2011-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新装なった大阪ステーションシティ

ALOHA SUMMER FESTIVAL in Osakaが開催された大阪スカイビルに行く前に、5月4日にオープンしたばかりの大阪ステーションシティを見学してきた。マァ、何ていうか、巨額を投資した大阪人好みの派手な施設。今、阿倍野でも再開発中ですし、矢張り大阪のエネルギーは凄い。

新装なった大阪ステーションシティ-1

下界からエスカレーターを乗り継いでやって来た「時空の広場」。カフェテラスまであって、サウスゲートからノースゲートまでの頭上はステーションシティのシンボル、大屋根がスッポリ覆う。

新装なった大阪ステーションシティ-2

大屋根の陰にはJR大阪駅に連絡してくる各線のプラットフホームがあります。屋根の下には屋根はいらないので、ホーム屋根は撤去の予定でしたが、大屋根の横から想定外に雨が吹き込んで電車を待つ乗客が濡れてしまうらしい。さて、どうするか?一部ガラス屋根に替えるんだって。

新装なった大阪ステーションシティ-3

大阪梅田は西日本最大のターミナル駅ですからね、商業施設間の競争がとても激しい。この大阪ステーションシティではどこも長蛇の列。暫しぐるりと見て回りましたが、『嗚呼。疲れた~』


次回に続く


スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

ALOHA SUMMER FESTIVAL in Osaka 2011

先週雨の中、めげずにALOHA SUMMER FESTIVAL in Osaka 2011に出かけた。梅雨入りが例年より想定外に2週間も早まり、この時期に開催予定の屋外イベントにとって大打撃。参加者の気持ちを思うと気の毒なくらい。また楽しみにしていた見物客もガックリしていることでしょう。

ALOHA SUMMER FESTIVAL in Osaka 2011

大阪梅田に到着し、今評判の大阪ステーションシティの中を暫らく見物後、徒歩10分で空中庭園で知られる大阪スカイビル広場にやってきた。降り続く雨の中、それでも微笑みを絶やさずダンサーたちが踊っていた。ハワイアンダンスといえば太陽が燦々と降り注ぐイメージですけどね。

ALOHA SUMMER FESTIVAL in Osaka 2011-2

大阪スカイビル、初めて来たけど奇想天外なデザイン。ツインタワーを結ぶ屋上には空中庭園、途中にはペデストリアンデッキが掛かっていますが、降り注ぐ雨に殆ど傘の役目とはならない。


次回に続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

西宮コミュニティコンサート

5月29日梅雨が早まり、その上台風までやって来た。屋外イベントには気の毒な大荒れな週末の天気。本日午後から古野電気コンサートに出かけたが、傘が危なく強風に飛ばされかけた。

船舶免許所持者で魚釣り愛好家はよくご存知でしょうが、古野電気は魚探の専門メーカーです。

古野電気ジャズコンサート@西宮-1

阪神と阪急を乗り継ぎ、2時ごろ西宮プレラホールにやってきた。ちょうど、御馴染み地元西宮市立西宮浜中学校の元気な演奏が始まっていた。 去年の西宮砲台ジャズコンサート以来か。

古野電気ジャズコンサート@西宮-2

続いて、これも阪神地区では御馴染みのウエスト ウィンズから選跋されたプチ ウエスト ウィンズ。3菅編成で、ボーイッシュな美人がペットとボーカルを兼任していた。このバンド歌も上手い。

古野電気ジャズコンサート@西宮-3

古野電気バンドには専属のボーカルもいて、このシンガー堂々として上手い。本当に社員なの?

古野電気ジャズコンサート@西宮-4

フィナーレは古野電気バンドとゲストプロ古野 充晴との競演。この方地元西宮市生まれ、大阪音楽大学ジャズ科出身で、あの土岐英史のお弟子さんらしい。脂の乗ったさすがな演奏でした。

毎年新陳代謝のあるスクールバンドと違って、古野電気バンドは銀髪のベテランプレーヤーもいて年齢層が幅広い。企業内で長年のお付き合い同志の完成されたセミプロ級バンドでした。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

姫路のおでん屋 十七八

姫路のおでん屋「十七八」は「となはち」と読むらしい。老舗な感じのおでん屋さんですが、ショウガ醤油では食べないから「姫路おでん」ではないかも知れない。チョットややこしいですが。

姫路は2,3回訪問し「十七八」の前はその都度通っていた。イベントは早めに行って早めに帰る習性の私としては、夜だけの営業でまだ開店していないこの店はただ通り過ぎるしかなかった。

姫路のおでん屋 十七八-1

当日は夜も更けていたので十七八は営業していた。この日二軒目のおでん屋巡りですが入店することにした。スッキリした藍染の暖簾が掛かり、昭和を感じる店構え。さて入ってみましょうか。 

姫路のおでん屋 十七八-2 

店内カウンターは一席だけ空きがあり、身体を滑り込ませ半身になって座った。目の前に磨き込まれた赤がね色の大きなおでん鍋があって、そのプールの中で色んなおでん種が泳いでいた。

客の注文をテキパキとこなしながら、「何にしましょうか」と女将さんが訊いてきたので、「  ・・・」

姫路のおでん屋 十七八-3

延べ沢山注文した。ビールとお酒を飲んで、出し汁も全部飲んで、播磨灘で獲れる何とか貝?も食べた。雰囲気ある店に商売熱心な女将、おまけに美味しい料理。何と!トータルで2600円。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

姫路おでん・夢乃蕎麦

B-1グランプリは見事空振り三振でしたが、いいピンチヒッターがいた。姫路のご当地B級グルメといえば姫路おでん。よく歩いて喉も渇いていることだし、お酒とおでん。これは大ホ~ムラン!

姫路おでん・夢乃蕎麦-1

ヤマサ蒲鉾大手前通り店にやって来た。スーパーのショーケースでもよく見かけますが、ここのおでん種は専門メーカーだけあって美味しい。この2階が姫路おでん・夢乃蕎麦の店になっている。

姫路おでん・夢乃蕎麦-2

先ずはいいお酒を冷やで1本。このお酒美味しかったナ~。純米吟醸で「白鷺の城」だって。

さて姫路おでん、ショウガ醤油で食べる為スタンダードなおでんに比べ出汁は極薄味。種もメーカー直営店だけあって、エビかまの湯葉巻きをはじめとし、練り物はシコシコと美味かった。

ただ残念なことに、スタッフの商売気全然無し。城下町だからといって殿様商売は許されません。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

姫路城 大天守平成の大修理中(3)

素屋根に覆われた大天守は工事中の為内部の見学は出来ませんが、小天守は見学が出来るらしい。姫路城は大天守に寄り添う形で東に1基、西に2基の小天守が連立構造になっています。

姫路城 大天守平成の大修理中(3)-1

スタッフの案内に従って、西側の小天守に入ってみることにした。石垣に沿ってスロープを上り、門を潜る。中はひんやりと涼しく、明るい日差しに慣れた目に一瞬の戸惑いがある程薄暗い。

姫路城 大天守平成の大修理中(3)-2

三層になった小天守の内部は自然採光のみで薄暗い。照明が無い方がイイ雰囲気があるかも。

姫路城 大天守平成の大修理中(3)-3

いにしえ人の気分で窓から外を覗いて見た。西陽に輝く漆喰の壁、黒い森に囲まれた城郭群。

姫路城 大天守平成の大修理中(3)-4

帰途目につきましたが、大手前通りに交わる西二階町商店街のアーケイドは、まんまお城イメージではありませんか。さすが城下町姫路。ただ、何故か土曜日の夕方にしてはチョット寂しい。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

姫路城 大天守平成の大修理中(2)

工事用素屋根の内部といっても、観光客を招き入れるだけあって1階は一見ロビーのように清潔で明るい。壁面には幾つもの大画面モニターが掛けられ、姫路城の様々な歴史を映し出していた。ここも終了間際だったのでお客は少なめでしたが、それでも登りエレベーターは満員だった。

姫路城 大天守平成の大修理中(2)-1

先ずは最上階の展望室まで上がった。一面がガラス張りで工事状況が一目瞭然です。当日は土曜日でお休みでしたが、普段はキャットウォークを職人さんたちが行き交う姿が見えるのでは。

姫路城 大天守平成の大修理中(2)-2

南向きの窓からはメインストリート大手前通りの街並みが眼下に見える。突き当たりがJR姫路駅で、現在は工事中の様子。姫路城の完成に合わせてリニューアル中なのかも。城下町らしい名前の百貨店ヤマトヤシキの看板も目立つ。阪神地区と違ってローカル色豊かな街の印象です。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

姫路城 大天守平成の大修理中

さてB-1グランプリ会場の大手前公園を後して、スグ近くの姫路城に行って見ることにした。ご存知ユネスコの世界遺産に登録されているこの城は現在大天守が平成の大修理中!工事用素屋根に覆われていますが、その工事の進捗状況はガラス越しに一般人でも見学出来るらしい。

姫路城 大天守平成の大修理中-1

お堀伝いに大手門前にやって来た。途中何故かサービス精神満点な忍者?と出合い記念撮影。

姫路城 大天守平成の大修理中-2

巨大な外観の工事用素屋根の中に大天守がスッポリと収まっています。以前福智院の解体修理工事でも素屋根を見ましたが、比較にならないほどデカイ。今からあの上まで登ってみます。

姫路城 大天守平成の大修理中-3

登って行く道はL字に曲がり、大・中・小と様々に設けられた多くの門を通って行くことになる。

姫路城 大天守平成の大修理中-4

途中、「りの一渡櫓」ではこれら甲冑や石垣に使用された古墳時代の石棺などが特別公開中。

姫路城 大天守平成の大修理中-5 

紆余曲折しながら大天守の真下まで到着。ここから大屋根の最上階までエレベーターで上がる。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

B-1グランプリin姫路

加古川行きの快速から一旦降り、西明石駅で新快速を待ちましたが、肝心の電車がベタ遅れ。ようやくやって来た新快速、通常の運行は取り止めて、この先普通電車に切り替わるらしい。通常だったら姫路まで1時間掛からない道中、なんと3時間以上掛かってしまった。厄日!厄日!

B-1グランプリin姫路-1

と言う訳で、会場に到着したのが終了間際の3時45分ごろ。人気のブースではまだ長蛇の列が続き、会場内にはまだ沢山の人がいたが、後わずかで終了。警官たちも何かホッとした感じ。

B-1グランプリin姫路-2

完売したブースもかなりあって商売繁盛。どうでも良いけど、閉めるのが早いんでないかいナ。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

深江祭・B-1グランプリ・姫路城

5月22日曇り時々小雨の鬱陶しい天気。ただホコリが雨で除かれたのか、ベランダから見える六甲山の緑はクッキリとしてとても綺麗。さて本日の屋外イベントの盛り上がりはどうでしょうかネ?

実は天気予報が傘マークだったので、昨日のうちに第8回神戸大学海事科学部深江祭とB-1グランプリin姫路に行ってきた。ただJRでの姫路行途中に人身事故と踏み切り事故が2件重なり3時間も掛かってしまった。その為、B-1グランプリ殆ど見られず。おまけに帰宅時間が超遅延。

近頃の出口の見えない暗い世相に連動しているような事件があった1日。ガマン!ガマン!

深江祭2011-1

土曜日の11時ごろ東灘区深江にある神戸大学海事科学部に到着。正面ステージではもうロックのコンサートが大音量で始まっていた。先ずは学祭定番食の焼きソバを食べ、ビールを飲んで。

深江祭2011-2

ここの学園祭の特色は色んな船に試乗出来ることか。何とこのクラシカルな和船にも乗れます。

B-1グランプリ

その後、姫路のB-1グランプリに出発したが、前述の理由で大幅に予定時間オーバー。B-1グランプリは殆ど見物出来ませんでしたが、それに代わって姫路城大天守平成の大修理見学と姫路おでんのハシゴをして来た。大汗かき暑い中歩き回ったのでビールが美味しかったデス。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸まつり2011・街角風景(3)

新しいモノとレトロなものが上手に共存する神戸。京都のような古都と違ってフル~い歴史はありませんが、港町独特の異国情緒は至る所にあって、それがコウベッコの自慢でもある。近年日本各地で町起こし運動が盛んですが、何のことは無い、神戸は昔からそれを仕掛けてきたのです。

神戸まつり2011・街角風景(3)-1

神戸といえば○○! いっぱい思い浮かびますが、サンバもその一つかも。出番を前にして、人気サンバチーム ソウ・ナッセンチのバテリア(打楽器隊)がまだ私服で打ち合わせ中です。

神戸まつり2011・街角風景(3)-2

東遊園地に向かう江戸町(旧居留地)辺り歩いていたら、BawBaw~と勇ましくクラッシクカーがやって来て路肩に停車した。セレブを後席に乗せてパレードするクラッシクカーの連中かな?

神戸まつり2011・街角風景(3)-3

〒ポート局の前にも格好いいのが2台停まっていた。その内の一台は何処かで見たことのあるMGAではありませんか。アッ、そうだ!あそこで見た。神戸フィエスタ2011今年もやる予定。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸まつり2011・街角風景(2)

メインフェスティバル会場の大部分占める旧居留地と言えば、普段は神戸を代表するお洒落なエリア。文化財級のレトロなビルが点在し、外資系のショップや各国の料理店が道行く人たちの目を止める。そんな旧居留地も神戸まつり開催時は大きなステージと化して人々を招き入れます。

神戸まつり2011・街角風景(2)-1

ピアニカでメロディーを吹きながら、大道芸人が道行く人たちのご機嫌を取っていた。祭りの演出家たちの案なのか、街角にピエロを配置し、一風景を創り出すちょっと憎いアイデア。ハーメルンの笛吹き男ならぬ、神戸まつりの笛吹き女といったところでしょうか。なかなかやってくれます。

神戸まつり2011・街角風景(2)-2

ここは大道芸パフォーマンス通り。仮面パントマイマーやジャグラー、曲芸の披露など様々デス。

神戸まつり2011・街角風景(2)-3

灘五郷酒まつりで御馴染みの神戸朝日ビル前ではジャズライブを幾重もの人垣が取り囲む。

神戸まつり2011・街角風景(2)-4

住友銀行前の太鼓とパーカッションのステージでは丁度捕り手と盗人の捕り物寸劇中。目先を変え色々やってくれてます。プログラムを見ると、和太鼓演奏チームも一頃に比べて随分増えた。

こんな感じで、旧居留地のメインフェスティバル会場はお好みによって色々とステージを選べる。ただ同時進行なので、一方を見ると他方は見られないジレンマはあるけど、贅沢な悩みかナ~


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸まつり2011・街角風景

この日京都ではあの葵祭りが開催され、こちら港町ではこの神戸まつり。どちらのお祭りも好いけど、矢張り神戸まつりの方が市民参加型で楽しめるかもヨ(京都の皆さんゴメン)。イヤほんと。

神戸まつり2011・街角風景-1

今回の参加者の中で一押しの注目グランプリはこの姉妹か。カメラを向けたら無邪気な笑顔でポーズを取ってくれた。この子のご両親の様な方がいるから神戸まつりは発展するのです。立派!

神戸まつり2011・街角風景-2

待機中の神戸サンバチームの子たち。待ち時間が長いのかチョット退屈気味。お隣はお母さんかな。何で分かるかって?頭の飾りがお揃いじゃないですか。お祭り好きな一家みたいですネ。

神戸まつり2011・街角風景-3

これまた京町筋(旧居留地)で待機中のサンバチーム ソウ・ナッセンチのメンバーたち。ダンサーは既に出発し、この方たちはバンディラ(旗振り役)。カメラマンの集中砲火を浴びていました。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸まつり2011・パレード

13時から神戸まつりの華、おまつりパレードが始まった。おまつりパフォーマンスと同じくフラワーロード南端から出発し、国際会館前で左折。沿道に鈴なりになる見物客たちにアピールしながら大丸神戸店前までの長道中。参加者たちのパレードが途切れずに17時ごろまで延々と続く。

神戸まつり2011・パレード-1

数え切れない程のチームの中で、矢張り圧巻はTDLの大デレゲーションだった。統制の取れた凄い数のダンス集団がミッキーバスを中心にして大渦巻き状態で眼の前にやってきた。スゲー

神戸まつり2011・パレード-2

100カ国以上の人たちが住む神戸。パレードはモチロン国際色と民族色豊か。超カラフルです。

神戸まつり2011・パレード-3

スタート前で待機中の鮮やか衣装の綺麗な女性たち。今が見頃のお花畑のような雰囲気デス。

神戸まつり2011・パレード-4

毎年御馴染みの鹿の子幼稚園バンビチーム。衣装も可愛いけど、みんなスタイル抜群!イイね

神戸まつり2011・パレード-5

御馴染みのサンバチーム プロコフェジョンのリーダ。猫科のようなしなやかな動きで見物人を魅了するサンバの申し子。毎年途轍もなくド派手な衣装ですが、一面センスがあってよく似合う。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸まつり2011

5月15日お祭り日和で最高の天気。毎年思うけど、神戸まつりはイベントinイベントの場所が多く、かつ超スペクタクル。無料配布されるパンフの地図を見ても、チョット見には各場所が複雑。大人しく一箇所で腰を落ち着け見物すれば楽ですが、全会場を見ようとすると中々骨が折れる。

今年もよく歩き、良い運動をさせて貰いました。途中、飲みかつ沢山食べ 、忙しい1日であった。

神戸まつり2011

メインフェスティバル会場では11時過ぎに先ずおまつりパフォーマンスの幕から切って落された。フラワーロードの南端から各ダンスチームが次々とスタートする。遠目にも溌剌と格好いい。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸カーライフ・フェスタ2011・東灘うはらまつり

5月14日爽やかな日本晴れ。朝方FM放送では『本日の最高気温は22℃まで上がります』な~んて言ってたが、体感的には夏日のような感じだった。ホント暑かった。明日は神戸まつりが開催されますが、この季節は太陽の日差しが強いから見物には帽子とサングラスを用意しましょう。

神戸カーライフ・フェスタ2011-1

さて11時ごろメリケンパークの神戸カーライフ・フェスタ2011会場に到着。去年より出展台数が多いような気がした。近頃のエコカー人気を反映しているのかも。今年は各社を代表するエコカーが何台も試乗出来た。究極のエコカーと言われるこの燃料電池車ホンダ クラリティもモチロンです。

神戸カーライフ・フェスタ2011-2

警備保障のALSOKも警備用のプリウスを展示。この会社、スタッフのユニフォームも格好良い。

東灘うはらまつり-1

その後地元の東灘に戻る。明日の神戸まつりプレイベントとして毎年恒例の『うはらまつり』が開催。ステージでは年齢を問わず、色んな演技があったが矢張りちびっ子のダンスが可愛ィ~。

東灘うはらまつり-2

エンジェルフィッシュのキッズダンスも可愛ィ~。プラス、衣装もネ。一見皆別々のダンスを踊っているように見えるけど、いいんデス。可愛いから何やっても似合うヨ。今年も沢山の人出でした。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

新開地・豆福

新開地音楽祭に行った折、以前から行ってみたかった豆福に初めて寄ってみた。神戸には自家製パンとかケーキの店は至る所にあるが、一寸珍しい自家製豆菓子とおかき専門店だってサ。

新開地・豆福-1

湊川公園から階段をトントンと降り、東へ2,3分。お豆(小さい)のように可愛い店にやってきた。

新開地・豆福-2

店は豆サイズですが店内にはズラリとアンティークな容器が並び、豆菓子やおかきが壁一面。

新開地・豆福-3

創業60年だとか。レトロなショーケースは懐かしいも良い感じ。年配のリピーターがよく訪れる。

新開地・豆福-4

珍味好みが詰ったプラ容器(1700円)を購入。これ以外は殆ど量り売りで100gから買える。次回はこの容器を持参し、あれこれ詰めて貰うのが良いかもネ。庶民の街・新開地らしい店でした。


豆福  神戸市兵庫区荒田町1丁目14-3 078-511-1809 11:00~18:30 日曜、祝日休


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第40回中之島まつり

この中之島まつりの看板は手作りだし、HPも自分達で作った?様な感じ。決してスマートではないですが、そのパワーはすごいものがあるし、見物人たちも沢山のやって来る。さすが大阪だ。

中之島公会堂前がメイン会場ですが、その周辺でも色々踊りや歌で賑やかしい。ちびっこのダンスも上手くて拍手喝さい!顔つきを見ると沖縄の子供たちみたい。滑稽なだんじり囃しも人気。

第40回中之島まつり

フリマや骨董店も沢山出店し賑わっていた。こんな清掃船も働き大阪の川は見物して飽きない。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

モザイク大道芸人コンテスト2011

日曜日の新開地音楽祭に行く前に、近くのハーバーランドで開催中のモザイク大道芸人コンテスト2011に寄って行くことにした。毎年恒例のこのコンテスト、予選を勝ち抜きこの日が決勝大会。

モザイク大道芸人コンテスト2011-1

15時ごろ到着した時にはバルーンパフォーマーの演技がフィナーレを迎えていて、作品の赤と黒のドラゴンを観客にプレゼントしているところだった。多分去年のパフォーマーと同じでかな?

モザイク大道芸人コンテスト2011-2

次に特別参加として、木下こうき君という12歳の少年の手際のいいジャグリングがあった。5ケのボールを使ってメリハリのあるスピーディな演技。この若さで毎日1日2時間の練習をするとか。

モザイク大道芸人コンテスト2011-3

続いて「Ja. る~か」のコンビによるお笑い系アクロバット。直射日光がまともに当たるステージで汗びっしょりの熱演!肉体系の大道芸だから夏は大変でしょうね。この後、新開地に向かう。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸新開地音楽祭2011(3)

この晩、1番後の椅子に座っていましたので、ステージまで結構な距離があった。あたりは真っ暗で、スポットライトに照らされているものの、演奏者の表情までハッキリとは読み取れない。感を頼りにズームアップで写真を撮りましたが、上手くいったのかどうか確とした自信は無かった。

神戸新開地音楽祭2011(3)-1

近年学校のブラスバンドを見ても分かるように、女子生徒の占める割合が多い。矢野沙織や市原ひかりなどの女性インスト ジャズミュージシャンが登場して来たのも当然な結果でしょうか。

彼女の演奏を絵で例えれば、色の濃淡による立体感があり、デッサン力が素晴らしいと思った。

神戸新開地音楽祭2011(3)-2

土岐英史にしては珍しい演奏中に笑顔のスナップ。自分の娘(土岐麻子)より若くて、有望な女性ジャズミュージシャンと競演して、楽しくて仕方がないといった感じ。気持ちは分かるけどネ。

神戸新開地音楽祭2011(3)-3

この日1番美人に撮れた写真。ただ、演奏中は眉間に深いシワを寄せ、例えて言うと鬼か般若のようなもの凄い顔をしています。ここでは出しませんが、多分イメージと違ってビックリしますよ。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸新開地音楽祭2011(2)

5月8日良い天気。本日はメーンイベントとして17時20分からJazzy Nightがあるので、昨日に引き続いて新開地音楽祭に行った。今日のチョ~注目は何といっても市原ひかりのホーンです。

神戸新開地音楽祭2011(2)-1

通り道なので、ハーバーランドモザイクの大道芸人コンテスト2011決勝大会にも途中寄った。

神戸新開地音楽祭2011(2)-2

市原ひかり、御馴染み土岐英史クインテットの一員として登場。トランペットとフリューゲルホーンを交互に持ち替え、中音域を多用する女性らしい細やかでエモーショナルな演奏。土岐さん曰く、女を泣かす演奏だとか。イヤイヤ、このオジサンも涙が出そうになりました。素晴らしかったデス。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

新開地音楽祭2011

5月7日快晴の空の下、毎年恒例の新開地音楽祭が始まった。ビッグマンゲートから湊川公園まで、ナガ~イ新開地大通り各会場で土・日と開催される。今年はどんなバンドが出るのかな?

新開地音楽祭2011-1

湊川公園メインステージで神戸市消防音楽隊のセレモニー演奏が始まり、サングラスが個性的でお洒落な大会委員長のご挨拶。私くし的には明日のJazzy Nightの市原ひかりが楽しみダ~

新開地音楽祭2011-2  

12時からの公園ステージスタートは「コロボックルズ」のロックから。ボーカルの元気な女の子、歌もギターも上手。ビッグになってもおかしくナイ・・・ と、まあこんな良いバンドが次々出演する。

新開地音楽祭2011-3

南端のビッグマンゲートでは「スピねこ」の息が合ったゴスペルクアイアーを沢山の人が取囲む。

新開地音楽祭2011-4

湊川公園の国際屋台村はコの字に並び、ロイホやピザーラのブースまで賑やかに出店してた。

新開地音楽祭2011-5

お祭りに付き物のフリマや手作り品のアート市なども同時開催。バッグやウエア等お洒落デス。

新開地音楽祭2011-6

御馴染み子供に大人気!素敵な衣装の飴細工おねえさんも出演。こんな感じで賑やかしいヨ。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

ロボカップジャパンオープン2011大阪

会場では丁度2足歩行ロボットのサッカー試合をやっていた。ナンデモ、2050年までに人間のチームと対戦して勝つことが目標だそう。では、当日のサッカー試合内容を中継してみましょう。

さて、試合開始!「でかいの蹴るから、後ろに下がれよ」「本当か?あまり信用出来ねえけどナ」

「アレ、ボール何処へ行った?」 何しろ眼が一つだからモノが見にくいんです。「もう一つ眼が欲し~ィ。」「贅沢言うなョ、コストダウンされてんだから」。オレンジのボールを探して周りを見回す。

ロボカップジャパンオープン2011大阪

「オ~イ、転んでばかりいないで早く蹴ってこいよ~。日が暮れるヨ~」  「ア~ア、ヤッテラレネー。電池切れだからオレは退場するワ。サイナラ~」2足歩行よりボールを蹴るのはもっと大変。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

モザイクジャズフェス2011

5月5日ゴールデンウィークの終りを惜しむように晴れ渡った最高の1日。本日はハーバーランドのモザイクジャズフェスに行ってきた。プロがアマをサポートする恒例のフェスも今年で第14回目。

モザイクジャズフェス2011-1

ポートタワー上に鯉のぼりが気持ちヨサゲに泳ぎ、飛行船も飛び回っていた。本日は子供の日。

モザイクジャズフェス2011-2

12時過ぎにリハが終わり、先ずは御馴染み高砂高校からスタート。皆さん緊張しているだろうけれど、それは微塵も見せず、各自笑顔がイッパイで余裕がある。さすが伝統校。母の日に因んだ掛け合いのMCも面白かった。今年もJAPAN STUDENT JAZZ FESTIVALで大活躍しそう。

モザイクジャズフェス2011-3

このジャズフェスはプロがアマをサポート。神戸ジャズ界で御馴染み本日出演のメンバーを紹介。

モザイクジャズフェス2011-4

12歳の女性ピアニストも出演。毎年御馴染みだそうで、そういえば9歳の時の出演を見てますネ。あの時は幼くて可愛い少女だったのに、背も高くなってもう立派なレディといった感じでした。

モザイクジャズフェス2011-5

味のある歌いっぷりでお洒落なオジサマの「route66」。途中ブルースハープの演奏も入って熟練の極み。初出場で一曲だけでしたがもっとやって欲しかった。何と81歳だそうで、もうビックリ~



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

久振り大阪に行って来た

5月4日行楽日和の良い天気。本日は久振りに大阪に行った。午前中は港区南港のインテックス大阪、午後からは北区中之島公園まで。ゴールデンウィーク真っ最中!な感じの賑わいでした。

久振り大阪に行って来た-1

前回インテックス大阪に来たのは大阪モーターサイクルショー2010の時だから、もう1年以上経っている。月日の経つのは早い。こんな風に過去のことがスグ分かるのもブログのお陰か。

久振り大阪に行って来た-2

さてインテックス大阪から地下鉄中央線と御堂筋線を乗り継いで淀屋橋駅下車。徒歩10分で中之島公園にやって来た。第39回中之島まつり以来だから、ここも1年ぶりになる。旧淀川である大川の中洲が中之島。官公庁や名所旧跡が集中した水の都・大阪を代表するスポットです。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸の異人館・旧ハッサム住宅公開中

つつじ遊山2011・筑紫傀儡舞の終了後、幸運にも無料公開中の旧ハッサム住宅まで見物出来た。元は北野町にあったこの異人館は相楽園内に移築保存後、重要文化財にも指定される。

北野町の異人館通りに比べ、静かな環境に置かれたこの邸は落ち着いて見物するには最適か。

旧ハッサム住宅公開中-1

元のオリジナル色に戻された外観と前庭に立つ日本最古と言われるガス灯。普段内部は公開されていないので保存状態は最高!つつじ遊山の期間中のみ無料で邸内も見学出来ます。

旧ハッサム住宅公開中-2

1階はこの応接室とピアノの置かれた居間に食堂と書斎、配膳室。2階は寝室が3つに子供部屋のある間取り。どの部屋も採光が良くて、WCと浴室も広い。まさしくマンションと呼べる雰囲気。

旧ハッサム住宅公開中-3

屋根には暖炉用煉瓦煙突が2本立ち、各部屋のコーナーにはもれなく暖炉が設置されています。

旧ハッサム住宅公開中-4

本宅から少し離れて、使用人室と厨房の入った二階建ての別棟が建てられている。現在見てもコロニアルでお洒落な建物ですが、当時は辺りを圧する程斬新な感じだったのが想像出来る。

5月8日まで無料公開中デス。保存状態最高!レトロ建築の好きな人は一見の価値アリ。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

インフィオラータこうべ2011北野坂

5月1日、雨で出かける予定全然無し。本日はインフィオラータこうべ北野坂の最終日ですが、生憎の雨で一服かな?雨を予想して、今回は晴天だった初日に見物した様子を掲載しました。

インフィオラータこうべ2011北野坂-1

人は本当に困っている時、手を差し伸べてくれることは本当に嬉しいものデス。今年は全国的にタイガーマスク=伊達直人がランドセルを各地の施設に贈った。この絵はKOBEボランティア元年を宣言した「こうべ元気っ子くらぶ」の作品。真上から見たように画像補正をしておきました。

インフィオラータこうべ2011北野坂-2

今年は2年に1度の神戸ビエンナーレ神戸マラソンが開催。両方共宣伝を兼ねて、花絵が展示されていた。人気者の大道芸人さんたちがステーションで休憩中。レンズを向けたら気さくにポーズを取ってくれました。通りに面したオープンカフェも大人気。去年もいてはった画家氏今年はタイガーマスクを製作中。花絵を見ながら坂を登りきると、そこは異人館の街。2度楽しめる。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

mikekimura

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。