2011-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六甲アイランドハロウィンフェスティバル2011(2)

さて延々と続いて行く六甲アイランドのハロウィンフェスパレード。アイランド内には住宅地が多い為かファミリー総出での参加が多い。殆どの子供は無邪気な笑顔か、よそ行きのおすまし顔。一方大人は照れ隠しなのか無表情で子供と好対照。ハロウィンを楽しめるのは若い証拠かもネ。

六甲アイランドハロウィンフェスティバル2011(2)-1   

ハロウィンの主役は矢張り女の子か。カメラを向けると役に成りきってポーズを取ってくれます。

六甲アイランドハロウィンフェスティバル2011(2)-2

数では女子に負けますが、ちびっ子男子も元気がイイ。パレード前だからまだリラックスしてる。

六甲アイランドハロウィンフェスティバル2011(2)-3

妖怪オバケと恐怖のハイタッチ?幼児ってこんな格好のモノが嫌いなんです。気持ちは分かる。

六甲アイランドハロウィンフェスティバル2011(2)-4

これなんざ映画の影響でしょうか、まるっきりパイレーツオブカリビアン。時代の先端を行ってる。

六甲アイランドハロウィンフェスティバル2011(2)-5

バルーン衣装を着た茶目っ気たっぷりのインド人?の女性たち。ヒンズー教の女神にも見える。


次回へと続く


スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

こうべ波止場まつり&テクノオーシャン・ユース

10月30日曇り時々小雨の愚図ついた1日。本日はこうべ波止場まつりとテクノオーシャン・ユースに行った。この時期右を向いても左を見てもイベントや見所だらけ、このブログでは自分が見たいイベントだけしか紹介していないので、興味の無いのを含めると大変な量になるかも知れない。

こうべ波止場まつり-1

11時ごろメリケンパークのカモメリア広場に到着。お馴染み颯爽JAPANのよさこいが大爆発。

こうべ波止場まつり-2

中突堤から対岸の川崎重工を見ると、潜水艦救難母艦ちよだが停泊してた。いつもは東側岸壁遠くに豆粒ほどの後ろ姿しか見えませんが、こんな近くに堂々と姿を見せたのは初めてか。

テクノオーシャン・ユース-1

その後、ポーアイのテクノオーシャン・ユースに向かう。途中、神戸国際展示場3号館でハロウィンパーティが開催されていた。場内1回りしてみると、かなり大掛かりで沢山のマニアが来場中。

テクノオーシャン・ユース-2

さてハロウィンは置いといて。そそくさと本日の目的地、水中ロボット競技会開催の神戸市立スポーツセンター温水プールにやって来た。東北沖大震災でも活躍した水中ロボットも出るらしい。


テクノオーシャン・ユース次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

六甲アイランドハロウィンフェスティバル2011

10月29日秋晴れの良い天気。本日は毎年恒例の六甲アイランドハロウィンフェスティバルに行ってきた。12時半のパレードスタート1時間前に会場に到着。リバーモール付近は既に大賑わい。

六甲アイランドハロウィンフェスティバル2011-1

収穫祭も見て回り、スタート時間に間に合うように戻った。三菱の電気自動車を先頭にしていよいよ大ハロウィンパレードがスタート。参加者は毎年増える一方で、延々と仮装集団が続いて行く。

六甲アイランドハロウィンフェスティバル2011-2

平和の象徴のようなファミリーパレード、最後尾がようやくやって来た。もう既に15分以上経過。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

関西ハイランドゲームズ

先にポーアイのイベント2件に寄った為、磯上公園にやって来たのは2時半ごろ。関西ハイランドゲームズは和やかな雰囲気ながら、もうそろそろ終盤に差し掛かっていた。日本の運動会と違って放送や音楽など流れませんし、スコットランド人気質なのか自由で決め事がユル~イ感じ。

関西ハイランドゲームズ-1

別に号令を掛ける訳でもなく、何時の間にか集まってきて楽しそうにゲームが始まります。丸太投げとか綱引きなど素朴な内容ながら、子供たちに交じって大人たちも一生懸命綱を引く。

関西ハイランドゲームズ-2

何と!本部のテーブルにはモルト100%の強烈なスコッチウイスキーの瓶がズラリ並んでいました。お国柄といいますか、たとえ運動会であっても大人はウイスキーを飲みます。日本人なら酔っぱらってとても真似できませんが、英国のハイランド(北部地方)なら常識なのかもネ。スゲ~


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸ビエンナーレ2011(2)

神戸ビエンナーレは過去2回開催され、メーン会場はメリケンパークでした。今回は東北大震災の影響でメリケンパーク・コンテナアート会場が中止、その分市内各所に分散された。その1つがしおさい公園会場です。神戸って代替の良いロケーションがスグ見つかって、ナルホド!と思う。

神戸ビエンナーレ2011(2)-1

抽象芸術は解らないという人もいますが、シロートの私は単純に好きか嫌いか、或いは面白いか否かで見物しています。フォードの荷台にスクッと立ち上がる作品。これいけばなだってサ。

神戸ビエンナーレ2011(2)-2

Crater Lakeと名付られた作品。真ん中の窪みがクレーターか。海上の波の動きの一瞬を捉えているようで面白い。しかし作るの大変そう。中に椅子が並んでいますが、座ってもいいみたい。

神戸ビエンナーレ2011(2)-3

遠くから見ていた時、監視員が2人沖を熱心に眺めているのが見えた。夏も終わったのに水泳パンツ一丁で超元気。何を監視してるんだろう?近づいて尋ねました。すると、上段の人がこっちを振り向いて「×○▽・・・ 」。  何かとても難しいことを言われたので忘れましたが、ホッとした様にニコヤカに話された。同じ姿勢を続けると疲れるそうです。皆さんも声かけてあげて下さいネ。

この会場、面白いこと掛け値なしですが、何と入場無料です。天気の良い日は是非行きましょう。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸ビエンナーレ2011

同じポーアイ内なので、技能グランプリ&フェスタの帰りに効率良く、神戸ビエンナーレポーアイしおさい公園会場にも寄った。遠く離れて対岸にハーバーランドが見え、間には神戸港の突堤が沖に向かって幾本も伸びているのが見渡せます。海・山・港それに青い空、神戸の新名所でしょう。 

神戸ビエンナーレ2011-1

神戸学院大学のキャンパスと海との間にしおさい公園の芝生と歩道が西岸壁に沿って伸びていて、その北入り口から会場に入った。1番最初のパイプ作品の向こうに砂の小山?が見えた。

神戸ビエンナーレ2011-2

近寄って横から見ますと、その第一印象は砂漠の民の移動住居のような感じ。この裏側には何とラクダが繋がれて・・・ いませんでしたが、入り口が拵えられていて、中に入っても良いらしい。 

神戸ビエンナーレ2011-3

内部にはこの作品を創ったアーティストと先客の女性が2人いて、その1人は気持ち良さ気にハンモックに寝そべっていた。天窓から射す光が水の中の鏡に反射し、プリズム効果で壁に虹を映していた。この作品名は「ポートアイランド レインボーハット」といいます。何か凄~いシュール!

神戸ビエンナーレ2011-4

骨組みは朴の木の間伐材製で、被さるテント布素材は何と!不織布です。この巨大なパオは作者がわずかな日数で、それもたった1人で完成させたとか。1連のアイデアもさることながら、これを造りあげた超人的な肉体に驚嘆しました。普段は某森林組合に勤務する方だそうです。


次回に続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

技能グランプリ&フェスタ2011

当日、神戸国際展示場3号館の広い会場には色んなブースが碁盤の目のように並び、見物人がひしめいていた。ザッと見て、例年より賑やかで多くの展示。子供たちは色んな職業に挑戦中!

技能グランプリ&フェスタ2011-1

何しろ兵庫県は何でも有りの日本の縮図県、山河海の地場産品や名物が所狭しと展示即売。

技能グランプリ&フェスタ2011-2

様々な職業に就く職人さんたちが直接子供たちにコーチ。出汁巻コーナーや(私もやってみたかった)、スイカや瓜に彫刻する細工物は見事。転んでもすぐ立ち上がる歩行ロボットも大人気。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

技能グランプリ&フェスタ2011・神戸ビエンナーレ2011・関西ハイランドゲームズ

10月23日晴れ時々曇り。昼ごろの気温が25度もあってとても暖かい1日。昨日の雨天のシワ寄せで行けなかった分、本日は3件のイベントにまとめて行ってきた。全部中央区で良かったデス。

技能グランプリ&フェスタ2011

昼過ぎにポートアイランド神戸国際展示場に到着。毎年恒例の技能グランプリ&フェスタが開催。

神戸ビエンナーレ2011

その後、ビエンナーレ2011ポーアイしおさい公園会場へ。今年は東北大震災の影響でコンテナが手配が出来ないとかで、市内各地に会場が分散された。本日はこの会場のみ見物してきた。

関西ハイランドゲームズ

そしてまた、バグパイプの音色が響き渡るスコットランドのお祭りハイランドゲームスにも行った。


技能グランプリ&フェスタ2011に続く  神戸ビエンナーレ2011に続く  関西ハイランドゲームズに続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

2011神戸・芦屋11月イベント予定

11月は10月から引き続きの長期に渡るイベントが多くて、普段はやらない平日もやっているようです。何時もは土・日・祭日が仕事で、イベント参加に縁の無かった人たちにとってもこの季節は埋め合わせが出来るかもネ。まだまだイベントの追加が出てくるので、随時更新していきます。
 
2011神戸・芦屋10月イベント

2011年の神戸港客船入港予定

開催中~11月30日 伏見・十石舟の運航  十石舟

開催中~11月30日 堺・住吉まん福ぷくチケットを発売

開催中~11月23日  六甲ミーツ・アート「芸術散歩2010」 六甲山カンツリーハウス

開催中~11月23日 バラの小径 ローズウオーク

開催中~12月11日 神戸アートウォーク2011

開催中 茅葺民家内田家一般公開  過去の茅葺民家内田家一般公開

開催中~11月27日  灘の酒蔵めぐりバス   灘の酒蔵探訪シティループに乗った

開催中~11月23日  神戸ビエンナーレ2011  神戸ビエンナーレ2009 ・ 2007ブログ 

開催中~11月23日  第17回ウール&チーズフェスタ

開催中~2012.2    西宮まちたび博

開催中~11月23日   神戸東灘アートマンス   過去の東灘アートマンス

開催中~11月23日  第60回神戸菊花展  相楽園   第58回神戸菊花展

開催中~11月30日  森林もみじ散策   神戸市立森林植物園

開催中~11月20日 ひがしなだスイーツめぐり(スイーツバス運行) 東灘区

開催中~11月20日 スインギングナイツ in KOBE

開催中~11月27日  古地図企画展 「鎖国」下の世界知識 ~刊行された世界図  神戸市立博物館

11月3日10時~15時  みのりの祭典2011  湊川公園  みのりの祭典2010

11月3日10時~15時  ひがしなだふれあいフェスタ2011 住吉公園特設会場 ステージや模擬店ほか

11月3日~8日  第29回木製帆船模型作品展  こうべまちづくり会館  木製帆船模型作品展2010

11月3日~12月25日 オルゴールミュージアムのクリスマス ホール・オブ・ホールズ六甲
 
11月5日14時~  巡視船せっつ体験航海  中突堤  神戸港振興協会

11月5日  櫻正宗蔵開き  第7回櫻正宗蔵開き

11月5・6日  芦屋音楽祭

11月6日   客船フェスタ2011

11月12日12時~18時  北野オータムビアパーティ  神戸北野異人館キャセリンハウスを舞台にビールパーティが催されます。前売り券発売中デ~ス! 

11月12・13日  第6回 B級ご当地グルメの祭典! B-1グランプリin姫路 

11月12・13日  神戸大学六甲祭2011   神戸大学六甲祭2009

11月12・13日  自転車の祭典 CYCLE MODE international2011  CYCLE MODE international2007

11月14日~18日  灘五郷 Autumn Festa in KOBE 神戸朝日ビルディング1F 

11月15・16日その他  関西文化の日 関西2府8県内の美術館・博物館等文化施設(原則として常設展)の入場料を無料

11月19・20日 神戸酒心館蔵開き  しぼりたて新酒祭り 神戸酒心館蔵開きブログ

11月20日 神戸マラソン 20,000人参加

11月23日~27日 甲南大学摂津祭2011    第44回摂津祭

11月23日 湊川神社新嘗祭 宮中祭祀の一つで収穫祭にあたるものです
 
11月27日10時~16時 神戸税関庁舎特別公開2011  税関&県警音楽隊演奏・麻薬探知犬デモンストレーション等   神戸税関    神戸税関庁舎特別公開2010


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

ひがしなだスイーツめぐり2011(6)

考えてみると、スイーツとは文化であって生活の余裕をしめすバロメーターかも知れない。平和で充実した世の中だからこそ成り立ち得る食の華といっても大袈裟ではない。駆け足でしたがスイーツバスで一周し、ふとそのように感じた。東灘区は女性たちが住み易いエリアなのでしょうネ。

ひがしなだスイーツめぐり2011(6)-1

途中随分店の紹介を端折りましたが、JR住吉駅前で今回のバス旅は終わりにした。最後にコーヒーとケーキを戴いておこうと思って、2号線を西へ徒歩5分、10番目のカッサレードに入店した。

ひがしなだスイーツめぐり2011(6)-2

店頭の垂れ幕にもあるようにチーズケーキが特にお奨めのショップらしい。ショーケースの上段には4種類ものチーズケーキがズラリ並んでいて、ベイクドサワーチーズケーキとコーヒーを注文。

先ずは鋭角になった部分を切り取って一口・・・ まったりとしてスゴ~イ濃厚!仄かな酸味、甘味と共にチーズが蕩けてきた。私の数少ない経験ですが、チーズ好きにはタマリマセンと思った。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

ひがしなだスイーツめぐり2011(5)

阪急岡本周辺のスイーツショップの数多さにはビックリものですが、まさしくあそこは激戦区。何となく理解出来るものの、女性のスイーツに対するこだわりは我々男性の窺い知れぬものかも知れない。さて、スイーツバスは阪急御影までやって来た。上には上があるもので、ここもスゴイ!

ひがしなだスイーツめぐり2011(5)-1

停車している車が邪魔ですが、御影ならではのお洒落なお店アンプレション。ショーケースに鎮座しているスイーツの高貴なこと・・・ 後光が射しているよう。美味しそうで、しかもそんなにお高くない。実を言うと一番最初に掲出したフルーツのホールケーキはこのショップのものなのです。

ひがしなだスイーツめぐり2011(5)-2

御影駅から南に下り、山手幹線の一本手前の通りにはセセシオン。こちらのスイーツ、華やかでありながら渋さも持ち合わせていて、たいそうお洒落な大人風。価格は見かけより庶民的。次回買うからね~。丁度小学生風の女子集団がドドッと入店しお買いもの。御影っ子、恐るべし!


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

ひがしなだスイーツめぐり2011(4)

マイケルジェイズ倶楽部でランチの後、JR住吉駅南バス停から再びスイーツバスに乗り込んだ。そのまま2号線を東に走り、籾取交差点で左折。山手幹線に入り、岡本1丁目バス停に向かう。

ひがしなだスイーツめぐり2011(4)

阪急岡本駅周辺はスイーツショップやパン屋の激戦区。おまけにお洒落なレストランも沢山あって、いかにも女性に好まれる街。スイーツめぐりのパンフでは13店舗も紹介される№1地域デス。

一挙に全部をめぐろうとするとかなり大変!好みのショップを選び、パンフに赤丸を付けてから歩くべきか。それに周辺詳細マップが一部間違っていて、ショップの場所が分かり難い点もあるので、時間に余裕を持って行きましょう。この地域は最終に残し帰りはJRか阪急利用が良いかも。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

ひがしなだスイーツめぐり2011(3)

モロゾフ創業当時は世界大恐慌の世の中、やがて戦争に突入し敗戦・・・  物が無く、それこそスイーツどころではなかった時代。旧本店に1時間ほどいた間に、そんな甘くない話もあった。

モロゾフ旧本店を辞したのが11時半ごろのランチ時。スイーツめぐりの中で食事も出来る店が1店だけあったので、そちらに行くことにした。御影クラッセの西側からスイーツバスに乗り込む。

ひがしなだスイーツめぐり2011(3)-1 

1区間分乗って、5分ほどでJR住吉駅南バス停に到着。2号線から1本奥まった通りにあるビルの1階、マイケルジェイズ倶楽部にやってきた。パンフレットの中では13番目の店になります。

ひがしなだスイーツめぐり2011(3)-2

内外装とも落ち着いた佇まいのお洒落なお店です。小松菜と魚介のスパゲティを注文。食後のコーヒーと好みのスイーツが選べます。バスチケットを提示すると200円値引きしてくれる特典アリ。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

ひがしなだスイーツめぐり2011(2)

朝一番にバスチケットを購入しましたが、スグに行っとかないと混み合うと思ったので、先ず最初はモロゾフ製菓の旧本店ビルに直行することにした。貴重な未公開資料が展示中だそうです。

ひがしなだスイーツめぐり2011(2)-1

阪神御影駅から西へ徒歩5分のところに、モロゾフ旧本店ビルがある。現本社は六甲アイランドにありますが、この旧本店は現在社員教育や資料室に使用されています。モロゾフといえば神戸のスイーツ業界では老舗中の老舗、どんな珍しい資料が公開されているのかワクワクものです。

ひがしなだスイーツめぐり2011(2)-2

2階の3部屋がミニミュージアムになっていて、夥しい数の写真やお菓子のパッケージが展示中。

ひがしなだスイーツめぐり2011(2)-3

ロシア革命によってロマノフ王朝が滅び、多数の白系ロシア人が国外に逃亡しましたが、その中に菓子職人のモロゾフ氏もいた。各地を放浪の末、当時から外国人が多かった神戸に居つき、日本人資本家と協力し、前身になるモロゾフ製菓店が誕生。詳細は旧本店の資料をご覧下さい。

ひがしなだスイーツめぐり2011(2)-4

洋菓子は当時、1部の特権階級やお金持の嗜好品でしたが、モロゾフはその中でも特に高級品のチョコレート菓子職人でした。彫刻細工が施されたこのビンテージなブック型の木製パッケージにはチョコレート菓子が収められていた。スタッフに伺ったら、現在の10万円程度であったとか。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸ふれあいフェスティバル2011

10月16日イベント日和の良い天気。本日はふれあいフェスティバルに初めて行った。兵庫県主催なので、淡路島に三田とか県内各地を持ち回りで開催しているらしい。神戸では初めてかナ?

神戸ふれあいフェスティバル2011-1

あの広いメリケンパークがスゴイ数のテントブースでビッシリと埋まっていました。兵庫県は何でもアリの「日本の縮図」と言われていますが、本日はそれを思い知った。驚異のバラエティでした。

神戸ふれあいフェスティバル2011-2

有馬温泉の足湯に芸者さんとか、学生のファッションショーに色んな食べ物のブース。鹿肉コロッケなどもあった。技術系では県内各地の工業高校のブースがあって、古くて新しいスターリングエンジンを実際に動かすコーナーもあった。近頃これが最新の蒼龍型潜水艦に使われています。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

ひがしなだスイーツめぐり2011

10月15日、曇り時々小雨の生憎の天気。本日より11月20日までの期間中、ひがしなだスイーツめぐりが開催される。東灘区役所が永年暖めていた企画らしいですが、今回初めて満を持してのスタートとなった。東灘区には美味しいケーキ屋さんが多いんだって・・・ 知らなかったナ~

ひがしなだスイーツめぐり2011-1

期間中このピンクの専用バスが30分に1回の割合でコースを巡ります。初日の今日はさすがに混み合って到着が遅れ気味。1日乗り放題のチケット200円は市内各所やスイーツ店、バス内でも買えます。予想通り乗客のほとんどは女性客。何となく肩身が狭い思いがする車中でした。

ひがしなだスイーツめぐり2011-2

沢山のフルーツを使った豪華なケーキは見ても、味わっても楽しめる。矢張りまだまだ主流派か。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

本場讃岐うどん名店と名所をバスで巡るうどんグルメ旅(5)

四国の水瓶と言われている早明浦ダム、渇水期に成ると水ガメが時々底を着いて、四国の人たちが大変困る。元々雨が少ない所なんですネ。それに讃岐は川が短くて、降った雨がすぐ海に流れてしまう。水稲作にはあまり向かない地方だとか。小麦栽培が盛んになったのはその為デス。

この話は車中でのバスガイドさんの話から引用しました。うどんグルメ旅は色んな点で為になる。

本場讃岐うどん名店と名所をバスで巡るうどんグルメ旅(5)-1

バス任せだから、何処をどう走っていたのか定かではありませんが、兎にも角にも坂出市の日の出製麺所にやってきた。ここは元々食事は出来ませんでしたが、客にせがまれ渋々?昼の1時間だけ営業するようになったとか。伝説めいたような話ですが、真実かどうかは分かりません。

店頭で美人姉妹?がテキパキと采配してました。客が「夏木マリに似てるわネ~」とヒソヒソ話。

本場讃岐うどん名店と名所をバスで巡るうどんグルメ旅(5)-2

あつカケ小を注文。倉庫を改造したという部屋で5分ほど待つと、角が立って薄黄色のうどんが丼の中で整列してやってきた。熱い出汁をセルフで掛け、ネギはハサミで切らなきゃいけないので面倒だからパス。本日の3杯目でしたが、ウマ~、出し汁もウマ~。これで100円、ウソみたい。

本場讃岐うどん名店と名所をバスで巡るうどんグルメ旅(5)-3  

食後、徒歩10分の香風園に行った。書院造りが並ぶ素晴らしい庭園ですが入園無料。この後、中野うどん学校で手打ちうどんの修行?がある予定でしたが、私はパス。フェリーの時間が迫っているので、急遽JR坂出駅から快速マリンライナーに乗り替え、15分程で高松駅に到着した。

本場讃岐うどん名店と名所をバスで巡るうどんグルメ旅(5)-4

高松港15時発のフェリーに無事乗り込み、知らぬ間にウトウトしていると、ゴゴゴゴ・・・  と船が後進をかけ見知らぬ港に入港するではありませんか。乗る船を間違えたか?と一瞬焦った。スタッフに話を聞くと、7月から小豆島に一端寄ってから神戸に向かうように変更に成ったそうです。

本場讃岐うどん名店と名所をバスで巡るうどんグルメ旅(5)-5

途中、色んな島やすれ違う船を眺め楽しみながらの瀬戸内海航路。さすが日本のエーゲ海、中々結構な趣があり、風情があって楽しめた。19時ごろ青い灯、赤い灯が瞬く神戸港に到着。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

灘五郷・SAKEプラザ2011秋

10月13日、涼しさに慣れてきたのか?今日はお昼頃から蒸し暑く感じていた。天気予報では明日は久し振りに雨らしい。道理でネ。本日から開催の灘五郷・SAKEプラザに行っとかないと。

灘五郷・SAKEプラザ2011秋-1

日本酒の季節が到来した。酒好きには年中季節なんですが、矢張り今からが旬でショ。阪神電車御影駅で下車し、6時頃灘五郷・SAKEプラザ in 御影クラッセに到着。広場は超満員です。 

lion-1   

ホロ酔いかげんになって帰る途中、小腹が空いたので、近くのライオン堂に寄道して行く気分に。

ライオン堂-2

店は何時も通り商売繁盛。隙間に身体を割り込ませ、ソーセージと生ビール。コレガ、ウマイ!


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸地元酒まつり2011(2)

私事ですが、お酒は好きです。多くは飲みませんが、こんなお酒じゃないと飲まないヨ・・・ な~んて贅沢は言わないけど、矢張り美味しい方が良いに決まり! 私が居る東灘区は酒蔵が多くて、蔵出し量日本一の大会社から寒造りの時期だけしか仕込まない小メーカーまで色々ある。

丁寧に造られた酒は大・小メーカーの規模は関係なく美味い。共に日本一の酒所・灘の酒蔵なのです。その灘の中小の酒蔵が合同で行う神戸地元酒まつりが開催されたので行ってみた。

神戸地元酒まつり2011(2)-1

神戸一の繁華街・三宮を横切って生田神社にやってきた。好天続きの為、神社会館の中で行われる予定から、境内での開催に変更になったらしい。手書きの看板が如何にもそれらしい。

神戸地元酒まつり2011(2)-2

先ずチケットを買って、各メーカーを品定め。肴はすでに半分以上品切れ・・・  で、残り物に福のアジ南蛮漬けをゲット。お酒はメーカーを代表する純米吟醸酒ばかり。相手にとって不足はない。

神戸地元酒まつり2011(2)-3

当日、升男さんと徳利娘が愛嬌を振りまいていました。かぶり物を取った徳利娘、素顔も美人。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

こうべガーデンカフェ2011(2)

只今改装中の旧神戸生糸検査所は2年後に生まれ変わり、デザインクリエイティブセンターとなって新展開します。去年のこうべガーデンカフェは工事前のこの旧神戸生糸検査場で行われた。

こうべガーデンカフェ2011(2)-1

所変わって今年はみなとの森公園でこうべガーデンカフェは開催。テントの並びにRが付いて設営されていて、チョット一工夫で面白い試み。ここに色んなスイーツのブースが入っていました。

こうべガーデンカフェ2011(2)-2

スイーツには矢張りお茶が付き物。こちらは紅茶ではなく茶釜を使い日本茶がサーブされた。

こうべガーデンカフェ2011(2)-3

広々とした公園の南側には様々な料理店のブーステントが一直線に並んでいた。その中、フレンチのブースでは使い込んだフライパンで、今まさにフォアグラのソテーを始めるところだった。店の名前は「ひわの蔵」といって、丹波篠山の丸山集落にあります。当時は名前を知らなかった。

こうべガーデンカフェ2011(2)-4

ステージではバンドネオンの演奏が始まった。こんな楽器が出て来るのもこうべガーデンカフェならではかも。随分リラックスした姿勢で聴いてる?人もいて、野外ならではのコンサート風景。


前に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

あしや・いち2011

10月10日、連休最終まで良いお天気で結構でした。本日はあしや・いち2011に行った。1日のみのイベントですが、皆さんアイデア、パフォーマンスに精を出し、経費も掛けて頑張ってました。

あしや・いち2011-1

12時ごろ会場に到着。入り口最前列で狼煙のようなスゴイ煙を上げていて中が見えないほど。「今、やってるヨ!」の合図かと思ったら、地鶏焼の店だった。目立って面白いパフォーマンスか?

あしや・いち2011-2

アイデアマンがいるもので、スペイン料理のブースではテーブル席を拵え、マットを敷いて即席のステージまで出現。ここで今からフラメンコのライブがあるんだって。去年こんなの無かったナ~。

あしや・いち2011-3

野外でのイベントでは珍しい料理教室まで開講し人気を集める。モノだけで無く技術も売ります。

あしや・いち2011-4

もちろん、雑貨などの販売の方も怠りなし。ここもアイデアを練ったのか飾り付けが上手い。芦屋は雑貨の有名店が多いデス。お客がよく入ってました。1日だけだと惜しいような気がしますネ。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

こうべガーデンカフェ2011&神戸地元酒まつり2011

10月9日、3連休の中日で良い天気。イベント日和で結構です。各地のイベントも好評のようで、この調子で明日も晴れると良いナ~。本日はこうべガーデンカフェと神戸地元酒まつりに行った。

こうべガーデンカフェ2011

12時ごろこうべガーデンカフェの会場に到着。みなとのもり公園の芝生、広々として天気も最高だし本当に気持ちが良い。各ブースのスタッフ達も環境が変わって楽しそう。張り切っていました。

Jazzpicnic2011

みなとのもり公園から生田神社に行く途中、大丸前で甲南高校の賑やかな演奏に出くわす。本日から神戸・モトマチイーストジャズピクニック2011が始まる。明日もセッションがあります。

神戸地元酒まつり2011

生田神社の境内に到着。本日のみ灘の中小の酒蔵が合同で行う神戸地元酒まつりが開催された。ブース前は黒山の人だかりになっていた。升男さんと徳利娘が愛嬌を振りまき、人気者。


     こうべガーデンカフェへと続く         神戸地元酒まつりへと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

KOBEトアロード・クラフトアートフェア2011&インディア・メーラー2011

10月8日、肌寒い日が続いていましたが、普通の10月に戻ったような穏やかで暖かいイベント日和。本日はKOBEトアロード・クラフトアートフェア2011とインディア・メーラー2011に行った。

KOBEトアロード・クラフトアートフェア2011

南は三宮神社の辺りから下山手通りまでKOBEトアロード・クラフトアートフェアのブースが沢山並んでいた。食べ物から趣味の品まで色々あります。中には可愛い女性画家のユニークな似顔絵コーナーまで。これは狙い目かも。お洒落なトアロードで明日もやってマス。覗いてみたら。

KOBEインディア・メーラー2011

その後、メリケンパークのインディア・メーラー2011へ。本日は前夜祭ですが去年に比べて見物客もブースの数も多かった。インドはこの所経済が急激に伸びてきていますがその性かもネ。非常にパワフルな感じだった。本場インド系のカレー屋さんも沢山出店中。これは楽しめマス。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

本場讃岐うどん名店と名所をバスで巡るうどんグルメ旅(4)

高松市の大通りは広いですが、郊外に出ると1車線の国道になる。大型バスは長閑な風景の中をひた走り、途中右左折を繰り返しながら田舎道に入る。こんな所にうどん屋があるのだろうか?
本場讃岐うどん名店と名所をバスで巡るうどんグルメ旅(4)-1

両側が田んぼの道で11時ごろ停車。大勢の人たちが一列に並んでいる先が「がもう」だって。

本場讃岐うどん名店と名所をバスで巡るうどんグルメ旅(4)-2

店というより作業所といった内部。それもそのはず、この「がもう」は製麺所で卸がメイン。注文し、料金を払い、うどんを貰う。出し汁は寸胴鍋から直接お玉ですくい入れます。これが讃岐方式か。

本場讃岐うどん名店と名所をバスで巡るうどんグルメ旅(4)-3

カケ小ちく天のせ、出し汁少な目のネギ多めで行ってみた。食べる場所は・・・ 皆さんどこかその辺で(笑)、無心な顔で食べてはった。雨が降るとおそらく傘をさして食べることになりそうです。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

本場讃岐うどん名店と名所をバスで巡るうどんグルメ旅(3)

讃岐でこれ程うどん作りが盛んになった理由は、小麦、塩、醤油そして瀬戸内海で獲れるイワシを加工したイリコなどを地産したことです。瀬戸内の恵みを結集したうどん。美味いのが当然か。

本場讃岐うどん名店と名所をバスで巡るうどんグルメ旅(3)-1

途中、バスの車窓から見える景色は瀬戸内海そのもの。この地方は温暖で色んな作物が収穫できますが、特に果物類が豊富。ミカンやイチジク、柿などの木々が山肌の畑に植えられていた。

本場讃岐うどん名店と名所をバスで巡るうどんグルメ旅(3)-2

予定より一寸早めの10時前、一発目の町川うどんに到着。店を見て分かるように一般店です。

本場讃岐うどん名店と名所をバスで巡るうどんグルメ旅(3)-3

一般店ですが、随分早くから営業しています。さすがうどん王国香川。モーニングうどんですね。

本場讃岐うどん名店と名所をバスで巡るうどんグルメ旅(3)-4

かけうどんの(小)を注文。この店では麺は300gもあり小であってもショウでない。小食の人だったらこれで満腹かもネ。おでんが美味しそうで食べたかったけど、何しろ後2軒控えていますから自重しとかないと。天カスが最初から入って美味かった。これを入れると味に濃くがでます。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

本場讃岐うどん名店と名所をバスで巡るうどんグルメ旅(2)

日本全国に讃岐うどんチェーン店が根付いている。さぬきうどんはもうブームを通り越して日本人の食に定着しきっている。讃岐うどんはうまい!まずい店もたまにはあるけどネ・・・  ということで、讃岐うどんの原点を探る旅に出かけた。分かり難い店もあるらしいから、バス旅は手軽かも。

本場讃岐うどん名店と名所をバスで巡るうどんグルメ旅(2)-1

夜中の1時に神戸港第3突堤からフェリーで出発。寝ている間に朝の5時ごろ高松港に到着した。無料送迎バスでJR高松駅前まで。まだ6時前で周囲は暗いが高松駅、新しくてなかなか立派。 

本場讃岐うどん名店と名所をバスで巡るうどんグルメ旅(2)-3

ツアー出発まで時間があったので、しばらく休憩の後、徒歩10分の高松城址・玉藻公園に出かけた。入園料200円を払って中に入る。ウ~ム、とても綺麗に整備されていて素晴らしいデス。 

本場讃岐うどん名店と名所をバスで巡るうどんグルメ旅(2)-2

この城址公園のお堀はすぐ近くの海と繋がっており、潮の干満によって海水が出入りしています。お堀には鯛の大群が住み着いていて、エサを投げると・・・  ほらこの通り。タイ群の跳躍!

本場讃岐うどん名店と名所をバスで巡るうどんグルメ旅(2)-4

公園内には見所が沢山ありますが、元お殿様が住んでいた豪壮建築のこの披雲閣もその一つ。

本場讃岐うどん名店と名所をバスで巡るうどんグルメ旅(2)-5

出発時間が近づいたので、駅前のバスターミナルに戻った。さて、うどんツアーにシュッパ~ツ。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

15回西宮酒ぐらルネサンス

えびすさんの総本社・西宮神社は娯楽の少なかった昔から庶民の味方だった。今でも年始から除夜の鐘まで年中お祭りやイベントの絶え間が無い。お祭りやお目出度いことを嫌う人はいないし、増してやお酒や美味しいものが絡んでくれば、沢山の人たちが押し寄せるのも無理はない。

15回西宮酒ぐらルネサンス-1 

本殿の横には灘の酒蔵各社のブーステントが並び、毎年恒例の試飲の振る舞いがある。多勢の人たちがプラコップ片手に次々と各テントを巡り品定め。灘は日本一の酒処、ご期待に応えます。

15回西宮酒ぐらルネサンス-2

島美人の綺麗なおねえさん方の手酌でウレシイ一杯。これが無料!2日間限定の酒飲み天国。

15回西宮酒ぐらルネサンス-3

菰ダルを積んだ大八車がパレードから戻り、お年頃の娘さんたちが良い笑顔で一杯飲んではる。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

Swing Jazz Cruise in KOBE HARBORLAND2011

この前の神戸よさこいまつりの時もそうでしたが、ハーバーランドは敷地が広大だから様々な場所でステージが設営出来る。おまけに海のすぐ傍で広々とした港が見える神戸自慢の場所。

Swing Jazz Cruise in KOBE HARBORLAND2011-1

神戸駅から地下道を通って、先ず最初はスペースシアターから。丁度、前のバンドが終わり休憩中。プログラムを見ながら待っていると、お馴染み甲南高校の演奏が始まった。相変わらずパワフルで超高校級の突き抜けた素晴らしい演奏。アルトの2人も上手かったナ~ 感心しました。

Swing Jazz Cruise in KOBE HARBORLAND2011-2

今年からの新会場としてニノカンカンポアが加わった。カルメニの地下に降りてみたら広いカフェの中は超満員!入り口まで立ち見でイッパイ。良い雰囲気で、聴いてるだけで元気が湧いてきた。

Swing Jazz Cruise in KOBE HARBORLAND2011-3

お次のキャナルガーデンはこれもお馴染みのプロバンド・ジンジャーブレッドボーイズ。当日は何時ものクインテットからバッパーのペットが抜けて-1となっていた。若者のグループですがスタイルは都会的でじっくり聴かせる大人の演奏。10月28日、萬屋宗兵衛にて出演決定デス!

出演するだけあって、どのバンドもそれぞれ味があって上手い。ページの都合上割愛しました。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

Swing Jazz Cruise2011&15回西宮酒ぐらルネサンス

10月2日曇り。日中は20度を少し超えた程度で、音楽と食フェアには真に良い気温。本日はSwing Jazz Cruise in KOBE HARBORLANDと西宮酒ぐらルネサンスと食フェアに行った。

Swing Jazz Cruise2011

午前中にSwing Jazz Cruise in KOBE HARBORLAND2011の会場に到着。ハーバーランドはジャズ一色だった。今年は会場in会場がまた増えて、増々大盛況。聴きに巡る私など忙しくて嬉しい悲鳴。甲南高校を卒業したBIGBOYも一段とスーパーな演奏。新人が次々育っています。

15回西宮酒ぐらルネサンス

その後、西宮神社に向かう。4時過ぎに15回西宮酒ぐらルネサンスと食フェア会場に到着。境内の松林の中は宴の真っ最中の人たちでイッパイ。ゴミケースの中は空の酒瓶がゴロゴロしてた。


Swing Jazz Cruise2011へ続く      15回西宮酒ぐらルネサンスへ続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

本場讃岐うどん名店と名所をバスで巡るうどんグルメ旅

涼やかな風がビルの谷間に吹き渡り、食欲の秋が到来。夏の間は遠慮していた、湯気の立つ熱い食事も恋しく成ってきたこの頃。新聞を見ていたら、 本場讃岐うどん名店と名所をバスで巡るうどんグルメ旅の記事が載っていた。 琴参バスが運行していて、10月14日まで無料らしい。

本場讃岐うどん名店と名所をバスで巡るうどんグルメ旅

何しろ無料とか格安には弱い性格なもので、その記事に目が吸い付けられた。讃岐うどんの有名店ばかりで、その筋の人たちには絶大なる人気がある。モ~、頭の中は湯気立つうどんのことでイッパイ!全ての予定をやり繰りして、10月1日の真夜中1時ジャンボフェリーに飛び乗った。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

mikekimura

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。