2009-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごはんのまつり ゴーゴーご組

11月28日、昨日より少し寒いけど良い天気。良い季節デス。ごはんは美味しいし、お酒もネ。本日はごはん好きにたまらないごはんのまつりがあったので、六甲アイランドのファッションマートまで行ってきました。前回は阪神御影のクラッセでしたが、あの時も楽しめた。

ごはんのまつり ゴーゴーご組-1 

到着したら、広場でもう6基のカマドにお釜が乗り、薪の火がメラメラと。お米を30分水に浸け、 「初めチョロチョロ、 中パッパ,赤子泣いて も蓋取るな」で20分、蒸らしに30分と結構時間が掛かる。ごはん隊のスタッフ達がキビキビと熱心にカマドの面倒をみてました。慣れたもんです。

ごはんのまつり ゴーゴーご組-2 

炊き上がったらおひつにザクザク入れ、館内1Fのブースで無料で配ってました。兵庫県産の様々なオカズも沢山あって、のせ過ぎてごはんが見えない有様。炊きたてのご飯本当に美味しかった。県内東西南北各地のブースがイッパイ参加。名産品や取れ獲れ品が出展即売で大人気。丁度ステージでは心安らぐハンドベルのコンサートなどもあって良い音色。明日もやってるヨ。


スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

2009神戸・芦屋12月イベント予定はこうだ!

12月に入ると神戸の街はロマンチックな光に輝く。 今年も各地で色んなことがありました。楽しかったことや嬉しかったこと・・・  様々な思いを胸に、今年を振り返りながら、光の中を歩こう。

2009神戸・芦屋11月イベント

9月1日~12月19日 神戸アートウォーク2009 詳細はこちら

12月1日~3月31日  KOBEロマンチックフェア ハーバーランド・南京町・北野異人館などでイルミネーションやライトアップ

12月中の神戸港客船入港予定

12月3日~14日  第15回神戸ルミナリエ旧居留地・東遊園地中央今年のテーマは「光の抱擁」
  過去のルミナリエ

12月4日 ~ 7日  第6回 大阪モーターショーインテックス大阪大阪 9:30~18:00 最終日は17時迄。入場有料同運営事務局 06-6456-2777

12月 5日   第11回 灘まちなみ建築探訪(灘大学公開講座) JR灘駅南広場10:00~12:00 無料。申込不要。雨天時は要問合灘コミュニティアーキテクト(佐古) 241-5026

12月5・6日  新開地冬まつり 新開地商店街一帯  過去の新開地冬まつり

12月5・6日17時~20時  武庫川女子大甲子園会館ライトアップ・キャンドルナイト お問い合わせ 0798-67-4501

12月12・13日  こうべロボット夢工房 2009 青少年科学館ポーアイ参加無料(入館料要) 青少年科学館

12月12日10時~17時 第2回神戸マイスターフェスティバル ハーバーランドFAMILIO B1Fスペースシアター 日本料理の達人 大田忠道氏による鮪料理 その他

12月19日~25日 ドイツクリスマスマーケット in 神戸・六甲アイランド アーバングルメポート 1Fアトリウム

12月23日  第5回大阪市の渡船場めぐり 

1月7日11時~  進水式見学会 川崎造船神戸工場  詳細は神戸港振興協会  過去の進水式

1月13日~3月19日 神戸⇔関空ベイシャトル無料体験乗船会  詳細はみなと総局総務課322-5656  過去のベイシャトル乗船


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

甲子園会館(旧甲子園ホテル)公開(2)

1930年に関西では最高級リゾートホテルとして誕生した甲子園ホテル。内外の賓客が沢山滞在したそう。当時の写真で、ホテルの南には出来たばかりの国道2号線が写っていましたが、車が一台しか走っていなかった。現在では考えられない鄙びた土地柄だったのです。

甲子園会館(旧甲子園ホテル)公開(2)-1 

左右対称のホテル正面エントランスは北向きで、客室棟は東西に分かれ各35室、総計70室あったそう。ホテルの規模からみても客室数を随分絞った構成。広い作りになっていたのでは。

甲子園会館(旧甲子園ホテル)公開(2)-2 

格式ある造りの北側正面に比べ、広い庭に面した南側は装飾の多いリゾート的な感じです。

甲子園会館(旧甲子園ホテル)公開(2)-3 

庭を見下ろすテラスの背後には豪華でありながら何となくユーモラスで凝ったデザインの柱が。

甲子園会館(旧甲子園ホテル)公開(2)-4 

正面玄関を入るとすぐ東西に走る廊下。東西両側にある広いホールを結んでいます。

甲子園会館(旧甲子園ホテル)公開(2)-5 

ホールでは楽団が入るスペースがあり、歓迎会や舞踏会などのレセプションがあったのかも。

甲子園会館(旧甲子園ホテル)公開(2)-6 

屋上テラス南側より大きな池と松林の中に点々と楠の大木がある広い庭園を見渡せた。

最初に戻る    甲子園会館ライトアップ


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸の文化財めぐり2009・泉勇之介商店

いくら樹齢のある大木であっても、樹木が文化財に指定されているとは・・・  それだけ地域に親しまれ、大切にされているからか。御神木を見た後は最後の目的地、灘の酒蔵へと向かった。

神戸の文化財めぐり2009・泉勇之介商店-1 

東灘区御影塚町にある灘泉・泉勇之介商店に15分ぐらいで到着。大震災の時、壊滅的被害を受けた灘の酒蔵の殆どは鉄筋コンクリートの近代的な酒蔵に変っていった。

この酒蔵は柱の基礎部分にフラットバーで補強してあった為、被害が少なかったとか。経営者のご努力で元通りにされ、唯一昔の酒蔵の佇まいを残したものとなっています。

神戸の文化財めぐり2009・泉勇之介商店-2 

石屋川の河口に建てられた酒蔵の裏側。現在は沖は埋め立てられ、人工島となっていますが、昔は海が蔵際まで迫ってきていて、船で米や酒を搬出入していたそうです。

神戸の文化財めぐり2009・泉勇之介商店-3 

玄関を入ると中庭があって、酒蔵の出入り口が見えます。 古色蒼然 とした蔵の中、タンクにはもう酒米が仕込まれ、新春の初しぼりには美味い酒が誕生することになっている。

神戸の文化財めぐり2009・泉勇之介商店-4 

玄関際にある御帳場も絵になる良い雰囲気。こういう佇まいが文化財なのですね。納得!


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸の文化財めぐり2009・神前の大クス

性海寺見学の後、再びバスの上の人。一般道から高速道北神戸線に通って、途中渋滞も無くスムーズに北区箕谷から新神戸トンネルへと入った。全てバスの運転手さん任せだから、の~んびりと気楽に外の流れる景色を眺めていました。見晴らしは良いし、バス旅行も中々快適。

やがて六甲山を縦断する長いトンネルを抜け、布引交差点を左折し山手幹線へと入った。これから灘区神前町3丁目にある大クスを見に行きます。

神戸の文化財めぐり2009・神前の大クス-1 

春日大社より分祠された灘区春日神社境内にある推定500年といわれる、とてつもない大クス。枝が遠く伸びて、放っておくと自重で折れてしまう為か、支柱が何本もかましてありました。

神戸の文化財めぐり2009・神前の大クス-2 

周辺は住宅地のこじんまりした境内と小さな神社。それらに比して異様なくらいの大木。枝ぶりを守る何本もの支柱は住民信仰の証でしょうか。この大木も神戸市文化財に指定されてました。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

甲子園会館(旧甲子園ホテル)公開

11月23日、晴れの良い天気。予報がいい方にハズレ!結構なことです。本日はかねて申し込んであった武庫川女子大甲子園会館(旧甲子園ホテル)公開に行って来ました。

出自は帝国ホテルと同じくフランク・ロイド・ライトの設計が入ったホテルとして知られています。1930年竣工以来ホテルとしての活躍はわずか10数年。太平洋戦争中は旧日本軍に、戦後はアメリカ進駐軍に接収され、時代の波に押し流されるような変遷を辿ってきた。現在は武庫川女子大の所有となり、甲子園会館と名付けられ、学び舎として改築保存されています。

甲子園会館(旧甲子園ホテル)公開 

本日は館内を回り、1時間半みっちりと見学し、レクチャーを受けてきました。私のイメージとしてはジュラ紀に栄えた恐竜が現代にも生き残っている感じでしょうか。このような壮大な建築物が維持管理され、現実に使用されている。何ともスゴイことです。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸の文化財めぐり2009・性海寺

神戸市埋蔵文化財センター見学後、またバスに乗って、同じ西区にある性海寺を訪ねた。西区は自然が多く残っている広い区で、田んぼや畑もまだまだ至る所に沢山目につきました。谷沿いに走り、やがて20分ぐらいした頃バスは停止。そこにはまだ新しい感じの性海寺前門があった。

神戸の文化財めぐり2009・性海寺-1 

多分復元されたものであろう前門前から性海寺川に沿って200mほど歩くと、左手に立派な茅葺屋根が見えてきました。この大屋根は龍華院といって性海寺の支院の一つです。

神戸の文化財めぐり2009・性海寺-2 

茅葺屋根の龍華院からさらに100mほど奥まったところに、これまた性海寺支院の一つ福智院に到着。本堂全体が解体修理中で工事用素屋根にスッポリ覆われた状態でした。

神戸の文化財めぐり2009・性海寺-3 

福智院の住職さんのご好意で工事状況を見せて戴くことが出来た。このような工事をみることが出来るのは一生一度有るか無いか・・・  兎に角貴重なシーンです。国宝姫路城の解体工事も直に始まりますが、矢張りこのように素屋根に覆われます。スケールは違いますが。

屋根瓦が全部外され、骨組みだけの状態。内部まで腐った木材は取り除かれ。新しいヒノキ材に交換されていました。フロ桶に使用されるようにヒノキは腐りに強い性質を持っています。

神戸の文化財めぐり2009・性海寺-4 

取り外された古い瓦は再使用出来るものはこのように保管され、破損したもののみ新品と交換し使われます。古い歴史あるものは使用に耐える部材は出来るだけ使う方針とか。

神戸の文化財めぐり2009・性海寺-5 

福智院のすぐお隣にある性海寺の本堂。真言宗の寺院で平安時代に建てられたと推測されている古刹。その昔、秀吉軍に焼き払われ、250年ほど前に建て直されたということです。

内部に入ってみますと、床が無数の焼け焦げだらけ。焦げ跡は小さいのですが異常なくらい床1面に広がっていました。毎年成人の日に「鬼やらい 」という火祭りが本堂内であるとのこと。


性海寺(しょうかいじ)   神戸市西区押部谷町高和1316


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸酒心館 初しぼり2009秋

11月21日、3連休の初日の今日は歩いてると汗ばむくらいの好天気。残念ながら、明日、明後日と天気は崩れるらしい。陽気に誘われて、神戸酒心館の初しぼりに出かけた。

阪神石屋川駅で降りて徒歩で南へ10分ぐらい。43号線東明交差点のすぐそば。前回を再見すると雨模様だったみたいで、今日はその点恵まれました。

神戸酒心館 初しぼり2009秋-1 

玄関には杉葉の真新しい酒林が下げられ、今年も新酒が出来上がったことを知らせています。

神戸酒心館 初しぼり2009秋-2 

樽酒など100円ぐらいから売ってました。石狩鍋汁や焼き鳥など大人気で長蛇の列。

神戸酒心館 初しぼり2009秋-3 

帰りは阪神御影駅まで歩くことにした。途中昼時だったので、予定通り例の蕎麦屋に寄ってきた。北海道産の新ソバで打たれ、歯ごたえと喉越しの良い冷たい手打ち蕎麦。火照った身体にはマコト良い塩梅でつるつると入っていった。出し汁加減も絶妙で、ホント美味しかった。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸の文化財めぐり2009・埋蔵文化財センター

移情閣を見学した後、同じ垂水区内にある古刹、多聞寺へと。平安時代より続いている歴史ある寺院だとか。本堂では住職さんの趣味なのか、グレゴリオ聖歌が厳かに流れていました。

その後、西区学園都市より山麓バイパスを経由し、西区西神中央にある神戸市埋蔵文化財センターへとバスは一路快適に走行した。

神戸の文化財めぐり2009・埋蔵文化財センター-1 

12時半ごろ予定より少し遅れて神戸市埋蔵文化財センターに到着。神戸市内にこのような施設があることを初めて知りました。なかなかお洒落な外観の建物です。

神戸の文化財めぐり2009・埋蔵文化財センター-2 

しばらく職員さんの館内説明があって、ようやくランチです。もうお腹がペコペコ。楽しい旅行をすると気分が良いからお腹が空くものです。予約してあったお茶付きのお弁当1000円。結構美味しかった。食後の30分間ほど利用し、館内見学。兵庫県内で出土した夥しい数の復元された遺物品。弥生時代の竪穴式住居なども復元展示されていました。時間が短かったのが残念!

神戸の文化財めぐり2009・埋蔵文化財センター-3 

館内の3Fには色んな研究・作業室があって、廊下の大きな窓からは広い室内を見ることが出来た。女性スタッフが遺跡から発掘された土器などの破片を整理し、復元されていました。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

灘五郷・酒プラザ2009秋

昨晩、灘五郷・酒プラザに出かけた。前回は先の盛夏の頃の開催だから季節の移ろいはまことに早い。今回は急な寒波で12月末ごろの気温だとか。会場の朝日ビルのエントランスは風も強くて体感気温はもっと低かったのでは。酒パワーのご利益で大勢のお客さんたち話が弾む。

灘五郷・酒プラザ2009秋 

大吟醸など3種の利き酒とおつまみのセット500円。熱燗のお酒なども別途販売されていて、皆さんご機嫌。7時からジャズ演奏が始まった。私はこの後高架下の居酒屋へ暖まりに行ったとさ。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸の文化財めぐり2009・移情閣

国道2号線より移情閣はよく見えます。明石大橋の上から見た時は元の場所から移築され、修復中でした。しかし入ることは勿論、側に近寄ったことも無かった。自由に見学が出来るとは思っていなかった。今回、文化財めぐり2009に応募したのは第一に移情閣を見たかったからです。

神戸の文化財めぐり2009・移情閣-1 

真っ青に晴れ渡った空、風立ち白波の青い海。目の前には明石大橋の雄大な眺め。大小の船が海峡を行きかい、別荘地としては比べ物の無い第一級の素晴らしい環境でしょうか。

神戸の文化財めぐり2009・移情閣-2 

内部には孫文の胸像が飾ってあり、天井にはこの建物の外観が正八角形を示す8本の梁が通っています。2階は展示室になっていて、3階はかっては寝室として利用されていたそうですが、現在は立ち入り禁止でした。エンジ色の絨毯と白色の扉、南側には海を見渡せる窓。

神戸の文化財めぐり2009・移情閣-3 

突き当たりのショーケースには何故か、蒋介石夫人 宋美齢さんの婚礼衣装が飾ってあった。

神戸の文化財めぐり2009・移情閣-4 

木枠の窓より燦々と降り注ぐ陽。温室のように暖かく、明るい。淡路島がすぐ近くに見えます。


次回へと続く

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸の文化財めぐり2009

11月18日、朝8時の気温は何と9度。晴天ですが寒い1日の始まり。本日は神戸市文化財課の主催で第40回文化財めぐりがあった。年に1回だからもう40年のキャリアーがある。今回は舞子にある移情閣とその他をバスで各地をめぐり、説明を受けながら見学して来ました。

神戸市役所3号館前から9時ジャストにチャーターバスで出発。高速道路を利用し、最初の目的地舞子砲台に到着。その後、すぐ東側にある移情閣に移動しました。

神戸の文化財めぐり2009 

移情閣は神戸華僑の中心人物であった呉錦堂の別荘として建てられましたが、辛亥革命の孫文が来神した時にこちらに滞在したことで有名です。外観は六角に見える為、別名六角堂と呼ばれていますが、内部に入って天井を見ると分かるように、実際は八角形の建物なのです。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸大学六甲祭2009(2)

去年の六甲祭2008にも来ましたが、学内は兎に角広くて、坂道と急階段が多い。神戸大にスマートな体つきの学生が多いのは、学内を歩くことによって自然とトレーニングをしているからでしょうか?エレベータやエスカレーターを使わないのはエコだし、歩くことは体にも脳にも好い。

神戸大学六甲祭2009(2)-1 

きれいに装飾してある階段が何箇所かあった。去年はこの上には行かなかったが、今年は疲れた脚にムチを入れてニューフロンティアの世界に旅立つことにした。さて、何があるのだろう。

神戸大学六甲祭2009(2)-2 

階段を登ると、学生自ら作った格好好い夢のレースカーが展示中。KAWSAKIのエンジンを載せたこのマシーンを 北神戸サーキット でプラクティスをやっているとか。見てみたいものです。

神戸大学六甲祭2009(2)-3 

寒い時にはホカホカ湯気のおでん!キノコ汁100円とかトン汁うどん200円、安くて美味かった。

神戸大学六甲祭2009(2)-4 

登り切った先には広いグラウンドがあって、模擬店が沢山建ち並んでいた。ステージや巨大迷路などもあって、下手なフェスなど吹っ飛んでいきそうなほどのお客がワサワサと賑やかだった。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸大学六甲祭2009(1)

日曜日は好天だったせいか、六甲祭2009は大盛況。市バスが引っ切り無しにやって来て、門の前で大量のお客を吐き出す。タクシーも長い列を作っていた。たかが学園祭、されど学園祭といった感じで、学生パワーは凄い!知恵と元気があるからエネルギーの大爆発!かな。

神戸大学六甲祭2009(1)-1 

正門を過ぎて急階段を登ると、そこはもう別天地。模擬店やコンサート、ステージ、看板を持っての売り込みの雨あられ。焼きソバや豚汁、おでんにカレーなどの匂いが滅茶苦茶入り混じって気が変に成りそう。一部おかしくなった?連中もいたようで。年に1度の祭りだから、大ハシャギ。

神戸大学六甲祭2009(1)-2 

恐怖の綿菓子マンがピース!パイ投げで全身真っ白になった学生とか笑いを取っていた。

神戸大学六甲祭2009(1)-3 

応援団とチアガールは去年もここでやってました。ステージ運営も上手く、飽きさせません。

神戸大学六甲祭2009(1)-4 

学内いたるところで色んな音楽の演奏があった。オーディションがあって、上手いバンドは矢張り目立つ良い場所が与えられる。正門階段の踊り場はサシズメ一等席のステージでしょうか。

ヘヴィーメタロックExtremeのコピーバンドもえらく弾けた良い演奏を見せてくれてました。

神戸大学六甲祭2009(1)-5 

カントリーとブルーグラスの専用ステージも次から次と入れ替わって出演。まことに層が厚い。皆さん歌も楽器も上手かったです。丁度、4年生の演奏でしたが、最上級生だけあって立派。


次回へと続く

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

技能グランプリ&フェスタ 2009

今年の3月にも同じ国際展示場で地場産業の全国技能グランプリ兵庫・ものづくり体験フェア2009がありました。色んな手仕事、職人技が紹介されて面白かったので今回も行ってみた。

技能グランプリ&フェスタ 2009-1 

沢山の展示ブースがありましたが、例によって割愛してご紹介。姫路仏壇の彫刻や赤穂段通の実演、大屋根の化粧瓦の制作、時計の修理の実演など様々。

技能グランプリ&フェスタ 2009-2 

ものづくり体験教室では子供たちが参加し、籐のカゴを作ったり、座布団や椅子、播州織りなどにチャレンジしてました。中にはお父さんに手伝ってもらう場面があって微笑ましい。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

市川ちあき ランチコンサート @シェヤマト

11月15日、寒いけれど晴れの良い天気。秋も深まった感じがします。今日は第8回神戸ジャズヴォーカルクイーン準グランプリの市川ちあきさんからお呼びが掛り、シェヤマトのランチコンサートまで行ってきました。先の6月に開催されたアンリ菅野メモリアル以来の来神です。

市川ちあき ランチコンサート @シェヤマト-1 

市川ちあきさん相変わらず説得力のあるボーカル。いつもながら溌剌として綺麗だった。途中、リクエスト曲オール オブ ミーを一曲挟み、何と初めて歌うというサービスも。

実力者石川武司さんとのデュオはいかにも相方といった感じで音楽上のご夫婦のよう。気心も知れ、流れるようにスムーズ。詰め掛けたお客さま達も聴き惚れ、しばしの満足状態でした。

市川ちあき ランチコンサート @シェヤマト-2 

東灘区住吉、山手幹線沿いにあるシェヤマトはこの界隈では老舗の欧風料理店。予約をした時は、もうすでに満員御礼状態で遅かった。当日は撮影のみで残念ながら料理の紹介は無し。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

六甲祭2009・技能グランプリ&フェスタ 2009

午後一の市川ちあき ランチコンサートを挟んで、午前中は神戸大学六甲祭へ。午後からはポーアイ国際展示場 3号館で開催された技能グランプリ&フェスタ 2009に行ってきました。

六甲祭2009 

六甲祭2009の会場はパワフルで超満員。国立の難関校なのに趣味というか、遊びも目一杯楽しむ連中ばかり。土曜日午前中の中止分が今日にずれ込んで、スケジュールが超過密になり運営が大変みたいでした。何はともあれ天気が良くて結構でした。

技能グランプリ&フェスタ 2009 

技能グランプリ&フェスタ 2009も賑わってました。兵庫県地場産の職人手仕事の面白さが色々紹介され、家族連れで一生懸命、熱心に挑戦してました。


詳細は次回へ


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

艸葉(くさば) のカキフライ

11月14日、今日は大阪に用事があったので、朝7時起きで阪神電車で出かけた。土曜日のせいか込んでなくて楽々座れた。水都大阪のフィナーレ以来だから1ヵ月ぶりの大阪でした。

11時すぎに用事が終わったので、かねてより行ってみたかった「くさば」へランチしに寄ってみることにしました。地下鉄堺筋本町駅で降りて、商人の町・大阪を代表するような土地柄、船場の問屋ビル街が建ち並ぶ真っ只中を6,7分歩くと、外観は極庶民的な佇まいのお店に到着。

艸葉(くさば) のカキフライ 

土曜日のお昼前にも係わらず、もうお客が10人ぐらいいました。L字型のカウンターとテーブル一席のみの店内。カウンターに座って、お目当てのカキフライ定食1340円を注文。

しばらく経って、見事に大粒でキツネ色になったそれが目の前に。一口では無理なので、タルタルをつけてサクリ!と半分に... ブログを作りながら、また思い出して口の中は唾でジュリュ~リ状態。食い倒れ、商人の町と言われますが、近辺のサラリーマン御用達の人気店でしょうか。


レストラン艸葉(くさば)  大阪市中央区北久宝寺町1-4-12   06-6261-9040


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

旬彩よしだ のカキフライ

11月13日、午前中一時的に時雨れてましたが、午後からはマアマアの天気。最高気温も20度を下回るようになってきて、晩方は寒いくらい。暖房器具を出そうか、ちょっと早いかな...  と迷うこの頃。これからはカキがジューシーになって、旬を迎える嬉しい季節がやってきます。

以前行った旬彩よしだの店先を通り掛ったら、店前のメニュー黒板にカキフライが書き込んであった。1時を回っていたので、ランチ客のピークも過ぎているだろうと思いながら入店した。

旬彩よしだ のカキフライ 

先客が6,7人いましたが、カウンターが空いていたので、まずは予想通り。

カキフライ定食900円、美味しかった~   衣に味が付いていたので、ソースが要らないほどでした。これから益々ジューシーになっていくカキフライ。今期も堪能し、楽しませて貰います。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

洋食 いくた のカキフライ

第7回櫻正宗蔵開きで初しぼりを堪能した後、魚崎から阪神電車で三宮に着いた。ちょうどランチ時だったので、元町イーストジャズピクニック2009会場に行く前にエネルギーを補給しておかないとネ。洋食 いくたでカキフライを食べて行くことにした。今シーズン最初のカキフライです。

洋食 いくた のカキフライ-1 

旬彩よしだで食べた時期と比べ、1週間前だから少々小粒でしたが、レモンをしぼり、ホワイトソースを絡めて熱々を一口。噛み締めると、海の滋味が舌をとろけさす。ライス込みで800円でした。

洋食 いくた のカキフライ-2 


洋食 いくた   神戸市中央区北長狭通2-1-1 電話:078-331-3619


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

古いパソコンを無料で処分した

最近、新型のプリンターに買い換えた。古いプリンターとインターフェース化してあった17インチCRTモニター付きの大古パソコンが粗大ゴミ化し、埃をかぶっていたのを処分することにした。

本来は古いパソコンを処分する時にはリサイクル料が必要ですが、PC雑誌を読んでいたら、古いパソコンを無料で引き取ってくれる業者がいるらしい。

スーパーからダンボールを貰ってきて、チョ~重たいそれらを詰め込んだ。ガムテープで厳重に梱包してから宅急便に電話し、玄関先まで取りに来てもらった。30kg以上あるとのことで、宅急便では扱ってもらえず、ヤマト便で送った。ヤマト便は宅急便より時間は掛かるが料金は安い。

神戸から大阪の処理業者まで送料1600円弱でした。お陰様でスッキリしました。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸ビエンナーレ2009・ ラフレアチリンギート

神戸ビエンナーレ2009ではラフレアが会場の真ん中あたりに、派手に彩色されたコンテナを使って、まんまラテン系の外観のアートカフェ・ラフレアチリンギートを展開していた。イメージ的にはスペインの海の家とか・・・    季節的には苦しいけど、それらしく上手く造ってあった。
  
神戸ビエンナーレ2009・ ラフレアチリンギート-1 

神戸ビエンナーレ2009・ ラフレアチリンギート-2 

神戸ビエンナーレ2009・ ラフレアチリンギート-3 

神戸ビエンナーレ2009・ ラフレアチリンギート-4  

ローストチキンのワンプレートと生ビールのセットを注文した。こういうイベントの屋台に有り勝ちな雑さは無くて、良い味だしてました。使い捨て容器ながら形が一工夫してあった。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸ビエンナーレ2009・コンテナアート

HAT神戸から乗ってきた船がメリケンパーク東側岸壁に到着し、横付けされた船から降りた。神戸ビエンナーレ2009会場の東側ゲートはすぐ目の前にあって、手招きしているように見えた。

当日は11月にしては汗ばむくらいの暖かい日だったせいか、狭くて閉ざされた空間のコンテナの中は温室のようにムッとした熱気がこもって、まるでアート制作者の熱意のよう。

沢山のコンテナアートが展示されていましたが、割愛してご紹介。

神戸ビエンナーレ2009・コンテナアート-1 

神戸ビエンナーレ2009・コンテナアート-2 

神戸ビエンナーレ2009・コンテナアート-3 

神戸ビエンナーレ2009・コンテナアート-4 


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸ビエンナーレ2009・船上より

我々は日常、学校や仕事、家庭、その他この世の様々なこと。色んな出来事や現象をそんなに不思議に思って生きていない。五体や五感が普通であることにあまり満足を感じていない。

例えば突然に失明して(想像するのも嫌ですが)、この世の光を感じなくなる時、あの景色や色や表情など様々なものが見えなくなった時に初めて、素晴らしさを知る。

我々は本来、素晴らしいものに取り囲まれて生きているのに、日常に埋没して、感動する心を失っている。モノが見えたり、聞こえたり、味わったり、触ったり、匂いを嗅いだりするのは本当は素晴らしいアートなのではなかろうか。

ただ、我々の鈍感に麻痺した感覚ではそれはアートとは感じない。

我々人間は常に新しいものを求め、性なのかシュールな非日常性のアートに目を奪われる。

神戸ビエンナーレ2009・船上より-1 

日曜日の朝10時35分発、HAT神戸から早駒運輸のファンタジーに乗船して、海上アートを見ながら神戸ビエンナーレ2009・メリケンパーク会場まで25分間のクルーズ。

神戸ビエンナーレ2009・船上より-2 

沖合いに出て、色んな作品が展示された波止(防波堤)の横をゆっくりと船が進んで行く。

神戸ビエンナーレ2009・船上より-3 

船上の甲板には白装束で何かドキリとさせる雰囲気の女性が。とても存在感があって、その瞬間に感じたことを即興で演じる舞踏家なのでしょうか。動作は流れるようにゆっくりとスムーズ。

神戸ビエンナーレ2009・船上より-4 

乗船客の中にクラ~イ雰囲気で白シャツの男性がベンチに腰掛けていた。何か物思いに耽って下を向いて考えこんでいる。 良い天気だし、海風に吹かれ誰もがリラックスしているのに、どうしたんだろう?  しばらくすると、突然立ち上がって、手足をパントマイムのように動かし始めた。

ドッキリした。気がふれている人かと思った。それくらいビックリしました。

この人も舞踏家だったのです。スゴ~イ意外性のあるパフォーマンス。感心した。男女のコンビだったのです。御2人とも普段はよくレッスンをこなしているのか鍛えられた身体つきだった。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

元町イーストジャズピクニック2009

元町イーストジャズピクニック2009、快晴の天気に恵まれて最高でした。兵庫県だけではなく、大阪の中・高校生まで出演してました。神戸の人はジャズが耳に馴染んでいるから聴き上手。各会場では沢山のお客が集まって、目の前の演奏に暖かい大拍手。良い思い出になるし、刺激にもなる。互いに切磋琢磨して、技術向上につながっていく。

元町イーストジャズピクニック2009-2 

魚崎郷の櫻正宗から阪神電車に乗って三宮に着いた。すぐ近くにある朝日ビル会場のエントランスではもうスインギーな演奏が始まっていた。お揃いのTシャツのユニフォームを着た御馴染み甲南高校。中には半そでの生徒もいて、ヤングらしく元気いっぱい大張り切り。

元町イーストジャズピクニック2009-3 

朝日ビル西隣の筋をしばらく南へ移動した。旧居留地の一角にある三井住友銀行神戸支店前広場では丁度、これもまた御馴染み高砂高校スイングガールズが演奏中でした。

元町イーストジャズピクニック2009-4 

大丸神戸店前のスクランブル交差点の信号が青に変り、次会場の南京町広場まで自ら楽器を持って移動中。顧問の先生が引率してましたが、大勢の面倒を見、ナカナカ大変だと思った。

元町イーストジャズピクニック2009-5 

こちらは大丸神戸店のトアロード側エントランスで演奏中の関西大北陽高校。お揃いのオシャレな制服をビシッと着こなし、男子生徒の中にはとても高校生に見えない大人びた紳士振り。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第7回櫻正宗蔵開き

阪神大震災では市内各所で大被害がありましたが、ここ魚崎郷も例外ではなかった。櫻正宗では伝統ある古い酒蔵が全倒壊し、鉄筋コンクリート製ですが、酒蔵のイメージを残した外観のこのような立派な建物に生まれ変った。このうちの2,3Fが工場エリアとなっている。

第7回櫻正宗蔵開き-A 

しぼりたて原酒、樽酒の振る舞いがあって、あまりに濃厚で強く、美味しいので、売店で氷で冷やされた1本を購入してキャップを開けた。一升ビンではありませんヨ! アァ~美味しゅう御座いました・・・ 近代的な工場内見学などもし、この後、阪神電車魚崎駅から三宮へと出かけた。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第7回櫻正宗蔵開き・元町イーストジャズピクニック2009

11月7日、秋晴れで暖かい1日だった。寒くなったり暖かくなったり、「女心と秋の空」とはよく言ったもので、秋の天気はまったく気まぐれです。マァ、天気が良いだけで嬉しくなっちゃいますが。

今日は東灘区魚崎郷にある櫻正宗の蔵開きと元町イーストジャズピクニック2009に出かけた。陽気に誘われて、街はオシャレをした沢山の人たちで賑わってました。

第7回櫻正宗蔵開き 

夏ごろに仕込まれた酒の初しぼり。昔と違って、コンピューター制御された工場で年中お酒は造られているんですが、今頃の時期に蔵開きのイベントがあるのは矢張り季節感があっていいですネ。朝10時ごろから沢山の人が詰めかけ、大賑わい。菰ダルの新酒も振舞われた。

元町イーストジャズピクニック2009 

中・高生のジャズの祭典元町イーストジャズピクニック。お天気も応援してくれ、皆さん溌剌としてた。元町近辺各所に街角ステージが設けられ、楽器を抱え徒歩で次から次へとステージを巡っては演奏を繰り広げてました。20分間の演奏を4ヶ所で、大変ですが、腕前が上がるよね。


詳細は次回へ


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

旧神戸生糸検査所見学(2)

建物内と生糸検査を見学した後はダンス公演があるらしい。往時は賑やかで、活気があったでしょうが、現在は閉鎖され普段は人気もなく殺風景な旧神戸生糸検査所。ダンスといえば舞踊、華やか、スポットライト、音楽などの言葉が思い浮かびますが、この環境からはダンスのイメージが想像出来ない。はたしてどんなダンスがあるのだろう。全員で1Fにある会場に下りてみた。

旧神戸生糸検査所見学(2)-1 

床には機械、天井にはパイプがむき出しになっている元の総荷取扱場。奥へと進むと蛍光灯がともされ、臨時の観客席と広いステージが出現していました。

旧神戸生糸検査所見学(2)-2 

間もなく柱の陰からダンサーが出現。鳥獣戯画のような独特の振り付け...  とパンフに出てましたが、意外性があってそこはかとないユーモアも感じられる創作舞踊集団。詳細はコチラ

旧神戸生糸検査所見学(2)-3 

ダンスユニットとコラボの4人組の演奏グループPAOは息もあって、楽しい演奏でした。

真面目な堅いお話と見学から、唐突にこのような意外性のあるパフォーマンスへとチェンジ。かなり面くらいました。意図はなんだったのだろうか?  この旧神戸生糸検査所は神戸市が買収し、デザインクリエイティブセンターとする計画になっている。その前触れだったのかな?


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

旧神戸生糸検査所見学(1)

ナイロンが発明されるまで女性ストッキングの材料は絹(SILK)であった。日本はその生産国で1920年ごろから飛躍的に伸び、大半を輸出していました。当時は現在のハイテク工業国日本と違って、生糸が輸出品の第1位でありました。

当時、外貨を稼ぐ重要な産業であった為、国立の生糸検査場が横浜港に置かれ、次いで神戸港に置かれた。現存する旧神戸生糸検査所はなんと90年の歴史があるわけです。

この日、午前中はみのりの祭典へ、午後からは新港地区にある旧神戸生糸検査所見学に行った。この地区には港に隣接して神戸税関や新港貿易会館などのレトロな建物と古い倉庫が建ち並んでいます。近代的な港に変り始めたころの神戸港の貴重な景観がまだ残っているのです。

旧神戸生糸検査所見学(1)-1 

旧神戸生糸検査所の西玄関口。「新港地区の魅力発見」ツアーに申し込んであった人たちが午後1時前ごろから三々五々、続々と集まってきて、出席をチェックしています。

旧神戸生糸検査所見学(1)-2 

玄関を入ると、1階には何故か大理石製の階段が両壁側に付いていて、とてもユニーク。

旧神戸生糸検査所見学(1)-3 

館内には生糸の等級を決定する為の大・中・小と様々な検査機械が各フロアーに設置されていて、ここで働いていた元従業員の方が機械を取り扱いながら専門的な説明をされていました。

旧神戸生糸検査所見学(1)-4 

検査前の絹糸(生糸)の束。外観だけでは品質の良し悪しが判断出来ないので、旧神戸生糸検査所に持ち込まれ、より良い製品を作るために、公正厳正な品質検査が行われたのです。

旧神戸生糸検査所見学(1)-5 

ここで検査を受けた生糸は産地が明示され、神戸港から諸外国に輸出されました。生糸の梱包に貼られたのか、日本各産地のレトロなラベルが何十枚もアルバムにスクラップされていた。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

みのりの祭典2009・大沢町市原そば会

初めて来てみましたが、みのりの祭典は湊川公園という広い会場にも係わらず超過密。大勢の人が押しかけるだけあって、販売品が産直で新鮮かつ安くて、様々なブースが出店。

なんと北区大沢町市原そば会のブースまであって、打ちたて出来立ての蕎麦が食べられるのにはビックリ!何しろ手打ちだから時間がかかるんです。早速、1番に予約しときました。

みのりの祭典2009・大沢町市原そば会-1 

二人で打ってはりましたが、手捌きが慣れたもので上手。聞くところによると、蕎麦粉も地場産、100%自家製の手打ち蕎麦。入れ物が発泡スチロールなのは仕方ないとして、出来上がりの蕎麦はコシがあって美味かった~  これが一杯なんと500円。  大沢町市原そば会ヤル~

みのりの祭典2009・大沢町市原そば会-2 


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

mikekimura

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。