2009-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸南京町春節祭2009

昨日木曜日の晩、神戸南京町春節祭に出かけた。これまでの春節祭は休日に行っていたので中華街を人ごみを掻き分け掻き分けでしたが、平日の7時過ぎは人も割りと少なく、ジックリ見物するなら曜日と時間帯を選んだ方が良いのでは...

休日は獅子舞など人気ショータイム時は見物客が東屋広場を何重にも取り囲んで写真撮影は不可能でしたが、今回はなんとかいけた。  開始まで最前列で30分ほど待ちましたけど。

真近で見ると、獅子舞の身軽で迫力のある動きにビックリ。獅子頭の耳やまぶた、口など色んな部分が動くようになっていて随分改良されてきているようです。表情も迫力があって獅子というよりティラノザウルスのようですが、その演技の見事さに皆さん大拍手ものでした。

春節祭2009-1 

春節祭2009-2 

春節祭2009-3 




スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸・芦屋2月イベント予定はこうだ!

寒い毎日ですが週末ぐらいはお出かけしたいよね...  先月に続いて日本酒メーカーによる初しぼり・蔵開きが2件ありますし、歴史を訪ねてのウォーキングや街角コンサート、27年振りに利用者が2000万人(すごい!)越えのポートライナーで神戸空港3周年記念に出かけましょう。

2月1日12時頃~20時頃 2009神戸南京町春節祭

2月2日まで 六甲山氷の祭典 六甲ガーデンテラス

2月7日10時~16時 菊正宗酒造嘉宝蔵「蔵開き」 しぼりたて新酒 屋台 

2月8日10時30分~15時 自然観察園の道作りと旧摩耶の大杉誘導路整備 摩耶の森クラブ 掬星台 無料 これまでのイベントはこちら

2月8日10時~16時 第13回白雪蔵まつり 白雪ブリュワリービレッジ長寿蔵

2月11日15時~15時30分 松永明子 弾き語りスペシャルライブ  二胡奏者の泉貴子(イズミ キコ)とのユニット 御影クラッセ前広場

2月14日13時~14時 「スターバックス」JAZZライブ 御影クラッセ前広場

2月14日まで モザイク スイートバレンタイン 

2月15日9時~15時半 地球深部探査船「ちきゅう」六甲アイランド西側岸壁に寄港 船内見学可受付は当日現地で

2月15日10時~16時 神戸空港マリンエアー開港3周年記念イベント 空港ターミナル 問空港事業室322-6378

2月21日9時~12時 てくてく東灘 酒と歴史の探訪コース こうべ甲南武庫の里 灘泉酒造 白鶴酒造資料館 メールで申し込み  h-sienka@office.city.kobe.jp 2月10日までに

2月28日17時30分~ 酒蔵コンサート2009 アカペラ吟醸Live! チキンガーリックステーキ 神戸酒心館 メールで申し込み  h-sienka@office.city.kobe.jp 2月16日までに




テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

浜福鶴吟醸工房 第4回初しぼり会②

昨日はチョット様子見に寄ったんですが、良い酒とか美味しそうな屋台が出ていたにも関わらず、用事があって粕汁一杯だけで後ろ髪を引かれるように引き上げねばならなかった。

さて本日日曜日は朝から快晴の良い天気、11時頃現地に到着しましたが、ここ魚崎郷の空も晴れ渡って日本酒日和でしょうか!テントの南側で朝っぱらから鰆の塩焼きと烏賊の塩辛で燗酒や冷酒を飲んでいると陽が差し込んで来て、温室にいるような真に気分の好い酔い心地!

第4回浜福鶴初しぼり会-2 



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

浜福鶴吟醸工房 第4回初しぼり会

1月初旬に櫻正宗の新春鏡開きがあったばかりですが、1月24日(土)10時から同じく魚崎郷の浜福鶴吟醸工房で第4回初しぼり会があったので行ってみた。

浜福鶴吟醸工房はホームセンター・コーナンを挟んで櫻正宗とはすぐご近所にあって、共に大メーカーではありませんが良い酒を造ることで評判の造り酒屋さんです。

到着した時はもう鏡開きは済んでいて皆さん菰樽から直接手酌で楽しんでいらっしゃいました。店内では利き酒や射的、お買い物など、店外では色んな楽しい屋台が沢山出ていました。中でも自家製の酒粕を使った熱い粕汁が具沢山で大変美味しかったです。

今日はまだ用事があったのですぐ帰りましたが、明日も行われるので美味しそうな酒の肴も多いことだし、色んな種類の日本酒をゆっくり楽しんでみようかな。

第4回浜福鶴初しぼり会-1 



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

新在家・俺の餃子

神戸の水際に林立した大工場群より終業時間ともなると一斉に何千もの従業員が門から吐き出されて来る。疲れた身体とホットした気持ちを抱えた人達は最寄駅沿線の街で一杯やって心を癒す。そのような街の一つである阪神新在家界隈には今日も居心地良さを求めて人が集う!

俺の餃子-1 

下町の風情を残す阪神新在家駅に降り立った。午後からの冷たい霧雨が夕方に入っても降り続いていたが、傘なしでも行けるすぐ近所にこの赤で統一された「俺の餃子」があった。

俺の餃子-2 

胡瓜の漬物とピリカラソーセージでビールをぐびぐび飲んで、しばし待つと丁寧に作られ、焼かれて出された小ぶりの餃子は1人前8個で290円。皮がパリッパリッで美味しかった。カウンターにおかれた瓶からサーブされる3年ものの紹興酒600円も口当たりがマイルドでいけた。 


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

2009上半期に神戸入港予定の外国籍クルーズ船

新春といえど寒い毎日、行楽にはまだ遠いですが、日差しが暖かくなる3月半ば頃からは神戸港にも外国籍のクルーズ客船が訪れ始めます。今年度上半期(6月まで)には3隻の初お目見えを含め、7隻の外国籍クルーズ客船が入港の予定。また華やかなシーンが見られそう。

日本籍のクルーズ客船は全てマイブログで紹介しているので、詳細はこんな船が神戸港に入港よりご覧下さい。

3月18日7時中突堤入港・19時出港スピリット オブ オセアヌス 4,200t(バハマ)

3月26日8時第四突堤初入港・18時出港シルバーウイスパー 28,258t(バハマ)

3月31日8時中突堤入港・4月1日17時出港ノーティカ 30,277t(マーシャル諸島船籍)

3月31日19時第四突堤入港4月1日17時出港クリスタル シンフォニー 51,044t(バハマ) は飛鳥Ⅱの姉妹船です。

4月6日8時第四突堤入港・7日20時出港エクスプローラー 24,318t(バハマ)

4月16日8時第四突堤初入港17日13時出港コスタ クラシカ(伊) 52,926t。

5月1日15時第四突堤初入港・2日23時出港フォーレンダム 60,906t(オランダ)も初入港。去年入港したスタテンダム(オランダ)と船体色やスタイルがよく似ているシックな感じの船。

以上このような船が入港してきますが、神戸ならではの停泊シーンを見学に行きたい方はこちらよりそのスケヂュールをご覧下さい。



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

六甲八幡神社厄神祭2009

1月18日(日)今日明日と六甲八幡神社の厄神祭があるが、朝からどんよりとした曇り空。去年は夜間に行ったが天気予報によると午後から雨模様。雨に会う前に行って来ましょう...  ってことで昼1番に出かけたが、神社に着いたとたん予想より早くぽつぽつと来だした。

ここのやくじんさんご利益があるのか例年人気があって、昨今のご時世ですから早い時間帯にも関わらず善男善女でいっぱいでした。沢山の屋台が出てましたが、さて景気はどうでしょう・・・

祭りは真昼間より矢張り宵闇のほうが雰囲気があって好いね。雨降りで寒かったせいもありますが、参道の茶店で湯気の立つおでんで一杯やって早々に引き上げることにした。

明日は雨も上がり、湯立ての行事もあって今日以上に込み合いそう。

厄神祭-1 

厄神祭-2 



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

西宮阪急1F食料品売場は魅力的

今日のお昼時、西宮阪急食料品売場を覗いてみた。普通はデパ地下が食料品売場になっていますが、ここは地下が無いので1Fがそうなっている。さすが阪急だけあって品揃えや飾りつけは垢抜け、どれもこれも目移りし、全部買って食べたくなる誘惑光線が満ち満ちている。

中でも面白いと思ったのは鯖ずしのお店が2軒向かい合って対決していることです。鯖ずしフリークの私としてはこれは気になって仕方がない!果たしてどっちが美味いのだろうか...

1本づつ買っていたのでは再度来なくてならず面倒だし、同時に食べないと比較出来ません。

という訳で、今日のランチは鯖ずし2人前という贅沢なことになった。

鯖ずし-1 

左はオーソドックスなパッケージングの古市庵の鯖ずし1575円、右は一見オムスビみたいなパッケージングの柿千の鯖ずし1260円。両店とも鯖ずしとしては値段は手頃で買い易い。

鯖ずし-2 

上の古市庵は酢飯に生姜とシソ葉が入り、柿千はオーソドックスな酢飯。両方とも魚も飯も酢加減が軽く押さえ気味で、保存食の押し寿司というより味わいは握り寿司に近い。新鮮な良い材料を使っているから出来ることでしょう。コスパも良くて、非常に美味しかったデス!


 

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

摩耶の森クラブ 冬芽観察会②

雪上で長時間、講義を受けていると寒さが足元から這い上がってきて震え上がってしまう。結構厳しいものがあったが、講師役の三宅さんは病み上がりだというのに、すこぶる元気な仙人の様な方であった。絶えず自然に接している人は我々軟弱な街人と違って鍛え方が違うのでしょう。

冬芽観察会-2 

虹の駅からロープウェイが出ていなかったので歩いて掬星台まで登った。行程は全てこんな雪景色で、もし途中吹雪いてきたりすると六甲山といえど道に迷う危険性があります。山は怖い!

冬芽観察会-3 

色んな木の枝を採取し、その都度説明を受けましたが、聞いたことが無い名前が多かったので憶えきれません。それぞれ環境に順応して、生存競争に勝つ秘密が冬芽に隠されているのかな。

冬芽観察会-4 

唯一分かり易い杉の木は今年は花粉の当たり年になりそうとのこと。茶色部分の雄花から花粉が飛散し、同じ枝にある雌花に受粉する。杉は原始的な植物だということです。

冬芽観察会-5 

昼食には熱いスープが供された。冷え切った身体が熱を欲しがって本当にありがたかった。

冬芽観察会-6 

色んなものが具沢山に入ったカレースープ。冬季の山限定で街ではチョット味わえませんネ...


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

2009メリケンパーク神戸市消防出初式②

快晴の空の下、メリケンパークの神戸市消防出初式では消防音楽隊や女子部のきびきびした放水、その他救助訓練の成果を見せるシミュレーションがあったりして、盛り沢山でした。

消防出初式-2 

神戸市全区から集合した大・小の消防車や救急車、地震体験車などがメリケンパークにずらりと並んで壮観でした。子供たちも乗り込んで色々と体験試乗していたみたい。

消防出初式-3 

イザ!火事の時に着用する防火服を身にまとって準備完了か?これからポンプを起動します。

消防出初式-4 

一斉放水が始まった。ポンプのフルパワーを発揮すると1人ではとっても持っていられないほどの圧力があるらしい。海水を使っているので、後で真水でポンプ内部を綺麗に洗わなきゃ。

消防出初式-5 

会場上空でホバリングしたヘリから地上の遭難者をつり上げる救助訓練デモもあった。

消防出初式-6 

消防艇たちばな、沿岸警備艇によるデモ放水。近頃では貨物船はほとんどがコンテナ船になったので船舶火災はほとんど無いらしい。消火に出動するより、港に落ちた車を救助したり大型クルーズ客船入港時の歓迎セレモニーなどイベントで放水することが多い。



 

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

摩耶の森クラブ 冬芽観察会

厳冬の摩耶山より夕方4時ごろ帰って、最強の温度にした炬燵に冷え切った身体を潜り込ませて2時間余り、ようやく全身が温まってきて通常の体温が戻ってほっとしている。

月1回の摩耶の森クラブイベントに行ったのは振り返ると、去年8月10日の自然勉強会と旧摩耶の大杉への道整備以来で本当に久し振りでした。忘れもしない8月23日の骨折事故から耐え忍ぶ日々が続き、ようやく復帰出来て本当に嬉しかった。

今日の摩耶山・掬星台はマイナス2度、雪は深く積もってはいなかったが、風が強い日は稼動しないロープウェイは案の定朝方はストップし、虹の駅より掬星台まで徒歩で登って来ました。

11時頃から、私は初めてなんですが、夏の自然勉強会でおなじみらしい三宅さんに冬芽の観察について2時間ほど講義を受け、お待ちかねランチには冷え切った身体を温める熱いカレーシチューを味わった。午後からは質問会があって3時ごろ解散。下界には無い自然を大いに楽しんだ。

冬芽観察会-1 


詳細は次回へ!


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

2009メリケンパーク神戸市消防出初式

1月11日(日)快晴。今日は神戸市全区の消防車がメリケンパークに大集合しての出初式があった。会場には大勢の人達が見物に来ていて熱気ムンムンと寒さを吹き飛ばしていた。

消防士の方たちは仕事がら体格の良い人ばかりで、いざ出火があるとガラリと雰囲気が変わるんでしょうけれど、今日ばかりはリラックスしてニコニコと楽しそうでした。

10時から式典が始まり、いよいよ11時20分よりお待ちかね今日のハイライト、メリケンパークの岸壁と海上では消防艇による勇壮な放水が始まった。

消防出初式-1 


詳細は次回へ! 


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

仁和寺襖絵二題

龍安寺に比べて仁和寺は皇子皇孫の御室御所であったので部屋の調度、細工、花鳥風月の襖絵など超豪華。室内へは入れませんが廊下より自由に拝見できます。

仁和寺-4 

仁和寺-5 




テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

龍安寺屏風書二題

龍安寺には禅寺に付き物の書が庫裡玄関に屏風となって展示してあったのでご紹介

龍安寺-4 

龍安寺-5 





テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

京都は時折時雨れて寒かった④

龍安寺を出て、きぬかけの路を西へ5、600mほど行くと仁和寺がある。実を言いますと、今回は行く先々を全然下調べしないで訪問しました。金閣寺と龍安寺については常識的な範囲で知っていましたから、調べ無くてもマアいいだろう。仁和寺は次いでに行くといった感覚でしたし...

ところが開けてビックリ、この日行った中で1番感動した。無知蒙昧な人間にとって京都は怖い!

仁和寺-2 

仁和寺は明治維新まで皇子皇孫の御室御所であったらしい。境内は広大で建物や庭が真に変化に富んでいて、国宝・重文多く有し、現在はなんと世界遺産に登録されています。

仁和寺-3 

建物は回廊でむすばれ、両側には苔むした庭が配置されています。金堂を中心とした北側には真言宗派のあらゆる種類の建物がキラ星のごとく配置され、仏教寺院群のテーマパークの様。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

京都は時折時雨れて寒かった③

京都に来て感心するのは、古からあの広いところに信じられない程数多の立派な神社・仏閣があって、全てが今だに厳然とした存在感を示していることです。あのようなミラクルワールドでは欲張らず、訪問は午前中と午後に各1ヶ所ぐらいに限定するのが本当は無理がないかも知れません。

ということで、今回は1日3軒の訪問に絞りまして、金閣寺から2軒目は近くの龍安寺へと行った。

龍安寺-1 

金閣寺よりアップダウンのある曲がりくねった「きぬかけの路」を西へ1kmほど進むと路に面して龍安寺の山門がある。ここも成り立ちは別荘でしたが後に禅宗の寺院に創建されたものです。

龍安寺-2 

案内板に従って参道を巡って行くと、奥に急な石段があって登りきると庫裡の建物がある。石庭を見るにはここから入ります。

龍安寺-3 

あまりに有名な禅宗枯山水の石庭。見る人の思想・信条によって色んな解釈があるらしい。この日も日本人に混じって外国の方たちが多数いました。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

京都は時折時雨れて寒かった②

JR駅前からレンタサイクルに乗って烏丸通りを北へ...途中右手に広い京都御所を見ながら、走っていると北大路との交差点に出くわす。京都の中心部の道路は碁盤の目だから分かり易い

北大路を左折し、3kmほど進むと金閣寺への道標が見えたので自転車を止め、参道を暫く歩く。

金閣寺-1 

金閣寺への導入口である総門に到着。元旦だというのに結構な人出でさすが人気があります。

金閣寺-2 

元は足利3代将軍義満の別荘で北山文化の総本山でしたが、死後鹿苑寺と名づけられた。

金閣寺-3 

園内の通路を辿って行くと、鯉が滝を登ると龍になるという言い伝えのこの龍門の滝があった。この時は丁度良い具合に陽が当たって虹が出ていたので、パチリ!と1枚。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

和歌山市加太に行った③

加太は良い空気と綺麗な海、美味い魚、夏には近くに海水浴の出きる浜辺もあって、リゾートとしての条件が揃っていながら、俗化されていない鄙びた良さのあるところでした。


和歌山市加太-3 

女将さんに送ってもらった山の上にはスーパービューのある紀州加太休暇村があって、海に向かったテラスからは島々間の友が島水道を航行する船が眼下に見下ろせました。

和歌山市加太-4 

テラス正面には淡路島を背景として、友が島の島々が手に取るような近くに浮かんでいます。

和歌山市加太-5 

左手には加太の漁港と街並みが、矢印位置には淡島神社の鳥居が見えています。


加太①


加太②





テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

和歌山市加太に行った②

南海電鉄加太駅で観光地図をもらい、駅員さんご推奨の加太淡島神社まで海岸線をぶらぶらと...  右手側が圧倒的に景色の良い海だし、天気は良いし、暖かいし、真に良い気分!

大晦日なので途中ある店は殆ど閉まっており、捕れたての魚で一杯やれるような処は見当たりません。20分ほど歩いて行くと大きな赤い鳥居が見えて来て、漸く神社に到着したらしい。

和歌山市加太-2 

神社の参道に前海でとれた海産物を商う土産物屋が3軒ほどあったので窓より中を覗いていたら、呼び込みがあって、食事も出来るみたい。参拝の後で寄る事にしよう...

淡島神社はそんなに大きな神社ではありませんでしたが、安産の神様らしく色んな人形が境内所狭しと飾ってありました。どうも女性向きの神社のようでした。

そういう事情で参拝もそこそこにして、先程の土産物屋の満幸商店に舞い戻った。

サザエ焼、河豚の唐揚げ、アサリの酒蒸、出平カレイの一夜干などを食べ、ビールと酒を飲んで3200円でした。中でも河豚の唐揚げはほっぺが落ちるくらい美味しかったです。ホント!

食事の後、女将さんのご好意で、山の上にある紀州加太休暇村まで忙しい時間帯にも関わらず自家用車でもって送って戴きました。明るく気さくで気配りのある人だったナ~



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

櫻正宗・櫻宴 新春鏡開き

阪神間には古くから日本酒の名産地として灘の生一本・灘五郷がありますが、その内の1つ魚崎郷にある酒造メーカー桜正宗で新春鏡開きのイベントがあったので、近くでもあるし行ってみた。

阪神電車で二駅目の魚崎で降りて、南へ500Mほど下ると桜正宗の本社工場があり、目の前にある直営レストラン櫻宴で今日は新春鏡開きが行われる。11時ちょっと前に会場に着いたが、もう沢山の人たちが列をついて待っていました。

菰樽を木槌で開ける鏡開きが始まり、ヒノキの枡に新酒が注がれ全員に配られました。プ~ンと良い木の香のする杯を重ねた人もいたみたいです。その他、石臼でつかれたばかりの餅が入ったぜんざいも配られ、お正月に相応しいイベントで家族連れも大いに楽しんでいたようです。

新春鏡開き 




テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

京都は時折時雨れて寒かった

大晦日の加太行きは温暖で南国の日差しに恵まれたが、元旦の京都は時折霧雨が時雨れる寒い日で、寺院の借景となる墨絵のような山々は薄っすらと雪を被り、冬の季節ならではの風情を醸し出し、これが冬のKYOTOだ!という1日を満喫した。

去年と同じくJR駅前からレンタサイクルに乗って今日の目的地に向かって烏丸通りを北へ...

仁和寺-1 


詳細は次回へ... 


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

mikekimura

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。