2008-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸・芦屋10月イベント予定はこうだ!

本格的な秋に突入といった感じでこのところ急激に涼しくなってきました。いよいよ音楽や美術に親しむ芸術の秋の到来です。もの思う秋にはこんなイベントが盛り沢山!

10月4日~12月25日 谷崎潤一郎をめぐる女性たち 芦屋市谷崎潤一郎記念館 作品を彩ったモデルたちの実像10月18日18:30~19:00 ミュージアム・ナイト・コンサート~チロルの風コンサート 小磯記念美術館1Fロビー チター2重奏

10月25日14時~16時 まちのアートステージ 旧居留地フルートの調べ 大丸神戸店前

10月25日(土) 19:30/21:00 Jazz Singer市川ちあきコンサート  グレートブルー 

10月26日1回目 13時~ 2回目 15時~ 第6回KOBE東灘アートマンス アートマンスジャズコンサート in 御影クラッセ 影山朋子(Vib)カルテット

10月26日10:30~15:00 摩耶の森クラブ キノコ観察会と摩耶鍋づくり 掬星台 無料 これまでのイベントはこちら   詳細と参加申し込みは神戸市森林整備事務所 371-5937

10月26日(日)12:00~16:00 六甲アイランドハロウィンフェスティバル2008 神戸六甲アイランド・リバーモール公園周辺 過去の六甲アイランドハロウィン 詳細は六甲アイランドフェスティバル実行委員会 078-857-7056

10月26日17:30~19:30  2008Autumn Festa in Ashiya 芦屋市総合公園緑の相談所ロビー   主催ヘッズ&Autumn Festa in ashiya 主催委員会 0797-31-6379

10月31日まで 神戸市立森林植物園 秋楽祭 

11月16日まで 諸国名所巡り・江戸時代の旅人 芦屋美術博物館 古文書や旅の道具などから江戸の旅を紹介 

12月7日まで コロー 光と追憶の変奏曲 神戸市立博物館  

12月19日まで 神戸アートウォーク2008  詳細はこちら



スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

兵庫運河祭2008②

やがて18時30分、あたりはもうすっかり暮れなずんで、運河の向こう岸の倉庫の壁にはレイザー光線のイルミネーションが映し出され、いよいよお待ちかねのジャズライブの幕開けだ。

司会の大久保かれんによると、今夜のライブは第三回神戸ジャズボーカルクイーンコンテストグランプリ受賞の溝口恵美子がプロデュースすることになっている。

兵庫運河祭2008JAZZ-4

ギター、ピアノ、ドラムのベテラン陣をバックに、溝口恵美子をリーダーとしてその仲間たちはビートルズナンバーや映画音楽などをテーマとしたアドリブは巧みなスキャットも交え聴かせてくれた。出演者は全てこの道一筋に貫いて来た実力者ばかりで盛り上がりまくった。

兵庫運河祭2008JAZZ-1

ライブは溝口恵美子と伊藤大輔のアカペラユニットによる素晴らしいボーカルで始まった。溝口恵美子、素晴らしい! 伊藤大輔、若いけど渋い!  予想以上でした。

兵庫運河祭2008JAZZ-2

大阪で活躍しているというMickeyのフラッシュダンスも見ごたえあった。音響装置がひしめく狭い舞台上で軽やかにステップを踏む姿は真に格好良く、このイメージ通りの輝きを放っていた。

兵庫運河祭2008JAZZ-3 

2008年5月、第9回神戸ジャズボーカルクイーンコンテストグランプリ受賞で御馴染みのお嬢様キャラ小橋千枝も出演。歌も上手いが、舞台衣装も可愛くて、まだチエちゃ~ん♪といった感じ!


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

兵庫運河祭2008

時にイベント情報を知らせて貰っている人物から先日「 9月27日(土)には、新川運河キャナルプロムナードで、清盛フェスタや兵庫運河祭も開催されますので、ぜひ体調が良ければ遊びに来てくださいね。」とお誘いがあった。

これまで運河祭には行ったことは無いし、興味もあるので夕方から出かけた。途中、中央市場近くの交番で尋ねたら親切に教えてくれ、会場の新川運河キャナルプロムナードに到着。

運河はまだ暮れなずむ少し前の時間でしたが、もうすでに多勢の人達が行き来していた。

兵庫運河祭2008-1

運河の歩道に沿って白いクロスの長いテーブルがセットされ、屋台の様々な料理を前にした家族連れなどが河面を渡る涼風の中で思い思い団欒を楽しんでいました。

兵庫運河祭2008-2

やがて灯りがともり始め、ざわめきの中でも運河はその隠されたロマンティックな風情を醸しだす

兵庫運河祭2008-3 

祭りの終わり頃にはキャンドルにも点灯され、道行く人にやすらかな気持ちを与えていました。



次回のジャズシーンへと続く!


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第6回相楽市 in 相楽園 ②

都会のオアシスともいえる相楽園はその雅さゆえに神戸市の名所でもある。相楽市・手作り市ではアクセサリーなどの雑貨や陶器、オーダーメイドの靴、またカメラ用のオーダーメイドのキルトケースなどが色々と出品されていましたが、それぞれ相楽園の雰囲気に負けないくらいのクオリティがあった。茶店やカフェも併設され青空の下でのお茶やお菓子も美味しかったです。

相楽市2008-4 


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第6回相楽市 in 相楽園

朝から良い天気の秋分の日、恒例の手作り市があったので午後から相楽園に行ってみた。当日は春秋と年に二回の無料開放日...  この園は初代神戸市長の小寺謙吉の父で実業家小寺泰次郎の私邸を神戸市が譲り受け、維持管理し、日本庭園として一般開放されているものです。

相楽市2008-1

名のある神社・仏閣のような堂々した正門をくぐり抜けると、そこには庭師によって手入れされた素晴らしい庭園が...   かって私邸であったとは思えないほどの広大な都市庭園です。

相楽市2008-2

園内の順路を辿って行くと、相楽市が開催されている芝生広場に入る粋な門が見えてきました。

相楽市2008-3

その芝生広場では相楽園の名木、大樟を背景とし、手作り市のテントが沢山並んでいました。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

芦屋市立美術博物館・江戸時代の旅人

近代と違って江戸時代の世の中は封建主義、庶民が自由に諸国を旅するには不自由な時代であったろうと思われがちですが、当時は街道や港が整備され、旅行サークルである「講」の結成、旅行に便利な道具類などが作られ、またガイドブックとしての「名所図絵」が発行されるなど以外と庶民でも気軽に便利な旅に出かけていたとされています。

以前、昭和時代の生活道具展が芦屋市立美術博物館で催されましたが、歴史企画展として今回は「江戸時代の旅人展」が11月16日まで開催中なので見学に行ってきた。

江戸時代の旅人-1

左は薬などを入れて携帯していた印籠。付属の猪の牙は腰に下げる時に引っ掛けたらしい。右の瓢箪型は携帯に便利に作られた小型天秤型の竿秤です。どんなものを量ったのでしょうか?

江戸時代の旅人-2

近代のガラスに水銀を塗った鏡と違って、金属板を磨いて光らせた携帯用の道中鏡

江戸時代の旅人-3

現代のツアー旅行や旅行サークルのようなものであった「講」の道中で使用された提灯

江戸時代の旅人-4

上より道中枕... 自分用の枕を持ち歩いていたんですね。その下は携帯用の硯と筆がセットになっている矢立。左は方位が十二支になっているコンパス。伊能忠敬もこんなのを使ったのでしょうか。右は煙管たばこを吸う時などに使った火打石。ライターですね。

江戸時代の旅人-5

六甲山有馬街道の当時の峠の茶屋写真。今でも街道筋に二軒茶屋などの地名が残っています
その他古い写真や古文書、出版物についてはここでは省略します。どうぞ見学に行って下さい。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

KUWAHARAのFunnyを手に入れた

去年大阪南港のインテックで開催されたCYCLE MODE international 2007に行った時に気に入ったKUWAHARAのFunnyを買った。春に発売予定が9月にずれ込み、発売と同時くらいに売り切れた模様ですが、かねてより頼んであったガレリア2001が手に入れてくれてました。

Funny

クワハラのファニーはフレームがプロトタイプよりダウンサイジングしたみたいですね。リムは前輪が20inch、後輪は24inchでミニベロの発展型と言って良いくらいの小さく華奢なバイクです。前後に点滅ライトとキャッツアイを付けて完成ですが、左鎖骨の手術をこれから受けなくてはならないので、残念ながら乗れるのは10月半ば過ぎてからになる予定!


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

弘雅流ラーメン店に行った

前回何時頃行ったか忘れているほどラーメン店には何故か近頃訪れていなかった。そんな私ですが、美味しい店をブログで紹介してくれているぱたぱた日記さんの記事に心引かれ、こだわりが有りそうな弘雅流ラーメン店に近所でもあるし行ってみることにした。

弘雅製麺-1

2号線住吉神社前にある店は夜間のみの営業で、白い暖簾とすっきりしたお洒落で明るい店内

弘雅製麺-2

注文してから暫く間合いがあって、醤油ラーメンが出来上がった。 オッ、これはな~んと! 中華ソバと呼ばれた時代を思い起こさせるような、クラシカルで極めてシンプルな外観ですね。

ジューシーなチャーシューと適度に歯ごたえのある喉越しの良い麺がおそらく香辛料や化学調味料無添加のナチュラルな旨味のスープと絡み合って、シンプル・イズ・ベストと言う他ありません。替え玉も頼んで800円でした。シンプルだけど丁寧で内容は濃かったですよ。



弘雅流ラーメン店   東灘区住吉宮町6-14-12   078-843-0333


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

南京町中秋節2008

南京街の中秋節は今年で11回目! 歩道は沢山の人達で身動き出来ず、真っ直ぐ歩くこともままならない有様。もう神戸を代表する一大イベントとなった感がします。

中秋節2008-1 

今回も南京町広場の東屋周辺では色んな催しものが繰り広げられていました。お馴染み西遊記のメンバーたちによる撮影会もあった。去年の中秋節は確か孫悟空は男性であったような...

中秋節2008-2

チャイナドレスの麗人による歌謡などもあって、アグネスチャンのメロディなどが披露されていた。

中秋節2008-3

銅鑼の音が鳴り響き、獅子舞隊の演舞が通りを練り歩いた。色といい、姿といい、中国のお祭りは真に派手で賑やかしい。点心屋台も沢山出て、食べたり飲んだり、笑顔も溢れ大賑わい。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

PhotoShopを画像処理で使う(7)

PhotoShopを使って画像を文字型に切り抜いてみましょう。下のテキスト画像が上の画像のマスクになるようにクリッピングマスクで作成し、ドロップシャドウも付加しておきました。

mask-1 

mask-3 

mask-2 
お洒落な感じに仕上がりました。テキスト型だけではなく色んな形に切り抜けます。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸・芦屋9月イベント予定はこうだ!

秋も近いのか良い季節になってきました。涼しくなって、お出かけの機会が多くなりそうですが、気をつけてお出かけ下さい。私事ですが先月、古民家内田家への訪問の帰り道、事故にあってしまいました。10日間ほど入院していましたが、まだ骨折再生手術を残している為再度入院が必要です。お陰で今月は残念ながら外出がかなり制限されそうです。

9月1日~12月19日 神戸アートウォーク2008 詳細はこちら 

9月6日~10月15日 シャガール展  兵庫県立美術館

9月13日~11月16日 諸国名所巡り・江戸時代の旅人 芦屋美術博物館 古文書や旅の道具などから江戸の旅を紹介

9月13日16時~ 芦屋ライブパフォーマンス 芦屋美術博物館ホール 要入館料300円 ダンサー岡登志子さんとピアニスト高瀬アキさんの即興ライブパフォーマンス

9月13日~15日 第11回中秋節  南京町 第10回中秋節

9月13日~10月31日 神戸市立森林植物園 秋楽祭 

9月13日~12月7日 コロー 光と追憶の変奏曲 神戸市立博物館 

9月15日10:30~15:00  摩耶の森クラブ 樹木草勉強会  掬星台 無料 これまでのイベントはこちら   詳細と参加申し込みは神戸市森林整備事務所 371-5937

9月18日~10月5日 古代エジプトの美展 イートンカレッジ・ダーラム大学所蔵 大丸ミュージアムKOBE  入館有料

7月18日~9月19日 近代日本商船隊の全容企画展 神戸大学海事博物館  担当柴田さん

9月20日~28日 北野工房のまちアニメイベント 無料 コスプレイベント参加は1000円

9月23日 相楽市 手作り市 無料開放 相楽園

9月27日 9:30~ 相楽園庭園講座 同園 351-5155 

9月27日 清盛フェスタと兵庫運河祭 新川運河キャナルプロムナード(切戸町) 詳細

 

海洋博物館 大帆船展

8月5日~9月15日10:00~17:00(入館は16:30)。要(入)。月曜休。問い合わせは神戸港振興協会(電話327―8982)。

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

姫路城平成の大修理が始まる

千本宿より姫新線を経由してJR姫路駅に17時2分に到着した。構内を出て駅北口正面に立つと、城前通りの彼方にあの姫路城がバッチリ見えていました。

平成21年度から26年度まで姫路城の大天守は大修理が予定されていて、期間中は工事用素屋根に覆われて作業が実施される為、外からは全く見えなくなるそうです。

素屋根の内部には、見学者用エレベーターと見学スペースが設置され、修理の様子や大天守上層部の外観を間近に見てもらえるようにされるそうです。6年間の長期に渡って、周辺からは城の美しい姿は当分見納めになるので、今の内に見ておきましょうか。

姫路城 


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。