2008-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲南大学 第44回摂津祭

今まで神戸の学園祭には深江祭を除いて縁が無かったが、今年は神戸大学、神戸山手大学、そして甲南大学の学園祭を訪問した。年に一度切りの祭りだから若者らしく趣旨を凝らし、知恵を絞ってやっている様子が見えて、羨ましい程のパワーに感心した。

神戸は歴史があってジャズが盛んですが、神戸の大学生たちもこの奥の深く難しい音楽をトライして楽しんでいます。レベルも高くて、阪神間の各大学が交流しながら腕を磨いているようです。

甲南大学は中でも伝統があって、レベルが高い学校ですが、学園祭期間中に学内においてジャズ喫茶を開き、日頃磨いた技術を披露するらしいので行ってみた。

第44回摂津祭-1

正門前には以前制作中だった水族館イメージのパネルが組み立てられて訪問者をお出迎え

第44回摂津祭-2

広い学園内ですが今日ばかりは人ごみで自由に歩けない有様。模擬店前は縁日のようです。

第44回摂津祭-3

8号館前ではジャズ研のスイングギャルたちが可愛い笑顔でジャズ喫茶へ勧誘中。何と!コーヒー・紅茶が無料らしいデス...  兎にも角にも中に入ることに...

第44回摂津祭-4

1時半ごろでしたが超満員のサウナ状態の会場に入場した時は甲南大プラス阪神間の他大学のスタープレイヤーたちが友情出演でスイングしていた。中にはプロ並みのテクニシャンもいた。

第44回摂津祭-5

メンバーが多いものだから次々と交代して、時には綺麗な子たちが入ってより華やかになる

第44回摂津祭-6

フィナーレは全員ユニフォームに着替えた3年生の演奏。このイベントが終わるとシューカツで活動停止らしい。来年は不況になるから大変だ!それにしてもこのトロンボーン奏者の上手いこと...  風格といい、テクニックといい、二十歳そこそことはとてもとても思えませんでした。



スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

阪神岩屋かどやに行った

安くて美味い店と評判の阪神岩屋かどやに行ってみた。電車を降りて2,3分のところにあって分かり易い。メニューは迷うくらい沢山書いてありますが、メインは矢張り焼き肉のようです。

先ずはハラミとナムルを注文した。空腹だったこともあったが、ハラミが柔らかくてなんともウマー! ナムルも量が多くて両方とも味付けが私好みでグッドでした。

カキフライとヤキソバは普通だったが、安くて美味い焼き肉ならここでしょうね... また行こっと・・・

阪神岩屋かどや 



阪神岩屋かどや 神戸市灘区岩屋中町4丁目3-11  078-882-8829



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

酒蔵まつり2008

11月24日、朝から雨模様でしたが灘区石屋川にある福寿酒造が経営する神戸酒心館で酒蔵まつりがあったので行ってみた。

阪神電車石屋川駅で降りて南へ徒歩で10分弱、43号線東明交差点すぐ近くにあります。搾り立ての新酒の季節ということで色んな屋台が出たり、イベントがあるらしい。

玄関口に到着しました。天井から 新酒 が出来たことを知らせる真新しい杉玉の酒林が下げられお客を待っています。丁度昼時だったので敷地内にある料亭「さかばやし」に入店した。

ここはお酒は勿論ですが、水が良いから自家製の豆腐や蕎麦も美味しく、格式の立派さに比べて割とリーズナブルに食事が出来ます。お得な1200円のコースでしたが、汲み出し豆腐やメインにブリ大根がついて大変美味しかったです。

イベントホールでは1時から弦楽四重奏があったので食後の音楽まで堪能しました。屋台をひやかしたり、お酒も沢山飲んで酔っ払って良い心持ちの極楽な休日であった。
 
酒蔵まつり2008 




テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

今週末の東灘はイベントがいっぱい

昨日から明日にかけて東灘区はイベントがいっぱいで回るのに大忙し。土曜日3件、本日は甲南大の摂津祭に行ったが大賑わいで満員の盛況だった。

今週末の東灘イベント-2 

御影クラッセ4FユースプラザKOBE EASTでミニコンサートがあった。この神戸カントリースターズの方達は学生時代からの仲間で、普段はここで練習されている人生のベテランでした。

今週末の東灘イベント-1

その後、芦屋美術博物館で参加古書店8店合同の芦屋古書即売会があったので行ってみた。 

今週末の東灘イベント-3

夕方4時半からは住吉にある倚松庵へ武庫川女子大 たつみ都志教授の講演会「谷崎潤一郎の借金時代」を拝聴しにいった。眼光炯炯と相変わらず切れ味の鋭い舌鋒で大変面白かった。

今週末の東灘イベント-4

そして今日の日曜日は初めて行きましたが、甲南大の学園祭へと...  通路というか学校中が身動き出来ないほどの大群集でここの学園祭の大人気には驚嘆した。



詳細は次回へと続く!



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

新蕎麦の季節・手打ち蕎麦 卓

元町アーケードの下を5分ぐらい歩いて、手打ち蕎麦 卓に到着。

新蕎麦の季節・手打ち蕎麦 卓-1

ビールを注文し、キズシを先ずもらう。ほんのり赤みの残った鯖は絶妙で、茗荷と辛み大根のつまもシャッキリと美味い。

新蕎麦の季節・手打ち蕎麦 卓-2

塩で食べる牡蠣と野菜のテンプラも美味い!海の旨みと野菜の甘みが凝縮されていて、量的にもツマミには丁度良い。蕎麦屋なんだけど居酒屋としても☆☆☆でしょう。

酔っ払って美味しいもの食べて、ホッとしたのか白と黒の蕎麦の写真を撮り忘れてました。食べ比べてみますと個人的には白の方が矢張り好きですね。





テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

KOBEロマンチックフェア2008

朝日ビルディングから大丸デパート神戸店の前を通って元町アーケードに向かった。
旧居留地の並木にロマンチック・イルミネーションが灯され、今年も残すところあと1ヵ月だな~

KOBEロマンチックフェア2008 




テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

灘五郷・SAKEプラザ2008

毎年恒例となっている灘五郷・SAKEプラザが11月17日~21日の期間、灘五郷酒造組合主催により去年と同じく神戸旧居留地の朝日ビルディングで開催されたので木曜日の夕方6時過ぎに行ってみた。

この日は朝からピーカンの良い天気でしたが、神戸では朝8時の気温が2.5℃を記録し、この秋1番の冷え込んだ日であった。いよいよ熱燗が恋しい季節になってきたナ~


阪神三宮で降り、地下街を通って旧居留地方向へと...

地上へ出るとJAZZの楽しげな音が聞こえ、 朝日ビルのエントランス広場は厚手のコートとマフラーで武装したネクタイ族の専用ホールと化していた。

エントランスの天井にフリューゲルホーンの柔らかな音色がこだまし、空きっ腹での酔いが回ったのか、身体が自然とリズムを取って真に良い心持になってきた。

7時でバンド演奏が終わり・・・  新蕎麦の季節だから、この後元町の蕎麦屋 卓に行こうか...
 
灘五郷・SAKEプラザ2008 




テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

江戸前蕎麦・薫庵

U-fullアコースティックライブの後、神戸山手大学から南へ下った近所の、以前から行ってみたかった江戸前蕎麦・薫庵でランチをいただくことにした。

カレーのヒンホイから2,3分くらい歩く県警察本部の対面ビル1Fにあって、分かりやすいです。

江戸前蕎麦・薫庵-1

「蕎麦屋だよ」とあまりに主張し過ぎない、さり気無いところが良い感じ!さて入ってみましょう。

江戸前蕎麦・薫庵-2

店内はアンティックな食器棚や欅の長テーブルが置かれ、落ち着いた大人の雰囲気です。

本日のランチ「ざると小えび・野菜の天丼セット」850円を注文した。渋い焼締めの器が使われていて美味しかったです。コスパも良いし、平日の昼時はリピーターで混むのでは...


江戸前蕎麦・薫庵  中央区下山手通5-7-15 グローリー山手ビル1F   078-341-7017


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸山手大学 第48回 諏訪山祭 U-fullアコースティックライブ

11月15日、この所週末になるとぱっとしない天気が続いたが、朝から暖かく良い土曜日だった。

今日は神戸山手大学学園祭にウフルが出演するので10時ごろに出発。コンサートを見るのは5月のメリケンフェスタ2008・シーサイドステージ以来です。

U-fullアコースティックライブ-1

ゴマちゃんの暖かそうな帽子を被った久し振りのゆかサンは透明感のある歌声で相変わらず可愛いよね!少し大人っぽくなったような...  感じ・・・  がした! 

U-fullアコースティックライブ-2

山本通りの北側に位置する神戸山手大学は文字通り校舎のすぐ後に六甲の急峻が迫っていて、山肌をすべり落ちてきた垂水がここからはようやく川になっていました。

初めて行った学園祭でしたが、気さくな感じの学生が多くて、焼き鳥を食べたり焼き芋を買ったりして楽しかった。

この日のランチはこの後、以前から予定してた近くにある手打ち蕎麦の薫庵へと行った。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第6回KOBE東灘アートマンス キャンパスJAZZライブ2008

神戸大学六甲祭 '08と同日で甲南大で第6回KOBE東灘アートマンス・キャンパスJAZZライブが13時からあったのでハシゴしてみた。去年のコンサートは僅か30分間でしたが、趣向をこらした中身の濃い内容で面白かった。さて今年はいったいどんなコンサートになるのだろう。

キャンパスJAZZライブ2008-1

前年は図書館のエントランスで催されましたが、今年は甲南大学甲友会館ホールで開催された

キャンパスJAZZライブ2008-2

音響効果の良さそうな立派なホールでピアノトリオの演奏が13時ジャストに始まった。ここの実力と人気を兼ね備えたJAZZ研は去年もそうでしたが、この時期他からのお呼びが掛って出張公演が多いみたいです。

2人だけ残して他の部員は全員神戸山手大学のコンサートに出かけてしまったそうで、神戸大学のJAZZ研から急遽ベーシストを今日だけトレードしてもらったそう。JAZZはインプロビゼーションの世界だからこのような試みは実験的で大いに意図的で面白い。

全員4年生のこのトリオはプロを目指しているのか実力者揃いで、確かなテクニックと趣味の良い演奏は素晴らしいものでした。

キャンパスJAZZライブ2008-3

帰り際に通路を歩いていたら、パネルを熱心に制作していました。11月21日~24日まで甲南大学園祭が始まるのでその準備でしょうか。今年は人気者FUNKY MONKEY BABYSのライブがあるんでまた沢山の人が集まりそう。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸大学六甲祭 2008②

土曜日の午前中だけ行く予定にしていた神戸大学六甲祭 '08ですが、面白さを知ってしまったので日曜日も行かねばなりますまい・・・  

日曜日も寒い日だったが、昨日からの雨も止んでお出かけ日和となり、正門の前に満員のバスが止まるたびに大勢の人達が吐き出され校内に吸い込まれて行った。

神戸大学六甲祭 2008-4

正面の階段の踊り場が丁度屋外の舞台設定になって、ビッグバンドの演奏が始まった。100人もメンバーがいるから、一曲終わるたびにプレーヤーが次々に変っていきます。学生時代は時間もパワーもあるからこのような人達が競い合って、日本のJAZZ界を支えているのかも知れませんね。こんな環境からプロを目指すミュージシャンが誕生していくのでは...

神戸大学六甲祭 2008-5

演じられる音楽のジャンルも広くて、カントリーやPOPS、JAZZ、パフォーマンス集団、ROCKと様々でした。POPSではダンボールでこんなお洒落でカッコいいプログラムが...

神戸大学六甲祭 2008-6

女子だけのバンドもあって、物怖じせず伸び伸びと堂々としたものです。いつごろからか中・高・大の楽団では女子の方が幅を利かせるようになってきました。皆んな度胸がよくて格好いいよね!

神戸大学六甲祭 2008-7

音楽とは関係ないですが、なんで屋という辻説法集団のコーナーもあった。頭も身体も使わないとすぐ衰えてくる...  相対して議論を吹掛け合うのは頭脳活性化の強い味方でしょうか。10分間ほどここで話していましたが、面白い試みのグループだと思った。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸大学六甲祭 2008

先週の土・日に神戸大学六甲祭 '08があったので近くでもあるし行ってみた。土曜日は生憎の雨と寒さで天候不順だったが、予想に反して学内は若者の熱気に溢れ賑わっていた。

神戸大学六甲祭 2008-1

神戸大学へは初めて訪問しましたが、ここには神戸らしい六甲山麓の高台にあって市街が一望のスーパービューがある。校内も坂道や階段の連続で通学や各校舎を巡るの大変そう!

神戸大学六甲祭 2008-2

雨天の為、屋根の無いライブは中止でしたが、一部雨が凌げる張り出し屋根のある玄関先では熱心に演奏が繰り広げられ、中にはC・パーカーの影響を受けたと思われるアルトサックスが本当に良い音色を出していた。しかも女子学生だったので神戸大学JAZZ研立派!後ほど聞く所によると、学内には100人ものJAZZプレーヤーがいるらしい。凄いネ・・・

神戸大学六甲祭 2008-3

西アフリカ部というパーカッショングループも神戸港を見渡せるテラスのところでド迫力のデモ演奏を・・・ JAZZとパーカッション、ほんのさわりだけですが驚嘆した。土曜日だけ来る予定であったが、変更して日曜日も午前中から神戸大学六甲祭 '08のオモシロワールドに駆けつけねば!


次回へと続く!



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

相楽園 第57回菊花展

相楽園では10月20日から11月23日まで第57回菊花展が開催中です。期間中は浣心亭でお茶会が催されていますので、園内見学がてら参加されたらいかがでしょうか。

色んな種類の菊の花の中には、これが菊かと驚くほどの太い幹を持ち、枝ぶりも見事な作品もあります。園内散策に疲れたら、選ぶのに迷うほどの茶菓子が店頭に並ぶ茶店もあって、熱いお茶を飲みながら一休みするのも一考かと...

第57回菊花展-1

第57回菊花展-2

第57回菊花展-3

第57回菊花展-4

第57回菊花展-5




テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

相楽園 浣心亭でお茶会

先の戦災で消失した浣心亭(かんしんてい)は昭和38年、本格的な茶室として蘇りました。秋の菊花展や春のツツジ遊山の時にはお茶会が催されることになっています。

浣心亭-1

船屋形を見学した後、回遊式になっている庭園通路をたどっていたところ、丁度浣心亭前でお茶会開催のお知らせに出あった。それも幸運な事に待つ事無くすぐに始まるらしいです。

浣心亭-2

以前から中に入って見学したかったので、ラッキィ~! 内部は結構広いですが、作りは質素な感じ。この日は市役所の茶道クラブの方たちがお手前を披露されてました。

浣心亭-4

お茶碗は一点ずつ異なった窯のものを使用されていて、菊柄のなつめとか唐子が井戸を覗く陶器の柄杓置き、その他...  良い道具ばかりらしいですよ。興味のある方はお茶会へどうぞ。

浣心亭-3

障子を開け放つと、そこには紅葉があり、鯉の泳ぐ池があった。ここが神戸の中心地・元町のすぐ近くにあるとはとても信じられません。わざわざ遠くへ行かなくても静寂と静謐はあるものです。


次回へと続く!




テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

海月食堂に行った ②

相楽園に行く前にJR神戸駅近くの海月食堂へにランチしに寄った。

海月食堂②-1

肌寒い日だったので肌燗の紹興酒と、前菜にシェフの気まぐれカルパッチョを頼んだ。中華とイタリアン系とのフュージョンのような貝柱のカルパッチョは優しい味のソースが絡んで紹興酒にも合って美味かったです。見た目も綺麗だしね!

海月食堂②-2

その後、マーボー豆腐とライスを注文した。ライスが好みの固さで量も多いしなかなかイイ!何時もながらヴィジュアルだけど、実質的な食堂です。人気があるのもこの辺かな。

海月食堂  HP



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

相楽園 船屋形一般公開

相楽園内には外部より歴史的な建造物が何棟か移築され入園者の目に触れていますが、その内の一つ船屋形が一般公開されたので見に行った。

この船屋形は江戸時代に姫路藩主が川遊び用に使っていた豪奢な遊覧船が何代かの人手に渡ることによって改造され現在の屋形部分のみを残した姿に変わったものです。元は船ですから、船首と船尾があった当時を想像すると現在の倍ぐらいの長さがあったのではないでしょうか。

建造されてから300年は経っていると推定されていますが、重要文化財と認定され現存しているのは、お殿様が使用した豪華絢爛な美術品としての価値があったからでしょう。

船屋形-1

すでに紅葉が始まった木々を映す池のほとりにあって、相楽園を借景とするのは豪華過ぎて何か異質のものを我々に感じさせます。侘び寂びと対極にある補色の様な関係といいますか...

船屋形-2

前後に出入り口があって、両方に2階に通ずる階段がありました。川船だから下る時は流れに任せればいいですが上る時は何人もの漕ぎ手が櫂を操ったのでしょうか。

船屋形-3

1、2階とも3室に分けられ、全て春慶塗りと黒漆塗りに塗り分けられていて金箔を施した飾り金具が所々に打たれています。階段を上がり中央の部屋が殿様の居室の上段の間でした。


次回へと続く!



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第2回多文化交流フェスティバル

11月3日(月)、午前中小雨でちょっと心配したが、11時頃にはまだ曇り空ながら雨も止んだので、第2回多文化交流フェスティバルがある会場の中央区熊内にある生田川公園に出向いた。

神戸は100カ国以上の外国人が住む多民族都市ですが、東西に細長く距離のある街なのでこのシーズン色んなところで交流フェスが行われているみたいです。

当日会場ではインドや韓国、ベトナム、ブラジル、中国、その他ウイグルなどが参加し、お国の歌や踊り、民族衣装のファッションショーなどがあって盛り上がっていました。

その中でも恋を相手に告げるウイグル人によるダンスは激しくも切ない動きで、衣装の華麗さもあって大拍手もので、素晴らしかった。その他ベトナムフォーなどの食べ物も美味しかったデス!

来年も開催されるらしいですが、恒例になるといいですね!

第2回多文化交流フェスティバル





テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

相楽園 船屋形一般公開・菊花展・浣心亭お茶会

11月2日朝から良い天気、午前中所要でハーバーランドに行き、近くの海月食堂でランチ後相楽園へと向かった。

船屋形の内部が公開される本当に滅多にないチャンスがあったのです。13時半前に到着したら、何とビックリ!菊花展が開催中で浣心亭内部も公開され、お茶席まで設けられていました。

私の日頃の行いが良いものだから1粒で3度も美味しいう・ふ・ふのイベントを体験できた。

船屋形一般公開-1

池のそばに建つ船屋形は普段、窓は閉まっていて内部は公開されていません。

船屋形一般公開-2

以前から内部を見てみたかった浣心亭ではお茶会が設けられ抹茶とお菓子をご馳走になった。

船屋形一般公開-3

神戸菊花展が11月23日まで開催中!期間中は浣心亭でのお茶会にも参加できます。


詳細は次回へと続く!



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

手打ち蕎麦・手仕事屋

今日のランチは灘区にある手打ち蕎麦・手仕事屋に行った。HPを見てみると脱サラで蕎麦屋を始められたとか。手仕事の職人技に憧れがあるのか昔からこの職業には脱サラが多いみたい。

43号線東明で北上し山幹を過ぎ、寿公園手前を左へ入ってすぐのところで分かり易いです。

手打ち蕎麦・手仕事屋-1

昼前でしたが、先客にご婦人たちがもう7,8人、このところの寒さのせいか皆さん暖かい蕎麦を召し上がってました。私は暑さ寒さ関係なく年中ざる一辺倒なので、迷わず二八の大を注文した。

暫くたって、見事に細切りされた蕎麦が出てきた。杉の葉にのったそれは見るからに美味しそう!向こう付けの茸と山菜の炊き合わせも美味しかったし、店の雰囲気も良かった。

手打ち蕎麦・手仕事屋-2

真新しい暖簾と看板。正午過ぎには込み始めるのか、店頭には椅子が用意されていた。


手打ち蕎麦・手仕事屋  神戸市灘区高徳町3丁目2-21  078-821-5135


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

mikekimura

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。