2008-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸港は大賑わいだった②

コスタ アレグラは28,000tだから特別大きいわけではないですが、ラテンでイタルデザインの国ですから、なんとなく垢抜けています。聞くところによると、元はコンテナ船らしいですが昔の姿は微塵も想像出来ませんね。ファンネルからの煙が濃いような気がしましたが?どうなんでしょう。

allegra-2

allegra-3

船尾は総ガラス張りになっていて、最上階にはガラスのドームが設定されています。多分サンルームかプールではないでしょうか?北ヨーロッパの人たちは南欧の太陽には憧れを抱いているからそのニーズに応えたものかも知れませんね。兎に角ガラスエリアが大きいです。

allegra-5

13時の出港までにもう3時間を切った時点で、奥方たちは神戸の街へとタクシーでお出かけの様子。ショッピングでもされるんでしょうか。次港が東京だから新幹線で先乗りされる方も中には...

allegra-4

旦那がたはお留守番でしょうか?日本は蒸し暑いな!とでも思っているのか、何か思案気な感じ


次回へと続く!


スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸港は大賑わいだった

梅雨だからしゃ~ないですが、よく降ります。毎日すきっとしない天気模様で体調管理も大変ですね。今日、神戸港に本当に色んな船が入港していて見に行きましたが、途中でポツポツ降り出してきたので、大急ぎで回って撮影してきました。

ランチは帰り道に灘区のナマステ タージマハールに寄ってカレーを...

allegre

当初予定していた中突堤入港が変更になったのか、第四突堤に停泊していたイタリアはジェノバ船籍のクルーズ客船コスタ・アレグラ。今回が神戸初入港でした。

hune_hune

第一突堤では「ふね・ふね大集合 in 神戸港」が開催され練習船や巡視船、その他海で色んな仕事に携わる船舶が数多く停泊していた。


詳細は次回へと続く!


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

芦屋ヴァーデン・ガーデンに行った

何時もは通らない横丁に入ってみると、もうそれは小さな旅のはじまりである...  とは、ある放送作家が昔ラジオで喋った言葉です。「場所をチョット変えれば、日々新たな発見がある」という風に理解していますが、なかなか含蓄のある言葉で、未だに記憶に残っています。

徒歩通勤の帰り道、気紛れにいつもの道より1本南を通ってみた。T字路の突き当たりがテニスコートで、手前の角に植木や鉢植えが所狭しと置いてある広いスペースのお店があった。その日は営業時間を過ぎて入り口は閉まっていましたが、ガーデニングと共に食事や喫茶も楽しめるらしく、ヴァーデン・ガーデンという名前が入った案内が下がっていた。

vg-1

日を改めて、ランチ時に訪れてみました。正面から見ると、まんまガーデニングの店ですが店内に入ってみるとデザインか設計事務所の雰囲気でスッキリした感じです。2Fにルーバに囲まれたテラスがあるのでランチはそこで取る事にした。

vg-2

オーガニックランチ1000円をいただきました。ヘルシーな内容で週代わりのメニュー構成はHPで紹介されています。材料の良さが分かる薄味で、美味しかった。

vg-3

ルーバーの間からは芦屋川沿いにある公園の松並木やテニスコートが目の前に見え、大人がゆっくり出来そうな雰囲気のロケーションで客筋も良いみたい。


ヴァーデン・ガーデン  芦屋市松浜町5-22  0797-22-8251

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

梅雨時は新聞記事を参考にしよう②

知り合いに教えてもらって尼崎のサンワ自転車に行ったのは半年前のことでした。TVの旅番組を見て、旅行に行きたくなるのと同様のサブリミナル効果なのか、自転車人気が急上昇している記事を読んで、また急にあの店に行きたくなった。その後、同じ尼崎だからトマトハウスに寄って見学してくれば良いじゃないか・・・  これはいい考えだ!    マア、そういう関連付けで土曜日の5時すぎにやんわりと尼崎方面へと出かけたのでした。

43号線はその日結構混んでいましたが、こっちはスクーターですから渋滞は関係ありません。

出屋敷の交差点を左折し、2号線で左折すると2,3分で左手にサンワ自転車が見えてくる。店内は相変わらずどれもこれも素敵な自転車がいっぱいで欲しいものばかり...  全く目の毒です。

kuwahara funnyは入荷の予定は無いとのことで、がっかりしましたが、白いフレームのルイ・ガノのミニベロでチョット目を引くのがあった。前後輪のディスクブレーキを含めshimanoが結構使ってあり、これイイ~欲しい~ と思ったが、衝動買いはしません。考えて、いずれまた来よ...

その後、さらに2号線を神戸方面へ5分程行きますと、交差点の右手に尼崎警察署が見えてきます。その辺りが浜田町なので、署内で新聞の切り抜き記事を見せて、こんなビニールハウスが近くに見当たらないか?と尋ねますと、何と!道路を隔てたスグ向かいがそのトマトハウスではありませんか。

近づいてビニール越しに中を覗いて見ると、間違い無く一面沢山のトマトの生っているのが見えた。時間が時間ですから周りに誰も見当たらないし、こんど午前中にまた来よ!


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸市教育委員会文化財課からの招待状

教育委員会事務局文化財課からイベント紹介の郵便が舞い込んだ。

utida-event

去年、このブログでもご紹介しました北区にある代々庄屋の家として続いた茅葺屋根の古民家内田家が4年間の本格修理を終え、去年の11月以来の公開が実施されることになった。今回は夏季シーズンですが、前回に無かった台所の囲炉裏に火が入ることもあって一段と古民家の風情や生活感が醸し出されるのではないでしょうか。

大都市にしては珍しく、神戸市の近郊には500以上の古民家があるそうで、有名どころでは移築・保存されている箱木千年家や、その他現実にお住まいされている茅葺屋根の立派なお宅もあって、周囲の長閑で手入れの行き届いた田園風景と共に我々の心を和ませてくれます。

また、内田家公開イベントでは 「江戸のくらしとあかり」と題して、『日本のあかりの歴史を紹介し、照明プランナーから見た江戸時代の照明や行灯の製作を通じて 江戸時代のあかりとくらしを体験していただく3回連続講座』などがある予定です。興味のある方は神戸市教育委員会事務局文化財課で公開日時その他詳細を訊ねて参加して下さい。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

梅雨時は新聞記事を参考にしよう

先週末は雨マークの天気予報だった。土・日午前中は曇りだったので、2箇所のイベント会場に電話で問い合わせましたが、自動音声で「残念ながら今日の ・・・は悪天候の為中止です」

オイオイ、ブログネタガゼンゼンナイジャナイカ、コマッタナ・・・  ライシュウドウシヨウ

困った時の紙頼み...  ニュースペーパーの記事で何か参考になるものはないかな~

アッ!そうだ、金曜日の記事で面白いことが載っていたのを思い出した。


自転車が今えらい人気らしい。若者の車離れが以前から言われていますが、神戸のような交通の便利なところで若者があんな税金の塊のようなものを余り乗りもしないのに所有しているのは、どう考えても変ですよね。ガソリンは高いし、メタボも気になる人の自転車利用者が増加しているのは賢い選択の結果でしょう。自転車通勤なら全て解決するではありませんか。

それともう一つ別な話、尼崎市浜田町2号線沿いの住宅地の中にこだわりのトマト専門農家のビニールハウスがあって、そこで栽培・直接販売し、それがえらい人気の長蛇の列で、その日の予定数が午前中に即売り切れるそうな。


さて、上記の二つの記事をどのようにして関連付けし、結びつけていきましょうか?


次回へと続く...


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

こんなバイクは便利だね

ナビやステレオなどをつけたフル装備の屋根付きスクーターを見かけた。今巷で大流行りの250ccクラス大型スクーターの先駆け、一世を風靡したHONDAのFusionですね。一時生産中止でしたが、また造っているのかな?ホンダのフュージョン。

後部には頑丈そうなトランクボックスを付け、その中身は金管楽器のチューバでした。オーナーは楽団関係の方みたいです。

fusion-1

fusion-2



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

芦屋マリーナの海辺にはBMXのキッズたちが

芦屋浜はジョガーとウォーカーの天国だで芦屋海浜を見て周っていたのは、もう2年前になるんですね。早いものです。あの当時は私も若かった!キッズと一緒に遊んだな~  ・・・ウソつけ

相変わらずBMXでポンポン飛び跳ねていた。紅一点、可愛いレディーも仲間に入ったみたいで、元気に走り周ってました。

BMX



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

芦屋マリーンセンター・ヨットレース直前のシーン

試合直前は気持ちが高ぶってドキドキするし、緊張するよね!妙にはしゃいだり、余裕を見せる為か素っ頓狂なことを突然言ったり... レースに出場する高校生たちも今晩のご飯は何かな?といったような穏やかで暢気な顔をしているが、内心はかなり緊張しているはずです。

marine_c-1

円陣を組んで監督・先輩方の話を聞いている。高校生とあって内容はレースに対する心構えなど極普通なことをしゃべっています。直前に難しいことを言われても頭に入りませんものね。

marine_c-2

地元も地元、芦屋高校の生徒たちがスロープのところで整列し大声で何か吼えていた。気合を入れていたのかな?何時もこのマリーナで練習しているから、よりプレッシャーがあると思います。

marine_c-3

FJ級のヨットが揃って出艇準備完了!後はスロープを降りて芦屋浜沖のレース場へと

marine_c-4

コースの所定の位置にマークをセッティングする為、監視船が同じくレース場に向かう。レース艇はマークの外を周回してゆき、晴れのゴール一番乗りを目指します。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

平壌冷麺屋長田本店に行った

5月の平壌冷麺屋六甲店訪問では満足だったので、折角、長田まで来たことだし本店にも寄って行きましょう。     ・・・と、いう訳で、JR新長田から結構何回も道を尋ねながらヨウヤク到着しました。地元では評判店なのか、人の出入りが多く賑わっていた。

reimen-1

六甲店はコルトレーンのポスターが張ってあったりして店主の趣味が店に反映していましたが、本店は質実本位といった感じです。土地柄と長い歴史のある性でしょうか。

reimen-2

空腹だった為、焼肉丼も同時に注文!こちらが先に出てきた。味は濃い目でしたが美味しかった

reimen-3

10分ほど後に冷麺の大がお目見え!当たり前ですが、六甲店と味も具も殆ど一緒。唐辛子が乗っていますが、違いはそこだけです。それも見かけほど辛くはなかった。

その他、キムチとビールを注文して2300円でした。



平壌冷麺屋長田本店   兵庫県神戸市長田区細田町6-1-14   078-691-2634


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

長田マダンに行った②

長田マダンで演じられた民族舞踊や音楽に共通する楽器は形は違えど、太鼓でした。近年、日本でも和太鼓がブームになって色んな組集団がイベントで活躍していますが、ルーツは古に大陸から伝わったのかも知れませんね?

太鼓には文字通り、人を鼓舞させ、気持ちを勇壮にする響きがある。マーチには太鼓は欠かせませんものね。しかし、この日、太鼓には歌や舞踊の繊細な伴奏楽器の用途もあるのを知った。

nagata_madan-2

高らかに、朗々と歌われる...   言葉の意味は全くわかりませんが、迫力は凄かったです。伴奏楽器は金属製の打楽器と太鼓のみで、呪術師のメロディーか黒人霊歌に共通するような魅力があった。衣装も素敵で、師弟関係か恋人なのか?息の合った美男美女の二人でした。

nagata_madan-2

鎖国に入る前の昔の日本、その当時の朝鮮使節団が九州に上陸し、陸路の道中を鳴り物入りで長い隊列を組んで歩いたらしい。丁度こんな感じだったのかも知れません。

nagata_madan-3

中国の獅子舞も上演してた。南京町のイベントで見る様な大人しい感じではなく、雑技団のような軽業っぽいダイナミックな動き...  2人1組で前足が獅子頭を振り回し、後足が前者ごと振り回すといった力技でした。終わったあと後者の顔は800mを全力疾走したように疲労で青ざめていた。

nagata_madan-4

綺麗な民族衣装を付けた可憐な民族舞踊。流石にBGMは太鼓だけではありませんでした。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

長田マダンに行った

芦屋浜のヨットレースの結果は見届けられませんでしたが、どんな結果になったのかな?その後、昼ごろとみやんブログだよで知った長田マダンが開催中のJR長田駅南口前広場に到着した。

今まで見たことも聞いた事も無い、本格的な朝鮮民族芸能や沖縄、中国などの芸能が繰り広げられ、興味深く、本当に楽しかったです。舞台では朝鮮語が飛び交い、意味は勿論分かりませんが、長田は民族的にディープな土地柄だと良くわかります。

ランチは長田と言えば矢張り平壌冷麺屋本店ですね。探し訪ねて食べに行ってきました。

nagata_madan-1



詳細は次回へと続く!


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

芦屋マリーンセンターでヨットレースがあった

6月15日曇り、昨日に比べて少し肌寒い1日が始まった。今日は近畿地区の高校生によるFJ級ヨットレースが芦屋マリーンセンターであった。ここで勝ち抜いた学校が全国大会へ出場する権利が与えられることになるらしい。元大学ヨット部マネージャのA嬢が偶々手伝いに来ていて、そう教えてくれました。艇は9時ごろ順番にスロープを降り、海に入り沖のレース場に向かった。

race-1

ヨットの集団は途中、キャナルパークで練習しているカヌーの集団とすれ違って、追い風を受け湾岸高速道路を越えて南芦屋浜沖のレース場へと出ようといています。

race-2

南芦屋浜沖のレース場に早い艇が到着。マークを置き、全艇が揃ったところでレースの始まりです。ここまで見学した後、ハーバーランド経由で今日は長田マダンを見に行きます。忙しい!


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

立ち枯れた松は生まれ変った

芦屋市のとある公共施設...  昭和の時代、この辺は白砂青松の浜が連続する海岸であったらしい。今は埋め立てによって海岸はもっと南へ移動していますが、その当時からある名残の松並木がこの近辺にまだ残っていて、昔の風情を想像させます。

松並木の何本かは立ち枯れたのでしょうか? それを見かねた心優しき人が単純に切り株状にせずに椅子と鉢植えに作り変え、定年後も再びお役に立つことなりました。メデタシ!

matu-1

matu-2




テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

関西学院大各国ランチフェアー

関西学院大西宮上ヶ原キャンパスでは外国人の学生が増えてきて、日本人学生とのコミュニケーションをとる試みが去年から行われています。その一環として各国のランチフェアーが6月9日~7月4日(日曜休み)まで11時~14時30分の時間帯でキャンパス学食PAPAで開催され、一般にも開放されているので訪問してみた。

kangaku-2

当日は日替わりで3種類ずつ、左上より時計回りにご紹介。

ラム肉とキャベツの煮込みはノルウェーの「フォーリコール」... 薄い塩味でラム肉の癖があった
ミートボールとマッシュポテトはフィンランド... トナカイの肉を使っているのかな?
トマトスープのミートボールはモロッコのケフタのタジン... 一番口に合った味付けでした
各280円でした

料理の内容とか意味などの説明が全然無かったのが残念でした。

kangaku-3

国道171号線からは割りと近く、学内は静かでとても広くて、羨ましいほどの環境の良さでした。

kangaku-1

学外に隣接している田んぼや畑も広くて、綺麗でした。そういえば久振りで田んぼをみましたね。都市近郊に有り勝ちな荒れた感じは微塵も無く、農業に対する意欲が感じられ驚きました。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

藤原に行った

マイブログ訪問者リストの中のぱたぱた日記を訪れてみましたら、藤原の紹介がされ美味しそうな画像が載っていた。藤原という名からあの高架下の有名店大井酒店のカウンターにいた人じゃないか?とおぼろげな記憶が蘇ってきた。


これは是非行ってみないと!


JR三宮駅から10分程東に歩く住宅地の中に店があり、6時ごろ到着しました。

暖簾をくぐると、10人も座ればいっぱいになるようなカウンターのみの家庭的な店内。先客がもう5,6人いて、もう良い気分になっている様子。

店主の顔を見ると、矢張りあの人です。

先ずは、ぱたぱた日記ブログに出てたサッポロの赤星を注文!

fujiwara-1

煮物盛り合わせを注文。まぐろの剥き身と鳥肝も入っていて、パリパリ、しこしこ、薄味で美味い

fujiwara-2

大井酒店でも名物だった生ズシ。鯛と鯖の盛り合わせをもらったが、矢張り鯖が美味い。切り身に赤みが残って絶妙です。下に敷いてあるホウレン草も歯ごたえがあって... 路地ものかな?

fujiwara-3

絹ごしの冷やっこも包丁を入れた一片を崩さず箸でもてるんですよ!口当たりもねっとりしてマス

fujiwara-4

鯵の南蛮漬け、一片の身も残さず骨だけになった。大ビール2本飲んで3000円しませんでした。




藤原   神戸市中央区二宮町1-6-5   078-242-3282


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

摩耶の森クラブ・自然観察と森の手入れ④

昼食後しばし休憩した後は森に入って、イノシシ専用の獣道を切り開き、人間が通れるように手入れをしながら遊歩道から遊歩道を結ぶバイパスを造ることに...

teire-1

参加者は枝切り用の鋸と鋏を腰に下げて準備万端OK!思う存分に腕をふるってください。

teire-2

ここから森の中に入ります。熊笹や榊などの雑木が生い茂り、本当にイノシシが出そうな感じ!

teire-3

チェーンソーを先頭にして、子供から大人までタオルやシャツの袖で汗をぬぐいながら一生懸命仕事中... 中には木登りして原始人に先祖がえりしている子供もいて様々です。

teire-4

皆さんが道無きところを切り開いた後をたどってみると、こんな立派な山道が完成してた。スゴイ

teire-5

ようやく幹線道路の目的地点まで到着して、なんとなく満足気な人たち。森は落葉が積もって腐葉土となり、水捌けが良いので歩き易かった。明治時代まで禿げ山だった六甲山も現在は鬱蒼とした森に覆われ、保水力があって過去にあった鉄砲水などの大水害は今後無さそうです。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

摩耶の森クラブ・自然観察と森の手入れ③

さて、午前中の森の自然観察会が終わった後は本日のお楽しみ... 何と!山頂で打ちたて、湯がきたての手打ち蕎麦をいただいてしまおうというビックリの企画が待っています。

下界でも中々巡りあえない貴重な企画ですが、神戸手打ちそばの会の方たちに目の前で実演してもらい、そのプロセスをしっかり目に焼きつけながら美味しい蕎麦を昼食に戴く訳です。

soba-1

先ずは、そば粉8:小麦粉2の二八の割合で混ぜ、鉢の中で水回しをし、粉を練っています。

soba-2

出来上がった蕎麦の玉を延ばしていきます。均一な厚みにするのが難しそう。まだ涼しいから良いですが夏は美味しい蕎麦を作るのも大変な仕事ですね!

soba-3

打って、延ばして、切って、湯がいて、山頂の水で締められた冷たい蕎麦の出来上がり。出し汁は「東マルのざるそば用極上ざるつゆ」を使っていましたが、よくある甘口ではなく昆布だしの利いた、結構いい味でした。今年の夏はこれを使ってみようかな。

soba-4

角がピッと立ったおろし蕎麦の出来上がり!コシがあって、歯ごたえ、のど越し、最高! もちろんお代わりもし、その後弁当も完食・・・  一寸食べすぎだったかな!   ご馳走様でした。


次回へと続く!


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

摩耶の森クラブ・自然観察と森の手入れ②

この日、10時半ごろから午前中は森の観察を行った。鳥の巣箱や木の枝にとまっている小鳥の観察を双眼鏡で行ったが,対象物が小さいし動作も素早いので中々視野には入ってこない。森の緑に隠れ、カメラでの撮影も出来ませんでした。植物はその点、動きませんからね。

kansatu-3

羽根のような形のモミジの果実は真ん中の丸い玉のところが多分種でしょうね。熟れると枝から離れてヘリコプターのように風に乗って、くるくる回転しながら飛んで行くんだと思います。子孫繁栄の為でしょうが、自然とは不思議な造詣の進化を与えるものです。

kansatu-4

春、花の季節には満開になる桜も今はサクランボの季節です。どの木も枝いっぱいたわわに実をつけていました。ただ店に売っているチェリーとは味は渋くて、全然違います。


次回へと続く!


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

摩耶の森クラブ・自然観察と森の手入れ①

昨日までの天気予報では午後からは雨の気配だった。摩耶の森クラブのイベントを半分諦めていたのですが、今朝、ベランダから空を見ると雨模様ではないし、インターネット最新天気予報も今日一日傘マークがありません。  ツイテルネ...  ルンルン♪

と・・・ いう訳で用心深く雨具とゴム長を持って、摩耶山掬星台まで出かけることに...  

昼食には神戸手打ち蕎麦の会の方達が打ちたて、湯がきたてをふるまってくれるそうなので、缶ビールを1本タオルに包んでリュックに忍ばせておきました。楽しみだね!

kansatu-1

6月の森は鳥や植物の繁殖や巣立ちの季節!生命の色濃い、激しい生存競争の季節でもあります。巣立ち間近な太った雛がカラスやテンに襲われたりすることもあって、生き残るのも少ないらしいです。また花の季節を終えた植物は果実をたわわに実らせていました。

鳥に美味しいところだけ食べられた蛾や蝶の羽根が時折、頭上の枝から花びらの様にヒラヒラと舞落ちてくる時もあって、森には観察の対象が無尽蔵にありそうです。

kansatu-2

途中、水草の生い茂る池もあって、アヤメや小アジサイ、それに両生類など多くの影も見えた。



次回へと続く!


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

ブルースマンのメッカ・ハウリンバーに行った

新開地ミュージックストリート2008・5月14日のブログでブルースバンドホルモンキングを取り上げた。You Tubeでホルモンキングを調べていたところ、1990.1.1、シカゴスリムwithコニが白熱の演奏をしていたハウリンバーに行き当たった。

動画サイトを見ると、熱狂のステージが繰り広げられる店内は渋い内装で良い感じ。HPを検索したところJR神戸線塚本駅近くにあって、毎週火曜日はセッションの日らしい。

これは是非行かなければ・・・ と、いう訳で8時チョットすぎに入店した。

howlin-1

8時半ごろからセッションが始まった。プロなのかセミプロなのか、或いは上手いアマなのか?皆さん上手い人ばかり。2曲演奏しては次のバンドと交代してゆきます。アマチュアがこの場に飛び入り参加するのはかなり腕に自信があるか、度胸がないと不可能でしょう。皆上手いんだもん!

howlin-2

営業に行った帰りに寄って演奏しているって感じの背広にネクタイのサラリーマン風のプレーヤーも参加。ピンクのギターが本当に良く鳴いて意外性があって素晴らしかったデス。

howlin-3

その昔「憂歌団」という伝説的なジャパニーズブルースのバンドがいた。確か関西弁のグループだったと記憶していますが、関西、特に大阪はごった煮的で庶民的なところのある土臭い土地柄...  ブルースが育つ土壌があるのでは?



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

今年初めての六甲高山植物園③

新聞の記事によりますと、都会では乾燥化の為かカタツムリやナメクジを殆ど見かける事が無くなったそうです。また蛙などの両生類が都会ではもちろん田舎の田んぼでもいなくなってきているらしい。気候と生態系の変化がか弱い小動物を淘汰してきているのかも知れませんね。

都会で繁栄しているのはドブネズミとゴキブリ、カラスあるいはストレスを内に隠した人間だけかもね... 兎に角近頃は異常に嫌なニュースが多すぎます。

六甲高山植物園では昆虫が多いのか、それを捕食するトカゲもよく見かけます。植物が多いという事は人間の気持ちを癒すだけでなく、小動物にとっても天国なのかもね。

syokubutu-4




テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

今年初めての六甲高山植物園②

優雅で綺麗な山野草、ミヤマオダマキも最後の1輪、2輪が名残惜しげで、花の季節がもう去ろうとしていました。後には果実が実ります。

アヤメやアジサイしかり、梅雨空には薄紫の花が似合いますよね!

odamaki-1

odamaki-2

odamaki-3




テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

今年初めての六甲高山植物園①

もう梅雨の先駆けなのか、シックリしない天気の1週間の始まりとなりましたが、昨日の日曜日は良いお天気に恵まれ、今年最初の六甲山高山植物園への訪問となりました。

去年、六甲山の素晴らしいレジャー施設を色々と訪ね、数ある中で個人的には癒され、落ち着く感じがしてココが1番気に入っています。喧騒とは無縁の静かさがある環境ですからね!

スイス三名花とアルプスの花々フェアを見学に来ましたが、もう殆ど終わりかけでした。まことに花の命は短いです。当日は湿地帯に咲く花、クリンソウが丁度最盛期を迎えていました。

syokubutu-1

syokubutu-2

syokubutu-3



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。