹介します。

cake-5

cake-6

cake-7


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

北区茅葺古民家・内田家公開(その周辺)

内田家の現在の住所は北区鈴蘭台西町6丁目8-8になりますが、昔この辺りは西小部村と呼ばれ、近辺の天皇家御料地7ヶ村を束ねる庄屋の身分であったらしい。

有馬街道一軒茶屋近く、冬季は北風を防ぎ、良い水が湧くであろう小高い山の南麓にあって、色んな面で恵まれた場所を選んで建てられたのでは。

utida-15

風景的には周りの宅地や住宅が邪魔ですが、風土の良い、便利な場所であるから仕方がないでしょうね。田舎に行くとこんな小高い、形の良い山には必ず山の守り神を祀る神社があるもんですが、矢張りありましたアリマシタ、山の西側に杉尾神社という名で在りました。


utida-16

周囲には大きなマンションもあって茅葺屋根とは不思議なコントラストがあります。住民人口も多いし、都心とのアクセスが良好なので貸し農園もそこかしこにあり、人気があるみたいです。

utida-17

内田家後の山際にも貸し農園が、この谷口農園は1区画20㎡で年間1万500円だから高くないと思いますよ。休日に来て作業する人達の作品が随分実っていました。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

北区茅葺古民家・内田家公開(餅つき編)

内田家公開イベントとして13:00から草木染と餅つき大会があった。

メリケンパークのビエンナーレ2007でロボットメディア・アート展が13:30から始まるので、残念ながら、そっちに移動しなければなりません。草木染は断念して餅つきだけ体験してきました。

utida-12

土間にある5連のカマドに薪をくべ、火をがんがん焚いて釜にお湯を沸かし、セイロでもち米を蒸します。ここで出る煙が屋根裏や木材にしみ込んで防虫・防腐効果になって建物を長持ちさせます。肉や魚を煙で燻して燻製にし、保存が利くようにするのと理屈は同じです。

utida-13

蒸したもち米を石臼に入れて、12時頃からいよいよ餅つきが始まった。私も参加し、生まれて初めて餅つきをしましたが、力いっぱいつく必要は無く、タイミング良くペッタンペッタンと杵を振り降ろせばOKです。

utida-14

つき終わった餅を手で小餅にし、黄粉をまぶします。1ケ試食しましたが、本物の杵つき餅だから美味しかったです。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

北区茅葺古民家・内田家公開(屋内編)

内田家の屋内は4部屋と土間で構成されていました。

庄屋を代々勤めていたので、この辺りの農家の小屋のような家に比べてはるかに立派な家構えであったことでしょうが、 我々現代人から見ると質実剛健といった感じで、江戸時代の庄屋さんの質素な暮らしぶりが推測出来ます。

utida-7

建物南側には庭に面した縁側があって、この西側8畳の部屋はカミノマと呼ばれ床の間があり、最も格式の高い部屋であったらしい。昔はろくな暖房も無く、障子1枚で外と仕切られていたから、冬は寒かったでしょうね。

utida-8

カミノマの東隣の10畳の部屋はシモノマと呼ばれ、村の寄り合いの時などにカミ・シモ両部屋が開放され公的に使用されたらしい。

utida-9

北側の2部屋は板張りになっていて手前は台所兼居間の囲炉裏部屋、向うの納戸部屋は家財の保管や主人夫婦の寝室でした。

この時代、畳が高価であった為、家族が使用する居間には敷かれなかったのでしよう。

灯り用の油や囲炉裏の燃料も貴重だし、娯楽も無かったでしょうから、太陽が沈むと共に就寝、日の出と共に起床する大自然に順応した、毎日がキャンプ生活のようだったんでしょうね。

utida-10

4部屋の東側は5連のカマドが置かれた広い土間で調理や作業に使用された。冬季は入り口の戸を閉め切るから、カマドや囲炉裏の煙は室内に充満するので住人は煙たかったでしょうが、建物にしみこんだ煙の成分に防虫・防腐効果があり、屋根や部材の長持ちにつながりました。

utida-11

土間の南には厩(馬小屋)があって家族と1つ屋根の下で大事にされ暮らしていました。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

北区茅葺古民家・内田家公開(外観編)

北区に推定250年前(江戸の中期頃)に建てられたとされる魅力的な古民家が保存されている。

都心から六甲山によって隔てられている北区は未だ長閑な農村部分が残されいて、整備された畑や貸し農園などが点在し、その近くには茅葺屋根の古民家が大切に修復・保存されています。有名なところでは箱木千年家やこの内田家、それにまだ現実に住まいされている古民家も残っています。

utida-1

道路より住宅外観を南側正面より見る。敷地中央にある茅葺屋根の門より入ると正面にはメインの屋敷、右には離れが建てられています。

utida-2

南側正面の左部分です。今日はこちらで色んな公開イベントがあるので、天気も良いことだし座敷が見渡せるように障子を開け放ってあります。縁側には陽だまりができて明るく暖かそう!

utida-3

南側正面の右部分には入り口の開き戸とその右には厩がある。 昔は馬が農作業などで活躍していたので家族同様の扱いをうけ大切にされていた。

utida-4

西側面には入り口や縁側が全然ありません。茅葺民家は防火上煙突がないので屋根の両端には三角形の煙抜きが開けられています。

utida-5

北側面右は囲炉裏のある床になった台所部分。きょうは障子を開け放ってあります。

utida-6

東側面から入ると、かまどのある土間と左側には厩があります。この日は土間で餅つきが行われ、私も生まれて初めて杵を持って参加しました。出来上がりの黄粉餅をいただきましたがねばりがあって美味しかったです。


この内田家は兵庫県指定重要有形文化財に指定・保存され神戸市教育委員会文化財課 078-322-5798 によって無料で公開されています。 

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸空港・海亀観察会

11月とは思えない程の強い日差が砂浜に照り返す暑いくらいの第1日曜日、神戸空港人工海浜(ラグーン)で海亀観察会があった。観察する前に先ずはラグーン(海水が出入りする湖や池)に住んでいる海亀を捕まえなければ。

前回ラグーンに行った時もそうでしたが、海亀は普段海面上に中々姿を現しません。今回の様に真面で全身が見られるのは年間にそうあるチャンスではありません。

NPO日本ウミガメ協議会のスタッフが大阪からわざわざ駆けつけてくれて2時間ぐらいの間に4匹の海亀を捕まえる大捕り物が繰り広げられ、大勢の観客の歓声を浴びていた。。

umigame-1

13時頃いよいよお待ちかねの時間が来た。スタッフがウェットスーツに着替えて海に入る準備

umigame-2

一匹目が捕まった。 裏返しで運ぶので亀は割りとジタバタしません。亀は確か爬虫類ですが、おっとりとした大人しい動物です。その辺が人気のある理由でしょうか

umigame-3

捕まえた亀が上がった場所へ台車を運んでいくところ。タイヤに亀を裏返しにして乗せます。

umigame-4

表側にすると海亀君はすごい力で海に逃げようとするので裏返しにします。

umigame-5

このままの形でトラックの荷台に乗せ、本部テントまでゆっくりと運転していきます。

umigame-6

いよいよ最後の4匹目の海亀が捕まった。 捕まっても本当に大暴れしない、陸の動物に例えるとコアラのようなスローモーな愛すべき生き物かな。

umigame-7

この子は網に捕らわれて逃げる時でしょうか左足がとれてしまったらしく片足です。まだ若いので身体は小さく可愛いもんです。

umigame-8

本部テントに四匹揃ったので子供達も交じって、体重計や特大のノギスで身体測定が始まった。ラグーンの中は海亀の餌となるエビや貝が結構豊富らしく、体重や甲羅の幅や厚み、長さが前回の測定より大きくなり立派に成長しています。

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

11月のイベント参加予定

全国から神戸を目指し人が集い、動くシーズンになって来ました。少々身体を動かして運動しても汗をかかないし、食べ物は美味しいし...   年中この季節だといいのにネ(!?)

今月はイベントが多い、週末は重なる時があるのであっちこっち行かないと...   忙しいです。


3日(土)午前中はビエンナーレ会場でロボットメディア・アート展(有料) 約10作品選考会 得意技や技術を披露するのを見に行く。  13時からは北区の茅葺民家の公開イベント(内田家住宅)に参加。北区にはあの箱木千年家も保存されています。

4日(日)海亀観察会 13時から 神戸空港人工海浜一般開放 四匹いる亀の健康状態をチェックする。海亀ファンにとってはめったに無いチャンスです。


10・11日(日)クリスマスケーキのコンテストがファッション美術館である。


15日(木)国際定期フェリー燕京船内見学会がある。抽選が当たれば行こう!クジ運が悪いからな~  当たりますように!


17日(土)キャンパスJAZZライフ13:00~13:30 甲南大学内で 甲南大はレベル高し(!?)

18日(日)こうべ森の文化祭 in 摩耶 摩耶鍋作りを手伝いに行く予定 2000人以上来るらしい


23日(金)KOBE帆船フェスタ 新港第一突堤 日本丸、海王丸入港 船内一般公開

25日(日)CYCLE MODE international 2007(年に一度の自転車の祭典) 10時~17時 インテック大阪 参加ブランド350以上 展示自転車1500台以上 これは大阪のイベントですが行ってきます。私事ですがこの秋自転車を買おうかなと...  その品定めに。格好よくて、速くて、高くないやつを見つけてきます。(そんなんあるかいな)


26日から「灘五郷の館」灘の酒フェア26日~30日 朝日ビルディングで有料です。これはウイークデイだから夕方に行く予定

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。