2007-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近江八幡・八幡堀と京都に行った

12月31日(月)天気は快晴だったが、大寒で震えあがった1日だった。手が固まってシャッターを押せなかったくらいでしたからね。

今日は予定通り、芦屋発8:14のJR快速に乗って近江八幡にいき、その後京都に寄ってレンタサイクルで神社・仏閣めぐりに走り周って来た。

イヤ~ア、楽しかったです。詳しくは後日に...

明日はまた早起きして奈良へ! 今日以上に寒くなりそうですが、元気に行ってきます。

hatiman-1

kyoto-1
スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

奈良の街もレンタサイクルだぜ!

2日目、元旦も元気に早朝から電車の旅に出かけましょう。

この日は紀州・和歌山に最初は行く予定でしたが、路線図を見てみると和歌山から奈良に抜ける和歌山線が私の第六感でいくとエライ時間が掛かりそうな気がしてきた。和歌山と奈良は我々都会に住んでいる人には想像が出来ないほどの山深い国なのです。多分電車の本数も少ないだろうし、時間もかかると思います。下手をうつと電車に乗っているだけで1日が経つ!

何しろ忙しいから、ここは自重し和歌山方面は取り止め、直接に奈良に行ってしまおう。

神戸から東西線経由で木津まで行き、奈良線に乗り換え奈良市へ。駅舎内で観光地図を確保し、駅構内にある駅りんくんでレンタサイクルを借り、春日大社東大寺を巡ってみよう。

その後奈良駅より2駅目で下車し法隆寺を見学。思い出してみると奈良に来たのは中学時代の修学旅行以来ではないですか...

その後、大和路線の平野で下車し、杭全神社に参拝する。時間が許せば大阪市内の神社・寺院に寄ることにしょう。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

京都の街はレンタサイクルで周ろう

近江八幡・八幡堀を見物した後は京都に行こう。この2年間旅をしてなかったので、この際京都に寄って久し振りに満喫したい。神戸からは新快速に乗車すれば直ぐなんですが、何時でもいける気があるのか、これがなかなか行けないのです。

JR京都駅に降りて、構内で先ずは市内の全体観光地図を確保しよう。京都は広いから半日で行けるエリアも限られてきます。予定では鴨川以東、銀閣寺より南のエリアぐらいが精一杯ではないでしょうか。

地図を確保したら、京都サイクリングツアープロジェクト京都おぷしょんなど駅の近くにあるレンタサイクルを借りよう。

さて出発!京都は坂が多いから自転車は結構たいへんかも。最初は清水寺から順番に八坂神社知恩院南禅寺平安神宮銀閣寺と周ってみる予定ですが、一軒あたり一時間として6時間、ちょっと欲張りすぎでしょうか。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

琵琶湖畔にある近江八幡・八幡堀とはどんなとこ?

まだ訪れたことがないので、写真でいつも想像するだけなんですが、一言で表現すると「渋い!」に尽きます。2年前にこの街の画像を見て、何時かは行ってみたいと思っていました。

さて訪れてどんな印象と画像の収穫がありますやら、 31日が楽しみです。

hatiman-1

hatiman-2

画像は全てネットよりお借りしました。



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

年末・年始のイベントはたまには旅に出て探そうか

12月はルミナリエとかクリスマスなどの大イベントがあるが、我々が参加出来るようなイベントはありそうで、実はあまり無い。やはり12月・1月は春はまだ遠い季節的なせいでしょうか。

神戸で本格的に色んなイベントが出始めるのはまだ寒い時期ですが、春の足音が近づいて来る3月に入ってからかな。

今の時期、ないからといって手をこまねいている訳にもいかず、年末・年始にイベントを探しに出る旅をやろうと思っています。

その第一弾として、お年玉代わりのJR西日本京阪神年末年始1日乗り放題トクトクきっぷ有効期間は、乗車日当日限りですが、12月31日に乗車する場合は、1月1日まで有効です。

すなわち31日に乗車すれば丸2日間乗り降り自由、乗り放題で京阪神地区の名所旧跡や初詣に神社仏閣を訪ね放題出来る楽しみが展開出来ます。

電車の旅はビールを飲もうと、爆睡しようと、本を読もうと何はばかることも無いので気が楽です。色んな景色が楽しめ、気がつけば目的地に着いていますしね。

例えばこんなのはどうですか、1日目は早朝から近江八幡に出かけ、折り返して来て京都をレンタサイクルで回って、大阪に寄り環状線で回って、神戸に戻る。2日目は朝から和歌山を経由し、奈良でレンタサイクル、大阪に寄ってから神戸に戻る。

この2日間の交通費が基本的に1600円という信じられないコストパフォーマンスです。飲食費が結構高くつきそうですけどね。ただし飲みすぎて乗り越しにはご用心!


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

ノートパソコン1号を修理に出した

2年前にSofmap神戸店で買ったノートパソコン1号はPentium4の1.73GHzにメモリーを1GBに増幅してあったので当時としてはマアマアの性能でしたが、モニターとUSBコネクタの調子が耐え切れない程おかしくなったので修理に出すことにしたが...

購入時にワラント修理代金を払い込んでおくと5年間はどんな修理をしても無料になるサービスがあったので加入してあった。

しかしいざ修理に出すとなると30日以上も掛かってしまって、その間はパソコンを使えないし、新しく買うほかはないと何ともやり切れない話でした。Sofmapのワラント修理にはこんなからくりがあるから注意しましょう!

それでSofmap神戸店からBTOで注文予約してあったVAIOのノートパソコン2号が先週届けられ、PC-1号の全データをPC-2号に全移行したので、いよいよ修理に出せることとなった。

新型のPC-2をPC-1と平行して使ってみると動作が2倍くらい速く軽い感じです。2年間のテクノロジーの進歩がはっきりと分かります。矢張り新しいマシーンは良いね!

PC-1君にはまだ後2年間ぐらいは頑張って欲しいので、早く元気になって戻って来いよ~ 待ってるからね~


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

尼崎のサンワ自転車は超すぐれモノだった

12月24日(月)天気は良いけれど風の強い日だったが、尼崎まで出かけた。

先週知り合いがルイ・ガノのかっこいい自転車に乗ってるのを目にしたので、購入先を聞いたら尼崎出屋敷近くの2号線沿いにあるサンワ自転車の名を教えてくれた。


という訳でチョット遠いけどネット検索して午後からやって来ました。

サンワ自転車は2号線沿いに大・中・小と並んで3店舗あって、内部は撮影許可が下りなかった為、外観のみの画像になりました。

品揃えは私の好きなミニベロのビアンキやブルーノ、gaapまで多種多様の車種が驚異的に、信じられない程の数で揃っていた。こんな自転車屋は初めてみました。

来春kuwahara funnyが発売されるころ、また訪れてみよう。

amagasaki-1



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

水陸両用車スプラッシュ号神戸の街と海を疾る

噂には聞いていたが、初めてsplash号に出くわした。

日本初の水陸両用車が満員の客をのせ、三宮の街を走っていた。窓から見るお客の顔は大人も子供も喜色満面でニコニコ笑っている。楽しそうで、嬉しそう!

splash-1

splash号が海に向かってやって来ました。普通の車よりメカニカルノイズは大きめで、スピードもそんなに出ないみたい。

splash-2

海に入る前に係り員が周囲を点検してから後、無造作にドブ~ンと飛び込んだ。

splash-3

海を進んでいる姿はまんま船に見えます。灘浜サイエンススクエアのすぐ近くに海への専用発着場があって、スプラッシュ号が到着した時だけ門が開けられます。

splash-4

ハーバーハイウエイの下を通って沖に出ようとしています。この辺の海は水も綺麗でいい感じ。スプラッシュ号は波も無いのに縦横に揺れて、長く乗っていると船酔いしそうかな?


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

掬星台から見た六甲山牧場

摩耶山・掬星台からの眺めを南の海側から、北にある六甲山の稜線に転じまして、北東に位置する六甲山牧場周辺をズームアップしてみました。

ranch-2

六甲山を見ますと、稜線の近くに別荘やホテル、観光施設などが点在しています。最高地点で931mですから、掬星台からは200mぐらいは見上げる地点にあります。白っぽく写っている建物が沢山見えますが、直線距離で2km以上は離れているので肉眼では建物の見分けはつきません。

ranch-1

ズームアップしますと、夏の六甲山牧場に比べて景色に華やかさはありませんが、紅葉も大分進んでいる様子で大人のご婦人方が好みそうないい感じの色彩になっています。チーズ工場の入っている右側の白い建物やサイロの形の休憩所が鮮明に見えます。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

掬星台から見た王子陸上競技場

標高690mの掬星台から王子公園周辺をズームアップしてみました。

神戸市立王子動物園に隣接し、神戸市立王子公園を形成している王子陸上競技場は都心に近い灘区の阪急沿線にあって、歴史のありそうな佇まいのスタディアムです。この日は人口芝のピッチでアメリカンフットボールの練習をやってるのが見えた。

studium


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

掬星台から見たメリケンパーク

標高690mの掬星台からメリケンパーク周辺をズームアップしてみました。

中突堤にあるお馴染みのメリケンパーク四点セット、高浜岸壁に停泊中の遊覧船コンチェルト とその左横にあるかっては船の交通整理をしていたレトロな信号灯などが見えます。またその背景になっている工場群は川崎重工の造船所です。

meriken


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸港には見慣れない船がいっぱい③

摩耶山・掬星台から18倍ズームで撮影していますと神戸港には色んな船が入出航しているのが見えます。

大規模コンテナ基地がある六甲アイランドはグリーンベルトに囲まれた内陸部は住宅・商業エリアに、外周りは食品工場エリアやコンテナ船、貨物船、フェリーなどが出入りする港として使用される複合地域となっています。

w_u-1

島の南東にある小松製作所の工場に隣接する港には北欧の船会社WALLENIUS・WILHELMSEN(ワレニウス・ウィルヘルムセン)の2隻の自動車運搬船が建機を積み込む為停泊中。

ノルウェーとスウェーデンの船会社が合併して出来た長い名前の船会社ですが、神戸港にはこの会社の緑や赤の船体色の自動車運搬船がよく出入りしています。

w_u-2

島の北西はケイヒン、東食、兵食などの倉庫会社がずらりと並んだ冷凍・冷蔵倉庫街になっていて、バースにこんな変わった形の船が停泊していた。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

ハーバーランド・モザイクから飛鳥Ⅱを見た

12月16日晴れてはいたが、雲の動きが速く、時折小雨がパラリとくる寒い日だった。

ハーバーランドのSofmapで買い物をしての帰り道、モザイクのテラス越しに日本郵船のマークの入ったでかい煙突が見えるではないですか。

そういえば昨日、飛鳥Ⅱ船内見学会の日だったなと、ふと思い出しテラスに至る階段を登ってみると、案の定純白の巨きな船体が停泊していた。

偶然ですが、この画像に写っている人たちは全員外人です。ひょっとするとあの船の乗客たちかも知れません。港町神戸を代表するような国際的なシーンでした。

12-16asuka2



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

摩耶山掬星台から見た大阪湾

日本3大夜景の一つである掬星台からは眼下に神戸の街と、晴れて特に空気の澄んだ日などは関空はもとより、遠く紀州・和歌山の方面まで一望出来ます。

kiku-2

眼下の神戸市東灘区と大阪湾に連続する臨海エリアの眺望です。赤の矢印部分は芦屋の海浜高層住宅ですが、これを18倍のズームで撮影しますと下の画像に...

kiku-2



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

TAKISUNを見た!そして聴いた!

ルミナリエを見た帰り道、神戸市役所前を過ぎ、フラワーロードを北に向かっていると、人だかりの中から聞き覚えのある懐かしい音色が聞こえてきた。

今年の3月18日ハーバーランドであった国際交流フェア2007の帰りに、JR神戸駅北側広場で演奏していた南米ペルーのミュージシャン・グループのTAKISUNではありませんか。

takisun-1

南米音楽でお馴染みの蘆で作られた楽器、ケーナやサンポーニャの音色は以前にも変わらず練達で素晴らしい。前回の時はトリオでしたが1人抜けて、兄弟のデユオになっていた。TAKISUNのファンは日本各地にいるらしくブログにそのことが出ていた。

takisun-2

集客力のある大きなイベントがあると、その近くのストリートで演っているようです。ひょっとするとルミナリエ開催中はこの場所で演るのかも? しかし「何にも縛られない自由なのがいい」人達なので、次回は何処に出没するか確かなことは分かりません。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

初めてのルミナリエ

ルミナリエが初めて開催されてから、今年でもう10何回目でしょうか?

神戸市民で1回も見たことの無い人はそんなにいないのではないか。私はその数少ない1人でしたが、TVや携帯電話も所持しないという非文明人なので一向に痛痒は感じませんでした。

ところがある娘さんに「1回は見ておいた方が良いですよ」と進言されたので、それに従って今週ようやく初めて見物に行くことにした。

JR元町駅前から延々と続く人の列に交じり、30分ほど従順にフェンスで囲われたルミナりエ街道の交差点を右・左に曲がりながら歩き、最終コーナーを左折し、東公園に向かうストリートに入ると、突然に圧倒的な光のモニュメントが現れた。

その光の回廊では古典的な宗教音楽が静かに、荘厳に聞こえてきて、光の芸術に囲まれた感動がいやが上にも高まってきます。神戸市は財政難で近年ルミナリエの存続が危ぶまれていますが、年末恒例のこの素晴らしいイベントは何とか存続されるべきでしょう。

lumi-1

lumi-2

lumi-3

lumi-4



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

クリスマスリースを作ろう in 摩耶山・掬星台

ピザランチが終わった午後1番からは腹ごなしにX'masリース作りに挑戦。

tree-9

材料は木の実のついた枝や蔓、松かさなど摩耶山で採取したものをスタッフの方達が用意してくれました。これらを使ってどんなリースを作るのかは各自の工夫です。

tree-10

子供も大人もリース作りに熱中しています。大分形になってきたようで、最後に綺麗なリボンを巻いて出来上がりです。

tree-11

私が作った山葡萄(・・・?かな)の蔓をリースにして南天をアクセントにした渋めの作品。真円にして2,3日乾燥させれば季節に関係なく飾れそう。山にはこんな材料がゴロゴロしてます



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

ピザパイを作って食べよう in 摩耶山・掬星台

この日午前中はX'masツリーの飾りを作ったり、摩耶山のマザーツリーを観察しに山歩きしたり、ランチのピザパイを作ったりする各自好きな班を選んで活動した。

ピザパイ班に潜入した私は初体験のドゥー(パイ生地)作りを体験しましたが、どうも水分量が少なかったのか生地が固めで、薄く延ばすのに一苦労しました。

tree-5

摩耶の森クラブの参加型イベントは老若男女を問わず、全員平等に仕事をするのが鉄則のようで、小さい子でも大人に負けず働きます。今延ばしているカマンベールチーズ様のものは私が練った固めの生地ですが、熱心に延ばしてくれています。

tree-6

鍋にオリーブオイルをひき、出来上がったドゥーにチーズやトマト、ベーコンなどをトッピングして、後は焼くだけです。カラフルで栄養がありそうですね!

tree-7

火をがんがん焚いたドラム缶の窯で焼いたピザの一丁出来上がり。さてお味のほうは(!?)

tree-8

出来上がった超熱々を切り分けて、タバスコをふりかけ、火傷しないように一口・・・
フム、フム、上出来!普通に美味かったです。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

クリスマスツリーを飾ろう in 摩耶山・掬星台(高所作業車編)

予めツリー用に枝をカットしてあったモミの大木にX'masデコレーションの飾り付けをやった。

電線工事などに使う高所作業車がモミの木の側に据付られ、作業台に子供達が乗り込んで作業するのを待っています。

tree-2

先発隊として幼稚園児ぐらいの年頃の女の子も交えて乗り込み、アームをぐっとモミの木の天辺まで伸ばした。高さは5~6mぐらいはゆうにありそうです。

tree-3

オペレーターとセキュリティのスタッフも乗り込み、子供達は安全の為ヘルメットをつけ、安全ベルトを着用して作業します。それにしても子供って高いところが怖くないんでしょうかね。

tree-4

2回目の作業の時に私も生まれて初めて高所作業車に乗り込みました。見晴らしは良かったが、地上と違って作業台の上は北風がビュウビュウ吹き付けて来て寒い!時間がえらく長く感じた。松かさのみを残して後は全部付け終わり、第三班と交代です。



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

クリスマスツリーを飾ろう in 摩耶山・掬星台

もう~イ~クツ寝るとお正月♪・・・ お~っと、その前にクリスマスがあったよね!

12月9日(日)快晴、摩耶山の掬星台で大木に育っているモミをそのまんま特大Xmasツリーにしてしまうイベントが摩耶の森クラブの主催であったので参加した。

2台の高所作業車による飾り付け作業などもあって、子供達に混ざって私もヘルメットをかぶり、安全ベルトを腰に巻いて、作業カーゴに乗り込み飾り付けに参加しました。

ランチにはピザパイ用に粉を練り、生地から作ってドラム缶窯で焼き上げ、全員で熱々を頬張った。六甲おろしが吹く中、寒さを吹き飛ばす何とも豪快で楽しい1日でした。

ではその詳細はまた明日!

tree-1



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

KOBEロマンチックフェア(旧居留地イルミネーション)

独断と偏見で申しますと、旧居留地はクリスマスのデコレーションが神戸では1番似合う街ではないでしょうか。

静謐で上品な街並み景観はお洒落なショップや見通しが良い碁盤目の道路によって、ますますその雰囲気アップにつながり、灯りの不思議さがこの時期に訪れる人の心を捉え、ロマンティックな気持ちにさせる。

yakei-5

大通りの並木にイルミネーションが取り付けられ、夜の闇に映え、道行く人たちを和ませます。

yakei-6

旧居留地にあるお洒落なデパートメントストア大丸神戸店、ファッションの発信基地であると共に、センスあるこの地域の街並み景観に素敵に寄与する、神戸の代表的建築物でもある。

yakei-7

先日灘の酒フェアがあった朝日ビルエントランス広場はもうクリスマスムードいっぱいです。衣料や雑貨のファッションカタログ通販でお馴染みフェリシモの天井にまで届きそうな特大ツリー



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

KOBEロマンチックフェア(南京町イルミネーション)

12月初旬の神戸、朝晩の寒さも本格的になってきて、歳末・年始の一大行事、クリスマスと正月がすぐそこまでやって来ている。その前に神戸では毎年恒例のルミナリエが開催される。

その期間、元町や三宮は大群集に席捲され、まともに歩けないでしょうから、まだ嵐が来る前の静けさが漂う神戸の夜へと、おニューのオリンパスSP-550UZを携えて訪問してみた。

さて今回初めて夜景を撮りましたが、画像の出来は如何でしょうか(!?)   SP-550UZは前のカメラと比べて、割と無造作に扱っても綺麗に撮影出来るようです。手ぶれが限度を越えると勿論駄目ですが...

yakei-1

南京町中央通東側の入り口にある長安門、18時過ぎの光景です。

yakei-2

道の両側には提灯(ランタン)が飾られ、店頭には蒸籠から美味しそうな湯気をあげた屋台が出揃って、お腹を空かせたルミナリエ見物帰りの客を準備万端待ち構えることに...

yakei-3

こんな感じの屋台がズラリと並び、この日は未だ手持ち無沙汰な感じですが、ルミナリエ期間中は戦争状態になるのでは?

yakei-4

広場にあるお馴染みあづまやもイルミネーションの飾りつけが終わって、こんなのどかな写真を撮れるのもルミナリエが終わるまで暫くありません。



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

カメラとパソコンを買い換えた

12月2日(日)今日も快晴、良い天気が毎日続いて結構なことです。

朝から天気も良いし、パソコンを見に行かないと、 ハーバーランドのSofmapまで出かけることに

去年の4月、同じSofmap神戸店で買った割と性能が良いPCだけど、モニターの調子が思わしくないので修理に出すことにしたが、ワラントで修理に出すと一ヶ月以上もかかってしまって、PC大好きの私としては、その空白期間がとても耐え切れません。

ということで、売り場で検討してSonyのVAIOをBTOで注文した。そのスペックはCPUがCore 2 Duoの1.80GHz、メモリーを1.5GBに増設。10日後くらいに届けられる予定。楽しみデス

その後デジカメ売り場にまわって、かねてより狙っていたオリンパスSP-550UZをかなり安く買った。最新モデルSP-560UZの一つ前のモデルですが性能的には殆ど変わりません。18倍ズームの優れものだからヨットレースなどを観覧・撮影する時には強力な味方になるでしょう。

来年のデジタルライフはより明るいものになりそうです...  ワクワクするね(!?)

digital



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸波止場まつりに行った

12月1日気温14度快晴の午前中、神戸港中突堤かもめりあ広場の第5回こうべ波止場まつり会場に到着。

色んな遊覧船の乗船呼び声がターミナルに交差する中、ステージイベントや餅つき大会、バナナの叩き売りなどのアトラクションが賑やかに始まった。

harber-1

ハーバーランドに隣接するかもめりあターミナルは各社の様々な遊覧船が発着しています。

harber-2

10時半から始まるよさこい踊りの颯爽JAPANが待機中!最初の出演だからちょっと緊張気味


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

mikekimura

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。