2011-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尼崎三和商店街2011大晦日

12月31日、良い天気。本日は呼び込みの声も賑やかな尼崎市の台所・三和商店街に行った。アーケイドが1km以上も続くチョ~長い商店街ですが、今年最後の買出し客で賑わっていた。

尼崎三和商店街2011大晦日-1

焼き鯛は残り2匹、三和商店街の子供は働き者。甲高い大声で一生懸命売り込みをしていた。

尼崎三和商店街2011大晦日-2

通りにあるレトロな食堂も本日は夜遅くまで営業かな。年越しそば食べて神社にお参りに行こう。

尼崎三和商店街2011大晦日-3

この商店街には韓国食材の店が多い。蟹のしょうゆ漬けとか、珍しいキムチがイッパイです。

尼崎三和商店街2011大晦日-4

沖縄食材の店もあって、豚の頭や内臓がゴロゴロしてた。アジアを見に行くなら三和商店街へ。

尼崎三和商店街2011大晦日-5

ナ・ナント、道路の真ん中で商売してた。日本というより東南アジアの市場ですな、ここは。


スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

師走の湊川市場

12月30日良い天気。モウ2日ネ~ルトお・正・月。本日は神戸の台所・湊川市場に行ってきた。

師走の湊川市場-1

予想はしてましたが、アーケイドの下は大変な人だかり。今日あたりが最盛期かも知れません。

師走の湊川市場-2

おせちセットのカラフルなこと、家庭で作ったら値段もですが、こんな風にはとても出来ないかも。

師走の湊川市場-3

目出鯛の2列縦隊。プチ贅沢だけど、正月ぐらいはネ。何しろブランド品ですよ。明石鯛だもの。

師走の湊川市場-4

名物立ち食い、稲田の串カツ屋も大繁盛。店からお客が溢れてこぼれていた。

師走の湊川市場-5

毎度のことながら、橘屋肉店の店先も黒山の人だかりで、ギュウギュウ押し合い圧し合い。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

バラッカ・デル・ソーレでランチ(3)

大阪湾の色んな表情が見渡せる芦屋浜ですが、海辺のバラッカ・デル・ソーレには燦々と太陽光が降り注ぎ、羨ましい限りの好環境。温室のような室内にいると、身も心も癒される様です。

バラッカ・デル・ソーレでランチ(3)-1

ランチはピザとスパゲティからチョイスします。先ず白菜とキャベツのサラダに揚げパン。

バラッカ・デル・ソーレでランチ(3)-2

そして本日のピザ。サイズでか~。もっちりした生地で美味かった。それとコーヒーが付く。

バラッカ・デル・ソーレでランチ(3)-3

家庭的な良い雰囲気で、ランチであっても連れと話し込むお客が殆ど。こんなピザ窯がデ~ンと置いてあって、お洒落でユニークな店です。コスパも良いし、これじゃ繁盛して当然だよネ。

さて前回の写真を調べてみましたら、粗大ごみ処理設備の大阪市環境事業局舞洲工場だって。オーストリアの芸術家がデザインしたもので、ここから予約すれば見学可能らしいですよ。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

バラッカ・デル・ソーレでランチ(2)

芦屋は「公園都市」と自認しているように、山・川・海が揃った風光明媚な所。海岸は埋め立てられコンクリートに囲まれていますが、そこには素晴らしい施設や住宅地などが整備されている。

バラッカ・デル・ソーレでランチ(2)-1

バラッカ・デル・ソーレの前には市営駐車場があって、そこからはこのように大阪湾が一望出来ます。シーズンになると、カッターヨットのレースがこの海で繰り広げられ、大賑わいになる。

バラッカ・デル・ソーレでランチ(2)-2

駐車場前の岸壁には沢山の釣り人たち。芦屋の海では四季を通じ色んな楽しみ方が出来る。

バラッカ・デル・ソーレでランチ(2)-3

ここから大阪湾岸を様々にズームアップしたら、こんな風景が撮れた。オオ~ッ!何だこれは?


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

バラッカ・デル・ソーレでランチ

12月27日、良い天気。本日は芦屋の最南端、涼風町にあるバラッカ・デル・ソーレでランチした。

バラッカ・デル・ソーレでランチ-1  

外環状が工事中で行き止まりになっているところに、原寸大プラモデルみたいな建物があった。

バラッカ・デル・ソーレでランチ-2

ガードレールのこちら側が宅地開発中。建物もそうですが、ロケーションもかなりショックかも。

バラッカ・デル・ソーレでランチ-3

北側にフィアット トポリーノが停まっていた。2階が住居になっているのかも知れませんネ。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

護国神社蚤の市2011冬

12月25日良い天気だけど強い西風ピュ~~で、さぶ~~。北国は大荒れで大雪らしい。今年も残り少なくなりましたが、本日は毎月第4日曜日に開催される神戸護国神社蚤の市に行った。

護国神社蚤の市2011冬-1

ここの蚤の市の特徴は殆どプロの方たちが出店している事ですね。フリマは各地で盛んですが、こういう形態は珍しくなりつつあるかも。チンドン隊が景気付けに会場内を練り歩いていました。

護国神社蚤の市2011冬-2

商品をバンで運ぶ人が多い中、骨董品のビートルで持ち込む方もいる。これも売り物かな?

護国神社蚤の市2011冬-3

染付けの皿や猪口の素敵なのがあった。女の人の中にはこれのファンがいるんです。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

チーズ・生ハム専門店 カーサ・ディ・アレクリア

12月23日良い天気。本日のランチはトーアロードのカーサ・ディ・アレクリアに行った。KOBEトアロード・クラフトアートフェアの時にワゴンセールで4種のチーズのピザを買い、家で食べたらエライ美味かった。以来、機会があれば店を訊ねようと思っていましたが、本日ようやく実現。

チーズ・生ハム専門店 カーサ・ディ・アレクリア-1

ビルの階段で3階まで上がる。1時半を回っていましたが、お客が頻繁に来店。店内にはチーズと生ハムがズラリ陳列され、トアロードの専門店らしく飾りつけがとてもお洒落で良い雰囲気。

チーズ・生ハム専門店 カーサ・ディ・アレクリア-2

先ずチーズ3種とワインのセット1200円を注文。トロトロに発酵しスプーンに乗ったヤツとか、香辛料がまぶされたものなど、名前は聞いたけど忘却の彼方。癖があるけど、本物のチーズだもの。

チーズ・生ハム専門店 カーサ・ディ・アレクリア-3

生ハムのピザとハートランドビールを注文。生地がモチモチして、各トッピングもコクがあって、うま~。発酵食品の旨みが凝縮してますナ~。チーズ好きには堪りません。明日のイブはどうする?


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

深江文化村(2)

かって芦屋浜には賑わいのある海水浴場があり、豊穣で綺麗な海と白砂青松の海岸があった。想像するに、深江文化村が建設された大正末期には、こんな夢のような自然が広がっていたのかも。当時この辺は未だ神戸市ではなく、兵庫県武庫郡深江村だったと思われる。違うかな?

神戸市東灘区は去年、区制60周年記念行事をやっています。

深江文化村(2)-1

建設当時はロシア人が住んでいたというF氏邸。周囲の新興住宅に比べ庭がとても広~い。

深江文化村(2)-2

雪の降らない神戸にしては異常にトンガッて複雑な構造の屋根。それもその筈、ロシア人が設計したとか。住人の希望によって、亡命してきた故郷を懐かしみ再現したのかも知れませんネ。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

シェラトン アロハフェスティバル ウィンター フラステージ2011(2)

館内暖房は効いていたけど、真夏の衣装で寒くはないかな?皆さん元気イッパイで颯爽としていたから、平気なんでしょう。自分達のクラブが登場すると、場内黄色い声援が乱れ飛んでいた。

シェラトン アロハフェスティバル ウィンター フラステージ2011(2)-1

オーソドックスなハワイアン衣装が多い中、こんなシンプルかつカラフルで可愛い衣装もあった。

シェラトン アロハフェスティバル ウィンター フラステージ2011(2)-2

何時見ても、フラを踊るご婦人達は女っぽい。何時も微笑みを絶やさないのがいいですね。

シェラトン アロハフェスティバル ウィンター フラステージ2011(2)-3

太平洋の楽園、ハワイに魅力を感じている人は多い。この私もそうですが、日本が寒い時期には特に行ってみたいです。この方たちは勿論何回も行ってるんでしょう。魅力ありますね、ハワイ!


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

シェラトン アロハフェスティバル ウィンター フラステージ2011

12月18日良い天気。本日はアロハフェスティバルが開催されたので六甲アイランドまで行った。会場の神戸シェラトンホテルは10月にホテルニューアワジが買収し、12月1日より運営しているんだって。理由はP&Gが撤退したりして、外国人の宿泊が急減している為でしょうか。

シェラトン アロハフェスティバル ウィンター フラステージ2011

成り立ちが外資系のホテルだったせいか、館内の雰囲気は高級感があります。華やかなアロハフェス開催にはピッタリかもネ。12時から始まって延々と夕方まで演っていました。年齢層も幅広く、小さな子供から?歳ぐらいの女性まで、動きが激しくない優雅なダンスなので、とても素敵。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

深江文化村(1)

芦屋市と神戸市東灘区の境界線は芦屋川ではありません。西岸部分にも芦屋市が入り込んできています。その境界の辺り、現在の深江南町1丁目3番地には、昔深江文化村と呼ばれていた一角があった。そこには洋館が建てられ、亡命してきた著名な音楽家たちが住んでいました。

深江文化村(1)-1

真ん中に芝生のパティオがあって、周囲には洋館がぐるりと建っていた頃の深江文化村の写真。現在は矢印部分の2棟しか残っていませんが、神戸市の景観形成重要建築物等に指定された。

深江文化村(1)-2

実を言うと私は東灘区在住ですが、この家だと指摘されるまで、こんな建築物があるとは全然気が付かなかった。それほど現在見ても古くささは感じないし、街の風景に溶け込んでいました。

深江文化村(1)-3

多分、代替わりしていると思われる、このT氏宅は何と!大正末期に建てられたらしい。今見てもお洒落ですよね。ツーバイフォーの原型といわれ、阪神大震災で生き残ったのはその為かも。


次回へと続く

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

2012神戸・芦屋1月イベント予定

昇龍というように、威勢がよくて勝負事に強そうな辰。2011年には大阪では維新軍が圧勝しましたが、2012年は経済や政治が停滞する日本の運気が龍のように上昇して行って欲しいスネ!
 
2011神戸・芦屋12月イベント

2012年の神戸港客船入港予定

開催中~2月 西宮まちたび博


開催中~4月5日  神戸市立ポートアイランドスポーツセンター アイススケート

2012年初日の出・初詣

1月1日 摩耶山掬星台 初日の出  摩耶山掬星台

1月1日 六甲ガーデンテラス 初日の出 六甲ガーデンテラス

1月1日 神戸ポートタワー 「初日の出展望」 神戸ポートタワーHP

1月1日~3日 生田神社 初詣 生田神社ブログ 生田神社HP

1月1日~3日 門戸厄神 初詣 門戸厄神HP   門戸厄神の厄除大祭2010

1月1日~3日 西宮神社 初詣 西宮神社ブログ 西宮神社HP

1月1日~3日 湊川神社 初詣 湊川神社ブログ 湊川神社HP

1月2日11時~ 櫻正宗・櫻宴新春鏡開き2012  櫻正宗・櫻宴 新春鏡開き2011 ふるまい酒 餅つき 入場無料

1月2日~3日 六甲山牧場新春イベント 福袋販売・ぜんざいの振る舞い 獅子舞演舞 

1月2日~4日9:00~ 王子動物園  カレンダープレゼント当日先着順

1月2日 生田神社 日供始祭

1月2日 北野天満神社 初がゆ   北野天満神社ブログ

1月2日 有馬温泉 入初式   有馬温泉ブログ

1月4日~10日 須磨離宮公園無料開園  須磨離宮公園HP

1月7日 災害メモリアルKOBE2012  阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センターHP

1月8日10時~11時30分 メリケンパーク消防出初式 消防音楽隊演奏・消防車や未来っ子消防隊パレード等   メリケンパーク消防出初式ブログ

1月9日~11日 西宮えびす 十日えびす・有馬温泉献湯式  十日えびすブログ

1月14日~3月4日 スノイル祭り2012  六甲山人工スキー場

1月15日9時~16時 次世代ワールドホビーフェア‘12Winter 京セラドーム大阪

1月15日10時30分~12時30分 神戸市立森林植物園・第8回とんどやき  当日は無料  神戸電鉄北鈴蘭台駅より無料のシャトルバスあり 神戸森林植物園ブログ

1月18・19日9時30分~22時 六甲八幡神社 厄神祭 厄神祭ブログ 

1月18・19日10時~ 門戸厄神 厄神祭 門戸厄神ブログ

1月20日~23日   第7回大阪モーターショー  インテックス大阪

1月20日~23日  絶品!超満腹帝国(大阪モーターショーと同時開催)  インテックス大阪

1月21日   神戸ファッション専門学校ファッションフェア  神戸朝日ホール プロモデルも使ったもっと大きなショー & 学生達が製作した作品を販売する1日限定ショップ がオープン  神戸ファッション専門学校作品発表会2011

1月21日(土)~2013年1月14日  NHK大河ドラマ「平清盛」ドラマ館・歴史館オープン

1月21日8時~16時 初弘法 東寺  初弘法ブログ

1月21・22日10時~16時  浜福鶴銘醸「第8回初しぼり会」  第7回初しぼり会

1月22日~29日 南京町春節祭2012  春節祭2011ブログ

1月22日 相生かきまつり IHIふれあい広場(球場跡地)

1月28日 10時半~15時  第9回丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」  丹波篠山ブログ


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

新開地冬まつり2011(6)

新開地は過って神戸一の繁華街だった。芝居小屋や映画館、様々な飲食店に遊郭などがあって繁栄したが、人の流れが変り、三宮にそのお株を奪われてしまった。現在は市民団体によって街全体を盛り上げようとする機運が高まり、1年を通して様々なイベントが繰り広げられています。

新開地冬まつり2011(6)-1

ハーバーランドから新開地まで地下道で繋がっていて、これが神戸で1番長い地下道らしい。今回通ってみましたが、15分ほど掛かった。寒い時や雨の日の歩行には非常に重宝します。

新開地冬まつり2011(6)-2

この地下道には飲食店やファッションの店もありますが、こんな広い卓球場があったりする。

新開地冬まつり2011(6)-3

理容店もあって、自動券売機にお客が並んでいた。何と850円だって。髭剃りが別料金かもネ。

新開地冬まつり2011(6)-4

途中、新開地に近づくにつれ、古書店なども出現。庶民の街の一端を見せ始める。

新開地冬まつり2011(6)-5

ようやく新開地本通りに到着した。街に対する好みは人それぞれですが、この街から四季を通して発信される様々なイベントは一級品です。先ずプログラムを貰い、本日見たいものを選ぼう。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸ルミナリエ2011(5)

今年のルミナリエはECO環境の向上と電力不足が重なり、画期的な開催となった。暗闇で輝く光の美しさは今まで通りでしたが、太陽光発電やLEDを使用し、通常電力の節約に努めた。

神戸ルミナリエ2011(5)-1

省エネ傾向ながらも、今年からイルミネーションが1基追加されていた。東遊園地南側にあるフォンテの周囲には、目の覚めるようなターコイズブルーを散りばめたサークルが出現していた。

神戸ルミナリエ2011(5)-2

フォンテの水面に鮮やかなブルーのサークルが映り込み、ダブルリングによる2重奏。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸ルミナリエ2011(4)

旧居留地ガレリアの最終ゲートを抜け、東遊園地に入る階段を上る。流入して来た観客たちが滞留し、大勢の人たちが溢れています。日中の雨で足下の土砂がドロドロになっているので、靴を踏まれないように気を付けないと・・・  ナ~ンテ余計な心配をしながら、周りを見回した。

神戸ルミナリエ2011(4)-1

毎年このスパリエーラもデザインが変りますが、今年はサークルではなくて角ばっていますネ。

神戸ルミナリエ2011(4)-2

中に入ると、正面入り口の空間から ミニアトゥーレの灯りが見えることに初めて気が付いた。

神戸ルミナリエ2011(4)-3

鎮魂の鐘を突く希望者たちの列の前に、このミニアトゥーレの灯りが広がっています。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸コスプレコレクション2011

12月11日良い天気。雪に縁の無い神戸ですが、寒くなってきました。北海道はもう氷点下20度の世界だって。桁違いですネ~。本日は寒さに負けず、神戸コスプレコレクション2011に行った。

神戸コスプレコレクション2011-1

全体的に去年も良かったですが、今年も見ごたえ有りました。出演者はよく練習し、スムーズな演技で上手かった。特にアニソン部門の☆スタイリシュ☆は歌にダンス、衣装もプロ並みでした。

神戸コスプレコレクション2011-2

去年「ワンピース」の演技で優勝したKOBE SURVIVERの「ストリートファイター3D」も良かった。ゲーム機からキャラクターが飛び出て来る設定がいかにもアニメぽい。動きが早く、とても軽々とした動作。独特な雰囲気を持った飛びぬけた内容で、良く練習してるナ~と感心しました。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸ルミナリエ2011(3)

ルミナリエ会場は旧居留地の仲町通りと、隣接する東遊園地で開催される。 神戸には港や六甲山、旧居留地など市内各地に色んな観光名所があって、イベント開催の場所には事欠かない。

旧居留地とルミナリエはドンピシャリ、一流のモデルにパリコレのモードを着せたように似合う。

神戸ルミナリエ2011(3)-1

ルミナリエ巡礼中には、毎年恒例のフェリシモ ハッピートイズプロジェクトのイベントにも出会う。女性たちにとってはこれも外せない見所です。朝日ビルピロティで25日まで無料開催中。

神戸ルミナリエ2011(3)-2

大丸前で左折し、仲町通りで再び左折。「オォ~ッ!」目の前の眩い光に無言の歓声があがる。

神戸ルミナリエ2011(3)-3

幾本もの光のゲートを通り抜け、仲町通りをズンズン東進して行きます。

神戸ルミナリエ2011(3)-4

この通りには、居留地の雰囲気が合ってるのかアウトドアショップが多い。LLビーン、コロンビア、エディーバウアーそしてこのモンベル。ここで予定通りゴアテックスのウインドブレーカーを買う。

神戸ルミナリエ2011(3)-5

この最終ゲートを通り抜けると、いよいよ東遊園地会場に入ります。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸ルミナリエ2011(2)

JR三宮駅で降りた。星が全く見えない生憎の曇り空にヒンヤリ寒々とした天気。午後7時を過ぎた夕食時でお腹もグ~。ルミナリエ巡礼前に、熱燗の酒でお腹の中から暖めて行くことにした。

神戸ルミナリエ2011(2)-1

生田筋と三宮高架下が交わる辺り、戦後闇市の頃から生き残って来た皆様食堂。久し振りで入店するけど、相変わらずな佇まい。これほどディープな店は無いかも。高架下の骨董品でしょう。

神戸ルミナリエ2011(2)-2

初めての人は一瞬ギョっとして後ずさりするかナ。店内カラフルなメニューの数々。選ぶのに一苦労ですが、眺めていると目がチラチラしてくる。こんな屋台的な店ですが、安くて美味しいヨ~。

神戸ルミナリエ2011(2)-3

さて、身体の中から温まり、生田筋を南へ。すぐにフェンスに囲まれたルミナリエ巡礼の列に出会う。最後尾は延々と元町まで続いていますが、そんなに混雑はしていない。Oh,ラッキィ~


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸ルミナリエ2011

12月8日小雨後夕方から曇り。本日初めてルミナリエ2011に行った。週末を避け、天気があまり良くなかった為か、人出が思ったほど多くなくて歩き易かった。御蔭様でゆっくりと見物出来た。

神戸ルミナリエ2011

今回は東遊園地の南端、噴水池の周囲にも見事なサークルイルミネーションが新設されていた。水面に光が映り込み、風が吹くと細かい波が立って、光もそれに連れ幻想的にユラめいた。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

新開地冬まつり2011(5)

祭りにはステージは付き物ですが、今回も新開地冬まつりでは同時開催のステージが5か所もあって目まぐるしいほど。毎回のことですけど、楽しい大衆芸能のオンパレードといったとこか。

新開地冬まつり2011(5)

例年寒い中ですが、出演の皆さん汗が飛び散るほどの大熱演!私的には面白いしゃべりのある大道芸が良かったです。焼き芋やぜんざい、うどんなど出血サービスの100円で大人気でした。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

新開地冬まつり2011(4)

老若男女、お祭りには色んな人たちが集まる。全ての人を満足させるのは難しくても、また次回の祭りにより多くのお客が戻ってくることを願う。これはイベント企画者の思いかも知れません。

新開地冬まつり2011(4)-1

音楽やダンスのステージは多いけど、女性曲芸師は珍しい。今年の夏まつりから引き続き出演ですが、評判が良かったのかな。新開地のまつりはアレもコレもとバラエティに富んでいる。

新開地冬まつり2011(4)-2

ホンワカとした雰囲気で、息のあったコンビぶりですが、楽屋に引き上げる時は女性が先で相方が道具を両手に抱え従って行く姿が面白い。完全にカカア天下でしょ。仲は良さそうだけどネ。

新開地冬まつり2011(4)-4

さて、これは新開地夏まつり2009年度、鈴木常勝さんの紙芝居ですが、近頃見なくなって寂しい。軽妙な語り口で、我々大人が見ても面白い。大変お洒落な人で、この時は雪駄に着流しでした。聞く所によると、さる学校の先生らしい。来年はまた元気な姿を是非見せて欲しいものです。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

新開地冬まつり2011(3)

新開地から有馬街道を北に約2㎞、現在の兵庫区平野祇園町に平清盛が造った福原京があり、安徳天皇が行幸されたとか。実際に祇園遺跡が発掘され、数々の遺物が発見されています。

新開地冬まつり2011(3)

新開地清盛ステージの最後を飾って、「KOBE de 清盛」の清盛キャラバン隊の面々が出演。

清盛一族に扮した若者たちが華麗な衣装をまとい、寸劇を繰り広げる。コントのように笑わせたり、時には真面目に語ったり、明るく躍動感もあって大変面白かった。チームワークも良かったヨ。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

新開地冬まつり2011(2)

昨日、スカイゲートステージでは新開地清盛ステージがあった。来年のNHK大河ドラマで「平清盛」が放映されますが、神戸と清盛は非常に縁が深い。官民一体で今大々的に応援中デス。

新開地冬まつり2011(2)-1

さて、このステージの第一弾は筑前琵琶奏者の川村旭芳さん。ターザン山下のMCによりますと、地元生まれの方で、宝塚歌劇団娘役トップスターだった上原まりさんの父上、二世柴田旭堂氏のお弟子さんだとか。いわゆる古典芸能ですが、見ての通り奏者は若くてバリバリの美人。

新開地冬まつり2011(2)-2

「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり・・・ 」で始まった。こんな所と言っては何ですが、場面としては意外性200%といった感じ! 最初は少なかったが、ふと周りを見回すとイッパイの観客。ガヤガヤした雰囲気も無く、この時はとても静かだった。良いものを聴かせて戴きました。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

新開地冬まつり2011

12月3日曇り後夕方から晴れ。この2,3日咳が出て熱っぽくて、体調悪し。中途半端な寒さに油断したのか風邪を引いてしまったようだ。季節の変わり目なので、皆さんも体調に気をつけましょう。さて本日は神戸で一番長い地下道を通り抜け、新開地冬まつり2011に行って来ました。

新開地冬まつり2011

例年だともう木枯らしの季節。新開地本通りではまだ厚着の歩行者は本当に少ない。出演者も見物人もこんな過ごし易い気候だと、お互い楽だよネ~。さて本日の出し物、普段聴けないし見たことがない貴重な芸能が演じられた。新開地冬まつりは今年も盛況です。明日もやってるヨ。


次回へと続く

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

mikekimura

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。