2013-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターナショナル キッズ デイ @ 六甲アイランド

神戸にはスペイン語系、ドイツ語系、中国語系、それに英語系などのインターナショナルスクールが様々ある。それらの学校の子たちが年に1度、六甲アイランドに集まって楽しい親睦会を開催。

どこの国の子もそうだけど、特に幼年期の無邪気な表情は可愛い!何をしても絵になりますネ。

インターナショナル キッズ デイ @ 六甲アイランド--1 

インターナショナル キッズ デイ @ 六甲アイランド-2 

インターナショナル キッズ デイ @ 六甲アイランド-3 

インターナショナル キッズ デイ @ 六甲アイランド-4


次回へと続く


スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第10回 神戸大学海事科学部 深江祭(2)

2日前からブログのテキストエディターが突然エラーメッセージ出し動かなくなった。FC2に問い合わせしたら、ブラウザーをアップグレードして下さいとの返事・・・ 2日間の空白、済みません!

第10回 神戸大学海事科学部 深江祭(2)-1

深江祭2日目の9時から大型ヨットのクライナーベルク号に乗船した。それにしても朝から暑い!
ディーゼルエンジンのみでポンド(船舶係留池)から出港し、紡錘型の防舷材を外した。まるでサンドバッグみたいな形ですが、接岸時にこれを付けないと船の舷が傷だらけになってしまう。

第10回 神戸大学海事科学部 深江祭(2)-2

セールを張りましたが、肝心の風が吹いてない。只今1.56ノット・・・ 時速約3㎞、歩くより遅い。

第10回 神戸大学海事科学部 深江祭(2)-3

海上保安庁の「こまかぜ」が白波を蹴立ててやって来た。こちらのヨットに横付けし、船窓から双眼鏡で覗き込んでいた。定員オーバーだと全員刑務所に入れられるらしい。これはウソです!

第10回 神戸大学海事科学部 深江祭(2)-4

風が無いのでエンジン走行し、新西宮ヨットハーバーまで。無風時のヨットは様にならないネ。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第10回 神戸大学海事科学部 深江祭

神戸大学海事科学部はキャンパス内に港を持つ学部。そこで年に1回開催される深江祭では、お客にとって多種多様な船に無料試乗出来る特典があります。人気船には希望者が殺到する!

第10回 神戸大学海事科学部 深江祭-1

これは艪で漕ぐ和船。女子でも馴れれば操船できますが、前に中々進まず、思ったより難しい。

第10回 神戸大学海事科学部 深江祭-2

カッター船は日本では端艇と訳されていますが、元々は大型船に積まれた救難船でした。今は体力増強の訓練に使われていて、神戸ではこの船のレースが行われることがよくあります。

第10回 神戸大学海事科学部 深江祭-3

今回はこのJ24ヨットに試乗したかったのですが、行った時にはもう既に定員がいっぱいだった。

第10回 神戸大学海事科学部 深江祭-4

学生が乗船し、実習する為の訓練船 深江丸。500t未満ですが最新機器類を装備します。

第10回 神戸大学海事科学部 深江祭-6

キャンパス内の海事博物館には船に関する資料がイッパイ!船の模型やエンジンなど様々。

第10回 神戸大学海事科学部 深江祭-5

ちょっとグロですが、子豚の皮を使った浮き袋。豚というより猫に見える。救助用でしょうか。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

深江祭・楠公祭・KOBEみなとマルシェ・アジサイマーケット

5月26日真夏並みの直射日光が照りつける絶好のイベント日和・・・ というか、何とも暑い1日!

深江祭・楠公祭・KOBEみなとマルシェ・アジサイマーケット-1

クライナーベルク号の乗船予約に7時半ごろ神戸大学海事科学部のキャンパスに行ったら、もう既に1人待っていた。世の中には上がいるもんです。暫らく時間調整して、9時から乗り込んだ。

深江祭・楠公祭・KOBEみなとマルシェ・アジサイマーケット-2

1時間半ほどヨットに乗った後、楠公武者行列見物に湊川公園まで。これはあおい輝彦武者。

深江祭・楠公祭・KOBEみなとマルシェ・アジサイマーケット-3

その後、メリケンパークのKOBEみなとマルシェへ。暑くてバテそう・・・ 我ながらよくやるワ~。

深江祭・楠公祭・KOBEみなとマルシェ・アジサイマーケット-4

締めくくりとして、みなとのもり公園のアジサイマーケットにも行った。アースデイ神戸2013に似た企画。センスあるブースが並んでいました。その中でも本部のブースが最高傑作だったかな。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

インターナショナル キッズ デイ・KOBE ALOHA BREEZE・深江祭

5月25日、蒼い空に白い雲、爽やかな風が吹き、初夏と呼ぶに相応しい良い季節がやって来ました。本日はインターナショナル キッズ デイとKOBE ALOHA BREEZE&深江祭に行った。

インターナショナル キッズ デイ・KOBE ALOHA BREEZE・深江祭-1

市内の外国人学校の共同企画でインターナショナル キッズ デイが六甲アイランドで開催された。

インターナショナル キッズ デイ・KOBE ALOHA BREEZE・深江祭-2

同じ六甲アイランドでKOBE ALOHA BREEZEも開催。姿勢が良く髪の長い女性たちのお祭り。

インターナショナル キッズ デイ・KOBE ALOHA BREEZE・深江祭-3

その後、色んな船に試乗出来る神戸大学海事科学部 深江祭へと行った。明日もやってるヨ。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

2013神戸・芦屋6月イベント予定

5月に引き続いて6月も良い季節。神戸では海と山の季節がいよいよ始まる、お出かけしよう!
 
2013神戸・芦屋5月イベント

2013年の神戸港客船入港予定

開催中~11月までの第3土曜  リュックサックマーケット  摩耶山掬星台

開催中~毎週日曜 アイランドフリーバザールin六甲アイランド

開催中~ 六甲高山植物園今シーズンオープン 過去の六甲高山植物園

開催中~6月30日 開館記念展II 横尾忠則展「ワード・イン・アート~字は絵のごとく 絵は字のごとく」  横尾忠則展 @ 横尾忠則現代美術館

開催中~7月31日 英国&バラフェア 六甲ガーデンテラス

開催中~12月1日 京都伏見・十石舟の運航

開催中~7月11日 特別展「オルゴールと版画が織りなすあたたかな物語Ⅱ」 六甲オルゴールミュージアム

5月29日~6月9日 神戸オクトーバーフェスト in 三宮 東遊園地(市役所南)

5月31日~6月2日 ALOHA SUMMER FESTIVAL in Osaka 新梅田シティ(梅田スカイビル・空中庭園展望台

6月1日 六甲山グルーム祭 夏山びらき  六甲山記念碑台

6月1・2日 帆船「日本丸」 展帆訓練セイルドリル・船内一般公開 新港第1突堤中央 

6月2日 灘チャレンジ

6月10日 時の記念日・明石市立天文科学館無料開放  天文科学館無料開放ブログ

6月13日~7月31日 須磨ドルフィンコースト この夏、須磨の海にイルカが泳ぐ

6月15日~7月31日 バラの小径 ローズウオーク 六甲山カンツリーハウス

6月15日~7月15日 森の中のあじさい散策 神戸市立森林植物園    

6月15日~23日  相楽園夏至祭 相楽園  過去のイベント  旧小寺家厩舎 コンサート、ダンスパフォーマンス等

6月16日 11時~17時半(予定) 第33回NABL BIG BAND JAZZ FESTIVAL in 神戸ハーバーランド ハーバーランドスペースシアター

6月21日 忠重十番 2nd Season 狂言公演  神戸市立灘区民ホール

6月23日  こうべみなとの市リサイクルマーケット  神戸の地域活性化を目標に掲げ創立した関西学院大の団体「総社るネットワーク」が企画する 「FREE-MA!!」も同時開催します

6月30日11時半~12時半 須磨イルカの日2013  須磨ドルフィンコースト記念式典&プレ環境学習会&イルカトレーニングの見学 須磨海浜水族園 

7月14日 サンバフェスタKOBE メリケンパーク

7月14・15日 第12回Kobe Love Port・みなとまつり メリケンパーク

7月21日 第35回芦屋サマーカーニバル2013 潮芦屋ビーチ

9月予定 第6回神戸フィエスタ みなとのもり公園  第4回KOBE FIESTAブログ

 

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

小松市の伝統的町家

伝統の曳山を大切に保存している小松市の旧市街を散策すると、伝統の町家が続く通りがあります。市では保存に力を入れている様子ですが、神戸の人間から見ると、これがとても新鮮。

小松市の伝統的町家-1

私も昔は感じませんでしたが、このような家並みが連なる風景には、今ある種の感動を覚える。

小松市の伝統的町家-2

これは曳山を上演していた中町通り。戦災にあった神戸 大阪にはこんな家並みは無いと思う。

小松市の伝統的町家-3

その中の一軒では表が改築されたのか、木肌がまだ新しい。改築するにしても、町並み調和を考えておられます。連子格子が一枚外され、ショーウインドウのような状態になっていました。

小松市の伝統的町家-4

近づいてガラス越しに中を拝見すると、曳山に関する様々な古い資料が展示されていました。

小松市の伝統的町家-5

中にはこんな豪壮な家も。神戸の人間から見ると、これらの街並みは立派な観光資源そのもの。

小松市の伝統的町家-7

これは町家ではなく、何と公衆トイレ。ビックリしました。こんなに街並み美観に注意を払っている小松市。もっと観光客が訪れてもヨロシイのでは。例えば旧市街の町家を利用し、フランス料理などの洒落たお店がどんどん出現すると、若い女性客が雑誌片手に小松駅に降り立つでしょう。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸まつり2013(2)

パレードに参加した出場者の方たち、昨日は雨の中ご苦労さまでした。雨でカメラが濡れるという軟弱な理由で私は途中退席しましたが、今残念な思いで一杯です。来年こそお会いしたい。

神戸まつり2013(2)-1

さて、神戸まつりがスゴイのは中央区の中で色んなイベント会場が沢山あることです。雨に濡れないで見物出来る会場を探したら、ハーバーランドスペースシアターがありますやん。JR神戸駅から地下街を通って、スペースシアターのステージ脇に到着。ちょうどフラダンスタイムでした。

神戸まつり2013(2)-2

バラエティに富んだ演技が次々に披露されたので、割愛してご紹介。オリエンタルなダンスや。

神戸まつり2013(2)-3

ちょっと珍しいこどもたちの日本3B体操に・・・ 手に持っているのはビニール風船みたいなもの。

神戸まつり2013(2)-4

グループ灘の方たちによる阿波踊り。間近で見たら太ももが筋肉モリモリなのに驚いた。

神戸まつり2013(2)-5

これは滑って転倒した訳では無く、子供たちが元気いっぱいブレークダンスをやっているところ。

神戸まつり2013(2)-6

流通科学大学の吹奏楽団+チアリーダーの皆さん。汗が飛び、若さはち切れんばかりの演技。

神戸まつり2013(2)-7

中でも秀逸は神戸市立須磨翔風高校のダンス部の方たち。男子も女子も羨ましい程カッコ良かった! 男子のブレークダンスは身軽で切れがあって見事でした。個々の衣装も素敵だっタ~


最初に戻る



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸まつり2013

5月19日曇り後雨。天気予報通りの生憎の天気となってしまった。本日は神戸まつりに行った。

神戸まつり2013-1

11時10分、神戸市婦人団体協議会の総踊りからいよいよスタート。この時雨は降っていない。

神戸まつり2013-2

11時半ごろポツリポツリと来出した。皆さん帰る様子も無く、傘をさして熱心に見守っています。

神戸まつり2013-3

傘を持たない私としてはカメラを濡らすのは嫌だし、地下街に一目散。皆さん考えることは同じ。

次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

東灘うはらまつり2013

5月18日、このところ良い天気が続いて結構です。しかし暑いですね!明日はいよいよ神戸まつり。水分補給に気を付けて見物しましょうネ。さて、本日はプレイベントのうはらまつりに行った。

東灘うはらまつり2013-1

会場の住吉公園は乾燥して砂ぼこりがスゴ~!ステージではスチールパンの演奏や・・・

東灘うはらまつり2013-2

紅白の可愛いドレスを着た女の子たちのダンスなど様々。ちゃっかりと生徒募集などのPRも。

東灘うはらまつり2013-3

テコンドーもPRを兼ねて演武を披露。これは飛び蹴りによる試し割。中々格好良かったデス。

東灘うはらまつり2013-4  

その後、中央区の竹中大工道具館へGo!本日は入館無料の日。館内見応えありました。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

お旅まつり 曳山

曳山の歴史は古く、江戸時代の中期と云われています。現在は8基あって、その内の2基が当番制で子供歌舞伎が上演されています。少子化で、どこの町内も演者の子供不足で四苦八苦。 

お旅まつり 曳山-1

これは材木町の曳山。今年はお披露目だけで、子供歌舞伎の上演はやらないようです。

お旅まつり 曳山-2

金箔漆塗りの豪華な外観。修理を施されながら連綿と保存されてきました。今新規に造れば莫大な費用が掛かるでしょう。曳山というように、時には人力で曳かれ場所を移動することもある。

お旅まつり 曳山-3

変わって、こちらは中町の曳山。今年は当番年なのか、三味線と義太夫を従えて上演中でした。

お旅まつり 曳山-4

中町で昼間見かけた子供歌舞伎の子たち。ただ今、黒ドレスのセレブにサイン色紙をお願い中。何とこの方は市川ぼたんさんで、海老蔵の妹さんだとか。アドバイザーとして来られたのかな。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

石川県小松市 お旅まつり

5月9日~11日、所要があって石川県小松市に帰省していました。偶然にも10日から「お旅まつり」が始まったので、市内各所を見学して来た。大きなイベントは年に数回という地方都市の市民にとって、「お旅まつり」は他所に誇れる伝統あるお祭り。私も幼少の頃は心待ちしたものです。

石川県小松市 お旅まつり-1

お旅まつりとは小松市内の菟橋(うはし)神社と本折日吉神社の春季祭礼のこと。この期間中は市を挙げて楽しみ、近隣の町村からも人が押し寄せて来て、街中がお祭りムード一色となる。

石川県小松市 お旅まつり-2

小松市には伝統的町家がまだ沢山保存されていて、そこには人が住み、生活しています。長浜の黒壁スクエアのようには観光化されてはいない。オヤ!通りの向こうに曳山が見えますネ。

石川県小松市 お旅まつり-3

曳山とは子供歌舞伎の舞台となる山車のこと。金箔や漆で装飾された豪華絢爛な工芸品です。

石川県小松市 お旅まつり-4

期間中は各町内の子供獅子が一斉に繰り出し、太鼓や笛の音が鳴り響き、ワクワクものです。

石川県小松市 お旅まつり-5

祭りには付き物の屋台ですが、こちらの屋台の数は半端ではない。通りの両側にズラリと並ぶ様には驚きます。その距離およそ500m以上・・・ 夜に成ると、この通りは人で埋め尽くされます。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

新開地音楽祭2013(4)

眩しかった西日がステージの向こうに沈んで、夕闇迫る19時から土岐英史スペシャルプロジェクトがいよいよ開演。それにしても観客の多さは驚異的。神戸にはこんなにジャズファンがいたんですナ。ビックリ!私と云えば、立ち見客の後ろから脚立に乗って写真撮影。これが結構大変。

新開地音楽祭2013(4)-1

去年のメンバーからピアノとギター、それにAltSaxの山口マリさんが入れ替わり新参入した。

新開地音楽祭2013(4)-2

ゴダイゴのリーダーだったミッキー吉野氏がピアノで参加。イメージが全然変わっていませんネ。

新開地音楽祭2013(4)-3

土岐さんの紹介では、山口マリさんは学校の後輩だって。ということは大阪音大出身でしょ。去年の市原ひかりさんもそうだけど、土岐さんバリバリの美人プレーヤーがお好きなようデス。

新開地音楽祭2013(4)-4

ミッキー吉野氏がいたゴダイゴのヒット曲「モンキーマジック」も演奏され、大・大サービスでした。

新開地音楽祭2013(4)-5

ツインAltSaxなのでどうしても比較してしまいますが、矢張り土岐さんの音はでかくてシャープ。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

新開地音楽祭2013(3)

14時40分からスクールバンドを代表して高砂高校が」出演。これは聴くことが出来た。16時10分からはジンジャーブレッドボーイズ出演予定でしたが、真夏並みの直射日光と暑さの為、私は堪らずにダウン。近くの公園の木陰で静養していたので、実に勿体なくも聴くことが出来ず。

新開地音楽祭2013(3)-1

先日モザイクジャズフェスにも出てましたが、この新開地音楽祭にも出演の高砂高校。元々伝統の実力校ですが、今年は特に出来がよろしいようで、個々のプレイもさりながらチームワークも素晴らしい。今年のStudentJazzFesでは例年に増して、甲南高校と龍虎の戦いになりそう。

新開地音楽祭2013(3)-2

さて木陰で英気を養って、18時前にメインステージ前に再び戻って来た。お馴染み大友孝影トリオの単独演奏から始まって、去年の神戸新開地ジャズヴォーカルクイーンの石田裕子登場。

新開地音楽祭2013(3)-3

何かスポーツをやってはったのか体格が良くて、相変わらず度胸満点姉御肌で女丈夫な外見。ところが歌い始めるやいなや、私のハートを「ド~ン!」とキャッチする魅惑のヴォイスの持ち主。新開地冬まつりで聴いた時より格段の進歩をされているナと感じた。今年は石田裕子様に注目!


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

新開地音楽祭2013(2)

今回は絶好の天気に恵まれた為か、どの会場も2重3重の人垣で大賑わい。新開地という庶民的なエリアで開催される音楽祭にも関わらず、神戸中の音楽好きが押しかけた感じだった。

新開地音楽祭2013(2)-1

ビッグマン会場まで歩いている途中、泣かせるようなブルースが聞こえてきた。小走りでテントに近づいてみると、どこから見ても正真正銘な日本人グループでありながら実にソウルフルな連中。

新開地音楽祭2013(2)-2

ギターは上手いし、ボーカルも乗っていた。良いバンドです。初出場らしいけど、来年も出てね。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

新開地音楽祭2013

5月12日、日中は太陽が照り輝いて夏のよう。朝晩との気温の差があって身体がついて行かない。朝クシャミが出るのはアレルギーではなくて寒いせいらしい。健康維持に気を付けましょう。

新開地音楽祭2013

さて、本日は新開地音楽祭2013に行った。毎年恒例ですが、今回もフィナレーに土岐英史バンドが演奏。特別ゲストにあの一世風靡したゴダイゴのミッキー吉野が出演する大サービス。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

モザイクジャズフェス2013

当日は5月の直射日光が照りつけた一日だった。ハーバーランド高浜岸壁でジャーマンビアフェスも開催されてましたが、日に焼けたのかビールに酔ったのか真っ赤な顔をした人たち。イイネ!

モザイクジャズフェス2013-1

モザイクジャズのオープニングはお馴染み高砂高校からスタート。相変わらず良い音だします。

モザイクジャズフェス2013-2

ちょっとアンティックなヨットが入港して来た。Uターンしてすぐ出ていきましたが、神戸港見物にきたのかな。パラソルの下にはご婦人が座ってはった。ご夫婦でしょうかネ。珍しいシーン。

モザイクジャズフェス2013-3

プロがサポートし、次々と色んな演奏者が出ますが、 中にはかなりレベルの高い人もいます。

モザイクジャズフェス2013-4

モザイクからUmieの方に行ってみると、途切れることの無い洪水の様な人・人・人が延々と。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

アースデイ神戸2013

競争社会ですが、いつの世にも世の中の役に立ちたい、協力したい、人と触れあいたい、と思っている人は多い。私感ですが、こういう人たちが集まったのがアースデイ神戸ではなかろうか。

アースデイ神戸2013-1

神戸女子大学フェアトレード団体のニコループ。キリスト教の学校だけあって意識が強いのかも。

アースデイ神戸2013-2

肉、肉、肉・・・ 全て八ヶ岳の山桜を使ってスモークしたもの。 間伐材を使ってるのがミソです。

アースデイ神戸2013-3

旅のごはんやさん。 正直、個性的過ぎてフリーでこういう店には入り難い。次回入店しますね。

アースデイ神戸2013-4

長蛇の列のDONUTS DEPTのブース。当日はこだわりが分かりません。HPって便利です。

アースデイ神戸2013-5

何をやってるのかちょっと分からないブース。お友達同士でやってるのかな?子供が沢山いた。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

アート&てづくりバザールin KOBE

私は手作り品フェアが割と好きでちょくちょく顔を出す。気に入ったモノがあれば買うこともありますが、商売度外視の好きでやってる人ばかりなので、品質の割には手軽に買えるものばかり。

アート&てづくりバザールin KOBE-1

各ブースの飾り付けは皆工夫されていて、例えばこのブースは見やすいくてとても上手。

アート&てづくりバザールin KOBE-2

上をアップしてみると、こんな感じの可愛いバッグ。買った人は何に使うのでしょ?アクセかな。

アート&てづくりバザールin KOBE-3

手芸体験コーナーもあって、こういうのが大好きな女性も多い。毛糸の染色がとてもセンスある。

アート&てづくりバザールin KOBE-4

この毛糸で編んだ靴下がとても可愛い!こんな感じがとても好き。値段表が付いて無かった。

アート&てづくりバザールin KOBE-5

ケーキやパン、ベーグルなども売られていた。ここは男性がやってた。もちもちと美味しかった。

アート&てづくりバザールin KOBE-6

バッグの店もあった。シックで良い感じ。左奥の商品が好み。4000円ぐらいだったと思う。

アート&てづくりバザールin KOBE-7

かと思えば手作り衣装も目を引いた。左のワンピなどクラシカルでありながら若々しいセンス。とても素敵です。 と、マァこんなお洒落なブースがひしめく手作り市で御座いました。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

インフィオラータこうべ2013北野坂

疾風怒涛のGWも今日でお仕舞。何時も通りイベント巡りだったので、何処も沢山の人たち。特にハーバーランドUmieの賑わいはスゴ~。さて明日からは仕事!気持ちを入れ替えて行こう。

インフィオラータこうべ2013北野坂-1

インフィオラータこうべ北野坂には10時ごろ到着。制作過程を見たい方は早めに行こう。先ず白いキャンバスに下絵を描いて、乾燥した松皮で輪郭をなぞっていきます。後は花びらを敷き詰める。

インフィオラータこうべ2013北野坂-2

富山県砺波市から届いたチューリップの花。 お母さんたちが花と茎に分け、この茎も使います。

インフィオラータこうべ2013北野坂-3

この日に合わせたのか、ちゃっかりと結婚式を行うカップルも。イイ記念になりますネ。

インフィオラータこうべ2013北野坂-4

私の来るのが早かった為か、毎年見かける画家氏はまだ鉛筆でデッサン中。色はまだです。

インフィオラータこうべ2013北野坂-5

坂の上まで上がって見ると大勢の見物客。神戸の初夏の風物詩はこの様に出来上がります。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

アースデイ神戸&モザイクジャズフェス

5月5日行楽日和の良い天気。GWも終盤を迎え、ようやく平年並みの5月らしい気温が戻った1日でありました。この陽気に誘われたのか、ハーバーランドには津波みたいに人が押し寄せた。

アースデイ神戸&モザイクジャズフェス-1

先ずはハーバーランドに行く前にみなとのもり公園に寄って、アースデイ神戸の偵察をしよ。

アースデイ神戸&モザイクジャズフェス-2

広い公園がスローライフの人たちのテントで埋まっていた。こだわりを持つことは人生の知恵。

アースデイ神戸&モザイクジャズフェス-4

12時半ごろハーバーランド モザイクに到着。港の見えるステージで恒例のジャズフェスが開催。

アースデイ神戸&モザイクジャズフェス-3

海辺でジャーマンビアフェスティバルも開催中。真っ赤な顔の人たちがグビグビやってました。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第42回中之島まつり

5月4日良い天気。本日は大阪中之島まつりに行って来た。このまつりの特徴はステージや遊具、施設の設営など全てボランティア手作りで構成された正真正銘の市民まつりであることか。

第42回中之島まつり-1

お馴染みの中之島公会堂や大阪市役所がある川の中州、中之島公園で毎年開催されます。

第42回中之島まつり-2

子供たちが乗った手作りのカラフルなメリーゴーランド。動かすのは生きの良い男女のボランティア。みんな笑顔で楽しそうに働いてました。汗を流して奉仕する若者の姿はナカナカよろしいナ。

第42回中之島まつり-3

こちらも人力で動かすメリーゴーランド。センス良く作ってあります。一回乗って100円でした。

第42回中之島まつり-4

中之島公園内にあるバラ園は見頃を迎えつつある。広い園内に300品種以上あるらしい。このパーゴラゲイトの薔薇の花も見事です。中之島まつりは明日まで、合わせて見物がよろしいかと。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

インフィオラータこうべ、アート&てづくりバザール、KOBEメリケンフェスタ&洋菓子フェスタ

5月3日憲法記念日で良い天気なんだけど、午前9時ごろ13度とチョット寒い。如何にも季節の変わり目といった感じで、体調の維持管理に努めないとネ。本日は神戸市内イベント盛り沢山。

インフィオラータこうべ、アート&てづくりバザール、KOBEメリケンフェスタ&洋菓子フェスタ-1

午前10時ごろインフィオラータこうべ2013北野坂に到着。皆さん元気いっぱいまだまだ作業中。

インフィオラータこうべ、アート&てづくりバザール、KOBEメリケンフェスタ&洋菓子フェスタ-2

その後、ポートアイランド神戸国際展示場で開催中のてづくりバザールへGO!明日もやってます。

インフィオラータこうべ、アート&てづくりバザール、KOBEメリケンフェスタ&洋菓子フェスタ-3

ポーアイから戻り、賑わうKOBEメリケンフェスタへ。今年はPOPサーカスとバッティングしてた。

インフィオラータこうべ、アート&てづくりバザール、KOBEメリケンフェスタ&洋菓子フェスタ-4

最後は大丸神戸店で7日まで開催中の洋菓子フェスタへ。どちらの会場も女性たちが多かった。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

CELEBRITY MILLENNIUM神戸港初入港(2)

このCELEBRITY MILLENNIUMは9万トン超ですが、前回ご紹介しましたCALEDONIAN SKYはその20分の1以下の4,200トンしかない。クルーズ客船といってもその楽しみ方は様々。

CELEBRITY MILLENNIUM神戸港初入港(2)-1

CELEBRITY MILLENNIUMには乗船客と乗組員合わせて3,000名が乗船。巨大船ならではの大人数。港では彼等目当てに臨時のお土産物屋が出店され、こんなコテコテJAPANもある。

CELEBRITY MILLENNIUM神戸港初入港(2)-2

灘酒のこも樽に見入り、何思う乗船客たち。灘五郷が控える神戸ならではの有形文化財でショ。

CELEBRITY MILLENNIUM神戸港初入港(2)-3

前後の搬入口からは大量のバドワイザーや飲料水が運び込まれていました。みんなよう飲むワ。

CELEBRITY MILLENNIUM神戸港初入港(2)-4 
 
観光バスが15台ほど待機していましたが、中にはここがジャパンツアーの終着点で、神戸空港からベイシャトルで関空行きの方たちもいる。旅の目的は達して、お国に帰られるのでしょうか。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

CELEBRITY MILLENNIUM神戸港初入港

CELEBRITY MILLENNIUMは9万トン以上もあり、今まで神戸港に入港した客船の中では私の知る限りではNO、2の巨船。ちなみにNO、1はVoyager of the seasで13万トン以上ある。

CELEBRITY MILLENNIUM神戸港初入港-1

神戸港第4突堤に停泊中の偉容には感動!よくぞこんな動く山脈が神戸にやって来たものだ。

CELEBRITY MILLENNIUM神戸港初入港-2

ポーアイ北側桟橋からみたシーン。随分立体感のある船型ですネ。コストが掛ってそうです。

CELEBRITY MILLENNIUM神戸港初入港-3

上層階が庇のように海に向かって大きく突き出していて、この船をより大きく見せています。

CELEBRITY MILLENNIUM神戸港初入港-4

ファンネルの周囲に2層の窓?があって、ひょっとすると展望台も兼ねてるんと違うかナ~。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

mikekimura

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。