2010-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

摂津岡本梅まつり2010

2月28日、夜半シトシトと降り続いていた雨、朝にはもう止んでいた。昨日のてくてく東灘「花と歴史のコース」といい、今日の摂津岡本梅まつり2010といい、「ダメかな?」と半分以上諦めていたのが立派に持ち直してくれて、ラッキ~!  それにしても何と不思議な天気が続くもの。

摂津岡本梅まつり2010-1 

花曇といった肌寒い本日の天気にも係わらず、大勢の人たちでゴッタがえす岡本公園前。近隣の方達には御迷惑を掛けますが、年に1度限りのお祭りにつきご勘弁。この後、梅パンと甘酒をゲット。今年は先行し引き換え券を配ってました。15分前に到着し、並んだ私の番号が437番。

摂津岡本梅まつり2010-2 

園内の梅はどれもこれも満開!ここには30種以上もあって色も形も微妙に違う。咲き乱れている花も良いが、今まさに開こうとする蕾の状態も可愛くて好き!この寒さ、しばらくは続きそうかな。


スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

てくてく東灘「花と歴史のコース」

2月27日、予報では午前中雨模様であったが、見事に外れて1日中ハレ~の青空であった。本日は地元・東灘区の歴史を探る恒例のイベント「てくてく東灘」に参加し、9時ごろから12時半ごろまで区内各所を歩いてみた。一昨年の10月以来の参加でしたが、天気が良くて結構でした。

地元では有名な赤鳥居の森稲荷神社から始まって、神戸薬科大学校内の生駒古墳や六甲山際に古くから点在する神社仏閣を巡り、岡本梅林公園からゴールの岡本桜守南公園まで。

てくてく東灘「花と歴史のコース」 

途中、岡本梅林公園に寄りましたが、明日「摂津岡本梅まつり」で再度来ますので、梅見物は明日の楽しみに残しておくことにしました。遠目に見ても梅は今が見頃。明日は大賑わいでしょう。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第26回神戸骨董祭 @ 六甲アイランド

2月26日、昨夜から降り続き、どうやら明日の午前中頃まで雨模様らしい。屋外イベントは中止になるので週末は止んで欲しいものです。本日は午後から六甲アイランド ファッションマートで開催中、毎年恒例の第26回神戸骨董祭に阪神と六甲ライナーを乗り継いで行ってみました。

第26回神戸骨董祭 @ 六甲アイランド-1 

六甲アイランド ファッションマート1Fの広い展示場はプロの業者のブースでいっぱいです。

第26回神戸骨董祭 @ 六甲アイランド-2 

骨董といっても色々様々。古伊万里や明治の箪笥、甲冑など本格的なもの以外に、自宅のインテリアなどに気楽に趣味で使えるようなキャラクターものなど、沢山の商品が溢れていました。

第26回神戸骨董祭 @ 六甲アイランド-3 

価格も様々で、100円の茶碗からご覧のような7000万円のゴージャスな時計まで。28日(日)まで開催中。古いものがお好きな方には非日常性のミラクルワールドが広がり、興味が尽きない。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

2010神戸・芦屋3月イベント予定はこうだ!

春に向かって軸足を移し始めたこの頃、六甲おろしは日増しに優しくなって、花の蕾も膨らみ出す嬉しい季節の到来!お出かけの機会も増え、遠方よりの客もまた神戸の街を賑わします。

2010神戸・芦屋2月イベント

12月1日~3月31日  KOBEロマンチックフェア ハーバーランド・南京町・北野異人館などでイルミネーションやライトアップ

2010年の神戸港客船入港予定

1月13日~3月19日 神戸⇔関空ベイシャトル無料体験乗船会  詳細はみなと総局総務課078-322-5656  過去のベイシャトル乗船

2月13日~4月4日 ヨドコウ迎賓館 雛人形 特別展示

3月5日~7日 神戸花物語2010 デュオドーム 入場無料  過去の神戸花物語

3月6日12時~17時・7日10時~16時 伝統文化体験フェア2010  過去の伝統文化体験フェア

3月6日~4月11日 灘の酒蔵探訪 酒蔵スタンプラリー

3月6日~22日 KOBEミュージックウォーク2010  

3月13日・14日 第15回山田錦まつり  過去の山田錦まつり

3月14日11:00~17:00 KOBE 国際交流フェア2010 ハーバーランドスペースシアター ステージ・展示・販売・世界の料理等  過去のKOBE国際交流フェア

3月19日~22日 ファッションフェス in 神戸居留地

3月20日正午~午後4時30分 沢の鶴蔵開き2010  雨天決行

3月20日10時~15時 第8回アーモンド並木と春の音楽会 水辺の遊歩道・うおざき(建設局東水環境センター) ステージイベント 青空市 模擬店 ボート体験 過去のアーモンド並木と春の音楽会

3月20日・21日10:00~16:00 第22回アーモンドフェスティバル 東洋ナッツ食品452-7221

3月20日10時~11時45分 灘の酒に親しむ会 灘五郷酒造組合 きき酒の方法と説明(11時~11時45分)、実体験

3月20日 六甲高山植物園今シーズンオープン 過去の六甲高山植物園

3月20日~5月30日 特別展 トリノ・エジプト展 神戸市立博物館  イタリアが愛した美の遺産

3月20・21・22日10時~17時 大阪モーターサイクルショー2010 インテック大阪2号館

3月20日11時~16時 摩耶山リュックサックマーケット 過去のリュックサックマーケット

3月20日~5月30日 淡路花博2010「花みどりフェア」

3月20日~4月4日 神戸市立六甲山牧場スプリングフェア  六甲山牧場訪問

3月21日 王子動物園無料入園   開園記念日の為

3月21日 摩耶詣祭(摩耶山春山開き) 天上寺10時~ 飾り馬パレード10時半 掬星台

3月25日~4月7日 芸舞妓による北野をどり  京都上七軒の歌舞練場

3月27・28日 関空旅博2010  過去の関空旅博

3月27日~4月18日 2010大阪川開き 

3月31日(水) 7:00入港 17:00出港  Legend of the seas初入港 7万t 第四突堤   ラプソディ・オブ・ザ・シーズの姉妹船


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸南京町春節祭2010北獅

日本に比べ、広い国土と何倍もの人口を持つ中国。神戸で開催中の春節祭と同時期に全世界的に中国の正月・春節が始まっている。期間中、日本にも中国富裕層のツアーがやってきて、日本橋や秋葉原の電器街ではカメラなどの高額商品が沢山買われ、特需が生まれているとか。

今やGDPで日本を抜きそうだし、世界経済に対して中国の影響力は多大なものがある。

神戸南京町春節祭2010北獅-1 

昨日、南京町に行ってみたら、東屋広場で北獅の演技をやっておりました。通常みるティラノザウルス顔の獅子と全然違って、日本の獅子に似てる。北方系なのか毛深いですけどね。

神戸南京町春節祭2010北獅-2 

雑技団の一員なので人馴れして仕草が愛嬌あるし、身が軽くて色んな芸をやってくれました。


神戸南京町春節祭2010最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

輝け!灘の酒フェア2010春

2月19日良い天気。本日は東灘区阪神御影駅前の御影クラッセにおいて5時から灘五郷の酒蔵14社が集い、「輝け!灘の酒フェア」が開催されたので、寒さにも負けず出かけてみた。

輝け!灘の酒フェア2010春-1 

オープニングでお歴々の鏡割りがあり、この後詰め掛けた日本酒愛好家に樽酒が振舞われた。

輝け!灘の酒フェア2010春-2 

古くから日本有数の生産地で、全国20%強のシェアを誇る灘五郷。食べ物の美味しいこの時期は初しぼりと重なって日本酒が恋しくて、美味しい季節。今晩もまた盛り上がることでしょう。

屋台の串カツ・いくちゃんも出店してたし、明日土曜日も16時~20時までやってるよ。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

酒心館梅まつり2010(2)

9時ごろ家を出て伊丹郷の第14回清酒白雪蔵まつりへ、御影郷の酒心館梅まつりに寄ってから南京町の中国史人游行を見物し、帰宅したのが1時半ごろでした。要領が分かっていると言えばそれまでですが、ここは矢張り阪神間の交通の便が素晴らしいことに尽きますね。

酒心館梅まつり2010(2)-1 

酒心館梅まつりは例年、徳島美郷町の特産品を販売してますが、ここの試食品が美味しいのです。丁度生しいたけをソテー中。これを肴に樽酒を一杯やらして戴きました。ご馳走様でした。

酒心館梅まつり2010(2)-2 

香住港からは特産品の販売があった。ハタハタとかイカの一夜干など安かった。買いたかったんですが、これから南京町へ行きますのでパス!来年は買うからね~~ 

酒心館梅まつり2010(2)-3 

1ヶ50円の酒饅頭が美味しそうだったんで3ヶゲット。中身はアマ~イ黒蜜餡でした。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第14回清酒白雪蔵まつり(2)

清酒白雪の伊丹郷は灘五郷の一員ではありませんが、六甲山系の水を使っていますし、場所も近くだし同エリアと考えても良いのでは。ということは、灘五郷から灘六郷になりますが・・・  マァ、これは冗談として、白雪の小西酒蔵は創業1550年(天文19年)からという古い歴史がある。

第14回清酒白雪蔵まつり(2)-1 

長寿蔵が建ち並ぶ広場にはオープニングを待つ人たちで満杯。お得な福袋には長蛇の列。

第14回清酒白雪蔵まつり(2)-2 

振る舞いの縁起良い金箔入りの樽酒を先ず一杯目として、昭和20年代の味を最近再現したクラッシックタイプの白雪。白雪ブリュワリーの地ビール。フルーツの入ったベルギービールなどを次々と痛飲!どれもこれも個性があって美味かった。締めには具沢山の粕汁うどんなどを堪能。


前に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸南京町春節祭2010中国史人游行(2)

南京町東屋広場に到着した時には、中国史人が順番に紹介されている途中だった。なにしろ、鳴門の大渦巻き状態の大群集だから、まともに舞台が撮れるはずがない。

神戸南京町春節祭2010中国史人游行(2)-1 

公募された一般の日本人たちがモデルを勤める中国歴史上の人物たち。両手をいっぱい差し上げて目検討の撮影です。きらびやかな衣装を着た人物の雰囲気はぐらいは分るのでは。

神戸南京町春節祭2010中国史人游行(2)-2 

紹介が終わった後は、各人揃って遊行に次々と出発。真っ赤な顔の人物はTVで御馴染み古代エジプト学者吉村作治さんが扮する三国志の関羽らしい。と、マア賑やかしくも派手な南京町。

神戸南京町春節祭2010次回へ

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸南京町春節祭2010中国史人游行

阪神石屋川駅から元町駅まで。駅から徒歩5分ぐらいで南京町広場の東屋に到着。会場は予想通り一目見ようと殺気だっている人達で鳴門海峡の渦状態。警備の人や警察も汗ダクで大変。

神戸南京町春節祭2010中国史人游行 

グッドタイミングで中国史人游行が丁度始まっていた。演ずる人達は日本人の一般希望者です。

神戸南京町春節祭2010次回へ


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

酒心館梅まつり2010

第14回清酒白雪蔵まつりの次は阪神電車に乗って石屋川駅まで。神戸は山が海に迫っている南北に狭い都市でありながら、その間を電車が三本も走っているので、移動には信じられないくらい大変便利に出来ている。石屋川駅から酒心館梅まつり会場まで徒歩で10分ぐらい。

酒心館梅まつり2010 

11時を過ぎていたので、会場は少し一休みといった感じでした。先ずは樽酒をカップに一杯。


詳細は次回へ


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第14回清酒白雪蔵まつり

2月14日良い天気。本日は白雪の蔵まつりと酒心館梅まつり、南京町春節祭の三つのイベントが重なった。朝からあっちこっち行って写真は撮らなきゃいけないし、お酒は飲まなきゃいけないしもう大変。先ずはJR芦屋駅から伊丹駅まで。駅から徒歩10分ぐらいで白雪蔵まつり会場へ。

第14回清酒白雪蔵まつり 

10時ジャストに鏡割りが行われ、金箔入りの樽酒が振舞われた。えらい大勢の人たちでした。


詳細は次回へ


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸南京町春節祭2010前夜祭

2月13日良い天気。明日からいよいよ神戸南京町春節祭が始まるが、本日はその期待ワクワクものの前夜祭がある。12時からの南龍遊行を皮切りとして、20時には夜光龍のお目見えです。

神戸南京町春節祭2010前夜祭-1 

12時ジャストに南京町東屋を金色の蛇腹をくねらせ南龍が出発。元町アーケイドを東へ練り歩いて行きました。周辺はもう身動きならない程の大群衆。明日の日曜日はスゴイことになるね。

神戸南京町春節祭2010前夜祭-2 

南龍隊が出かけた後、ランチを食べて店を出ると、賑やかな音が聞こえてくるではありませんか。帰りは三宮センター街を通って戻ってまいりました。いよいよ明日から中国人の春祭り開催!

神戸南京町春節祭2010次回へ


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第14回鉄道模型とあそぼう

2月11日昨日からの雨がまだ降り続く。小止みになった頃を見計らって、ポーアイにある神戸市立青少年科学館で今日から始まった「第14回鉄道模型とあそぼう」を見に行った。去年の第13回はジオラマが圧倒されるほど凄くて感心しましたが、今年はどうでしょう、期待できるかな。

第14回鉄道模型とあそぼう-1 

去年のような見事なジオラマはありませんでしたが、出展車両数が多かった。マニア必見です。

第14回鉄道模型とあそぼう-2 

第14回鉄道模型とあそぼう-3 

Nゲージの小さな模型電車ですが、アップにも耐えうる精巧さ。こんなのが走り回っていました。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

ガストロミーア エ バール ジュリエッタ

白鷹禄水苑に行く前に遅めのランチを食べようと思い、阪急西宮北口駅近くのジュリエッタに行ってみることにした。以前から行きたかったが、近くに次いでがないと中々足が向かないものです。

ガストロミーア エ バール ジュリエッタ-1 

徒歩5分ぐらいで到着。店中はイタリアンな食材でいっぱい。ワインやショーケースに入った生ハム、チーズにラップに包まれたサンドイッチなどなど ・・・  奥にある厨房前のカウンターには、いかにもイートインコーナーといった感じの、どっしりとした木のベンチが据付られていた。

残念ながらバールタイムは5時からで、この時間帯はサンドイッチ系の食事しか出来ないそう。

ガッカリしたけど、仕方ないでしょ。初めてでよく分ってないんだから・・・   ラップされたデリカのサンドイッチ2種とグレープフルーツジュースを注文し、ベンチに腰掛けた。

ガストロミーア エ バール ジュリエッタ-2 

ガストロミーア エ バール ジュリエッタ-3 

ラップが除かれ白い紙にくるまれて出てきました。両方共見かけは地味ですが、一口噛みしめると、控えめ調味料の具は食材の良さが分り、滋味溢れる美味さ。大人が好む味かな。

帰るときに野菜のテリーヌとキューブになったタレッジオというナチュラルチーズをテイクアウト。可愛い自然素材の容器に入れてくれた。全部で1500円しなかった。次回はワインを飲もう!


ガストロミーア エ バール ジュリエッタ   西宮市甲風園1-8- 11   0798-67-1100


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

白鷹禄水苑 立春のしぼりたて新酒祭2010(2)

今年酒蔵見学会に行った白鹿と今回の白鷹は本家と分家の関係で、両家とも辰馬という苗字を名乗られている。白鷹は伊勢神宮に永らく御料酒を納めて来ており、私がお伊勢さんに参拝した時、門前町のおかげ横丁に白鷹のお酒を専門に扱う酒屋があった。当時は灘酒の店が何でこんなところにあるのが不思議だったが、昔から灘酒はブランド品だったからでしょうね。

白鷹禄水苑 立春のしぼりたて新酒祭2010(2)-1 

先に阪急西宮北口駅に用事があって寄り道し、阪急今津線今津駅から歩いてやって来た。白鷹禄水苑前に5時5分前ぐらいに到着。玄関は酒林の下がったいかにも酒蔵らしい重厚な佇まい。

白鷹禄水苑 立春のしぼりたて新酒祭2010(2)-2 

太い梁のある酒蔵を改築したホールには、もうすでに沢山のお客が待機中で、もう熱気むんむん。以前ぐるっと西宮酒蔵無料巡回バスで見学に来てますが、何回みても良い雰囲気です。

白鷹禄水苑 立春のしぼりたて新酒祭2010(2)-3 

美人女将(失礼!副社長だとか。後で知りました)の司会でいよいよ始まった。3連のカマドには大鍋の粕汁が湯気を上げていた。インテリアの飾りかなと思っていたら、本当に使っていたんですね。一通り肴を確保し、粕汁もゲット。ぶりのアラで出しを取った具沢山の粕汁美味しかった。しぼりたてのお酒も何杯飲んだやら・・・  口当たりはいいが、18度以上あるらしい。  

身体が火照ってきて、しばらく涼しい外のベンチで身体をクールダウンしていたぐらい。

間もなく2階のホールで「シャナヒー」のコンサートが始まった。北欧やアイルランド、スコットランドの伝承音楽のようです。いわゆるケルティック サウンド系でしょうか。優しくて懐かしい音楽。途中でタイタニックのテーマ曲?のような曲が流れた。あの曲の縦笛演奏はイイよね~。


前に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

白鷹禄水苑 立春のしぼりたて新酒祭2010

昨日の菊正宗に引き続いて、本日はかねてよりメールで申し込んであった、西宮郷にある白鷹の新酒まつりに行ってきました。灘五郷の酒蔵まつりは各社それぞれ個性豊かで興味深いのですが、こちらの新酒祭は予約された有料の参加者限定で毎年開催されています。

白鷹禄水苑 立春のしぼりたて新酒祭2010 

5時ジャストに立食パーティ形式で始まった。思っていたより大勢のお客様で白鷹人気の高さを示しています。しぼり立て、出来立てのお酒は勿論飲み放題、食べ物も充分にあって皆さん満足そうでした。火入れのしてない生のお酒、ピリッと少し酸味があって真に口当たりよく美味しい。


詳細は次回へ


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

菊正宗酒蔵嘉宝蔵 蔵開き2010

2月6日快晴のアオゾラ~ 気分は良かったが、六甲おろしが吹く何とも寒い日だった。本日は御影郷にある菊正宗酒蔵嘉宝蔵 蔵開き2010に行った。清流住吉川を隔てて西側に御影郷、東に魚崎郷とちょうど隣合わせになっていて、このエリアは本当に日本有数の酒蔵密集地帯。

菊正宗酒蔵嘉宝蔵 蔵開き2010-1 

10時ごろ到着したら、もうすでに大勢の人たちが並んでいた。天気のせいか去年より大分多い。

菊正宗酒蔵嘉宝蔵 蔵開き2010-2 

工場前の通路が会場になっていて、狭いせいか人が溢れていました。建物に風が遮られ、太陽の光が燦々とテーブルに降り注ぎ、燗をしたカップ酒片手に暖かくていい心持。肴のイノシシ汁とイカ焼き美味かった。ハープとバンドネオンの二重奏やアカペラグループの演奏が華を添えた。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

六甲山と芦屋の歴史2010

常々過去を写す写真はタイムトンネルではないかと思っている。昔の生活や世相を映すレトロな写真、見たことも経験したことも無い遠い遠い昔、そんな貴重な写真を残してくれたことに感謝!

六甲山と芦屋の歴史2010-1 

芦屋市立美術博物館で「六甲山と芦屋の歴史」が開催中なので見学に行ってみました。

六甲山と芦屋の歴史2010-2 

阪神間では芦屋は1番最初に開設された海水浴場らしい。1906年というから、あの日露戦争が終わった直後ですね。浜茶屋が砂浜に連なって、大勢の客で賑わっている写真もあった。

六甲山と芦屋の歴史2010-3 

六甲山を背景とした明治時代の岩園町付近の農村風景。私も含めて日本人はカメラ好きな国民だとか、明治の時代にも市井のこんな平凡な風景を撮影していたカメラ好きがいたんですね。

六甲山と芦屋の歴史2010-4 

江戸時代寛政8年(1796年)に発行された「摂津名所図会」。本になっていて、唐櫃峠を越える旅人のページ部分が開示されていた。金持ち夫婦がお供を連れて有馬温泉に逗留しにいくところでしょうか。腕のある絵師の技なのか、当時の旅の様子が生き生きと描かれて興味深い。


その他まだまだ沢山展示され、2月21日まで開催されています。有料で300円 です。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

芦屋温泉4月初旬オープン

公営の保養施設は使用料金は安いんだけれど、サービスの点で民間に追いつかない。というのが私の今までの経験からの持論ですが、ましてや近頃は料金まで高止まりし、閑古鳥が「ヒマ~ヒマ~」と鳴いていて、それこそ民主党の事業仕分けが必要な公共施設が結構ある。

芦屋温泉4月初旬オープン 

銭湯が街から姿を消し始めてから久しいですが、何とあの芦屋市に銭湯が一軒だけまだ残っていて、永らくプレハブの少々侘しい姿だったんですが、同地に建て直され4月初旬頃オープンするらしい。まだまだ工事中ですが、シックなタイル張りの外観が一部お目見えしていました。

この北側に社会福祉施設で地上4階建ての大きなビルが同時に建設中。こちらの方は6月ごろオープン予定とか。銭湯の方は天然温泉でそういう点では魅力ありますネ。

オープンしたら入湯に行ってみましょうか。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

とんかつ・洋食 たちばな

湊川神社 初午祭が終わった後、甘くて美味しいぜんざいが振舞われましたが、それだけでランチ代わりになるはずもない。近くにネパールのカレーを出す店があるらしいので向かった。

とんかつ・洋食 たちばな-1 

ネパールカレーに行く途中にこんな店があった。何となくヒラメイテ心変わりし、こちらに入店。

とんかつ・洋食 たちばな-2 

カウンターに座ってロースカツとライス800円を注文。料理が出されたお隣を横目で見たら・・・  ドヒャ~  なんとライスがピラミッド状態になっているではないですか。一見普通の洋食屋の顔をした大食い御用達のとんでもない店なのかも?慌ててライスを中から小に変更して貰った。

案の定、ドでかくて厚いカツに大盛りのライスが。女の人なんか小の小と指定して注文しておりました。揚げたてのトンカツ柔らかくて美味しかった。世間にはビックリの店があるもんです。  


とんかつ・洋食 たちばな  神戸市中央区橘通3丁目3-15   078-341-5508


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

湊川神社 初午祭2010

灯台下暗しというか、神戸にいながらあの湊川神社に詣でたことが無かった。本日初午祭があるというので、雨の中出かけてみることにした。JR神戸駅より徒歩で5分くらい。便利な街中にあるこの神社は楠木正成を祀っている為か、巷では楠公さんと親しみを込めて呼ばれています。

湊川神社 初午祭2010-1 

珍しく2日続けて降る雨の中、湊川神社正門前に到着。立派な門ですが、まだ新しい。震災の影響を受け、多分建て直されたのでしょうか。広い境内は木々が鬱蒼と茂り、厳かな空気が漂う。

湊川神社 初午祭2010-2 

午の刻通り12時丁度に初午祭は始まった。境内にある楠本稲荷神社において雅楽の伴奏付きで祝詞があげられ、祭礼は粛々と進む。それにしてもえらい数の提灯が下がっているもんです。

湊川神社 初午祭2010-3 

楠本稲荷神社前で湯立ての儀が行われた。湯が沸き立つ釜に巫女さんの手によって塩・米・お神酒が入れられ、先ずはその湯を神様に奉納。その後、笹の束で周囲にお湯を振りまく厄除け神事もあった。凛とした舞もあって素敵でした。おまけに予期しなかった甘い善哉まで戴いた。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

mikekimura

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。