2009-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010神戸・芦屋1月イベント予定はこうだ!

2009年はいい年だったでしょうか。2010年も神戸らしい楽しくて、特色あるイベントを色々とピックアップしてご紹介していきたいと思います。どうぞ参加なさって下さいネ!

2009神戸・芦屋12月イベント

12月1日~3月31日  KOBEロマンチックフェア ハーバーランド・南京町・北野異人館などでイルミネーションやライトアップ

2010年の神戸港客船入港予定

1月2日11時~ 櫻正宗 櫻宴 新春鏡開き ふるまい酒 入場無料 鏡開き2009

1月5日~2月21日 六甲山と芦屋の歴史 芦屋市立美術博物館

1月7日11時~  進水式見学会 川崎造船神戸工場  詳細は神戸港振興協会  過去の進水式

1月9日~11日 西宮十日えびす  西宮神社

1月10日10時~11時30分 メリケンパーク消防出初式  2009出初式の模様

1月13日~3月19日 神戸⇔関空ベイシャトル無料体験乗船会  詳細はみなと総局総務課078-322-5656  過去のベイシャトル乗船

1月16日13時半~16時 白鹿特別酒造見学会

1月18・19日9時30分~22時 六甲八幡神社厄神祭  厄神祭2009

1月21日8時~16時 初弘法 京都・東寺

1月21日~25日 練習帆船「海王丸」寄港中突堤  詳細は神戸港振興協会 327-8982

1月23・24日10時~16時 浜福鶴吟醸工房「第5回初しぼり会」 しぼりたての新酒 屋台 去年の初しぼり会

1月23・24日10時~ 兵庫県山田錦フェア デュオこうべ イベントスペース 販売 試飲 

1月30日 第7回いのしし祭2009 篠山城址周辺  丹波ささやま味祭り2009

1月30日 和田岬砲台修理工事見学会 三菱重工業株式会社 神戸造船所

1月30日13時半~ 地域の魅力発見UDまち歩き 酒蔵 阪神石屋川駅集合 無料 078-322-6243


スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

まちかど中華 老虎菜

歩みの鈍い牛歩の割りに一年がアッと言う間に過ぎ去ろうとし、もう虎が目の前までやって来ている。今年も色んなことがあったが、来年は虎のように一瞬の素早い動きになる変革の年に成るかも知れない。虎という獣は老いてもガブリとくるから、油断してはいけないそうデス。

近くの「まちかど中華 老虎菜」へランチしに行ってみた。甲南商店街アーケイドが途切れたところにあって、お洒落な外観。入り口のドアにはコの字の取っ手が付いているので、Pullしてみたが開かない。Slideさせるドアであった。なるほど、虎は例えドアであってもチョット違う。

本日のランチ980円を注文した。ミルでガリガリやったばかりの様な山椒のイイ香りがするマーボー豆腐がメインでした。トマトと高菜?の漬物が入ったスープも美味。

まちかど中華だと名乗ってはいるが、いわゆる街の中華屋さんとは大分違う。ホテルの雰囲気と味を合わせ持つ店だと思った。老虎のように油断出来ない店になるかも。

まちかど中華 老虎菜 


まちかど中華 老虎菜  神戸市東灘区魚崎北町5-7-15 フェイバーハイツ 1F  078-453-5777


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

通天閣ロボプロジェクト立ち上がる

神戸市長田に鉄人28号が建ち上がって、近隣の商店街は盛況の模様。その影響を受けたのか、大阪でもロボットプロジェクトが立ち上がった。あの通天閣をモデルとして製作するらしい。いかにも大阪らしいキャラのロボットが誕生するとは、何とも話題性があって楽しみデス。


かなりベタな姿の通天閣ロボとはこんな感じ



先日行われたこうべロボット夢工房2009に日本橋でんでんタウンの会長氏が来神していましたが、ロボット部品などを扱う 「日本橋でんでんタウン・ロボット連絡会」が全面支援する形で設計から材料、加工、造形にいたるまですべてを賄うことを目指しているとか。製造費用はおよそ1,000万円を見込んでいる。町工場で作った人工衛星まいど1号といい、大阪も頑張っている。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

新西宮ヨットハーバー クリスマスイルミネーション2009

雪国に比べ、瀬戸内の穏やかな気候に恵まれた神戸。ホワイトクリスマスの季節でも、今年はまだ雪が降っていない。7時ごろ新西宮ヨットハーバーにクリスマスイルミネーションを見に行って来ましたが、さすがに夜ともなると冷え込んでカメラを持つ手の指先が冷たい。

新西宮ヨットハーバー クリスマスイルミネーション2009-1 

ハーバーに囲まれた波の無い静かな海面にイルミネーションが映り、1対の翼のようにも見えます。これにプロペラでも付いていれば大空にビューンと飛び立って行きそうな感じがした。

新西宮ヨットハーバー クリスマスイルミネーション2009-2 

突堤の入り口にガードマンがいましたが、クリスマス期間中は開放されているので、先端からも見物出来ました。23~25日まで開催中。足下に気をつけて、海に落ちないようにご覧下さい。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

ベルポート芦屋 クリスマスイルミネーション2009

ベルポート芦屋からは大阪湾や湾岸線の灯りが連なって見え、普段から夜景が綺麗なんですが、この時期はクリスマスイルミネーションの光が加わって特別にロマンチック。

ベルポート芦屋 クリスマスイルミネーション2009 

ベルポート芦屋のある南芦屋浜は永らくショッピングセンター不毛の地でしたが、この西側に来年2月待望の複合商業施設が出来るとか。新築の住宅も増え、賑やかになることでしょう。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

ドイツクリスマスマーケット2009 in 六甲アイランド

ドイツクリスマスマーケットが12月19日から六甲アイランドで始まり、25日まで開催されている。コチラのお知らせにも第何回目と出て無かったので、どうも今年が初めてみたいですネ。

今年ドイツ学院のエコの校舎が六甲アイランドに新築され引越ししてきたので、同校のブースも会場に出展され、生徒たちが可愛い声で手作りのケーキを販売してました。

ドイツクリスマスマーケット2009 in 六甲アイランド-1 

ドイツのビールやワイン、お菓子などの食品も販売されてましたが、何と言ってもお目当てはドイツ シュタイフ社でしょうか。ツリーが真ん中に飾られた広いブースにはテディベア愛好家には垂涎の作品が。一部販売されていましたが、矢張りブランド品ですからお値段はそれなりに...

ドイツクリスマスマーケット2009 in 六甲アイランド-2 

到着した時にフリューゲルホーンの柔らかい良い音色が聞こえたので、そちらに回ってみますと、美女と野獣のコンビが演奏中。身体はゴツイが礼儀正しいクマ君ミュージシャンだった。

ドイツクリスマスマーケット2009 in 六甲アイランド-3 

沢山の作品から割愛してご紹介。この他エルメスベアとかベツレヘムのキリスト生誕など様々。

ドイツクリスマスマーケット2009 in 六甲アイランド-4 

京友禅の着物を着た雛ベア人形も展示販売されていました。クリスマス当日までやってるよ!


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

京都の街を歩いた

大原の行き帰りに京都の街を少し歩いてみた。私の様なおのぼりさんには常に新鮮な街。第二次世界大戦の時に米軍によって一度も空襲を受けなかったように、外人まで尊敬している都。1300年の歴史が街の隅々にまで詰まっていると言っても過言ではない。

京都の街を歩いた 

メインストリートは大概の大都市の様に大きなビルが建ち並んでいますが、1本中の小路に入ると街並み保存され、町屋がズラリと並んでいる。そのような歴史ある商店でも格子窓に大きなクリスマスリースが飾ってあり、目立つんだけど全然違和感無くて、新鮮でお洒落な感じがした。

京都の老舗珈琲店といえば誰もがイノダコーヒーを思い浮かぶでしょうが、私が京都に行った時に寄るタカギコーヒー烏丸店もなかなか落ち着いていい感じ。モーニングA580円はボリュームはあるし、パンもコーヒーも美味しい。

大原の帰りに川端二条でバスを降りて、鴨川沿いの河原を歩いてみました。流れは綺麗だし、サギやカモが水面に群れをなしていて、癒される風景です。先斗町の御茶屋の裏側も見えて真に京都らしい。河原町三条から新京極に入って、おのぼりさんは錦市場にも行って来ました。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

大原のエアストリーム

寂光院に行く途中は目に入らなかったのですが、帰る時に高野川の手前の駐車場に奇妙な車が停まっていた。今まで現物を見たのは初めてですが、エアストリームではないかと気がついた。

近寄って見ると、アルミ製の車体は汚れ放題でガラス窓も破れ、永年駐車場の片隅に打ち捨てられ放置されていた様な無残で哀れな姿。元は銀色に輝いて格好良かったろうに可愛そう!

大原のエアストリーム 

狭い国土の日本では車と部屋が一体となったキャンピングカーが多いですが、アメリカでは車で牽引するトレーラー型のキャンピングカーを映像でよく見かけた。家族揃って大型キャンピングカーで延々と続くハイウエイを旅する。豊かなアメリカの象徴のようなエアストリーム。

土産物の店舗にでも使われていたのでしょうか? 綺麗にレストアされてアルミの地肌をピカピカに輝かせて欲しいなと思った。国道筋の店舗か事務所に使ったら如何?エアストリーム


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

大原寂光院

三千院は門跡寺院だと昨日も触れましたが、京都市中よりバスで1時間も山中に分け入る大原の里は言ってみれば昔は大田舎。皇族などやんごとなき位の方々が引退後移り住んだ隠れ里の様な面があったのでは。同じ門跡寺院の仁和寺は市内にありますものね。普通は引退しても人恋しくて都を離れられない。人里離れた大原に住むのは大きな決心がいったことでしょう。

同じ大原にある寂光院の生い立ちは色々諸説があるみたいですが、不確実な事は抜きにして、平清盛の娘の建礼門院徳子が平家滅亡後に隠れ住んだことで知られています。

大原寂光院-1 

ここは天台宗の尼寺ですが、建礼門院徳子が隠れ住んだ地であるからか。そう言われてみれば、この山門も何処と無くタッチが柔らかくて女性的な感じがしますネ。

大原寂光院-2 

寂光院に行く途中の道では大原の雰囲気を残す沢山の古民家があって、現在も大切に住まわれてるようでした。寂光院は近年放火で全焼し、建て直されましたので院内の本堂などまだ真新しく、桐の紋が入った鉄製の灯篭や茶室のある庭園に入る苔むした門が目を引きました。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

大原宝泉院

三千院見学の後はすぐ近くにある宝泉院に行ってみました。建物の外観及び内部はとても質素で、趣ある庭付きの別荘のような佇まい。それもそのはず、元は住職の住宅であったとか。

大原宝泉院-1 

建物や調度を華美に出来ない分、庭に凝ったのでしょうか。情熱を込めて造られた中庭。

大原宝泉院-2 

書院の縁側は開け放たれて、ここからも遠景の山々を借景とした庭を見ることが出来ました。

大原宝泉院-3 

樹齢600年といわれる五葉松は縦横無尽に枝を伸ばし、座敷から見ると一幅の日本画のよう。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

大原三千院

芦屋駅から阪神電車と阪急を乗り継いで京都四条烏丸駅に到着。そこからバスに乗り、終点の大原にたどり着いた時には何と、待ち時間を含めて3時間が経過していました。遠かった~

暖房の効いたバスから降りると、寒風がヒューッと首筋を通り過ぎ、身がすくんだ。紅葉の季節はもう終わり、木々は既に落葉してしまったモノトーンの世界。予想はしてたが一寸寂しい風景。

バス停から道案内の看板に従って三千院を目指し、川沿いの急坂を登って行った。

大原三千院-1 

苔むし広々とした回遊式庭園の中に点々とお堂があり、これは本堂の往生極楽院。季節外れの為か院内は訪れる人も少なく深閑とした幽玄の世界でした。

大原三千院-2 

往生極楽院の北側奥に本堂より大きな宸殿(しんでん)があって、これは門跡寺院の特徴とか。


次回へ続く  

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

阪神エリアお得なきっぷ

12月も今頃は師走と呼ばれているように皆さん1年で1番忙しい時期。大概のイベントはもう殆ど済んでしまって、後はクリスマスぐらいか...  それも今年は不況のせいで、巣ごもりクリスマスとなって家庭内で楽しみ、何処かへお出かけすることは少なくなりそうかな。

阪神エリアでは年中各公共交通機関がお得な切符を発売しているので、それを利用して旅をするのは如何でしょう。上手く使えば定価の半額ぐらいで旅が出来ます。その一例をご紹介。

先ずコチラをご覧になって下さい。神戸より出発する様々な公共交通機関各社のHPが載っていますネ。これらのHPには各社知恵を絞った情報が色々と載っているので、たまには検索して覗いて見るのも一考かと。ではこの中から今回は阪神電鉄をクリックしてみて下さい。

阪神電鉄のHPからタイトル下のメニューバーより運賃・乗車券をクリックし、この中のお得なきっぷをクリック。今回は上から6番目の「いい古都チケット(阪急阪神版)秋期」を選びました。

阪神エリアお得なきっぷ 

以前、こちらのブログを見てから京都大原三千院に行きたいナァ~~   そうだ!この切符を利用すれば安く行けるのでは・・・   と、ヒラメイタので、さっきトットと買いに行って来た。有効期限が12月23日までなので、それまでに行かないとね。さて旅の詳細は後日発表となります。  


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

こうべロボット夢工房2009

12月12日、良い天気の週末。今年の春にこうべロボット夢工房 with ICRA2009 がポーアイで大々的に開催される予定でしたが、あのインフル騒動で中止になりガッカリ。その復活バージョンなのか「こうべロボット夢工房2009」が神戸市立青少年科学館で開催された。

こうべロボット夢工房2009 

4Fの会場は以前鉄道模型展が開催された御馴染みの場所で、今日は様々なロボットが展示され、操作したり触ったりすることも出来た。中にはレスコンで見たようなものもあった。あのワカマルも希望者には動かすことが出来たので私も初めてトライしてみましたが、簡単に楽しめた。

数年前、三菱重工が開発して話題を呼んだ人間型ロボット・ワカマル。当初は家庭で使われる目的で開発されましたが、家庭で思ったほど活躍出来なかったこともあって計画通りの販売が振るわなかった。現在は業務用としてレンタルされ、この様な展示会などで利用されているとか。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

ガスト ハミ出る!ビーフステーキ

円高や不況のせいでお客が減ってきているのか、外食産業は近頃値下げラッシュ。すき家が7年ぶりで牛丼を280円に値下げし、スカイラークグループのガストが「ハミ出る!ビーフステーキ」メニューを昨日から3カ月の期間限定で開始した。好業績の企業だと思っていても、いつの間にか客が飽きてしまって下降線をたどる。きびしいデフレの世の中です。

ガスト ハミ出る!ビーフステーキ 

ニュースで知ったんですが、「ハミ出る!ビーフステーキ」とはネーミングがいかにもスゴイ!どんなんかナ~   と、近くにあるガスト芦屋市楠木町店を好奇心半分覗いてみることにした。

通常のサイズだと鉄板に上手く収まるのに、このステーキは40%大きい部分がどうもハミ出るようですネ。これにライスとサラダ、スープが付いて1048円だから値段は随分お得 。

肉はアメリカ産の肩ロースらしい。さて、ナイフを入れてみます。一口に切って、ソースを付けて、「パクリ」 少々噛み応えがありますが、ソースはニンニク風味で美味しい。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第15回神戸ルミナリエ2009

第13回、14回と続いて今年も神戸ルミナリエにやって来た。3回連続で来て、前回までは早く見たいと焦っていましたが、慣れたのか今回は私自身随分気持ちの余裕があったみたい。

元町駅に到着したのが6時ちょっと前。そのまま大丸デパート神戸店前まで歩いて行くと、そこは道全体が大河の様になった大勢の見物客の最後尾。ここから流れに任せて30分はかかるだろうなと思った。警備員の指示通りに歩くしかないのです。ルミナリエ巡礼のルールですね。

ルミナリエを目の当たりにする最終コーナーに近づくと、荘厳なテーマ曲が聞こえてきました。嫌が上にも気持ちが高まってきます。心なしか見物客の足取りが速くなったよう。

第15回神戸ルミナリエ2009-1 

毎年デザインが変るから当然ですが、ルミナリエ2008とは大分印象が違ってマス。所々にデジカメの液晶が光って見える。こんな素晴らしいシーンを見て、撮るなと言うほうが無理ですね。

第15回神戸ルミナリエ2009-2 

光のトンネルを抜けると、東遊園地には光のサークルが。内部は周囲を見回す人でイッパイ。

第15回神戸ルミナリエ2009-3 

第15回神戸ルミナリエ2009-4 

鎮魂の鐘を鳴らそうと並ぶ人々の長い列が続き、その目の前には供養の光の花が咲く。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

新開地冬まつり2009(2)

チョット古いけど、昔は「子供は風の子ダ~」なんてよく言われていた。時代は変わっても子供には外で元気に遊んで欲しい。新開地冬まつりでも子供がイッパイ集まって歓声を上げてました。

新開地冬まつり2009(2)-1 

今年は見た範囲では女性のパフォーマーが目に付いた。衣装からして工夫し、子供の心を掴む話術も上手い。スカイゲート会場では色んなダンスが繰り広げられ、底抜けにハッピーでした。屋台では餅の入ったぜんざいなど100円で提供、寒いときには温まって美味しかった。

新開地冬まつり2009(2)-2 

新開地劇場前では様々な手作り教室があって、子供たちが熱心にクリスマス作品を作ってました。御馴染み鈴木常勝さんの紙芝居。何故か何時もに比べ子供が少ない。同時開催でビンゴゲームを近くでやっていて、賞品目当ての子供たちが全部そこに集中しているんだもの。

紙芝居は今回珍しくマニア向けというか、特別に50年前の貴重な懐かしの作品を演ってました。


前に戻る   新開地冬まつり2008


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

新開地冬まつり2009

12月6日、去年に続いて新開地冬まつりに行った。ミュージシャンやパフォーマーなど、皆さん元気イッパイ活躍してました。出演者もバラエティーに富んで、楽しかったデス。色んな新顔さんも加わり、工夫してます。行くときはJR神戸駅から地上を歩いて行きましたが、帰りは初めて延々と続く地下道伝いに駅まで帰った。15分ぐらい掛かったかな。寒い日は地下が暖かくてイイ。

新開地冬まつり2009-1 

大勢のお客の期待に見守られ、ヒョウベイ㈱による餅つき大会。理事長自ら杵を持って大サービス。慣れたもので杵使いが上手。ホカホカの餅は黄な粉がまぶされ無料で配られてました。

新開地冬まつり2009-2 

大胆にも交番の前で棒を持っての乱闘か・・・  と思ったら、一般参加によるチャンバラでした。

新開地冬まつり2009-3 

ビッグマンステージではカントリー&ウエスタンのMr.シュガーベイブBANDが軽快な歌声を御披露。上手かったですヨ。感心しました。MCも関西の乗りで楽しかった。来年も演ってネ!

新開地冬まつり2009-4 

同じくビッグマンでは地元兵庫中学のブラスバンド部のリラックスした演奏。大分練習したのか上手でした。終わった後は近くの屋台で中学生らしくそれぞれ好きなものをパクついていました。

新開地冬まつり2009-5 

ラウンドワン前では楽しくて底抜けに明るいカリプソの音色が鳴り響いた。御馴染みFANTASTICSのスチールパン演奏でした。おまつりには向いてる音楽だよね!皆さん元気溢れてました。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

甲子園会館ライトアップ2009

12月5・6日(日)17時~甲子園会館で一足早いクリスマスのライトアップがあった。今年で4年目を迎え、地元ではもう御馴染みか、沢山の家族連れなどで賑わってました。ロマンチックでしたが、今のところまだ暖かいせいか、クリスマス気分には少し早いかナ... といった感じでした。

甲子園会館ライトアップ2009-1 

北側を向いた正面では開会式が行われ、武庫川女子高の生徒による聖なるクリスマスメロディや女子大の学生によるジャズ演奏などがあって、ライトアップに色を添え、楽しめた。

甲子園会館ライトアップ2009-2 

南側の庭園も開放され見物できた。紅葉した木々の間から見える会館は中々荘厳です。こちらでのそぞろ歩きは恋人たち向きでしょうか。池の鯉まで優雅に泳いでいました。

甲子園会館ライトアップ2009-3 

池の辺では茶室がライトアップ。内部は結構広くて、大勢の学生さんたちのお茶会が出来そう。

甲子園会館ライトアップ2009-4 

ジャンボクリスマスツリーが点灯された。このライトアップは建築学科の学習も兼ねているとか。


甲子園会館公開


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第6回大阪モーターショー2009

少子化の影響で日本の人口が減少、不況で給料は上がらない、それに趣味の多様化などもあって、日本国内で自動車が売れなくなってきている。ECO問題やガソリンの高騰などもあって自動車メーカーは受難の時代です。何年か前にホンダがF1から撤退、まさかと思ったトヨタも来年度に撤退する。レースカーの最高峰であったF1が時代のトレンドから外れていくということか。

第6回大阪モーターショーを見に行って感じたのは、ECO車がステージでスポットライトを浴びていたことでした。ガソリン車がCO2と燃費規制で生き残れなくなり、近い将来はハイブリッドや電気自動車が大勢を占めていることでしょう。今年はその移り変わりの過渡期になるのでは。

第6回大阪モーターショー2009-1 

ブースの中ではホンダが1番活気があったかな。来年発売のハイブリッドでありながらスポーツカーのCR-Zは魅力あるデザインでした。EV-Nはシティコミューターとしては面白いコンセプトで可愛い形の電気自動車。日産からは来年発売の電気自動車リーフ。トヨタ製電気自動車のコンセプトモデルFT-EV2。各社それぞれ生き残りをかけ、知恵を絞ったモデルばかり。

第6回大阪モーターショー2009-2 

面白いところではカブ型の電動バイクや自衛隊の装甲車、ダイハツからは軽規格の多目的車両が出品されていました。個人的にはこのダイハツ2車が夢があって特に気に入った。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

カメラを修理した

このブログの画像撮影でも使い重宝してきたオリンパス550UZ。もうやがて2年になり、年式相応にやれてきた。外装ラバーが何箇所か剥がれたり、ボタンのメッキが取れたりして真にみっともない。第一接着剤が手に付いてネチャネチャし気分悪いので、思い切って修理に出す事にした。

11月30日サービスセンターに電話し、明くる日日通航空に取りにきて貰った。12月2日サービスセンターから連絡が入って、修理が終わり、3日発送で4日中に到着しますとのこと。 で、その時ヒラメイテ急遽今日12月4日初日の大阪モーターショーに行く予定に変更。大阪のサービスセンターに留め置いてもらって、直接取りに行く事にしました。

大阪梅田駅から地下鉄四ツ橋線に乗って阿波座まで。地上に出るとオリンパスプラザ大阪のビルがすぐ目の前にあった。カウンターで包みを受け取って、開けてみたらビックリ。全面的にクリーンアップされ、あの汚かったカメラが新品同様?にヘンシ~ン。おまけに代金は全て無料! 2重の意味で嬉しかった。感謝感激アメあられ。気分好くモーターショーに出かけたとさ。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

mikekimura

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。