2009-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六甲アイランドハロウィンフェスティバル2009

10月31日、1日お天気に恵まれた六甲アイランドではハロウィンフェスティバル2009が開催。陽気に誘われ、恒例のハロウィン仮装パレードも例年以上に多勢の家族連れが出場した為か、スタート時間が予定よりかなり遅れてました。このイベントは年々増々盛んになってます。同日開催された収穫祭はホルモンうどんなど各地のグルメも参加。賑わってました。明日もやってるよ!

六甲アイランドハロウィンフェスティバル2009 


スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

世の中は急激に動いているー近頃の新聞記事から

8月の衆議院選挙で民主党が勝利し与党となって、かっての政権党である自民党とのドラスティックな政策の違いがこの所顕著に報道され、新聞の一面となって世の中を賑わしています。

例えば、八ッ場ダムに代表する脱ダム問題であるとか、羽田空港をハブ化するとかで、その周辺地域と大きな論争となっている。大きな利害関係が絡んでくるので簡単に結論が出そうに無い。

また自民党時代にスーパー中枢港湾計画された(1)神戸港と大阪港を含む阪神港(2)京浜港(東京港、横浜港)(3)伊勢湾(名古屋港、四日市港) の3カ所のうちから投資先を1,2カ所に来年度には絞り込む方針を国土交通省が示したらしい。今よりもっと競争力のある国際物流拠点として整備する為です。それだけ周辺国の追い上げが急に成ってきているということか。仮に3ヶ所であったスーパー中枢港計画が2ヶ所に絞り込まれ、減らされればそれは阪神港ではないかと推測されていて、かなりの危機感を呼んでいるらしい。

もし神戸港がスーパー中枢港湾計画より除外され、港湾整備予算が減らされれば、港としての地盤沈下につながり、神戸が一流都市として成り立っていく活性化も損なわれてしまう。

話替わって、 『大阪府の橋下徹知事は大阪市内で企業経営者ら約750人を前に講演し、関西の活性化には都市ごとの役割分担が必要との考えを示したうえで、大阪について「こんな 猥雑 ( わいざつ ) な街、いやらしい街はない。ここにカジノを持ってきてどんどんバクチ打ちを集めたらいい。風俗街やホテル街、全部引き受ける」と述べた。 』・・・  橋下知事らしく、どこまで本当かウソか分からない過激な発言ですが、東京に比べて影が薄くなりつつある大阪。兎に角、生き残る為には思い切った手をうたねば未来への希望が無くなる...  という知事の思惑か?

さて、私が住む東灘区には広域下水処理場の市東水環境センターがあって、アーモンドの花咲く時期にセンター内が1日だけ公開され、アーモンド並木と春の音楽会が開催される。施設内には下水処理で生じる汚泥からメタンガスを造りだす日本で唯一の大規模な装置があって、そのメタンガス精製装置はニュージーランドの装置メーカー「フローテック社」の技術が使用されている。先日ジョン・キー首相が「わが国の技術がどのように活用されているか見るのを楽しみにしてきた」とわざわざ当地まで視察にきたということです。神戸市もなかなかやりますな。


ガンバロウ神戸!


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

ビックリのあわじ屋食堂

10月29日、朝から秋晴れの良い天気。天高く馬肥ゆる秋という諺がありますが、確かに近頃食欲がある。ソーユウ季節なんですネ、今は。  ただ、食べ過ぎてお腹が出ないようにしないと...

あわじ屋食堂-1 

阪神大石駅すぐ手前の信号待ちのときに、こんな看板が目に入った。オカズが色々付いたサンマ定食が11時まで400円。信じられますか... この値段。はたして、どんなんが出てくるのだろう。興味深深。朝ごはんは食べたので、早めのランチということで自分を納得させ入店した。

あわじ屋食堂-2 

結構豪華でしょ!これで400円。いいのかな~、ナ~ンカ悪いね。普通に美味しかったデス。



あわじ屋食堂  神戸市灘区船寺通1丁目1-16  078-802-2736


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第58回神戸菊花展

毎年恒例となっている神戸菊花展も第58回を迎え、去年と同様に今年もやって来ました。丹精された色とりどりの菊の花は相楽園の緑溢れる日本庭園には良く映える。丁度結婚式があったようで、遊歩道で金襴緞子の花嫁と紋付袴の新郎に出会うハプニングもあった。

華やかな大輪の菊の出展に交じって、極小種の菊を使用した箱庭のような盆栽展もあって、渋さも兼ね備えた作品が多数展示されていました。

芝生広場には何時もの茶店が開かれ、熱いお茶と美味しい和菓子を戴いた。丁度人慣れたハトが1羽近寄ってきたので少しおすそ分けしてやりました。

来月には2日間限定ですが、浣心亭でのお茶席が催される予定なので、その日は相楽園の雰囲気をより楽しめます。

第58回神戸菊花展-1 

第58回神戸菊花展-2 

第58回神戸菊花展-3 

第58回神戸菊花展-4 

第58回神戸菊花展-5 


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸中央卸売市場 ・ 記念市場まつり

兵庫区中之島にある市民の台所、神戸中央卸売市場本場が再開発され、その記念として10月25日(日)に当地で市場まつりがあったので、覗いてみることにした。さて午前11時ごろ到着。

神戸中央卸売市場 ・ 記念市場まつり-1 

今までは大通りによって中央卸売市場本場は東西に分断されていましたが、東側にご覧のような真新しい立派なビルが建ち並び、機能が統一されることになった。市場関係業者のテントがズラリと並び、買い物客や屋台料理に列を付く人達がイッパイで思うように歩けない有様。

神戸中央卸売市場 ・ 記念市場まつり-2 

市場がお客に直接販売するのだから、安いのは当たり前。それを期待してか重いビニール袋を両手に提げ、家族総出の買出し行列。まるで季節外れの歳末商戦を見るように殺気立っていた。

神戸中央卸売市場 ・ 記念市場まつり-3 

さざえの焼いたのとか、チリメンジャコや数の子のすくい取りなど市場ならでは企画。何故か南氷洋の氷なども展示。家族サービスのお父さん方もテーブルで生ビール片手におでんをパクついて幸せそう。1日限りのおまつりでした。年中こんなのやったら神戸市の商店街が怒るよね。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第7回東灘アートマンス・キャンパスJAZZライブ2009

私自身、今年で連続3回目の訪問となった毎年恒例のキャンパスJAZZライブ。例年通り、東灘区の甲南大学のキャンパスにおいて、同大学Jazz研主催で開演された。去年は山手大学のコンサートに殆どのメンバーが出かけてしまったので、人数的に随分寂しかったが、今年はレギュラーから新メンバーまでの総出演で大賑わいでした。

キャンパスJAZZライブ2009-1 

上級生組のニューポートJ・Oの演奏はさすが迫力があって上手い。個々のソロも素晴らしい。

キャンパスJAZZライブ2009-2 

メンバーが入れ替わり立ち替わりして演奏していた新人組のバンド。相変わらず層が厚くて、切磋琢磨している感じ。僅か半年でも良い音出して、ピカッと光るプレーヤもいました。

キャンパスJAZZライブ2009-3 

御馴染みスーパー トロンボーンにバリトンサックスを吹くMCも天然ボケの良い味出してた。秀逸だったのは「アイ・リメンバー・クリフォード」で フィーチャーされたTpの上手いこと、感動した。新人組では短いソロでしたが、良い感じのTsaxがいた。Jazz研の伝統は引き継がれていく。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

2009神戸・芦屋11月イベント予定はこうだ!

10月に引き続いて、芸術と収穫の秋!灘五郷では初しぼり・新酒のお披露目がいよいよ始まり、市内各所で音楽イベントや学園祭が開催。移情閣など名所・旧跡の公開も予定されている。

2009神戸・芦屋10月イベント

9月1日~12月19日 神戸アートウォーク2009 詳細はこちら

10月3日(土)~11月23日 神戸ビエンナーレ2009~港で出合う芸術祭~

11月1日 11時~15時 多文化交流フェスティバル実行委員会  生田川公園  2008度

10月31・11月1日10時~17時 旬感!明石海峡グルメ道楽2009 たこフェリー乗船特設会場  078-918-5018 明石市観光振興課

11月3日10時~16時 みのりの祭典2009 湊川公園 

11月 3日13時~17時  新港地区の魅力発見 旧神戸生糸検査所  神戸市総合計画課 321-7560

11月7日10時~ 第7回櫻正宗蔵開き2009   櫻正宗・櫻宴 新春鏡開き

11月7・8日  元町イーストジャズピクニック ストリートコンサート2009 元町地域4ヵ所

11月14・15日10時~17時  技能グランプリ&フェスタ 2009  ポーアイ国際展示場 3号館  2日目は16時迄。入場無料同実行委員会 371-2091

11月14・15日  神戸大学六甲祭 '09   神戸大学六甲祭2008

11月15日13時30分より 市川ちあきランチコンサート 神戸住吉のシェYAMATO

11月16日~20日17時~ 恒例の灘五郷・酒プラザがある  朝日ビル 灘五郷フェア2009

11月18日9時~17時   文化財めぐり 移情閣・性海寺等市内  3000円 神戸市文化財課 322-5798

11月19日~23日 甲南大学摂津祭  JAZZ研23日(祝)12時~17時 甲南大学摂津祭2008

11月21日~23日 第7回オータムフェスティバル in 龍野

11月21・22日 神戸酒心館 初しぼり

11月22日 こうべ波止場まつり 中突堤中央ターミナル(かもめりあ前)飲食・メリケン検定・餅つき大会などのブース・陶器などの展示・販売、消防コーナー等

11月22日11時~17時  第7回 六甲アイランド文化フェスティバル

11月22日(日)10時~11時30 13時30~15時00 第7回楠松祭で甲子園会館(旧甲子園ホテル)公開 23日(月)29日(日)10時~11時30 電話受付は月~金の10時~15時 10月26日から受付開始 甲子園会館庶務課 TEL.(0798)67-0079(直通)

11月28日10時~15時   新鮮朝市 KOBEみなとマルシェ  ポートタワー横 岸壁中央 同実行委員会(神戸グランドアンカー内) 351-1335

11月28・29日10時~17時  自転車の祭典 CYCLE MODE international 2009  インテクス大阪  CYCLE MODE international 2007

11月28・29日 ごはんのまつり ファションマート1F ゴーゴーご組

11月29日14時~16時  パステル和アートと絵画の展示販売・作品発表会   塩屋旧グッゲンハイム邸2階


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

丹波篠山 手打ち蕎麦 花

丹波篠山でのランチは 「ろあん松田」で蕎麦を食べる予定でいた。あの丸山集落の山道をまだ奥に500mは入ったところに店はあって、その先は道が行き止まり?なのか、辺りにはもう他に一軒の家も見当たら無い有様。蕎麦屋というより、瀟洒で和風の高級別荘といった静かな佇まい。兎に角、玄関を開けて中へと・・・    残念ながら予約客専用の店であった。ガッカリ!

市内へ戻って河原町にある手打ち蕎麦処 花でお昼を食べることにした。

丹波篠山 手打ち蕎麦 花-1 

先ほどの非日常性の「ろあん松田」と違って、気軽に入れる街の蕎麦屋といった庶民的な外観。

丹波篠山 手打ち蕎麦 花-2 

蕎麦を待つ間、鯖の笹寿司と黒枝豆、小芋煮。篠山名物ばかりのツマミで生ビールを一杯。

丹波篠山 手打ち蕎麦 花-3 

皿に盛られた更科蕎麦。江戸風で濃い目の出汁。手打ちらしくコシがあって美味しかったデス。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

オクトーバーフェスタ2009 - ビールの祭典 in 兵庫

午前中、秋の芦屋アートフリーマーケット2009に行った後、JRで神戸駅まで行ってハーバーランドで用事を済まし、徒歩でオクトーバーフェスタ2009 - ビールの祭典 in 兵庫に向かった。

ハーバーランドからoktoberfest2009会場のKRACまで距離が結構あるけれど、街の様子を色々と観察しながらズンズン歩くのは楽しいものです。喉が渇いてビールも美味いしネ!

オクトーバーフェスタ2009 - ビールの祭典 in 兵庫-1 

1時間ほどで到着。2500円の当日券を買って入場。180ml×5のビールとツマミが付いてきた。

オクトーバーフェスタ2009 - ビールの祭典 in 兵庫-2 

KRACは元々外国人の親睦スポーツ施設だから、こんな感じのカップルなどが目立ちました。


オクトーバーフェスタ2008


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

秋の芦屋アートフリーマーケット2009

芦屋市立美術博物館の中庭で開催された秋の芦屋アートフリーマーケット2009は前日の土曜日が1時雨降りで中止だったので、一転して晴天になった日曜日、2日分の賑わいがあった。

秋の芦屋アートフリーマーケット2009-1 

秋の芦屋アートフリーマーケット2009-2 

カラフルなガラス器があったり、可愛い刺繍がされたバッグやブックカバー、粉引き陶器の器など様々で素敵な御自慢の品が出品されていた。時間を掛けた労作...  お手軽な価格でした。



2009春の芦屋アートフリーマーケット     2008秋の芦屋アートフリーマーケット  


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

芦屋アートフリーマーケット2009秋・オクトーバーフェスタ2009

10月18日朝から秋晴れの行楽日和。午前中は秋の芦屋アートフリーマーケット2009に、午後からはオクトーバーフェスタ2009 - ビールの祭典 in 兵庫 へと行ってきた。

芦屋アートフリーマーケット2009秋 

秋の芦屋アートフリーマーケット2009は17・18日の両日開催予定でしたが、昨日は生憎の雨降りで中止。今日は好天のせいもあって何時も以上に出店が多く、大盛況でした。

オクトーバーフェスタ2009 

兵庫県内産 地ビールの祭典 oktoberfest2009がKRACで開催。去年は館内でしたが、今年はあの大混雑を避けて屋外広場で行われた。場所がら外国人も多かったし、姫路とかかなり遠方からの人たちも結構いたみたい。地ビール人気の底深さを表していました。



詳細は次回へ


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

丹波篠山味まつり(5)黒岡川沿いの古民家

丸山集落見学後、黒岡川沿いの山道を下って再び味まつり会場に向かった。来る時に比べ帰りは坂道を下る一方だから非常に楽チン。左右を見回しながら、鼻歌交じりで自転車に乗っていたところ、川向こうの山際に煙がたなびいて、そこに一幅の絵の様な古民家がズームアップした。

こんなのを見たら、黙って通り過ぎることは出来ない。そう思いませんか...  先を急ぐけど、寄り道することにした。黒岡川の小さな橋を渡り、ワクワクしながら近づいて行った。

丹波篠山味まつり(5)黒岡川沿いの古民家-1 

たなびく煙に木漏れ日が映しだされ、古い土蔵に囲まれた古民家には最高の借景となっていた。

丹波篠山味まつり(5)黒岡川沿いの古民家-2 

長年風雪に耐えてきた年代物の土蔵壁。味があって、丹波篠山の観光ポスターにも使えそう。

丹波篠山味まつり(5)黒岡川沿いの古民家-3 

庭の竹囲いの間から積上げられた薪と登り窯が垣間見えた。立杭焼作陶のお宅だったのです。



最初に戻る     


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

丹波篠山味まつり(4)丸山集落の宿

牛の丸焼きに並ぶ人たちのあまりの多さに焼き肉ゲットはギブアップ。ガックリしましたが、市内巡りは後でするとして、この日の第2目的地の丸山集落を先ずは訊ねてみることにした。

市内城北の交差点を北へ、鳳鳴高の前を通り過ぎ、道路に沿って流れる黒岡川の上流を目指して自転車のペダルをひたすら漕いだ。登り坂の連続で電動補助自転車を借りて正解でした。山道をひたすら行くと大きな三角屋根の集落が見えてきた。20分ほど走った後でしたでしょうか。

住人の高齢化や家の老巧化などによって空き家が増え、消滅の危機に直面した過疎の丸山集落。その現実を憂え、官民合わせた保存プロジェクトが立ち上がった。

最近になって住人不在の古民家は再生され、宿泊施設やフランス料理店となってオープン。

丹波篠山味まつり(4)丸山集落の宿-1 

築150年の古民家が12戸散居。半分以上が空き家になっているとか。丹波篠山自体が遠いのに、そのまた奥地ですからね、かっては山間の秘境といったシチュエーションだったのでは。

左手に見える白壁の2階家が神戸から出店のフランス料理店。当日は開店準備で大忙しでした。その屋根越しに一部分見える三角屋根が宿泊に利用される古民家です。

丹波篠山味まつり(4)丸山集落の宿-2 

自転車から降りて玄関先に到着した時に、この集落の住人で管理人の佐古田氏が丁度戸を開けて出てこられたのにバッタリと遭遇。気さくで親切な方であったので、幸運にも内部の見学が出来、しかも1時間ほど色々とお話を聞かせて戴きました。

立派な梁の通る天井や広い床の間、下ノ間、縁側。古民家の良い雰囲気を醸し出していた。寝室とダイニングには高級家具が置かれ、近代的な調理設備のある台所も併設されてました。



次回へ続く     


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

丹波篠山味まつり(3)美しき古民家

JR篠山口駅から市街地まで約4~5Km離れている為、駅からバスや車で行くのは便利で楽なんですが、スピードが速すぎて景色を確かめながらマイペースで行くには不満足。徒歩だと街が広すぎて時間が掛かり過ぎる。自転車を借りたのは大正解。お陰で、レトロで整然とした街並みや現在もお住まいの手入れの行き届いた魅力的な古民家を沢山拝見出来ました。

丹波篠山は市内のいたるところに、このような家があって、ある古民家の玄関先に「ご自由にお休み下さい」と書かれた白木の床机が用意されていた。風景だけでなく心まで優しい街だった。

丹波篠山味まつり(3)美しき古民家-1 

丹波篠山味まつり(3)美しき古民家-2 

丹波篠山味まつり(3)美しき古民家-3 

丹波篠山味まつり(3)美しき古民家-4 

丹波篠山味まつり(3)美しき古民家-5 

丹波篠山味まつり(3)美しき古民家-6 


次回へ続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

水都大阪 2009(6)フィナーレⅡ

ラッキードラゴンのパフォーマンスは矢張りド派手でしたが、えらく短い時間に感じた。期待していたせいもありましたが。メーンイベントだから、もう少しやって欲しかった。

それに先立って、同じく八軒家浜船着場で始まった水上パレードは2時間ほどタップリと堪能した。色んな船が次々と数え切れないぐらい登場しましたが、その中から割愛してご紹介。

水都大阪 2009(6)フィナーレⅡ-1 

パレード船の先頭は大阪府内の高校生ブラスバンドによるマーチング演奏から始まった。

水都大阪 2009(6)フィナーレⅡ-2 

アッ、車が水没してる、川の氾濫か!ご心配なく。これはドイツ製水陸両用タクシーのがいあⅡ。

水都大阪 2009(6)フィナーレⅡ-3 

スタート直前のペーロン船の次に控えるのはいすゞ製トラックを改造した水陸両用のバス。

水都大阪 2009(6)フィナーレⅡ-4 

ラッキードラゴンが水を吹きだしているところを、ラッキーにも観光クルーズ船がすぐ真近を通過中。乗客のみなさん身を乗り出して見物。飛沫が掛かって濡れたのではないでしょうか。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

水都大阪 2009(6)フィナーレ

10月12日今日も良い天気。8月22日から始まった水都大阪 2009も本日でついにフィナーレ。午後から中之島の会場に行ってきた。 15時から八軒家浜船着場前で色んな船の水上パレードがあり、19時20分からはお待ちかねラッキードラゴンのパフォーマンスがあった。

ラッキードラゴン-1 

辺りが真っ暗となった八軒家浜、大観衆が固唾を飲む中、ヤノベケンジのラッキードラゴンが火を吹いた。文字通りファ~イアー!といった感じ。これが見たかったんです。来た甲斐があった。

ラッキードラゴン-2 

ついでに水も吹きだした。羽根は広げるわ、首はもたげるわ、色々とやってくれました。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

21回目丹波篠山味まつり(2)

落語家 桂文珍師匠は丹波篠山の出身ですが、彼が幼かった頃には篠山はまだ陸の孤島のような場所だったらしい。今はJR新快速で1時間ちょっとで大阪へも通勤可能。大変便利になった。

山間の盆地で、古い歴史に埋もれていたような小都市。脚光を浴び、街並みが保存され、統一性のある景観地区となっていた。その街並みに沢山の人たちで溢れかえっていました。

21回目丹波篠山味まつり(2)-1 

大正時代に建築された旧篠山町役場を保存利用した大正ロマン館。内部は物産館とレストランに併用されてました。この近辺が丹波篠山味まつりのメインエリアとなっていた。

21回目丹波篠山味まつり(2)-2 

日本原風景のような街並みの河原町。特産の枝豆の袋を両手に下げた観光客が行きかう。

21回目丹波篠山味まつり(2)-3 

景観地区の街角に風情のある鉾山保存小屋。阪神地区なら、だんじりのような山車でしょうか。

21回目丹波篠山味まつり(2)-4 

猪肉専門店近江屋の店先で名物の猪肉BBQ。これだけで1人前500円。なんと初めて食べましたが、しっかりした食感で以外とアッサリと癖が無く、大変美味しかった。豚よりウマイかも。

21回目丹波篠山味まつり(2)-5 

街のあちこちで名物丹波栗の焼き立てが売られていた。焼きあがって、ポン菓子作りのような焼き釜のフタを開けると、ポ~ン シュ~と大音響が鳴り響き、良い匂いが辺りに立ち込める。

次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

あしや秋まつり2009

10月11日今日も秋晴れの良い天気。去年も行きましたが、近くの精道小学校であしや秋まつり2009が開催。昨日の21回目丹波篠山味まつりといい収穫の季節を代表するようなまつりだった。ステージやグラウンドでは生徒たちのバンドやダンスなど様々に繰り広げられた。

あしや秋まつり2009-1 

12時ごろには県立芦屋高校のブラスバンドの演奏が。観客も取り囲んで熱心に見てました。

あしや秋まつり2009-2 

色んな屋台や展示ブースが建ち並ぶ中、芦屋大学のソーラーカー SkyAceⅡ-X号も出展。

あしや秋まつり2009-3 

ふるさと物産展では丹波地方の野菜や果物、今が最盛期の黒枝豆に栗が販売されていました。3Lサイズで1Kgが1000円でしたので2袋購入。丹波篠山味まつりで買うよりかなり安かった。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

21回目丹波篠山味まつり

10月10日(土)3連休の出だしとしては朝から最高の日和。早朝からJRに乗って21回目丹波篠山味まつりに出かけた。芦屋から尼崎を中継し、福知山線に乗り換え、篠山口まで。片道1時間20分ほどの電車の旅。

篠山口からレンタサイクルで町の中心部まで約4~5Km、何故か駅からはスゴ~イ遠い。電動自転車だったのでスイスイでしたけど。街中の景観地区はもうイッパイの人で自由に自転車をこげない有様。私が想像していたより、街起こしイベントとしては第一級の大イベントでした。

市内から5Kmほど離れた山合いにあって過疎の集落ですが、この程国の「ふるさと原風景再生マネージメント事業」に選定された、築150年の古民家が立ち並ぶ丸山地区にも行ってみた。

いい運動をしたし、美味しいものも色々と食べた・・・  丹波篠山、中々見所が沢山ありました。

21回目丹波篠山味まつり 

丹波篠山味まつりのメーンイベント、牛の丸焼きの提供が11時から始まった。私が現地に到着した時にはもう既に推定999人と犬9匹が延々と並んで建物を一周していた。500人限定というから、もうこの時点で私はギブアップ! 早めに決断しました。残念でしたが。



次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

発泡スチロール人形博覧会 @ アートホール神戸

今朝方までの荒れた天候も台風一過という言葉通り穏やかな天気になり、青空も見えてきた。週末からの3連休もどうやら天気が良さそうで、一安心。ただ、水都大阪2009や神戸ビエンナーレ2009は台風18号の影響をモロに受けているらしい。早い復旧が望まれます。

昨日台風が近づいて降り出した雨の中、発泡スチロール人形博覧会見学に元町・アートホール神戸まで行ってきた。タレントやミュージシャン、スポーツ選手などデフォルメされた面白可笑しい表情で、モデルの特徴をよく捉えた人形ばかりで「ニヤリ!」とさせる面白さがありました。

作者の佐野文二郎氏の作品の凄いところはモデルにそっくりなのは勿論ですが、目に表情があって、生身の人間のようにこちらに何かを語りかけてくるところです。

下のフランキー堺などシニカルでこちらの心を見通すような利口な目をしてました。こんな話大袈裟だと思うでしょう。本当なんです。動かない人形ながら魂の入った存在のようにも感じました。

10月13日(火)まで無料で開催中

発泡スチロール人形博覧会 @ アートホール神戸-1 

発泡スチロール人形博覧会 @ アートホール神戸-2 

発泡スチロール人形博覧会 @ アートホール神戸-3 

発泡スチロール人形博覧会 @ アートホール神戸-4 

発泡スチロール人形博覧会 @ アートホール神戸-5 

発泡スチロール人形博覧会 @ アートホール神戸-6 


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

琉球祭2009 エイサーパレード

15時からエイサーパレードがあるというので新長田駅舞台前を離れ南下し、2号線を越えて本町筋まで行った。アーケイド商店街は洒落たレンガタイル舗装の通路になっていて、道の両側には沢山の見物客が並んでいた。15時少し過ぎて、エイサーパレードが始まった。3年程前、大正筋にパレード見物に来たことがありましたが、あの時に比べ今はさらに沖縄ブームらしい。

琉球祭2009 エイサーパレード-1 

神戸まつりでも御馴染みの衣装。振りも大きく踊って歩く様子は勇ましくて、南国の熱気がある。

琉球祭2009 エイサーパレード-2 

鼓太鼓を打ち鳴らす婦女子も多数参加していて、隊列が前身するにつれ忘我の境地のよう。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

SWING JAZZ CRUISE 2009

忙しく飛び回っている中で音楽を聴くのもどうかと思うけど、昨日のSWING JAZZ CRUISEが丁度そうだった。本来は椅子に座ってジックリと聴くのが演奏者に対しても、自分に対しても本当は1番良いのでしょうけれどネ。私の場合は写真を撮る必要があるから中々それが叶わない。

という事で、写真は功罪半ばあるわけですが、撮った後で見てみると、ハッとする程良いシーンが写っている場合がある。数少ないですけど・・・  で、昨日撮った中にこんな1枚があった。

ハーバーランド モザイクで甲南大学のビッグバンドが午前中に演奏。トロンボーン奏者がソロを取った時、たまたま神戸港がバックに入った。人物の立体感があるし、金管の光具合が絶妙!

彼の名前は中山雄貴君といって、学生JAZZ界ではトップクラスのトロンボーン奏者らしい。この写真に関しては役者と舞台条件が揃ったということでしょうか。

SWING JAZZ CRUISE 2009 


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

琉球祭・SWING JAZZ CRUISE ・中秋節

10月4日、朝から行楽日和のアオゾラ~。お陰サマで忙しくて目の回るような1日であった。神戸にいると毎週本当に色んなイベントがあって楽しくて、飽きさせてくれない。特に10・11月は1年でも1番いい季節。行くとこ全て、飲んだり食べたり、元気な人たちでいっぱいでした。

琉球祭・SWING JAZZ CRUISE ・中秋節-1 

新長田一帯では琉球祭が行われ、南国のカラフルできらびやかな衣装の人たちが踊ったり、歌ったりして、自慢の芸を披露してました。丁度、駅前の舞台では伊礼正哲&サンクルバガーの民謡があった。ダンディなお父さんとおそらく大自慢であろう飛び切りの美人姉妹の共演でした。

琉球祭・SWING JAZZ CRUISE ・中秋節-2 

鉄人28号の完成お披露目日だったようで、広場は記念写真を撮る人たちでいっぱい。アーケイド下の商店ではTシャツやタオルの鉄人28号グッズが飛ぶように売れてました。

琉球祭・SWING JAZZ CRUISE ・中秋節-3 

ハーバーランドでは4ヶ所の会場でジャズの演奏が。学生たちに混じってカルメニ広場では若手プロの大張り切りで素晴らしい演奏があった。ハーバーランドは今日1日ジャズ三昧だった。

琉球祭・SWING JAZZ CRUISE ・中秋節-4 

南京町では恒例の中秋節が開催され、相変わらず観光客でイッパイ。獅子舞や中国舞踊に加え、太極拳の年期の入った模範演技が披露された。観客の皆さんも真剣な目で見てました。


詳細は次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

水都大阪 2009(5)水上バスで川巡り

10月3日、昨日の雨も見事に止んで土曜日に相応しい良い天気。早朝から大阪に出かけて用事を済ませた後、次いでといっては何ですが、午後から水都大阪2009会場に寄ってみた。天気が良かったので、水上バスの1日乗り放題キップを買って川巡りをしてみたかったのです。

水都大阪 2009(5)水上バスで川巡り-1 

大阪市役所スグ横にあって、地下鉄の駅名にもなっている淀屋橋。キタからミナミへ通じる御堂筋が土佐堀川を渡る時の橋です。その袂に川の駅・淀屋橋港があって、そこから水上バスに乗り、途中の駅で乗客を乗降させながら、最初の目的地大阪城港に到着。次の船までの1時間を利用して、大阪城内を見学することにした。港から天守閣まで徒歩で20分ぐらいだったかな。

水都大阪 2009(5)水上バスで川巡り-2 

大阪城港から乗り継いで、川の駅の一つ八軒家船着場に到着。そこから徒歩で中之島公園会場にも寄ってみた。日差しが強く汗ばむぐらいの好天気で、色んな催し物の中に世界遺産モンサンミシェルの見事な砂の彫像があった。精緻で大変な労作だと思いました。見る価値あります。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

灘の酒フェア@御影クラッセ

10月1日は酒の日。東灘区には灘の酒蔵があって酒造りの本場。日頃のご愛顧に感謝ってことで、蔵元による灘の酒フェアが開催された。三宮の朝日ビルの酒フェアは毎年定期的に開催されてましたが、東灘区では今回が初めてということです。酒蔵10社が集まってチョー大賑わい。

灘の酒フェア@御影クラッセ-1 

夜が更けると共に、阪神御影駅の目の前にある御影クラッセの広場には何時の間にか大勢の人々が集まってきた。供給側も10社あったので混乱も無くスムーズで、皆さん大盛り上がり。

灘の酒フェア@御影クラッセ-2 

オープニングでお歴々の鏡開きがあり、樽酒が振舞われた。ジャズの演奏などもあったりして、いかにも神戸らしい。駅前の美味いと評判の屋台「いくちゃん」が出店。5本500円の串かつセットも初めて食べられてヨカッタ。銘酒ばかり6杯戴きましたが、帰りの電車で酔って寝込んでしまい、気が付くと通り過ぎて甲子園まで行ってた。矢張り日本酒の酔いは深い。ビールと違うワ~


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

昭和の名建築・乾邸存続決定か

神戸市東灘区にある清流・住吉川。よく整備されたその流域には沢山の見所がある。魚崎郷の酒蔵谷崎潤一郎の旧宅・倚松庵。上流には白鶴美術館に昭和の名建築・旧乾邸など。乾汽船のオーナーであった乾新兵衛氏の旧乾邸は相続税として国に物納されたが、買い手が見つからず行方が長らく注目されていた。最近になって神戸市が買い取りを決定したらしいデス。





テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

mikekimura

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。