2011-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラストレーターを使う・Tシャツ(2)

世界地図で一目見て誰でも分かる国、英国にイタリアにオーストラリア・・・  日本もそうかな。

国内では北海道とか青森、鹿児島なんかがスグ分かる。海があって、山もスグ近くて色々変化がある街、神戸と芦屋も分かり易いよネ。来神のお土産にKOBE-Tシャツはいかがでしょうか。

イラストレーターを使う・Tシャツ(2)


スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸南京町 春節祭プレイベント2011

1月30日良い天気だけど気温は正午で2℃。時には小雪がふわりと舞う寒い日だった。2月3日より中国人の正月、春節祭が始まる。本日はそのプレイベントが南京町や元町界隈で開催。

神戸南京町 春節祭プレイベント2011

12時ちょっと前に南京町、東屋広場に到着。この寒さ、例年より広場を取り囲む人垣が少なくて見物しやすいかった。スチロール容器の熱い汁麺を食べながら見物する客が多く、辺りは良い匂いが立ち込めていた。12時ジャストに南龍の舞が始まり、その後パレードに繰り出して行った。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

イラストレーターを使う・Tシャツ

前回のイラストレータ話題より早や3年間が過ぎた。その中断理由はイラレの操作がやっかいなことに尽きた。才能にもよりますが、初心者がマスターするには時間が掛かり過ぎると思った。

今年は縁があって、イラストレーターをまた始めることにした。使ってみると相変わらず操作が大変ですが、焦らずに一歩一歩進んで行くと、これがとても面白い。近頃、夢中になっています。

イラストレーターを使う・Tシャツ

Tシャツを作ってみました。オーストラリアを描いたのは単にスグ分かり易いからです。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

港町神戸 乙仲通り(2)

定期貨物船から大型コンテナ船への移行により、神戸港は構造変化に向けて舵を切る。乙仲通りの前港である新港地区から六甲アイランドやポートアイランドに貨物港の主力が移って行った。

その変化の中で乙仲通りはその役割りを一旦終えたが、古いビルは家賃が安い上、三宮や元町がすぐ目の前。柔らかい頭を持つ若者たちは良いチャンスとばかり、新しい歴史を創り始めた。

港町神戸 乙仲通り(2)

新しい時に比べ、年を経れば機能が衰え、外見も綺麗ではなくなる。しかしメンテをしっかり行えばヴィンテージとして生き残る可能性もある。現在の乙仲通りがそれを我々に示してくれる。


前に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

2011神戸・芦屋2月イベント予定

新春といっても、まだまだ寒い2月。 けど、観梅会も始まるし、花の便りもそこまで来ている。恋人たちには「星空の夜景BAR」がチョ~お奨めか。ちょうどバレンタインデーと重なるしネ。
 
2011神戸・芦屋1月イベント

2011年の神戸港客船入港予定

開催中~2月13日 五雲亭貞秀展・古地図企画展(江戸時代の日本図・中国図 )  神戸市立博物館 

開催中~2月20日 のる・とる・あそぶ 芦屋の鉄道(JRの巻) 芦屋市立美術博物館

開催中~2月20日 昭和の面影5・暮らしと道具 芦屋市立美術博物館 昭和の面影2007


開催中~3月5日 スノイル祭り2011  六甲山人工スキー場

2月1日(火)~2月13日  モーターサイクルWフェア  神戸海洋博物館   無料(入館料要) 月曜休神戸港振興協会327-8982

2月1日~14日 モザイク スイートバレンタイン

2月3日~6日12時頃~ 神戸南京町春節祭 神戸南京町HP 神戸南京町春節祭2010

2月5日 阪神スイーツコレクション  世界でたった一つのバレンタインチョコレートをつくろう! 応募多数の場合抽選 神戸国際調理製菓専門学校

2月5日~3月6日9時~17時  神戸市立須磨離宮公園 第18回梅見会 

2月6日(日)17時~19時 立春のしぼりたて新酒まつり 白鷹禄水苑 新酒まつり2010

2月10日~13日  第7回六甲山氷の祭典  第3回六甲山氷の祭典

2月11日~13日、19日・20日17時~19時 星空の夜景BAR 星空の夜景バー2009

2月11日~13日 鉄道模型とあそぼう 神戸市立青少年科学館  第14回鉄道模型とあそぼう

2月12日~13日10時~16時 堺刃物まつり 堺市産業振興センター

2月13日10時~16時 白雪蔵まつり 白雪ブルワリー 第14回白雪蔵まつり

2月13日10時~15時 神戸空港マリンエア5周年記念イベント  ウルトラマンやキャラクターとの記念撮影、ちびっこお楽しみコーナー他

2月16日9時~ 自動車運搬船進水式見学会 自動車運搬船進水式2008  神戸港振興協会327-8982

2月19日19時半~ “Sunny Swing "CD リリース記念ライブ in 神戸  市川ちあき(Vo)石川武司(P)荒玉哲郎(B)高野正明(D) JUST IN TIME神戸元町 チャージ2,800円 

2月25日~3月27日 神戸ファッションウィーク2011 SPRING/SUMMER 神戸花鳥園、三宮センター街ほか市内各所

2月26日開場11時~ 閉場20時~ 神戸コレクション2011 SPRING/SUMMER  ワールド記念ホール

2月27日10時~ 岡本梅まつり 岡本梅林公園 気象情況により開花時期が変る

2月27日10時~16時 六甲高山植物園特別開園  シーズンオープンの一足先に行われる特別開園。この時期、バイカオウレン群落やフクジュソウを楽しむことができます


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

浜福鶴吟醸工房 第7回初しぼり会

本日はあまりに素晴らしい天気なので、浜福鶴吟醸工房 第7回初しぼり会の会場まで歩いて行った。て言うか、電車で行っても時間がそんなに違わないのです。でも日向ぼっこ気分でのんびり30分程掛け歩いて行ったら5分程遅刻し、鏡割りがもう終わってましたが・・・ マ、いいか。

浜福鶴吟醸工房 第7回初しぼり会-1

10時すぎに会場に到着。こちらの初しぼり会は毎年好天に恵まれて結構です。去年より屋台も増えて賑やかしくなり、なんとNHKのビデオカメラまで来ていた。昼のニュースで流すらしい。

浜福鶴吟醸工房 第7回初しぼり会-2

ステージの出し物も増えて、獅子舞や奇術、バンドなど盛り沢山。まだ正月気分か。美味い酒に美味しい肴、おまけに天気も良くて言うこと無し。店内で利き酒もやっていた。明日もやってるよ。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

港町神戸 乙仲通り

先日雪がちらつく中、中央区栄町エリアを久振りに訪問してみた。近頃このエリアは乙仲通りとも呼ばれているようですが、新地名ではなく、戦前からある古い呼び名らしい。入港した定期船貨物の取次をする乙種仲立業(通称乙仲)が集まったエリアなのでこの名がついたとか。

時代の流れか定期貨物船は大型コンテナ船に取って替わられ、乙仲業者は減少していった。

彼らが退去した後のレトロで小さいビルには空室が目立つようになる。しかし独特のうらぶれ感に魅力を感じたのか、ファッション感覚に長けた若者たちが入居し、復活の賑わいを見せ始める。

港町神戸 乙仲通り

乙仲通りのロードサイドには手作りのスタンド看板が目立つ。各店舗が意匠を凝らし、個性を主張する看板。既成の商店街に無い遊び感覚があって、とてもアートフルだけどチープではない。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

次世代ワールドホビーフェア‘11Winter in 京セラドーム大阪(3)

ゲームソフトは今や一大産業だし、ポップカルチャーのメーンセクションを占めている。子供から大人まで魅力の虜になっているのでは。あの広い京セラドームのグラウンドを埋め尽くした大群集を見て、改めて認識した。野球オフシーズンの球場ですが、球場内至る所に人が溢れていました。

次世代ワールドホビーフェア‘11Winter in 京セラドーム大阪(3)-1

試合中は野球チームが陣取る両方のダグアウトが開放され、子供達が中を占領していた。やっていたのは勿論野球ゲームでした。球場の外見の豪華さに比べ、何で!と思うくらい内は簡素。

次世代ワールドホビーフェア‘11Winter in 京セラドーム大阪(3)-2

2,3階とレストラン街もあって、好みの料理が選べます。グラウンドに直接面した席からは食事をしながら観戦が楽しめる。ボールが飛び込んで来ないようにネットが張られ、安全面は万全か。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

次世代ワールドホビーフェア‘11Winter in 京セラドーム大阪(2)

次世代ワールドホビーフェア‘11Winterの会場では、男女共好みのブースの違いがハッキリ出ていた。女の子のキーワードは「可愛イイ~」だし、男の子は「勇ましカッコイイ!」だと思った。

一流ゲームメーカーによって造られた各ブースは彼らのニーズを上手くキャッチしていたようです。

次世代ワールドホビーフェア‘11Winter in 京セラドーム大阪(2)-1

色彩や形、キャラクターなど、女の子の夢の国?を表現しているブース。金輪際、男性には絶対考え着かないデザインか。もちろん中にいるお客は100%女の子ばかりで男の子は近づかない。

次世代ワールドホビーフェア‘11Winter in 京セラドーム大阪(2)-2

これから女性漫画家のサイン会があるので女の子たち大人しく待っています。全員靴を履いたままですが、中にはきちんと正座している子もいて、女の子たちの性格が出ているシーンか。

次世代ワールドホビーフェア‘11Winter in 京セラドーム大阪(2)-3

男の子向けのブースも映像や照明に凝っていて、いっさい手抜きはありません。子供でも見る目は厳しいのです。我々大人でも鑑賞にたえる出来。こんな本格派ブースがいっぱい出ていた。

次世代ワールドホビーフェア‘11Winter in 京セラドーム大阪(2)-4

手を替え品を替えて、販売促進を仕掛けてくるメーカー。王子や王女にとっては余りに魅力的でその場を離れがたい。中には涙を浮かべて迫る王女もいて、どの親も我子のウルウルには弱い。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

次世代ワールドホビーフェア‘11Winter in 京セラドーム大阪

1月16日第一級の寒波がやってきた。日本海側は大雪らしい。神戸は天気は良かったが、深呼吸すると鼻がシビレル程空気が冷たかった。本日は次世代ワールドホビーフェア‘11Winterが開催されたので、京セラドーム大阪まで行った。1月は寺社巡りが続きましたが、本日はお子様向けイベントで年齢層がぐっと若返った感じ。間の年齢ぐらいのイベントが本当は良いのですが。

次世代ワールドホビーフェア‘11Winter in 京セラドーム大阪

午後1時ごろ京セラドームに到着。今の時期は屋外イベントは厳しいが、ドーム内は暖房が効いているから快適。と言うよりビックリする程沢山のお客で熱気が凄かった。子供に引きずられた親子連れが場内右往左往し、まんま子供の天国。目をキラキラさせ色んなゲームに挑戦していた。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸港の川西倉庫解体へ

神戸市消防出初式がメリケンパークで開催された当日、東隣にある新港第一突堤の付け根に位置する川西倉庫が工事中でした。付近に住宅が無い為か日曜日もパワーショベルが働き、壁に穴を開けていた。この新港町エリアには道路の両側にズラリと大きな倉庫が立ち並んでいます。

神戸港の川西倉庫解体へ

調べてみましたら、この倉庫は大正14年7月完成という古いものらしい。今回は建て替えではなく、更地にされるとか。新港第一突堤も更地ですし、神戸港の古き歴史の一つがまた閉じることになる。跡地は何に活用されるのでしょうか。大型コンテナ船が主力になり、港は変りつつある。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

須磨寺はお寺のテーマパークだった

須磨離宮公園の正門を出て、陸橋を渡る途中に須磨寺への案内看板が目に入って来た。名のある名刹だったけど、まだ見たことが無いので、これは良い機会デス。寄って行くことにした。

須磨寺はお寺のテーマパークだった-1

5分ぐらい道を下って行くと、周回歩道のある池があった。付近住民の憩いの場なのか、東屋も立っていて良い雰囲気。対岸の山裾にはスケールの大きい寺院群が見え、ズームアップしてみた。

須磨寺はお寺のテーマパークだった-2

小川に掛かる太鼓橋を渡り、境内に入る。中はとても広~~くて支院や書院、その他新旧様々なお堂が建っていて、お寺のテーマパークの様。正月はさぞや初詣客でいっぱいだったのでは。

須磨寺はお寺のテーマパークだった-3

参道の突き当たりの階段を上がると、線香場の向こう正面に本堂、左右にお堂がズラリと並ぶ。

須磨寺はお寺のテーマパークだった-4

立派な三重の塔まで坂の途中に立っていた。源平の古戦場として知られるエリアなので、弔いの意味もあるのかも。賑わったであろう正月が過ぎ、森閑とした境内。訪れるにはいい時期か。

前に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

須磨離宮公園 新春昔あそび

1月8日~10日まで須磨離宮公園で「新春昔あそび」のイベントがあった。「昔あそび」って何?年令によって受け取るイメージが違うと思いますが、幼い頃の郷愁を呼び起こすような、上手いタイトルの付け方です。独楽や羽子板、双六などを使う遊びかな。最終日の10日に行ってみた。

須磨離宮公園 新春昔あそび-1

JR須磨海浜駅で降りて、徒歩15分。須磨離宮公園に初めてやってきた。公園は須磨の海を見下ろす月見山南側山麓にあって、その広大な敷地内には植物園や広い森に加え、正面にキャナルと呼ばれる噴水群があった。異国情緒のある雰囲気で、華族か大富豪の別荘地のような感じ。

須磨離宮公園 新春昔あそび-2

「昔あそび」会場に11時ごろ到着。もう既に始まっていて、皿回しやその他色んな遊びを開始中。

須磨離宮公園 新春昔あそび-3

剣玉や双六、塗り絵、ダルマ落とし、独楽回し、竹ウマ、羽子板、等、お正月定番の遊び。親子連れで楽しそうに挑戦していた。私も遥か昔、有史以前にやった記憶を頼りにやってみましたが、遊びの感覚が忘却の彼方へと。昔はかなりの腕だったんですが・・・ 子供の方が上手かった。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸市消防出初式2011(2)

神戸市消防出初式開催の当日は、日本各地で地域ならではの風習や伝統を引き継いだ様々な出初式が開催された模様。神戸では海辺のメリケンパークで港町そのものの出初式があった。

式次第が終盤に差し掛かり、日頃の訓練の成果が観衆に披露され、いよいよクライマックス!

神戸市消防出初式2011(2)-1

メリケンパークの南側岸壁では、市内の消防各分団が岸壁に並んで、海に向かって一斉に放水。消防艇たちばなも沖から岸壁に接近、それに合わせ青空に向かってフルパワーの大放水。

神戸市消防出初式2011(2)-2

岸壁の様子をズームアップしてみました。エンジン付き小型ポンプで放水しています。サイズは小さいですが、フルパワーだと大の男でもホースを持っていられない程のパワーがあります。

神戸市消防出初式2011(2)-3

フィナーレではヘリによる救助訓練のデモもあった。神戸空港の方角から飛来したヘリがメリケンパーク上空でホバリング。扉を開け背中にツールを担いだ隊員が機外に出てきて、アッという間にロープで地上に降りた。その後ヘリは飛び去り、10分ぐらい後に再びやって来て、担架ごと隊員を吊り上げた。見事な手際の早業デス。船上の救急患者を想定したものでしょうか。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸市消防出初式2011

近頃、雇用均等法で色んな職場に女性が進出してますが、消防の第一線で活躍する女性はまだあまり見ない。危険と隣合わせの現場は3Kの最たるもので、今や数少ない男職場だろうか。

神戸市消防出初式に出場した最新鋭の機械は第一線で活躍する男達をサポートする。消火活動や人命救助に活躍するハイテクマシーンは外見も格好良くて、見物人達に安心と希望を与える。

神戸市消防出初式2011-1

当日、色んな消防自動車に子供たちが体験乗車していました。彼らの気持ちを代弁すれば格好良いの一言か・・・ と思う。深層心理に働いて、将来消防士に成りたい子も出来るかもネ。

神戸市消防出初式2011-2

レスキューロボットが救助現場で既に活躍中。人間が入れない狭い危険な場所に侵入し、情報を伝える。神戸は大震災を経験しているので、この方面のテクノロジーは一歩進んでいるようです。

神戸市消防出初式2011-3

ハイテク消防車に交じって格好いいドイツ製の赤バイが何台もパレードに出場していた。

神戸市消防出初式2011-4

放水装置でハリネズミの背中のようになった消防艇たちばな。大型コンテナ船が増えるに連れ、船舶火災が起きる事が少なくなり、今や本来の消火活動に出動することは殆ど無いらしい。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

西宮神社十日えびす・有馬温泉献湯式2011

繰り返すけど、今年の十日えびすは兎に角モノ凄い人出でした。今まで見た事の無い大群集だと表現しましたが、決して大袈裟ではありません。人の集まる所へは人が寄って来るとよく言われますが、この長引く不況の世では商売の神様えびすさんにお願いするのも無理もないか。

西宮神社十日えびす・有馬温泉献湯式2011-1

四方八方から神社に人が押し寄せるが、矢張り阪神西宮駅からが1番多い。しかし来ても境内に入れないんだから、いったん流れを止めて入場制限するしかありません。ダムみたいですね。

西宮神社十日えびす・有馬温泉献湯式2011-2

何とかショートサーキットさせて、有馬温泉献湯式の直前に滑り込みセーフ。神様のお陰か?

西宮神社十日えびす・有馬温泉献湯式2011-3

有馬の源泉は100℃に近い高温だから水で割り、湯もみして適温にしました。その古式行事を湯女に扮した有馬芸妓衆が金泉の湯が入った桶の周りで太鼓のおはやしに合わせ踊ります。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸市消防出初式&西宮神社十日えびす

1月9日晴天。本日は午前中は神戸市消防出初式へ、午後からは西宮神社十日えびすへ行った。西風が吹き付ける寒い日でしたが、信じられないくらいの沢山の人出で、スゴイ熱気だった。

神戸市消防出初式

メリケンパークでは10時ジャスト、神戸市消防音楽隊を先頭にしてパレードが開始された。

西宮神社十日えびす

午後から西宮神社十日えびすに行った。とてつもない大群衆が神社周囲の道路に溢れ、警官が声を枯らして人の流れを止め入場制限していた。あんな大群集初めて見た。ただ、もうビックリ!


神戸市消防出初式2011へ続く
     西宮神社十日えびす2011へ続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

2011阪神・近鉄沿線初詣巡り・阪神沿線

『2011阪神・近鉄沿線初詣巡り』の内、初訪問した近鉄沿線が終わって、後は阪神沿線の初詣。御馴染みの有名神社ばかりですが、次のイベントが押して来てますので、まとめてご紹介。

2011阪神・近鉄沿線初詣巡り・阪神沿線-1

西宮神社の初詣は1月元旦に既に済ませておきました。ここは近くなのでスグ行けます。年間を通して色んなイベントが繰り広げられ、沢山の人たちが集まって来る。何しろ商売の神様だもの。

2011阪神・近鉄沿線初詣巡り・阪神沿線-2

時間帯が午後だったので、この生田神社が1番人出が多くて、鳴門の大渦状態だった。ここは外見も派手な色ですが、タレントを呼んだり、有名人の結婚式があったりして何時も話題になる。

2011阪神・近鉄沿線初詣巡り・阪神沿線-3

都市型神社にしては境内が広くて、何時もゆったりと落ち着いた気持ちにさせてくれる湊川神社。でも当日は初詣客がさすがに多かった。初詣のハシゴがようやく4時に終了。ホッとした。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

2011阪神・近鉄沿線初詣巡り・石切神社(2)

生駒トンネル建設当時、予想外の難工事で日数も費用も当初の予定を大幅にオーバーした。その為大阪電気軌道(近鉄の前身)は経営不振に陥り、社員の給料の支払いにも困った。大量の切符を担保に宝山寺のお賽銭から借金し、ようやく支払ったとか。昔の大阪らしい人情話です。

その後、近鉄がケーブルカーを設営したり、山上遊園を造ったのは宝山寺への感謝からです。

さて、電車が通ることによって沿線がその大きな恩恵を受ける訳ですが、石切神社もその一例かも知れない。交通の便が良くなることによって沢山の参拝客がやって来て門前町が出現し、それを目当てに、またお客がやって来る。神社、門前町、電車が三位一体となって益々発展する。

2011阪神・近鉄沿線初詣巡り・石切神社(2)-1

東京の巣鴨は別名、おばあちゃんにニーズを絞った街造りと商品構成で、おばあちゃんの原宿と呼ばれて大人気らしいが、ここ石切神社の商店街もおばあちゃんの街だった。占いの館に漬物横丁、佃煮の店にお団子やお饅頭を売る店など、おばあちゃんの好物が見事にズラリと並ぶ。

2011阪神・近鉄沿線初詣巡り・石切神社(2)-2

私の目から見ても美味しそうなものばかり。昆布を刃物でシャッシャッと薄く削って実演販売するとろろ昆布専門店などもあった。その他千円前後のおばあちゃん用衣料の店も多かった。

信心深いおばあちゃん達はグループでやって来て、石切さんにお参りした後、お団子と赤飯を食べながら世間話に花が咲かす。占いに観てもらった後は孫たちにお土産を買い満足して帰る。

反面、おじいちゃん用の店はあまり見なかったが、中には刀剣専門店もあって、かなりディープ。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

2011阪神・近鉄沿線初詣巡り・石切神社

宝山寺参拝後、近鉄生駒駅から1駅戻って石切駅へ。僅か1駅ですが、生駒山を東西に横切るトンネルを通る為、3駅分ぐらいの距離があった。到着するや殆どの乗客がドド~っと降りた。

2011阪神・近鉄沿線初詣巡り・石切神社-1

まだ午前中なのに参道は人・人・人で大混雑。思うように歩けない有様デス。参道両側にある店も商売繁盛で羨ましい程の大人気。この門前町にはある面白い特徴があった。それは次回に。

2011阪神・近鉄沿線初詣巡り・石切神社-2

神社の見所として、先ず仁王さんが睨みを効かして両側に立つこの立派な絵馬殿。南大門か?

2011阪神・近鉄沿線初詣巡り・石切神社-3

絵馬殿を通り抜けると、この神社の特徴である白い大鳥居が立つ。境内は初詣客で大混雑。神社自体は特別大きなものではありませんが、この神社とあの門前町には何か秘密がありそう。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

2011阪神・近鉄沿線初詣巡り・宝山寺(2)

生駒山は標高642Mと高い山ではありませんが、大阪と奈良の県境にあって兎に角目立つ山。六甲山上芦屋側からもスグ見えますからね。日本史の故郷とも言えるようなエリアですから、古くから霊場として沢山の修験者を輩出した。宝山寺もそんな歴史の系統を歩んでいるのかも。

2011阪神・近鉄沿線初詣巡り・宝山寺(2)-1

奥の院に上がる階段の途中から見た全景。山の斜面を切り開いた場所だから、密集して建てられています。まだ9時半ごろで、観光バスの客もまだ到着しておらず、特別混み合っていない。

2011阪神・近鉄沿線初詣巡り・宝山寺(2)-2

寄贈された沢山の仏像が両側に立ち並ぶ階段を修験者の気持?になってひたすら登って行く。

2011阪神・近鉄沿線初詣巡り・宝山寺(2)-3

参拝者が多く多額の寄付が集まるのか、次々と建て増しされたお堂の数々。中には1億円寄贈した西宮市の方の碑なども。さて階段を登り切ったところに奥の院本堂があった。ようやく到着。

2011阪神・近鉄沿線初詣巡り・宝山寺(2)-4

振り返らず登って来たので、下りの時に初めて生駒市街を見渡した。奈良市まで見えるかな。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

2011阪神・近鉄沿線初詣巡り・宝山寺

三ヶ日内であるから、ケーブルカーも込み合うと予想して早めに出かけ、9時前近鉄生駒駅に降り立った。周辺の商店街はまだシャッターを閉めたままで、人通りも少なく閑散としていた。早朝だからシャーないか・・・  駅員に場所を聞いて、ケーブルカー始発の鳥居前駅に向かった。

丁度9時発のお子様向けデザインのケーブルカーが待っていた。生駒山頂に大きな遊園地がある為か。途中の宝山寺駅に6分程で到着。駅前から宝山寺まで階段が延々と500M以上続く。

2011阪神・近鉄沿線初詣巡り・宝山寺

大鳥居が近づくにつれ、階段の両側に杉並木と行灯がズラリと並び、霊山に入る神聖な感じがしてくる。最初の門を通り抜け、中に入ると大小様々な伽藍が三次元に配置された日本画的景観!ざっと見て、20以上はありそう。線香場が何箇所もあって、線香の香りと煙が濃く辺りにたちこめていた。その1つには1本の大欅?から彫られた見事な賽銭巾着がデ~ンと置かれていた。

さて境内の奥にまた急階段があって、善男善女を天国に導いて行く。この先には奥の院が。


次回へと続く



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

2011阪神・近鉄沿線初詣巡り(1)

1月3日今日も朝から良い天気。正月三ヶ日はお天気に恵まれて動きやすかった。本日は年末からの予定であった阪神・近鉄沿線初詣巡りを敢行してきた。ただ、西宮神社は元旦に初詣を済ませてあったので、ノルマは1件減り多少楽になっていたが、それでも強行軍な初詣でした。

2011阪神・近鉄沿線初詣巡り(1)

朝8時前の阪神に乗って、約1時間ほどで近鉄生駒駅に到着。ケーブルカーに乗り継ぎ、駅から急坂を延々と登って最初の目的地の宝山寺へとやって来た。2番目の石切神社も駅から込み合う参道を片道30分ほど歩き、ようやく本殿に到着。この二つ、神戸には無い面白さがあった。

また電車に乗って、阪神三宮駅から生田神社へと。繁華街にある神社だから、渦を巻くような人出がもの凄い。最後は高速神戸駅で降りて湊川神社へ行った。何処も超満員の人・人・人。

歩き回り、動き回って、8時間ほど掛かった。正月早々、こんなあたふたしてる人間も珍しいかも。


詳細は次回へと続く



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

櫻正宗・櫻宴 新春鏡開き2011

1月2日今日も良い天気。本日は毎年恒例になっている櫻正宗・櫻宴新春鏡開きに行って来た。これから灘五郷の新春酒蔵イベントがぞくぞくと続きますが、先ずはこちらから幕開けとなる。

櫻正宗・櫻宴 新春鏡開き2011

間に合うように11時前に櫻宴正門前に到着。天井の梁から真新しい酒林が吊下げられ、新酒の出来上がりを知らせています。大勢囲む中、鏡が割られ、杉の香がする白木の一合枡で新酒を一献!アレ、撮る前に飲んじゃった・・・ 駆けつけ一杯?と言いますからね。御馳になりました。

会場内で旧知のBMWR50氏に久振りに出合った。当ブログのイベント欄を見て来てくれたそう。こんどメグロ500の単気筒を購入されたとか。その他R69まで所有している超マニアです。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

冬景色の六甲山・2011元旦

2011年1月元旦。新年明けまして、おめでとう御座います。今年も宜しくお願いします。

今朝カーテンを開けて、空を見ると素晴らしいアオゾラ~ 。雪国の人たちには申し訳ない程、神戸の空は隅から隅まで晴れ渡っていた。11時ごろ初詣に出かける途中、六甲山頂が白く冠雪しているのがハッキリと見えた。冬季で空気が澄んでいるからか。早速ズームアップしてみた。

冬景色の六甲山・2011元旦

肉眼では全然見えませんでしたが、何と!偶然にも六甲枝垂れが写っていた。あそこまで直線距離で8kmは優にあると思います。手前にあるのが六甲ガーデンテラスで、真ん中が六甲有馬ロープウエーの鉄塔ですね。下より5,6度は低い六甲山頂の気温、キ~ンと冷えて寒ソ~。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

mikekimura

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。