2008-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年上半期に神戸入港予定の外国籍クルーズ船

今年度上半期(6月まで)入港予定の日本籍のクルーズ船は全て去年ブログで紹介しました。詳細はこんな船が神戸港に入港よりご覧下さい。

また上半期の期間中に入港予定の外国籍クルーズ船は都合7隻を数えます。

エクスプローラー(バハマ)とスピリット オブ オセアヌス(バハマ)はすでにブログでご紹介しています。

ノーティカ(マーシャル諸島船籍)は過去に入港していますが、私は未だ目の当たりにしておりません。

コスタ アレグラ(伊)は去年エクスプローラーと同時期に入港予定でしたが、急遽取り止めになり今回が初入港。

さてこれより5万トンを超える、キラ星のごとく豪華で華麗な外国船籍のクルーズ船を3隻ご紹介します。

クリスタル シンフォニー(バハマ) は飛鳥Ⅱ(以前クリスタル ハーモニーという名で欧州航路のクルーズ船でした)の姉妹船ですが今回初入港。

同じくスタテンダム(オランダ)も初入港。去年入港したアムステルダム(オランダ)と船体色やスタイルがよく似ているシックな感じの船。

ラプソディ オブ ザ シーズ(バハマ)は初入港で上半期最大級の8万トン近くもある巨大船。船上でサーフィンが出来る夢のようなプールまで備える10万トン以上のクルーズ船がゴロゴロいるカリブ海より出向いて来ている模様。

以上このような船が入港してきますが、神戸ならではの停泊シーンを見学に行きたい方はこちらよりそのスケヂュールをご覧下さい。



スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

オリエンタルホテルに灯台があるのを知ってました?

ホテル14Fにあるレストランのテラスに現在も稼動中の灯台が建っています。同じものを巡視船せっつの艦上から見たシーンはこちらから。

震災で全壊した旧居留地オリエンタルホテルの屋上にあったものがこちらに移設されたものです。 昼間はこんなところに灯台があるなんて普通じゃ分かりにくいですが、暗くなった頃のハーバーランドからは沖を照らす灯台の光がよく見えます。

search



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

2月のイベント参加予定

1年で1番寒い時期の2月ですが、探せば結構イベントがあるもんです。暖かい室内での催しばかりかと思いきや、六甲山の自然の中で、この時期でしか味わえない楽しい寒中イベントも何回かあります。

暖かい格好にくるまって、寒さに負けず偶には外に繰り出そうぜ!


3日(日)生田神社・湊川神社(楠公さん)の節分祭がある。生田神社では長谷川穂積選手や舞妓さんが豆をまく。

7日(木)~17日(日)坂田敏子ニット展 トアロードリビングギャラリー2006/6に関西で始めて開催され、連日大盛況で評判となりました。私が冬が好きなのはセーターを着られるからです。

7日(木)~11日(月)南京町春節祭 獅子舞他 毎年恒例の祭りです。

8日(金)~11日(月)六甲山氷の祭典 六甲ガーデンテラス 去年も行きました。

9日(土)~11日(月)神戸洋家具Eternally 神戸波止場町TEN×TEN  神戸市家具青年部会 078-241-3232異業種とのコラボレーションによる新しい神戸洋家具の発表がある

9日(土)~11日(月)鉄道模型と遊ぼう 神戸市立青少年科学館  館内に広がる鉄道模型の大パノラマは必見 今、鉄道模型が大流行らしい!

10日(日)10:30~15:00摩耶山の歴史を学ぼう  掬星台 摩耶の森クラブ 摩耶山天上寺副住職を迎えての歴史勉強会 Tel.078-371-5937

10日(日)~3月16日(日)(期間中の土日祝〉星空の夜景BAR 摩耶山・掬星台 神戸を代表する日本三大夜景の1つでホットドリンクやお酒を楽しむ。 詳細は(財)神戸市都市整備公社ロープウエー事業部 078-251-8307

2月中旬から3月初旬ごろまで岡本梅林では見ごろになる。昨年の梅林見物はこちらから

24日9:30~庭園講座「木を知り木を切る」 相楽園 2月10日までに〒650-0004 中央区中山手通5-3-1に申し込む 参加希望の方は抽選になります


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

ポートターミナルでコスプレ撮影会があった

ポーアイに行く途中、神戸港第4突堤にあるポートターミナルに寄ってみた。

この日はクルーズ客船が寄航していないので、バースを見下ろすテラスは閑散としていましたが館内のホールではコスプレの撮影会が催されていた。

アニメやコミックの登場人物を模したのかユニークな衣装の人達が出入りしていました。

costume-1

costume-2

costume-3



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸港には見慣れない船がいっぱい⑤

1月27日(日)ポーアイより和田岬にある三菱重工業神戸造船所をズームアップしてみました。

自動車運搬船がドックより出て、艤装中のようです。3月5日に当造船所でこの船の進水式がある予定。見学希望の方は無料ですので、神戸港振興協会まで078-327-8982。

neptune




テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

中国料理・四川

1月26日(土)快晴。今日のランチは灘区高徳町の四川に行った。以前カキフライを食べた自由軒の近くですが、こちらは山幹に面しているので場所は分かり易い。

寒い日は暖めた紹興酒が美味しいですが、午後からまだ仕事があるのでガマン!

で...  ランチセットの麻婆豆腐を注文した。

sisen-1

四川省は中国でも寒い所なので、本場の麻婆豆腐は山椒のかなり効いた辛いものだと聞いています。この店も山椒が結構効いていて、甘さを抑えた大人好みの味で美味しかったです。

マスターも交えたスタッフ4人も若くてパワーのある元気な店でした。

メニューはこの他にスープとデザートが付く。

sisen-2


中国料理 四川
神戸市灘区高徳町6-1-8 078-822-1277


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

イラストレーターを使う②

1月25日(金)この所毎日寒い日が続く。1月、2月は1年の内一番冷え込む季節だから当たり前と言えば当たり前ですが、とにかく外に出るのが億劫に成るほど冷え込んできています。

こんな季節にイベントをやっても誰もこないであろうから、当然のことながら神戸でも見事なくらい何もありません。

マイHPのkobe-asiya.comも永い間バージョンアップをさぼっているので、この時期にやってやろうかなと思うこの頃であります。

今週の日曜日にポーアイに出かけて、HP用に使うトップ画像の撮影をしてこようかな~

logo-1
前回のロゴはかなり派手であまり現実性がありませんでしたが、今回は少し真面目にやってみようかな。ということでこんな3Dのロゴを考えてみました。
logo-2
イラストレーターを開いて、先ずテキスト入力をします。
logo-3
最初の文字を選択して、OPEN TYPEのひげ文字に変換します。ひげ文字は小文字には変換されていません。
logo-4
テキストをアウトライン作成にして、KとAのひげ部分を細く尖らせ、ハートマークを作ってサイズのバランスを考えながらひげの先端に付けグループ化します。
logo-5
ブルーのグラデーションを塗りにし、線を1ptの濃いブルーにしました。
logo-6
エンベロープのワープ効果よりアーチ形に変換します。これに3D効果を与えると出来上がり。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

マリンエアJAZZライブ

JAZZに縁の深い神戸では才能ある若手JAZZミュージシャンに演奏の場を与えるということで、以前から市内各所でライブが繰り広げられてきた。

イベントがあると必ずといって良いほどJAZZライブがあるし、舞台はもちろん路上でも演奏があったりする。

神戸の空の玄関口、マリンエア・神戸空港でも今年に入って早二回目のライブがあったので行ってみた。

maj-1

地方空港だからそんなに規模が大きくないし、コンボJAZZ演奏にはあっているかも。乗り降りする客たちにとってスマートなライブでお出迎えされるのは大変嬉しいことかも知れません。

maj-2

プレーヤーの皆さんは思い思いの服装でしたが、お洒落でよかった。特にベーシストとピアノがカッコ良かったです。ジャズミュージシャンは皆ヴィジュアル面でもお洒落なんです。



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

六甲八幡神社・厄神祭

1月18日(金)宵闇が深くなった6時頃、厄神祭の始まった六甲八幡神社に出かけた。背後に鬱蒼とした森のある神社の境内は普段はとても静かですが、1月18・19日ばかりは色んな店が軒を並べ、賑やかで大勢の人たちがそぞろ歩いています。

湯立て神事で御馴染みの厄神祭は地元では「やくじんさん」と呼ばれて親しまれていて、午後10時ごろから見所の厄除けの神事が行われることになっている。

yakuzin-1

yakuzin-2

yakuzin-3



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸港には見慣れない船がいっぱい④

摩耶山・掬星台より神戸空港周辺をズームアップしてみました。

ポーアイ第二期エリアの南東にあるバースにAPL(American President Lines)という船会社のコンテナ船が停泊しています。

poai



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

摩耶山掬星台から大阪ドームを撮った

摩耶山掬星台から西区にある大阪ドームまで直線距離で25kmはあるんではないでしょうか。肉眼では見分けがつかないので、その方面に見当を付けて2,3回シャッターを押してみました。

この日は前日までの雨模様がようやく治まっていましたが、かなり大気の状態も良くなくて、遠距離の撮影には不利な条件でした。

偶然というか、幸運にもドームが写っている画像がありました。見た通り、鮮明ではありませんが、一応撮れることが分かったので天気の良い、明るい条件の日にまたトライしてみます。

dome



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

カキフライが最高!自由軒に行った

1月14日(月)カキフライが無性に食べたくなったので遅めのランチに六甲道の自由軒に行った

今頃の季節はカキの旬だから美味しいですよね!あのぷっくりした外観のジューシーな味を思い出すとイテモタッテモいられません。

ビールを一本飲みながら暫く待っていたら、大振りなカキフライが目の前に供された。

タルタルの小皿にたっぷりとつけて、一口では無理なサイズだから、前歯でさっくりと噛み切ると、中から熱く熟れたカキの蕩けるソースが口の中で弾けた! 揚げ方が絶妙な熟練技の半生状態で、技良し、素材良しの超仲良し関係でした。

ただ、ご飯がベチャとして美味しくなかったです。カキフライとのギャップが大き過ぎてかなり残念でした。


自由軒  神戸市灘区高徳町6-3-10  078-821-8670

ziyuken



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

山の天気は変わりやすい・摩耶の森クラブイベント

1月13日(日)摩耶山・掬星台で摩耶の森クラブの今年最初の定例イベントが「落ち葉かきと焼き芋」のテーマであったので参加した。

午前中は近くの自然観察園での道作りをやった。前日までの雨で土も水を含んで、柔らかくなって、作業がやり易かったです。山上の気温は下よりかなり低いにもかかわらず、いい汗をかきました。

takibi-1

皆さんが飲むお茶を特大のヤカンに仕込んでいます。予定ではクロモジ茶だったのですが、変更になったのか笹の葉茶になっていましたが、結構甘くていい味が出ていました。

毎回世間で普通味わえないような不思議なお茶を飲んで、なんか癖になりそうです。

takibi-2

昼過ぎから天気が変わって雪が降り始めました。下から徒歩でくる登山客もこの天気に驚いたのか摩耶の森クラブの焚き火のまわりに沢山集まってきています。木が湿っている為、煙がすごくて涙ぽろぽろの状態でした。

takibi-3

僅かな間に遊歩道も一面の雪景色に変わって、今日はこの時点でイベントは中止です。標高690mといえど山の天気は変わりやすいことを実感した1日でした。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

番馬亭でカレーうどんを食べた

1月12日(土)昨日からの雨も午前中にようやく霧雨になってきた。天気が悪いと気温の割りに肌寒く感ずるものですが、こんな時は舌の焼けるほど熱いカレーうどんが食べたくなる。

以前から食べてみたかった評判のカレーうどん店「番馬亭」に初訪問することにしよう。

12時半ごろに店に到着したが、矢張り人気店だけあって、もう5、6人のお客が店内で待っていた。ようやく座れ注文したが、手打ちうどんなのか結構時間がかかった。

udon-1

うどんは矢張り手打ちでした。器が大きいと聞いていたが、この量は半端ではありません。

うどんを先に全部食べ終わっても、まだスープが1リッターぐらい残っている。最初はカツオ出汁の利いた辛いけど美味い!と感じたが、途中からご飯をオカズにして、吹き出る汗をうちわで扇ぎながら食べた。

udon-2

休み休み食べてようやく完食。もう当分カレーは食べなくても大丈夫な気分でした。


番馬亭 西宮市甲風園1丁目6-7 TEL 0798-66-0995


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

イラストレーターを使う①

1月11日(金)今日は1日雨模様だった。明日も天気予報によれば引き続き雨みたいです。明後日は曇りになっていますが、雨は降らないで欲し~ィヨ~。

この所どこも出かけないから、ブログネタも何を書けば良いやら、困るね。苦心しております。

このブログではphotoshopは画像処理によく使いますが、illustratorはほとんど使っていません。バナーを作る時に使ったくらいですか。
今日はイラストレーターを使って下記のような簡単なロゴを作って遊んでみましょう。

logo-1
チョット派手目ですが、こんなアニマル柄のロゴを作ってみますね。
logo-2
先ずペンツールでお好きな自由形状のパスを描きます。
logo-3
文字を入力していくとパスに沿ってこんな感じになります。
logo-4
外枠を2 ptのコゲ茶にし、スオッチパレットよりジャガー柄を塗りに指定します。これで一旦保存します。
logo-5
ここからはphotoshopを使います。先ほど保存したファイルを開いてレイヤースタイルよりベベルとエンボスのジゼルソフト、後は好みで色々と調節します。

この後ドロップシャドウを調節し、自分の好みのシャドウをつけると出来上がり!


 

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

落ち葉かきと焼き芋・摩耶の森クラブ

私が「落ち葉かきと焼き芋」からイメージするのは長谷川町子原作の「さざえさん」でしょうか。
sazae
秋が深まって、さざえさんの家の庭に落葉がいっぱい降り積もる。波平とカツオがその落葉を熊手で集め、庭で焚き火をしていると近所の人が通りかかり、馬目樫の生垣越しに「寒くなりましたね~」と話しかける。

波平は「あたっていきませんか!」と勧めると、その近所の人は「それでは、ちょっと」と言って庭に入って来る。

世間話をしながら、しばらくたった頃、波平は焚き火の奥に棒を突っ込みこんがり焼けたサツマイモを取り出し「どうですか、ひとつ」と差し出すと、近所の人はニコニコ笑いながら「こりゃどうも」とか言いながら焼き芋を二つに折って、ほうばる。

以上、私の創作ですが、「落ち葉かきと焼き芋」というと私の中では焚き火を囲んで話が弾みニコニコとした微笑が自然と出てくる、こんなホッコリしたイメージがあります。


さて今年最初の「摩耶の森クラブ」のイベントが1月13日(日)10時半~15時まで例のごとく標高690mの摩耶山・掬星台で行われるので参加します。雨が降らなければいいですが。

午前中は①自然観察園で道づくり ②落ち葉かきと落葉プールづくり ③旧摩耶の大杉への誘導看板設置 この三つのうちのどれかの班に入る

午後からは落葉を使っての焚き火で焼き芋を作って食べる。

こんなスケジュールで進行予定だそうです。


「摩耶の森クラブ」のイベントに参加希望の方は〒651-1102 神戸市北区山田町下谷上再度公園内 神戸市森林整備事務所「摩耶の森クラブ」の係りまで    Tel 078-371-5937  



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

尼崎三和商店街

何時の頃からでしょうか、都心部にある昔からの商店街が寂れ始めたのは。

モータリゼーションの発達で郊外型の巨大ショッピングセンターが誕生したり、住環境が旧市街から郊外型へと変化した為、旧市街の商店街には終日シャッターを閉めたままになった店が増えてきた。

神戸でも中小の商店街は減少傾向にあります。湊川にある複雑な迷路のように見える東山市場では小さな店でも個性のあるこだわり商品を製造し、また廉価に販売している。小さくても個性のある店の集合体になれば、商店街全体として魅力を発揮出来る良い見本です


去年尼崎のサンワ自転車に行った時、近くにある三和商店街に寄ってみた。

端から端まで見て歩くと半日は掛かるのではないか?と思われる大阪の天六(天満六丁目)商店街には及びませんが、三和商店街も結構長大で沢山のお店が軒を並べる商店街です。

その中でチョット気になったお店を二店舗ピックアップしてみました。

ama-1

阪神尼崎駅から出屋敷駅までの一駅分の距離はありそうなアーケイドのある長い商店街です。片方の入り口から見るともう一方は遥か彼方にあって霞んで見えないくらい遠い。

ama-2

メインストリートから少し入った横丁に鯛焼き屋があった。一個々型に嵌めて焼いていく不能率なやりかたですが、何かこだわりがありそうです。食べてみましたが中に美味い小豆餡が入り、皮がパリッとした鯛焼きでした。

後日知ったんですが、尼崎の知られざる逸品を発掘するイベント「メイドインアマガサキコンペ」の「アマーい」部門グランプリで、この「元祖たい焼小椋商店」のたい焼きが選ばれたらしい。新聞に載っておりました。

ama-3

ところは変わってメインストリート中ほどにあったテンプラ(揚げ蒲鉾)の店。かなりの老舗のような感じで、作られたそばから飛ぶように売れていました。

ama-4

イカ入りとキクラゲ入りを各1ヶ、テイクアウトし出来立ての熱々をほうばりました。大きくて、やわらかく、少し甘めでしたが、美味しかったです。

商品アイテムが少なくても、こだわりの商品を売る店が集まる商店街には魅力がありますよね!


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

BSAのヴィンテージバイクを見かけた

JR芦屋駅南口のこんなところにと思うような駐輪場の隅にBSAのバイクが止めてあった。

多分OHVの350ccエンジンではないかと思われる。キャブトンマフラーの容量も小さいので、回転を上げると単気筒独特のかなりはじけた排気音がするのでは。

製造後40年前後は経過しているバイクですが、以外と二十歳台の人が乗っているのではないでしょうか?近頃ヴィンテージのバイクを大事に乗っている若者を見かけることがあるからね...

BSA


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

奈良の旅を振り返ってみた

前日の近江八幡と京都の旅の感動が覚めやらぬまま、あくる日1月1日は午前中10時ごろ出かけた。

JR芦屋駅から神戸線・東西線・学研都市線経由乗り換え無しで木津まで行き、奈良線に乗り換え奈良市に到着。

駅の印象はあのすごいスケールの京都駅から比べるとはるかに規模が小さくて、親しみ易い地方駅といった感じでした。

nara-1

JR奈良駅は建て替えが計画されていますが、現在はこんなレトロな駅が表玄関です。

駅で地図をもらい、自転車を借りる。古都という同じカテゴリーに入るが、第一印象では観光客に対して奈良は物価も安く、優しい感じがした。

駅のすぐ北でJRの高架線路を横切っている三条通りを東にある奈良公園に向かってペダルをこぎ出した。

kasuga

広い奈良公園に放し飼いされている鹿たちを横目に見ながら、急坂を自転車のペダルを必死にこぐ。その公園の奥まったところに春日大社はあった。お参りしたり、破魔矢やおみくじを購うなど身動き出来ないほどの人いきれでした。

toudaizi-1

同じ奈良公園の北部分を占めている東大寺にやってきました。寺の奥から二月、三月、四月堂を巡って下りたところにこの大仏殿があります。

toudaizi-2

東大寺は大仏で世界的に有名ですが、南大門、法華堂、鐘楼その他見所が沢山あります。

houryuzi-1

JR大和路線奈良駅より三つ目にある法隆寺駅に降り立ち、駅より徒歩で15分ぐらいのところにある法隆寺に向かった。やがて表参道に到着し、突き当たりには一番外側の入り口、この南大門がある。

houryuzi-2

南大門を通り抜けると中門があって門内の左右に金剛力士立像が安置されている。中門の内側敷地には五重の塔やその横には金堂があります。

houryuzi-3

回廊に囲まれたこの中門内の敷地一番奥にはこの大講堂がある。

houryuzi-4

法隆寺西院を見学の後は東大門を通り、夢殿のある東院に向かう。参道は広い石畳路になっていて、かなり距離があります。

houryuzi-5

聖徳太子の遺徳を偲んで建立されたという八角形の夢殿は思っていたよりも大きな建物でした。この回りを回廊が巡って建てられています。

大伽藍とよぶに相応しいこの一大仏教建築ゾーンの法隆寺は聖徳太子がいかにこの時代におけるスーパースターであったかを物語っています。 しかし太子が実在していたか、伝説上の人物であったかは未だに議論されていて結論は出ていない模様。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

京都はやっぱりイイ

近江八幡を駆け足で周って、京都駅に着いたのは正午ぐらいでした。

久し振りの京都ですがやっぱり偉大で素晴らしいところです。外国人も魅力に感ずるのか本当に多かった。多くの観光客の半分を占めているのではないか?と思えるぐらいでした。特に中国人が多いような気がした。国民性なのか、彼らは団体で来て大声で話しているから目だった

駅前でレンタサイクルと地図をゲットして、さあ出かけよう。八段ギアで軽快な良いバイクです。

kyoto-1

最初に訪れたのはご存知清水寺。長い参道の坂の両側が土産物屋や茶店がず~っと続いていて、この寺の人気を示しています。もう大変な人・ひと・ヒトでした

kyoto-2

清水寺で時間をくって八坂神社に到着したのが2時ごろでしたか、四条通りの東の突き当たりですから場所は分かり易いです。境内では元旦のオケラ祭りの準備中でした。

kyoto-3

八坂神社からすぐ近くにある知恩院は山裾の広々とした敷地に、壮大な姿で佇む京都らしい素晴らしい寺院でした。

kyoto-4

知恩院を出て北上、三条通りに入って東へ、蹴上で左折し南禅寺にやって来た。この辺は分かりやすくて随分時間が稼げた。それにしても立派な寺院が沢山あるところです。

kyoto-5

南禅寺から白川通りを北上し、途中から右折し「哲学の道」に入り銀閣寺へとペダルをこぐ。足利義政の別荘であった銀閣寺は割りとこじんまりとした感じです。参道前に並ぶ茶店でホットココアを飲んで5分ぐらい一休みした後平安神宮へと出発!

kyoto-6

銀閣寺から白川通りを下り、丸太町通りに入って平安神宮に到着。ここで六軒全部のノルマを果たした。時間は夕方の5時半頃でした。時間に追われる急ぎの旅で、味気ない面もありましたが、京都の素晴らしさの一端に触れました。次回はゆっくりと周ろうかな...


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

近江八幡・八幡堀とはこんなとこ

大晦日にJR近江八幡の駅に初めて降り立った。

八幡堀の画像を何点か見て、心の中に街の姿を想像し、膨らませていただけで街の前知識はそんなに無かった。

市の概略地図は記憶しておいたので、それを頼りに駅前から続く直線道路を往きは徒歩で行った。道路は大晦日のせいか、普段もこんものなのか車もそんなに通らず、静かなものだった。

どこにでもあるように見える地方都市だからこんなものかな、と思いつつ20分ほど直線道路を歩いて行くと、琵琶湖に近づくにつれ、町並み風景が古の歴史ある街にタイムスリップし始めた。

hatiman-1

八幡堀の街並みは古い家、新しく建てられた家が混在していますが、全て景観を壊さないないように配慮され統一されています。新しい家にはアルミサッシなどが使われていますが、遠く眺める分には一幅の昔の風景画か、時代劇映画のワンシーンのように見えます。

hatiman-2

焼き杉の板壁や土壁が剥げ落ちたりしているのが逆に生活感があって良いですね。窓の形などに歴史を感じさせる建物は会社なのか倉庫なのか、かなり巨大です。

hatiman-3

日本全国に名を馳せた近江商人発生の地ですから大きな蔵や街並みに往年の栄華が見られます。現在は住まいされてなくて資料館に使用されている建物もあります。

hatiman-4

1地方都市でこれだけ歴史的遺産を大切にして、街並み景観を維持していく努力は驚くべきことです。街灯の形もお洒落ですね。

hatiman-5

瓦で作ったオブジェが飾ってあるお店。近江八幡は現在も八幡瓦の産地で、堀端にはかわらミュージアムがあって見学出来ます。

hatiman-6

現在も住まい兼商店となっている風情ある家並。手前の家の二階のスリガラス窓の意匠は時代を超えた素敵さがありますね。

hatiman-7

こちらも住まい兼商いをされている生活感のある家並み。手前の家は茶道具のお店でした。

hatiman-8

八幡堀近くにあるメンソレータムでおなじみの近江兄弟社は建築家で実業家、キリスト教伝道者でもあるヴォーリズが創業した。神戸でも建築家として色々設計しており、六甲山荘もそのひとつです。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

奈良へ初詣に行った

2008年1月1日元旦、新年明けましておめでとう御座います。今年も宜しくお願いします。

さて 昨日と同じく寒い日だったが、朝から奈良への旅に出かけた。

春日大社などは身動きが思うに任せられない程の大群衆であったが、この寒さのせいで例年に比べ人の出が少なかったそうです。

大晦日、元旦と自転車で走り周り、歩き尽くした旅でしたが、いい運動になりました。新年早々から私らしい始まりとなりましたが、今年もこの調子で元気にいきたいと思っています。

この詳細はまた後日!

nara-1



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。