2009-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武庫川サイクリングロードで甲東園まで

5月31日朝ベランダの窓を開けると、早朝に一雨来たのか路面が濡れていた。まだ空模様はドンヨリとして思わしくありませんが、予報は午後からは晴れ。ぐるっと西宮酒蔵無料巡回バスに乗った時に西宮観光協会のスタッフからもらった頼りになるエリアガイドに載っていた武庫川サイクリングロードを通って甲東園まで行ってみましょうか。阪神間には色んな良い所が沢山ある。

芦屋南浜-1 

武庫川まで自転車で色んな行き方があるが、南芦屋浜キャナルパーク近くを通る阪神高速道路湾岸線の側道から行くことにした。ここは車や信号が少ないけどアップダウンが凄い。

芦屋南浜-2 

湾の出入り口を跨ぐ橋の上からは兵庫県立海洋体育館(芦屋マリーンセンタ)前の海でヨットが帆走しているのが見える。休日はやはり沢山出て賑やかしい。来週にはやるぞ~

御前浜橋 

西宮浜で側道を降りて、後は臨港線で行くことにした。このエリアでは船の通過の為、橋の中央部が高くなっているアーチ型が多くて自転車で通行するには不向きなんですが、そのアーチ型の橋の横に御前浜橋という歩行者と自転車専用の跳ね橋が掛かっていた。1日に5回開閉があるそうで、丁度私が通る時に開いてくれました。日本中でもこんな生活道路橋は珍しいのでは。

西宮砲台 

橋の直ぐ近くの浜にはこんな不思議な建築物があった。幕末のころに諸外国に対抗する為和田岬砲台と同時期に造られた史跡西宮砲台です。こんなのがさり気なく忽然と建っている。

武庫川サイクリングロード 

武庫川河川敷を通るサイクリング専用道路に到着。若干狭いですが舗装されていて、河口近くから仁川の辺りまでの約10kmの距離があるらしい。この道を利用してこれから甲東園まで。途中レストエリアがあったのでFunny号を停めて一休み。川幅が広く、良い眺め。



武庫川サイクリングロードで甲東園まで    武庫川サイクリングロードで甲東園まで(2)


スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

2009神戸・芦屋6月イベント予定はこうだ!

6月に入ってインフルも要約終息宣言か?また、そうなってくれないと全く私的にも世の中の為にも困るんですよネ!5月は大・中・小のイベントが軒並み中止、神戸も大被害を受けました。

さて気分を入れ替えて、今月からは六甲山関連のイベントが多くなってきています。これから秋にかけての長いシーズン、綺麗な花を見たり、涼しいところで休憩したり、下界と全然違って別天地ですよ...  これからは最高!です六甲山...
 

6月17日まで 六甲高山植物園 ハイジが愛したスイスの花々展 干し草ベッドが体験可

6月27日までの土曜日のみ  ぐるっと西宮酒蔵無料巡回バス JR西宮駅前から出発 白鹿、白鷹など 10時、11時半、13時半、15時、16時半の1日5便 西宮観光協会

6月3日9時~22時 海外移住と文化の交流センターオープン 

6月3日~8日10時~23時 NEWYORK展 アクティ大阪27Fスカイギャラリー 入場無料

6月6日~28日9時半~17時 神戸布引ハーブ園 ハーブ摘み取り体験

6月6日 お伊勢さんきっぷ 奈良町行き

6月7日 お伊勢さんきっぷ 伊勢神宮行き

6月10日9時半~16時半 明石市立天文科学館 時の記念日・天文科学館無料開館

6月13日~7月20日9時~21時 英国&バラフェア 六甲ガーデンテラス

6月13日~7月12日8時~16時半 神戸市立森林植物園 森の中のあじさい散策  過去の森林植物園

6月14日10時半~15時 野鳥観察とアジサイ苗木植 摩耶の森クラブ 掬星台 これまでのイベントはこちら

6月19・20日百周年を記念し卒業生、20日は一般向けにイベントが催される。 ドイツ学院  8月にはエコの新校舎に移る予定

6月20日11時~16時 摩耶山リュックサックマーケット 掬星台 過去のリュックサックマーケット

6月21日16時半~ 相楽園 夏至祭  過去のイベント

6月28日(日)15時~ アンリ菅野メモリアル 出演 (Vo)市川ちあき・いとう翔・他  安次嶺悟(P) 荒玉哲郎(b) 村尾コージ(Ds)    ジャズ喫茶 Cafe萬屋宗兵衛


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

甲東園リトルアジア・ナディ

ぐるっと西宮酒蔵無料巡回バスに乗った時に西宮観光協会のスタッフから西宮観光地図やエリアガイドの資料をいっぱいもらった。その中に毎日沢山の学生が乗り降りする甲東園駅周辺には色んなアジア系の飲食店が集まっていて、今やリトルアジアと呼ばれているエリアが紹介されていた。阪急岡本駅周辺しかり、学生が集まる街はファショナブルになる。

「リトルアジア」何か面白そう!これは行かねばなるまい。仕事が終わった後、甲東園まで足を伸ばしてみることにした。阪急西宮北口駅から今津線で2駅目、初めて甲東園駅に降り立った。

駅周辺をぐるりと一周してみた。あるある、スパイシーな香りが漂う店が何軒も...  店内は明るく灯がともされ、広いガラスエリア越しに食事をしている風景が見える開放的な店が多い。

甲東園リトルアジア・ナディ 

その内の一つ、インドネシア出身のマスターが経営するCAFE・NADIはビルの外階段で2階に上がる。バリ島の雰囲気なのかインテリアは東南亜細亜状態で素朴かつ居心地が良い。

バタビア・アラックという地酒を注文。アルコール度数40°と結構強いのでロックにした。肴はアチャール(ピクルス)と炒りたてのピーナッツ。それとナスと豚肉のカレーセット。イスラムが多いインドネシアは本来豚肉とアルコールはタブーですが、ヒンドゥーが90%以上というバリ島は牛肉以外はOK。奥さんの故郷から送られてくる大分産米は蒸米にされ、歯ごたえがあって私好みでグー。日本人向けに辛さがマイルドになっている他は現地の味。また行ってみたい店です。


次回へと続く!


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

兵庫県立海洋体育館でシーホッパーを艤装してみた

昼休みに兵庫県立海洋体育館(芦屋マリーンセンタ)へ艤装に行ってきた。ヨット講習会から3日目、早めに1人だけでテストやっとかないと忘れますからね。すぐ近所にあるのでこんな時は非常に便利です。平日のマリーナは週末のような賑わいは無く、貸切の状態。

講習会ではジブセイルの付いた2人乗りYAMAHAシカーラを使用しましたが、1人の時はYAMAHAのシーホッパーを選んだ。1枚セイルですが国体クラスにもなっている速くて良い艇です。

シーホッパーを艤装してみた 

保管場所より艤装場まで台車に乗せ引っ張ってきました。旗を見ると今日の風向きは北東なので、バウ(船首)を北東に向ける。艤装中のセイルに風がはらみ、艇が横倒しになるのを防ぐ為です。風の力は恐ろしい。先ずロープ類をそろえて点検。

セイルを通した3本繋ぎのポールを立て、セイルバウ側下端のカニンガムホールにロープを通しセイルを下に引っ張ってクラムクリートで止める。ブーム(横棒)とブームバング(ブームの跳ね上がりを防ぐテンショナー)も取り付ける。

セイルのスターン(船尾)側下端にあるクリューホールにロープを通し、セイルを張ってクラムクリートで止める。セイルを操作するシート(ロープ)とラダー(舵)を取り付けてこれで完了。今回は初めてなので結構時間が掛りましたが、慣れれば10分ぐらいで出来そうかな。本日は艤装の練習だけですが、次回はこのシーホッパーを使って帆走してみましょうか。


次回へと続く!


理論講習会    講習会1日目    講習会2日目    エピローグ



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

兵庫県立海洋体育館ヨット実技講習会エピローグ

23・24日と連日お世話になった講師の方はヨット歴25年のベテラン。目をつぶっても皮膚感覚で風を読み帆走可能といった次元の高い人で、色んな事を教えて貰い、お世話になりました。

その日はそれで1日平穏無事に過ごしたのですが、今朝新聞記事を見てびっくり仰天したことがあった。以下その内容...

『ジョギング中?落雷死…43歳男性、兵庫・芦屋の遊歩道で
24日午後3時30分頃、兵庫県芦屋市陽光町の遊歩道上で、近くの会社員男性(43)がうつぶせで倒れているのを通行人が見つけ、119番。男性は心肺停止状態で、同県西宮市内の病院に運ばれたが、間もなく死亡した。 着衣などの状況から、芦屋署は落雷の直撃を受けたとみている。』


昨日24日の当ブログでこんなことを記述していた。

『午前・午後と休む間も無くみっちりと練習を繰り返し行ったので後半には自分でも集中力が無くなって来たのが分かる。その頃風向きもガラリと変わって空模様が怪しくなり、時折稲妻を伴った雷鳴がとどろいた。終了時間も近いので早々に岸に帰ることに... 』 

あの時の落雷が丁度そうだったんだな!日本では落雷で死亡するなんてこと殆ど聞いたことありませんから、たまたま雷雲の真下にいたチョー運の悪い人に落ちたのでしょうか。

すぐ近所の臨海部にいて電気を良く通す海水に浮かんでいた我々のヨットのアルミマストに落ちる可能性はどうだったのでしょうか?人の運命はどっちに転ぶか分かりません。




理論講習会   講習会1日目   講習会2日目   エピローグ   シーホッパー艤装


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

兵庫県立海洋体育館ヨット実技講習会2日目

5月24日予報は曇りのち小雨だったが、晴れ男がいるのか朝から良い天気。兵庫県立海洋体育館(芦屋マリーンセンタ)では風向きは昨日と同じだが、風速は若干強く秒速5mの絶好のコンディション。ツイテルジャあ~りませんか。屋外スポーツは雨と晴れでは天と地の差程ある。

初夏の太陽は思ったよりも日差しが強い。真夏より紫外線が多いのか日焼けし易い。半袖のシャツから出ている二の腕は終わった後にはもう真っ赤でフロに入るとヒリヒリ痛かった。

兵庫県立海洋体育館ヨット実技講習会2日目 

昨日同様に10時からミーティングと準備体操。普段スポーツクラブに通っていますが、使う筋肉が違うのか身体が痛い。ヨットの操縦は優雅で身体を使ってないように見えますが、それは飛んでもない間違い。ウインドサーフィンほどじゃありませんがかなり過酷です。

子供たちも出来るくらいだから怪力はいりませんが、素早い動きと瞬間瞬時に込める力は必要かな。それと怪我の恐れがあるので、緊張感は持続させないといけません。

午前・午後と休む間も無くみっちりと練習を繰り返し行ったので後半には自分でも集中力が無くなって来たのが分かる。その頃風向きもガラリと変わって空模様が怪しくなり、時折稲妻を伴った雷鳴がとどろいた。終了時間も近いので早々に岸に帰ることに... 艤装を解いて、セールをたたんでいたら突然の驟雨が!あぶないところであった。本日は初めから終わりまでついていました。

3日セーリングの講習が終了したので、研修室で後ほど全員目出度く終了証をいただきました。これでレンタルヨットが借りられヨット生活の第一歩がスタートするわけです。うれしいネ!



理論講習会    講習会1日目    講習会2日目     エピローグ   シーホッパー艤装


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

兵庫県立海洋体育館ヨット実技講習会1日目

5月23日前日の雨は良い具合に止んで、予報通り朝からヨット実技講習会1日目としては願ってもない天気。兵庫県立海洋体育館(芦屋マリーンセンタ)では南西の風、風力3といったところでしょうか。初心者としては帆走するには絶好のコンディション日和。

以前ウインドはやっていましたが、ディンギーのヨットに乗るのは初めて。はたして両者にはどれだけの違いがあるものなのかご報告しましょう。

ヨット実技講習会1日目 

本日の講習受講者は私も含めて10人。2人乗りのYAMAHAシカーラが5艇用意され、我々は4号艇に相棒と講師と3人で乗り込みます。この講師の方は姫路に30フィートのクルーザーと470級のディンギーを所持しているらしいです。羨ましい! さて先ずはジブとメインのセールを艤装した後、ヘルメットとライフジャケットを着用、そのまま陸上で基本動作の練習をする。

タックやジャイブをして方向転換する時に右舷⇔左舷に身体をスムーズに移動させ、舵を切ってセールを引き込んでいきます。簡単に聞こえますが、実際初めて海でこれをやるのは中々難しい。この基本動作が完全に身について要約半人前でしょうか。1人前のヨット乗りなってあらゆるケースで操縦するのにはもっともっと色んな技術や知識が必要なのです。大変でしょ!

午前中は艤装と湾内での基本帆走。午後からは湾外に出て基本的な帆走を繰り返し、その後強制的に艇を転覆させ、海水に浸かりながら全身ずぶ濡れになって沈起こしの練習までやった。

本日は気持ち的には大満足でしたが、このブログ製作中も上と下の瞼が重くなって引っ付きそう。身体がベッドに入って熟睡を要求しています。明日もまたあるから備えないとネ。



詳細は次回へ続く


理論講習会    講習会1日目    講習会2日目



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

阪神なんば線直通でお伊勢さんまで行ってみる

神戸まつり関係が全面中止となって、昨今はブログネタに困っております。メキシコ風邪には罹っていませんが、インフルの影響が我々ブロガーにも及んでいる。全く弱ったものです。

ネタ探しをやっていたら、阪神なんば線開業記念のお伊勢さんきっぷが売り出されたらしい。伊勢神宮にはまだ行ったこと無いし、それとあっち方面では奈良町に前から行ってみたかった。キップは連続2日間利用有効なので1日目は奈良町へ、2日目は伊勢方面へ... これイイ、決定!

限定10,000枚発売なので、早めに売り切れそう。昨日の発売開始日に早速購入した。5000円でしたが、お洒落な近鉄電車の特急券が2区間分往復4枚付いてくるからかなりお徳では。

お伊勢さんキップ 

以前山陽電鉄シーサイドエキスプレス2000円のキップで大阪・桜スペシャルクルーズ・落語家と行くなにわ探検クルーズと姫路第23回ひめじぐるめらんどを1日ではしごしましたが、今回の「お伊勢さんきっぷ」は2日間利用できるので前より時間の余裕がありそうかな。

古い文献によると、封建の世の中であった江戸時代でも庶民は結構旅をしたらしい。その目的地が「一生に、一度は行きたやお伊勢さん!」てな具合で、講を組んでのお伊勢まいりが1番盛んだったとのこと。お遍路さんの心境には成れませんが、電車で一飛び行ってみましょうか。

6月1ヵ月間のみが利用可なので月始めの土・日で行ってみよォ~~  かな...  楽しみダネ


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

HP運営についてお詫び

何時も神戸・芦屋(コウベ・アシヤ)のHP&ブログを見て戴きましてありがとうございます。

HPのCGIによる検索サイトが不注意によってエラーが発生し、日曜日からずっと調子が悪くなっていました。沢山のCGIファイルを抱えたサイトなので復旧の目どが立ったのは今日水曜日までかかりました。100%完全な状態に戻すには後暫くかかる予定です。ご迷惑をお掛けしてしまいますが宜しくお願い致します。

なお、当サイトは神戸・芦屋関係以外の内容のサイトは登録受付は致しておりません。以前より自動メールによるものと思われる、神戸・芦屋には全く無関係のサイトの登録申請が毎日多量に送られてきて弱っております。中には良サイトも混じっていると思いますが、全部目を通して審査している時間が御座いません。一時的ですがHPよりの新規登録を閉鎖いたしますので、神戸・芦屋関係のサイト様は申し訳ありませんがメールより御申請お願いします。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

ぐるっと西宮酒蔵無料巡回バス(5)・酒造りには欠かせぬ西宮の宮水

六甲山に降った雨は地中に潜り、花崗岩層を通りながら美味い酒造りには欠かせないミネラル分を蓄え伏流水となり、永い年月を掛けて再び地上に顔を出す。山国日本には昔はこんな湧き水は沢山あったそうな。モクモクと湧き出てきたことから「モックリさん」と呼ばれていた地域もある。

適度なミネラルを含んだ水は発酵の源である酵母菌の働きを助ける上で大切なものらしい。この地域にこれだけ沢山の酒造家が誕生したのも当に宮水のお陰ではないでしょうか。

酒造りには欠かせぬ西宮の宮水-1 

日本盛を見学した後、西宮観光協会から貰った地図を見ながら徒歩で5分ぐらいの宮水発祥の地にやって来た。43号線のすぐ南で、住宅地に囲まれた場所に碑が建っていました。残念ながら宮水の試飲は出きなかった。予約が必要らしい。

酒造りには欠かせぬ西宮の宮水-2 

太陽の光を反射して、何か不思議なオブジェの様に見えますが、これがかの有名な宮水井です。このエリアには他にも菊正や沢の鶴など灘の大メーカーの取水井が点在しておりました。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

ぐるっと西宮酒蔵無料巡回バス(4)・酒蔵通り日本盛煉瓦館

素晴らしい器などが展示されている白鷹禄水苑で食事をしたかったのですが、12時前で未だ営業していなかった。先を急ぐ旅なので次の目的地・日本盛へ向かうことに... 

清酒・日本盛の屋上看板が通りの向こうに見えているぐらいですから、ここも白鷹酒造から徒歩で5分ぐらいの距離でしょうか。兎に角有名メーカーの沢山密集した地域です。

結局この日はぐるっと西宮酒蔵無料巡回バスに乗ったのは最初の白鹿酒造までのみ。後はずっと終点のJR西宮まで歩きました。歩いて色んなものを見、発見するのが好きなんです。 

日本盛-1 

日本盛の工場前に間もなく到着。赤レンガの外観でお洒落な倉庫風に造られた建物が併設されているので入ってみることに...   これが酒蔵通り煉瓦館らしいです。

日本盛-2 

中はレストランやイベントホール、ショップなどの他にガラス工房があって、希望者は体験可!



次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

ぐるっと西宮酒蔵無料巡回バス(3)・白鷹禄水苑

メキシコ発の新型インフルエンザではないか?と疑われている患者が神戸市で発生。今日・明日の市東部3区(東灘、灘、中央区)におけるイベントは残念ながら全面中止となった。神戸まつりは勿論、それに関係するイベント、まつりも同様です。ガックリして力が抜けました。

さて、白鹿酒造の後は徒歩で5分ぐらいの近所にある白鷹酒造に到着。さすが酒造りのメッカ西宮郷、大きな酒造メーカーがすぐご近所に何軒もあって目を見張ります。

白鷹禄水苑-1 

車で走っていれば気が付かないで通り過ぎてしまいそうな程の地味な佇まい。昔の灘の造り酒屋にあった蔵元の住居と酒蔵が同じ敷地にある形式が再現されているらしい。この中には料理屋とショップ、それと規模は特別大きくはないですが展示室も備えてあった。

白鷹禄水苑-2 

店内には家人が使用していたのか、骨董的な階段ダンスや見事な3連のカマドがインテリア備品として飾られていました。住居の裏手には酒蔵を改造した展示室があって、1Fでは昔の酒造りで使った道具類、2Fでは酒器などの珍しい器類が展示されていた。ちなみに手前に見えるストライプの大壷は明治初期に伊勢神宮街道の酒屋にあった信楽焼の酒壷です。こんなスゴイものが大・中・小いっぱい展示してあります。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

ぐるっと西宮酒蔵無料巡回バスⅡ・白鹿ミュージアム

現在もそうですが、昔から酒造家はその地域を代表する資産家で名士でもありました。当時としては莫大な資本金や沢山の人を雇用することも必要でしたし、人の上に立つ名士となれば、地位が人を作るといったように知性や教養、人品骨柄も自然と育まれて来たのでしょう。

灘五郷では代々引き継がれてきた伝統のある酒造メーカーが多いですが、美術品や謂れのある骨董品を所蔵され、それが高じて私設の美術館まで建てられた趣味人がおいでます。

有名所では御影郷にあって蔵出し量が日本最大級と言われる白鶴酒造、その中興の祖、嘉納冶兵衛(鶴翁)が作った、東灘区住吉川上流にある白鶴美術館がその代表的なものでしょうか。

今回のぐるっと西宮酒蔵無料巡回バスでは、西宮郷にある3つの酒造メーカーを訪ねましたが、先ずは白鹿酒造・白鹿記念酒造博物館からのご紹介デス。

白鹿ミュージアム 

西宮といえばご存知の宮水。昔からこの地で酒造りが発展した理由の一つが六甲山の伏流水で酒造りには欠かせない宮水です。西宮では宮水の発祥の地に碑が建てられ、現在も井戸から水が汲みあげられ、酒造りに使用されている。

その宮水井戸の近くに白鹿酒造はあって、白鹿記念酒造博物館が併設されています。

館内では昔からの酒蔵が残されていて、中には酒造りの様子や道具類などが陳列されていました。酒樽なども自家生産したようで、その資料など沢山展示されていた。


次回へと続く

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第9回新開地音楽祭Ⅳ

昨今の不況のせいもあって、日曜日にも係わらず商店街は人出が例年より少なかったかも、こういう時期だからシッカリやらないとね。いつもランチに入る居酒屋は何となく雰囲気が何時もと違うような気がした。一寸ムッときたので今回はランチ画像無し!商売は日々の積み重ねだからね。

新開地音楽祭は景気に関係なく一生懸命、楽しく繰り広げられていた。いつも恒例の出演バンドに交じって高校生たちもフレッシュに参加しておりました。

第9回新開地音楽祭-6 

12時半からBIGMANで始まったジャズパーティービッグバンドの幕開け曲は私も大好きな、あのガレスピーの名曲「チェニジアの夜」。メンバーは明石の高校生だとか。高砂高校のスイングガールズ以来、熱心な先生の指導のもと高校生バンドが増えてきているのでしょうか。

第9回新開地音楽祭-7 

去年も出演してたディキシーランドジャズバンドRamblingFellowsは今年も良い乗り。前に出演しているバンドのビートルズナンバーに合わせ、控え中の時も楽しそうに聞きほれていました。

第9回新開地音楽祭-8 

地下街メトロこうべのステージでも演っていた。ここは初めて来ましたが、新開地は商店街多し。

第9回新開地音楽祭-9 

ジャズナイトが始まるまで、1時間以上の休憩時間があったので、久し振りで近くにある湊川新鮮市場を訪問してみた。商店街伝いに北に歩いて行くと、色んな食料品が店先に山の様に売られている。夕方のせいもあったが煮物1パック100円とか、今が旬のまめアジの南蛮漬けが美味しそうだったので我慢できず購入。ビールも買って休憩所でモグモグパクパク平らげた。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第9回新開地音楽祭Ⅲ

音楽祭の会場が6ヶ所あって同時進行だから全部を観るのは物理的に不可能です。スケジュール表を見ながら、時間と相談し、湊川公園から新開地商店街の南端までの長い距離を歩くんですからね...  結構、根気と努力と体力が必要なんです。それと良いアングルの写真も撮らないといけませんからね。乗りのいいバンドはどれもこれも聴きたくて見たいものです。

第9回新開地音楽祭-3 

2日目15時45分からのメインステージでは格好良く歌って踊れるグループの熱演があった。大阪・神戸出身、幼な馴染みの平均年齢が17歳、バリバリのセクシーギャルたちです。メジャーデビューも近いのではないでしょうか。音楽母体はゴスペルらしい。BRIGHTでした。

第9回新開地音楽祭-4 

勢いがあるといえば、スティールパンバンドのFANTASTICSも生きがよかった。大半が女性でしたが、皆さん本当に楽しそうに演奏してた。なんでもそうだけど楽しくやらないとネ。

第9回新開地音楽祭-5 

3基のスティールパンを叩いていた演奏者の背後に回ってみたら、パンの表面に音階がかいてあった。元々はカリブ海トリニダード・トバゴで発明された独特な音色のある不思議な楽器ですが、ドラム缶の底を板金加工することによって音階がでるようになっている。


次回へと続く

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第9回新開地音楽祭Ⅱ

湊川公園メインステージ2日目、ラストのTOKI & CRUISINGが出演する夕暮れ前、地元出身の若手ミュージシャン菰口雄矢グループのフュージョン演奏があった。年齢は21歳と若いが、ギターキャリアは10年。学校の勉強もしっかりやってきたという好青年は司会者との受け答えも冷静で、浮かれた様子は微塵も見せず、素晴らしいテクのあるクリアな演奏でした。

流れるように上手いのですが、聴いていて他人はいざ知らず、私にはもう一つ何かシックリこない...  その理由は大トリのTOKI & CRUISINGの演奏が始まってから解った。

第9回新開地音楽祭-2 

去年もトリで出演し大拍手を浴びていましたが、今年も同じく大熱演だった土岐英史。5月にしては昼間ヒートアップした為もあるが、額には玉の汗。

外見はTシャツとジーンズでその辺を歩いていれば普通のオヤジに見えるかも知れませんネ。

サックスからメロディが溢れ出すと、ドラマティックな土岐ワールドが出現し、聴衆を圧倒する演奏が続く。テクもさりながら聴き場、見せ場を創り、ワクワクさせながら盛り上がっていくのは矢張りプロのキャリアと一流の才能がなせる技でしょうか。

左側に離れている為キーボードが写っていませんが、ジャンプする見事な演奏でした。ギターもドラムも全て質が高くて素晴らしかったデス。


次回へと続く

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第9回新開地音楽祭

5月10日快晴。去年の新開地ミュージックストリートに続いて今年も新開地にやって来た。11時ごろ到着し、最終の20時までドップリと音に浸かっていました。今年も湊川公園や新開地商店街に点在する各音楽会場において色んなジャンルの音楽が楽しく繰り広げられていました。

第9回新開地音楽祭-1 

湊川公園のメイン会場では17時45分から去年のジャズボーカルクイーンの小橋知枝が出演!1年ぶりのお目見えです。黒のセクシーなドレス姿が素敵で似合っていました。


次回へと続く




テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

兵庫県立海洋体育館ヨット理論講習会

5月9日朝からピーカンの良い天気。早朝から太陽が明るくてオチオチ寝てられない。春から夏へのの変わり目はテンションが1段高くなるのか、身体の調子が少し変。季節はもう完璧に初夏モードに変って海・山のシーズンのハジマリはじまりィ~ですね。

今日はヨット講習3日間コースの初日、理論講習会が10時から始まるので間に合うように芦屋浜にある兵庫県立海洋体育館芦屋マリーンセンタ)へ行った。

兵庫県立海洋体育館ヨット理論講習会 

時間通りに1Fの研修室において先ず講師の紹介があり、いよいよ講習会が始まる。マナーやルール、ロープワーク、危険に対する予備知識など帆走する時の大事な事柄を聞く。自然相手のスポーツは時として危険な怖い面が発生するので基本を知り、守る事は大事です。

11時半ごろからマリーナに出る。土・日は次々と出艇していくヨットやカヌーで満杯状態。地元の学生が矢張り多い。このような便利な場所に立派な設備があるのは非常に恵まれています。

YAMAHAの二人乗りディンギー・シカーラを使って、講師の模範艤装を見学後、三艇に別れ全員でトライしてみました。最初の難関でかなり大変ですが、慣れれば大丈夫でしょう。始めたからには何とかやっていかないと...   頑張りマ~ス!

次回の実技は5月23・24日の2日間の予定。


理論講習会    講習会1日目    講習会2日目


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

JICA兵庫のエスニックランチ③

モザイク大道芸人コンテスト2009に行くときの丁度方向的に一緒になるので、JICA兵庫のエスニックランチを食べに寄って行くことにした。4月はペルー料理でしたが、5月はタイ料理。エスニックランチは月替わりで1日限定30食。売り切れも有りなので、早めに行かないと。

JICA兵庫のエスニックランチ③ 

JICA兵庫のエスニックランチは700円。左上から時計逆回りにグリーンカレー、パパイアのサラダ、タイ風焼き鳥、タピオカのココナツミルクというメニュー。結構ご馳走なんではないでしょうか。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

モザイク大道芸人コンテスト2009

5月6日ゴールデンウィークの最終日、予報じゃ傘マークであったが雨雲が神戸の空を1日早く通過ぎたか、何とか1日もった。雨天決行と出てましたが大道芸には雨は禁物... ヨカッタ!

日頃、通行人の足を止めさす話術を磨いているのか、芸人さん達観客の心をオチョクリくすぐる会話が上手。皆さん本当に大口を開けて笑い、楽しそうでした。こんなステージが無料だからこりゃ~タマリマセン。晴天なら言うことなかったですが...  良い企画だと思いました。

モザイク大道芸人コンテスト2009-1 

先ずは長野県代表の軽業芸からハジマリィ~  このパフォーマンス昇るときと降りるときが難しそう。きれいにまとめなきゃいけませんからね。後のゲートがセンスよく作ってあります。

モザイク大道芸人コンテスト2009-2 

よく笑かす道化師だった。いたずら好きといったキャラで、観客の心を掴んでいた。持ち時間を超過していたみたいで、確信犯だったのかな?呼ばれて出てきた女の子もいいキャラだった。

モザイク大道芸人コンテスト2009-3 

お次は体格の良い身体で、雑誌を引き裂いたりの力技パフォーマーの演技。普通のボールとボーリングの球によるジャグリング。これは難しい。大変なのか2,3回やって止めましたけどね。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

手打ち蕎麦・なにわ翁

神戸近辺で脱サラで手打ち蕎麦店をされている方は結構います。多分両手の指を折り曲げても足りない程の人数でしょう。あの店がそうだし、こっちの店もそう。それ程蕎麦屋は魅力的!

そのルーツとなったのが高橋さんという人ではないか? 初めて大リーグに渡って活躍した野茂のような人ではないか? と、勝手にそう思っていますが、その高橋さんが永らく山梨県長坂のとんでもなく辺鄙な土地で蕎麦屋をやっていた。昔私も探して2回ほど行きましたが、盛況の店でした。今は確か広島に移って「達磨」と改名され、活躍されているらしい。

長坂時代の店名が「翁」で、慕って集まって来た弟子に対して面倒見の良い人だったのか、各地に暖簾分けされた「翁」が何店舗かあるそうです。

第38回中之島まつりに行った時にその内の一つなにわ翁に寄って来た。会場からはすぐ近所にあって、大阪高等裁判所の北通東の角にあります。初めてだとチョット分かり難いかも。

手打ち蕎麦・なにわ翁 

場所柄弁護士事務所が多いし、景観建築のある地区ですから客筋は良いみたいです。年配の人は脂っこいものより蕎麦のようなあっさりしたものが好きですからね。私の場合は蕎麦はご馳走ですが別腹、お八つの様なもので食事の中の一品的な感覚かな。

暖簾をくぐって先ずはビール!ホタテと筍の木の芽和え600円をつまみ暫し待つと、ざる950円がやって来た。コシは強いが喉越しはいい。出し汁は辛くもなく、甘くもない。上品な良い塩梅です。

辛味大根のおろしそば1100円も注文。福井県の野趣あるそれと違って、あくまで上品な一品。以前芦屋の蕎麦店主がこの店から出てくるのを見かけた。研究しに来てたのでしょうか。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第12回 モザイク ジャズフェスティバル

インテック大阪でパクついていた頃からポツポツ来出していたので、モザイク ジャズフェスやるかな~心配だな~  何しろ屋外ステージですからね、雨には弱いのです。

兎にも角にも行ってみることに。阪神九条駅から高速神戸まで、途中尼崎から特急に乗り換えたので思ったより早く着いた。高速神戸駅よりモザイクまで地下街伝いに結構歩きましたが...

第12回 モザイク ジャズフェスティバル-1 

断続的な小雨で遠景のメリケンパークはモヤっておりました。ジャズフェスは決行されていましたが例年立ち見でさえ満杯の観客は少なくて、椅子席も半分ほど空いていた。

第12回 モザイク ジャズフェスティバル-2 

神戸ジャズ界の大立物たちがアマチュアの演奏を補佐しています。この時は丁度小曾根実さんがシンセを弾いて参加してました。これだけ湿気があると楽器の調律も狂ってしまい気の毒!

去年のジャズフェス
も雨、その前は確か高い直射日光がピアノにまともに当たり、断熱材を表に貼り付けていたような記憶が... 予報とは違って、天気は気まぐれデス。

第12回 モザイク ジャズフェスティバル-3 

アマチュアビッグバンド・Westwindsの面々。年齢層が幅広く、かなり練習してるのか張り切って楽器が良く鳴って良い音出してました。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

2009食博覧会・インテックス大阪

5月5日朝から曇天、明日の予報は雨。今日はゆっくりとモザイクジャズフェスに行く予定でしたが、明日インテックに行く予定を急遽変更し、今日朝一に2009食博覧会・大阪へと。その後、神戸モザイクジャズフェスへと大阪から直行することにした。今日も忙しい!

阪神難波線九条駅で下車し、地下鉄中央線でコスモスクエア駅まで、10分程歩いて会場に10時半頃到着。電車も超満員でしたが、道中も民族大移動でビックリの人・人・人。

2009食博覧会-1 

1号~6号まである広い館内がどれもこれも超満員。朝食抜き?で来ているのか、殺気立ったような雰囲気。日本一の食の祭典という宣伝文句がまだ大人しいような感じに思える会場でした。

2009食博覧会-2 

良い食材を使用しているのか、屋台とは思えない程食べたものが全部質が高くて美味かった。先ずはイベリコ豚生ハムの4種セット1500円とベルギー産ホワイト生ビール500円。これはイケタ!

2009食博覧会-3 

タイの焼そばとジャスミン米・グリーンカレーのセット500円。これもウマ~イ、価値ありました。

2009食博覧会-4 

メキシコ・トルティーヤ400円とコロナビール500円。香辛料を挟まなかったせいか前評判の割りに普通の印象。メキシコといえばあの青唐辛子。ハバネロタバスコをを振り掛ければ好かった。

夕方までいてもっと食べ続けたかったのですが、先を急いでいたので今日はこれまで。これからイク予定の方は出来れば平日を選択した方がゆっくりと...   10日までやってるヨ。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第38回中之島まつり

5月4日朝から曇天、予報によると連休はずっと曇りが続くみたい。雨降りよりは良いけど鬱陶しいですね。後2日間パ~ッと晴れてくれれば良いんですが。

今日はJR東西線経由で芦屋から北新地駅まで、そこから徒歩で3.4.5日と開催中の第38回中之島まつりに行った。先月なにわ桜スペシャルクルーズで遊覧した時見た大川の中州である中之島一帯で行われるらしい。兎に角、中之島の雰囲気を味わいに行ってみることにした。

第38回中之島まつり 

中之島近辺には歴史的景観の建造物がかなりあるみたいで、水の都大阪を象徴するような場所柄です。中之島図書館は休館でしたが、中之島公会堂の周囲では大阪的ごった煮の賑やかしいイベントが繰り広げられていた。公会堂地下のレストラン中之島倶楽部の名物オムライスを食べたし、オリエンタルなダンスの競艶なども見物した。その他色々演ってました。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

センタープラザ地下SAVOYのカレー

インフィオラータこうべの後、昼時だったので久振りにサボイに寄ってみることにした。コウベッコでカレー好きなら知ってる人だけ知っている。当たり前か...  かなり美味いカレー屋です。

センタープラザ地下SAVOYのカレー-1 

店の前では5,6人の列が、相変わらずの人気。これくらいなら10分待ちぐらいで入れるでしょう。

センタープラザ地下SAVOYのカレー-2 

久振りなので前よりかなり辛く感じた。横の客はコップの水を三杯お変わりしておりました。



SAVOY   神戸市中央区三宮町1-9-1 センタープラザ東館 B1F    078-333-9457



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

インフィオラータこうべ2009

KOBEメリケンフェスタの後、北野工房のまちゴールデンウィークフェアに行ったが何時もと同じで特別変化が無かった。拍子抜けでした。どうしたんでしょうね、ブツブツ... デ、思いなおして、近くのインフィオラータこうべ2009の会場に向かった。インフィオラータこうべ2008

インフィオラータこうべ2009 

この北野坂会場は昨日から開催した。道路にはロール芝生が敷かれ良い感じ。入り口にはインフォラータに導くモニュメントが設置され華やか。坂を登るにつれ何枚ものチューリップの花絵が!近くで見ると「?」ですが、上から見ると良く分かる。坂の上から見る景色も綺麗になって整備されてきています。風見鶏の館前の広場でコンサートも演っていた。5日までやってるヨ。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第21回KOBEメリケンフェスタ

5月3日曇りがちだけどマアマアの良い天気、連休初日の日曜日は3件のイベントの掛け持ちで忙しい。先ずは第21回KOBEメリケンフェスタの会場メリケンパークに11時ごろ到着。恒例の食肉関係のブースがズラリと並んで人気を呼んでいました。去年のメリケンフェスタ

第21回KOBEメリケンフェスタ-1 

毎年食べているワイン付きの柔らかくて美味いステーキ600円とビールをゲット。テーブルのところで甲府から来神中のグループと隣合わせになって10分程話込んだ。割安の高速道路を利用したそうですが、途中混んで11時間掛かったソウ。大変ダ!兎に角他県ナンバーが多かった。

第21回KOBEメリケンフェスタ-2 

丁度、あの若さバリバリの神戸サンバチームが出演。KOBEメリケンフェスタは明日もやってる!


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

芦屋2009春のアートフリーマーケット

ぐるっと西宮酒蔵無料巡回バスの帰りに芦屋市立美術博物館で昨日・今日と開催中の春のアートフリーマーケットに寄った。この季節は太陽が高くなり、紫外線が強くなるので日除けテントやパラソルの花が沢山咲いていた。女性が多いので美容に気を使っていたのかな。

芦屋2009春のアートフリーマーケット-1 

毎年恒例の芦屋市立美術博物館の前庭では天気が最高なので人々で賑わっていました。

芦屋2009春のアートフリーマーケット-2 

庭に置かれた御影石のモニュメントを利用し、アクセサリーのお店が。センスがあってアート。

芦屋2009春のアートフリーマーケット-3 

柿渋でもって染めたバッグやウエアの本格的な出店!文字通り渋い飾り付けデス


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

ぐるっと西宮酒蔵無料巡回バスに乗った

5月2日今日も良い天気。灘五郷の一つである西宮郷の酒蔵を巡る朝1番の10時からのバスに乗って白鹿、白鷹、日本盛と日本酒有名メーカーの酒蔵を見物をしてきました。私のイメージでは西宮というと神戸や芦屋の影に隠れてちょっと地味でインパクトが弱かったのですが、地理的にも広いし、古い暦史ある見所の多い素晴らしいところだ...  と、嬉しい発見をしました。

ぐるっと西宮酒蔵無料巡回バスに乗った-1 

6月27日までの土曜日限定で、JR西宮駅南口から10時、11時半、13時半、15時、16時半の5便の無料巡回バスが出発しています。各酒蔵のお洒落なレストランを利用したい方は11時半に乗ると丁度お昼時になるので具合よいかと...  詳細は今回の主催西宮観光協会

ぐるっと西宮酒蔵無料巡回バスに乗った-2 

西宮の酒蔵ではこの様な立派な暦史的建造物が大切に保存・一般公開されています。古い焼き杉の板塀に何か懐かしいようなホッとした気分になりませんか!デジャヴと言いますか、日本人の心の琴線に触れるような風景です。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

フォーレンダム初入港

5月1日朝から良い天気、午後には20℃を超えて暖かい日であった。オランダ船籍のフォーレンダムが15時に神戸港第四突堤に入港したが、仕事が終わってから駆けつけたので夕闇迫る18時ごろの撮影となった。光が不足して画像が暗いですが、雰囲気があって良いですね。

出港は明晩の23時、結構長時間の停泊です。見に行かれる方はポーアイに掛かる神戸大橋のたもとにあるポートターミナルに停泊中ですからお間違えないように!6万1千トンもある巨大で立派なクルーズ船ですから一見の価値がありますよ。過去に入港したその他オランダ船はコチラ

フォーレンダム初入港-3 

フォーレンダム初入港-1 

フォーレンダム初入港-2 

神戸見物に行ってらしたのか、ファミリー御一行がご帰還です。明日は京都見物でしょうか?


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

mikekimura

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。