2013-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAPAN STUDENT JAZZ FESTIVAL2013(4)

3日目の第2部が全て終了し、結果発表を待つ間、土岐英史+大阪音大選抜メンバーによるセッションがあった。神戸でもお馴染みの土岐さん、とてもリスペクトされているミュージシャンです。

JAPAN STUDENT JAZZ FESTIVAL2013(4)-1

土岐英史登場。大阪音大特任教授の肩書きも持つので、先ずは団員とリラックス談笑中。新開地音楽祭でもお馴染みですが、実は大変お茶目でユーモラスな性格の人物のようです。

JAPAN STUDENT JAZZ FESTIVAL2013(4)-2

さて、アルトサックス トリオによる大バトル・・・ と言いたい所ですが、学校で和やかに授業中といった感じでした。女性2人は高砂高校の卒業生で、去年この大会でブイブイやっていたらしい。


最初に戻る


スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

JAPAN STUDENT JAZZ FESTIVAL2013(3)

演奏が終わった後、各校の代表にインタヴューがあり、一様に今年の夏合宿は暑くて大変だったけど、これから夏休みを楽しみたいとピュアな笑顔で答えていた。眩しい程の青春してるナ!

JAPAN STUDENT JAZZ FESTIVAL2013(3)-1

和歌山県立粉河高校、バリトンサックスの男子が良い演奏してた。表彰されると思ったけどネ。

JAPAN STUDENT JAZZ FESTIVAL2013(3)-2

名古屋市立工芸高校は女子力100%で、お洒落な雰囲気でした。R&B系のテナーサックスを吹く女子が特に良かった。表彰されなかったのが不思議なくらい。これからもバリバリやりそう。


次回へと続く



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

JAPAN STUDENT JAZZ FESTIVAL2013(2)

フィナーレでは恒例の表彰式。その前に審査委員 宗清洋氏の総評があった。「今年は行き過ぎたパフォーマンスは少なくて良かった」という言葉が印象的だった。若い連中だから、ある程度は仕方無いですが、喜怒哀楽を出し過ぎて騒ぐなということでしょうか。ある面もっともでしょう。

JAPAN STUDENT JAZZ FESTIVAL2013(2)-1

さて、お待ちかねの表彰式。例年のごとく、最後に残った2校は甲南高校と高砂高校。観衆が固唾を飲む中、最初に県知事賞で呼ばれたのが甲南高校だった。その時、1人残った彼女は・・・

JAPAN STUDENT JAZZ FESTIVAL2013(2)-2

最後の神戸市長賞は去年に続いて高砂高校に決定!来年は如何なりますやら、楽しみです。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

JAPAN STUDENT JAZZ FESTIVAL2013

8月25日、午後1時の気温27度。昨日からの雨が大地を冷やしてくれたのか、ウソみたいに涼しい。皆さん一息ついたのでは。本日はJAPAN STUDENT JAZZ FESTIVAL2013に行った。

JAPAN STUDENT JAZZ FESTIVAL2013

午後2時に会場の神戸文化大ホールに到着。1部が終わった後の休憩中だった。第2部が始まるまでの15分間、プログラムをじっくりと眺める。ナニナニ、去年に比べて参加校が随分増えているじゃないですか。中・高校生合わせて44校も・・・ スゴイ数。ますますJAZZの甲子園ですネ。 


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

第2回神戸港夏物語2013 KOBE MUSIC& GOURMET PORT

8月24日、昨日より久し振りの雨。一雨ごとに秋に近づいてるのかナ。ホント、もう好い加減に涼しく成って欲しいワ。本日は第2回神戸港夏物語2013 KOBE MUSIC& GOURMET PORTへ。

第2回神戸港夏物語2013 KOBE MUSIC& GOURMET PORT-1

15時ごろポートタワー横のカモメリア広場に到着。雨天の為、客の数は少な目。屋外イベントだからしゃあないか。無料のスペシャルクルーズもあって価値ありますヨ。明日は晴れると良いね。

第2回神戸港夏物語2013 KOBE MUSIC& GOURMET PORT-2

着いた時に演っていたベテランのブルースバンド「To do」がとても上手くて聴かせてくれた。B.B.KINGに影響されているのか、歌もギターも最高!雨の中、出かけた価値がありました。

第2回神戸港夏物語2013 KOBE MUSIC& GOURMET PORT-3

次に出演した志賀国天寿グループは異色の伝統芸能派。江州音頭に始まり、河内音頭などを美声で御披露。間の話も漫才のようで大笑い。本職の僧侶かな?これも聴く価値ありました。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

2013神戸・芦屋9月イベント予定

皆サ~ン!元気ですか~~(A猪木風に)。まだ暑いですが、季節は正直・・・ もう少しで涼しくなりますって。9月はフェスや祭り、ファッションにアートそれにグルメ等々。お出かけしようネ!

2013神戸・芦屋8月イベント

2013年の 神戸港客船入港予定

開催中~11月までの第3土曜  リュックサックマーケット  摩耶山掬星台

開催中~毎週日曜 アイランドフリーバザールin六甲アイランド

開催中~ 六甲高山植物園今シーズンオープン 過去の六甲高山植物園

開催中~12月1日 京都伏見・十石舟の運航

開催中~2014年春頃 天空の白鷺・姫路城 大天守平成の大修理  姫路城ブログ

開催中~11月24日   茅葺民家内田家一般公開 茅葺民家内田家一般公開ブログ

開催中~9月16日 横尾忠則どうぶつ図鑑   横尾忠則展 @ 横尾忠則現代美術館

8月30日~10月6日 神戸ファッションウィーク

9月1日 神戸コレクション2013 AUTUMN/WINTER   ワールド記念ホール

9月5日・6日10時~17時  国際フロンティア産業メッセ2013  国際フロンティア産業メッセ2010

9月6日~8日  神戸よさこい祭2013  神戸ハーバーランド

9月8日 港町ポリフォニー2013 KIITO

9月8日9時~16時  第4回潮芦屋アクアスロン  芦屋市総合公園・潮芦屋ビーチ特設コース 第1回潮芦屋アクアスロン大会ブログ

9月14日 兵庫運河祭 新川運河キャナルプロムナード

9月14・15日 八幡堀まつり~町並みと灯り~ 近江八幡市八幡堀周辺 ブログ

9月14日~11月4日  バラの小径 ローズウオーク

9月14日~11月24日  六甲ミーツ・アート 芸術散歩2013

9月14・15日  岸和田だんじり祭  岸和田だんじり祭りブログ

9月14日~23日  丹波篠山・まちなみアートフェスティバル    いのしし祭 in 丹波篠山

9月19日~23日   生田神社秋祭2013

9月19日・21~23日 第16回中秋節   神戸南京町  中秋節2010ブログ

9月21日~23日 KOBEぽっぷカルチャーフェスティバル2nd

9月21日~23日   西宮まつり2013 西宮まつり2009・えびすさんの船渡御ブログ

9月22日  第14回相楽市  相楽園  相楽市2010ブログ

9月23日 第6回神戸フィエスタ みなとのもり公園  第4回KOBE FIESTAブログ

9月23日12時~ 東灘図書館移転オープン

9月28日~11月24日 灘の酒蔵探訪 酒蔵巡りバスが出ます

9月28・29日 International DANCE Festival KOBE ALIVE 2013~神戸新舞 メリケンパーク・その他

9月29日11時~16時 KOBE商店街・市場「自慢の逸品展2013」 ハーバーランドスペースシアター・ガス燈通り

9月29日11時~ SWING JAZZ CRUISE in 神戸2013  神戸ハーバーランド Swing Jazz Cruise in KOBE HARBORLAND2011

9月29日  海辺のひろっぱフェスタ  砲台ジャズコンサート2010

9月29日 全国ご当地うどんサミット2013in東近江

10月1日~ 西宮まちたび博

10月5日 SANNOMIYA Collection 2013 A/W


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

夏の六甲山は天国です(5)

六甲高山植物園で蛍の光まで粘った後、摩耶山掬星台のリュックサックマーケットに移動した。

夏の六甲山は天国です(5)-1

掬星台は標高700mほどで、六甲山でもトップクラスの展望台のあるところです。 

夏の六甲山は天国です(5)-2

ここへはケーブルカーとロープウェーを乗り継いでやって来ます。これはロープウエー「星の駅」。

夏の六甲山は天国です(5)-3

リュックサックマーケットとはフリマのこと。毎月第三土曜日に開催され、夏季は特別に15時から夜までとなっている。信じられないかも知れませんが、昔ここで大雪に遭遇したことがあった。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

夏の六甲山は天国です(4)

六甲高山植物園にいると、あの暑い下界に戻るのが嫌になる。「ズ~ッとここに居たいはね♪」というのが皆さんの希望・・・ 分かります。 鬱蒼とした木々や花、涼しい風。そう、ここは天国。

夏の六甲山は天国です(4)-1

皆さん、よくご存じのキキョウ。右の紙風船みたいなのが蕾です。

夏の六甲山は天国です(4)-2

鮮やかな黄色のキンロバイ。漢字で書くと金露梅。梅に似ていますネ。

夏の六甲山は天国です(4)-3

湿地帯に咲くサギ草は今が見ごろです。自然とは不思議な形を創り出す・・・ と見るたび思う。

夏の六甲山は天国です(4)-4

鋭い棘のあるヒゴタイの花からアブが蜜を吸っていた。痛そうだけど、コツがあるのでしょうか。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

夏の六甲山は天国です(3)

暑い国の人達の常食、カレーは日本の夏の食事に合ってる。スパイスが脳を刺激し、辛みが舌と胃腸を活性化させる。おまけに「えーでるわいす」 の山みつカレーは蜂蜜入りで深みのある味。

夏の六甲山は天国です(3)-1

六甲高山植物園はそんなに面積は広くないと思いますが、感覚的には深山幽谷の趣がある。

夏の六甲山は天国です(3)-2

池には今咲こうとする蓮の花が。ちなみに蓮と睡蓮とは違う。睡蓮の葉はこんなに立たない。

夏の六甲山は天国です(3)-3

ロックガーデンに群生する多肉植物系のカラフトミセバヤ。これから見頃を迎えます。

夏の六甲山は天国です(3)-4

オレンジ色の派手なオニユリが乱舞していた。植物園では今が最盛期でしょうか。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

夏の六甲山は天国です(2)

六甲山が素晴らしいのは、神戸市街から900m超の尾根に20~30分で行けること。夏季は涼しい風が吹き渡り、エアコンいらず。別荘や企業の保養所が沢山ある神戸の避暑地でしょう。

夏の六甲山は天国です(2)-1

ランチが未だだったので、植物園東入り口に面した「えーでるわいす」 で山みつカレーを注文。

夏の六甲山は天国です(2)-2

開け放った窓際の席に座って外を見ると、何基ものスプリンクラーが扇風機のように忙しく首を振り、急斜面の植物群に向かって勢い良く水を飛ばしていた。そよ風が心地よく、思わず深呼吸。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

夏の六甲山は天国です

今年の夏は暑いナ~・・・  皆さん辛抱してるけど、もう限界だ!と思っている人も多いでしょう。この暑さだもの、無理もない。なるべくイライラしないでいきましょうネ。本日は六甲山に行った。

夏の六甲山は天国です-1

先ずは六甲高山植物園へ。昼下がりの園内、涼しくて気持ち良い。ここから動きたくなかった。

夏の六甲山は天国です-2

さて植物園では蛍の光まで粘り、次は夕闇迫る掬星台のリュックサックマーケットへと・・・


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

あの舟屋を貸すらしい@伊根

新聞記事によりますと、伊根の舟屋で空き家が増えているらしい。我々外部の人間から見ると、海と一体になったような生活は羨ましい限りですが、1年365日あそこで生活するとなると色々と厳しいことがあるのでしょう。一旦、都会の便利な生活を知ってしまうと、戻り難くなるものです。

あの舟屋を貸すらしい@伊根-1

過疎化と高齢化で後継者が減っているのが原因で、中には手入れされて無い舟屋も見える。

あの舟屋を貸すらしい@伊根-2

古い舟屋の1階。木の和船が置かれた伝統的な内部構造ですが、こんなのも少なくなっている。

あの舟屋を貸すらしい@伊根-3

海が好きで都会が苦手なアーティストとか、お洒落な食べ物屋等々。アイデアは様々にある。伊根には埋蔵金が眠っている。それをイベントプロデューサーが掘り出してみたらどうかナ。町役場が積極的に関わり、来年度以降から定住希望者に貸し出す取り組みを始める予定らしい。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

超満員 甲子園

8月13日、本日は灼熱地獄の甲子園を偵察に行った。ご存じ高校野球、今が盛りの夏の陣。

超満員 甲子園-1

12時半ごろ甲子園球場ライト側外野席入り口に到着。高校野球では外野席は無料なのです。

超満員 甲子園-2

入ってみると、このクソ暑いのにビッシリ超満員!ライト側からレフト側までの通路を歩いたが、空席ゼロで素通りするだけ。一目見て帰る予定も何も全然見られない。高校野球人気凄いデス。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

レスキューロボットコンテスト2013(3)

ファイナルミッションの第4試合、「レスキューHOT君」と「からくり忍者」が対戦。この試合は1位を決定するバトルになるでしょう。予選の出来からして、私はからくり忍者の優位を予測した。

レスキューロボットコンテスト2013(3)-1

からくり忍者の1号機は水色ダミアン救出に出動。予選と同じく頭側からベッドを差し入れるが、家が傾いている為に失敗。予選の時は家は傾いてなくて、救出の難易度は小さかったのです。

レスキューロボットコンテスト2013(3)-2

反面レスキューHOT君の2号機は側面より救出を試みる。ベッドも左右に傾くようになっていて、傾いた家から上手く救出出来るようになっています。この後、2号機は黄緑ダミアン救出成功。

レスキューロボットコンテスト2013(3)-3

レスキューHOT君の1号機は制限時間いっぱいでオレンジダミアンも救出搬送に成功。ベッドが前下がりになっているのでダミアンが落ちそうになって危なかった。ティルトアップしないとネ。

レスキューロボットコンテスト2013(3)-4

司会者を真ん中にして、左側がレスキューHOT君チーム、右側はからくり忍者チーム。腕組みして悔しそうな顔しているのがキャプテンかも。多分彼が1号機のオペレーターだったんでしょう。

レスキューロボットコンテスト2013(3)-5

今回はからくり忍者はちょっとした作戦ミスが命取りとなった。本番でミスをすると焦るよネ。来年も名勝負を繰り広げて下さい。綜合ポイント1位はレスキューHOT君、2位はからくり忍者でした。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

レスキューロボットコンテスト2013(2)

8月11日、13時からのファイナルミッションを見る為に、本日もサンボーホールへGO! 外気温は37度、会場内はエアコンが効いているから涼しいですが、それでも満員の客の熱気ムンムン。

レスキューロボットコンテスト2013(2)-1

毎年お馴染みのコンテストフィールド。ここで2チームが赤・青に分かれてバトル合戦。

レスキューロボットコンテスト2013(2)-2

小学生ほどの子供たちが熱心に見てた。地味なロボット競技ですが、見ていて分かるのかな?

レスキューロボットコンテスト2013(2)-3  

5台のロボットチームもいれば、3台のチームもいる。多い方が必ずしも有利とは限らない。 

レスキューロボットコンテスト2013(2)-4

ロボットの形も各チーム独創的。しかし多機能ロボットはコントロールが難しそうに見えるけどネ。

レスキューロボットコンテスト2013(2)-5

各ミッションが終わると、スタッフが再度ダミアン人形をセット。決勝は微妙に難しくなるようです。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

レスキューロボットコンテスト2013

8月10日、神戸の最高気温は34度越えの毎日。今週からお盆休みに入る方も多いけど、これを機会に皆さんゆっくりと骨休みなさって下さい。本日はレスキューロボットコンテストに行った。

レスキューロボットコンテスト2013-1

海洋博物館に寄り道していたので、会場のサンボーホールに到着したのが2時半頃。本日は予選日で明日は決勝が行われる。ここはランチ難民の場所なんで、入り口に弁当屋が2軒もいた。

レスキューロボットコンテスト2013-2

これは予選最終に出場した「からくり忍者」チーム。学生チームが多い中で唯一の社会人連合。

レスキューロボットコンテスト2013-3

ロボット自体も軽そうですが、とても動作が素早い。アッという間に1体2体と救出搬送完了。

レスキューロボットコンテスト2013-4

相手チームがまだ1体も救出していないのに、もう3体目も救出した。それも違反点ゼロでしょ。

レスキューロボットコンテスト2013-5

何と!6分以上も時間を残してパーフェクト完了。模範演技でもあれほど上手くは出来ないでしょう。さて、明日は決勝ですが、「からくり忍者」チーム、社会人の底力。これは見る価値あります。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

大規模スパ施設が誕生@潮芦屋

このところの株高が景気の好転を予測しているのか、神戸周辺では先行設備投資が増えて来ているようです。神戸港第一突堤では露天風呂のあるホテルが建設中だし、芦屋のウォーターフロントでは大規模スパが来年3月に誕生。長らく空地だった土地に建設機械の音が響き渡る。

大規模スパ施設が誕生@潮芦屋-1

3年前に出来たショッピングセンター・ライフガーデン潮芦屋の隣りに誕生。増々賑やかになる。

大規模スパ施設が誕生@潮芦屋-2

今まで草ぼうぼうの休閑地だったので、完成するとイメージが随分違ってきますネ。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

天橋立は雨だった

伊根で魚を食べられませんでしたが、帰りの時間が迫ってきたので、またバス上の人に。途中、ポツリポツリと雨が降り出してきた。まだ天橋立見物が残ってるんですけど、止んで欲しいネ。
天橋立は雨だった-1

駅に着いたが、降り止む気配無し。この撮影の後、ドシャブリとなり駅に駆け込んだ。これは南側付け根部分で、思ったより広くて松林の緑が濃い。天気が良ければ中に入ってみたんですが。

天橋立は雨だった-2

18時15分発、北近畿タンゴ鉄道の特急はしだて8号で帰途についた。ヤレヤレ、残念!

参考までに時間と料金のお知らせ
JR乗車日:2013/07/28
金額:4,630円 (運賃2,640円 特急料金1,990円)×2
【出発駅】芦屋
08:59発 新快速(敦賀行) 
09:06着
【乗換】尼崎
09:16発 特急こうのとり3号(城崎温泉行)(自) 
10:44着
【乗換】福知山
10:46発 特急はしだて1号(天橋立行)(自) 
11:22着
【到着駅】天橋立
所要時間:2時間23分

バス 天橋立→伊根 料金1,000円×2 片道約1時間

遊覧船 600円 大人1回


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

ASHIYA CUP ドラゴンボートレース2013

8月4日、暑いけど割とスカッとした天気。盛夏の折ですが、夏バテをしないようメリハリの有る生活を送りたい。たまには身体に活を入れてやらないとネ。本日はドラゴンボートレースに行った。

ASHIYA CUP ドラゴンボートレース2013-1

毎年恒例のASHIYA CUP ドラゴンボートレース。今年もキャナルパークで賑やかに開催された。

ASHIYA CUP ドラゴンボートレース2013-2

シニアの方も参加出来るのがこのレースの良い所。勝利のゴールを目指し、全身に力が入る。

ASHIYA CUP ドラゴンボートレース2013-3

今年で19回目だから大会運営は馴れたもの。次々とスムーズに選手交代してスタートして行きます。今回は干潮でかなり水位が低かったので、ボートから岸に乗り移るのに子供は大変そう。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

伊根祭@丹後半島(6)

伊根にはコンビニは無いけれど、造り酒屋はあるし、地元を紹介している伊根観光協会がある。地魚料理の食堂も複数あるが、お祭りの時は全店休みだった。で、ランチは無し。ガックリきた!

伊根祭@丹後半島(6)-1

途中、見かけた切妻屋根の新築アパート。新婚向けかな?伊根の雰囲気を守っています。

伊根祭@丹後半島(6)-2

さて伊根港に到着。舟屋はまだまだ続くが、ランチ抜きだから先に進まず、ここで止めといた。

伊根祭@丹後半島(6)-3

伊根港に立っていた案内地図。東西と北が半島や山、南は島で囲まれた天然の良港ですね。

伊根祭@丹後半島(6)-4

伊根港に金髪の女性もいてはった。モデルかな?イエ、ただの観光客でしょ。注目の的でした。

伊根祭@丹後半島(6)-5

舟屋はまだまだ続く~よ何処までも。一夏ここで暮らしてみたいネ~。釣り好きは特にそうかも。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

伊根祭@丹後半島(5)

昔から半島の先端は過疎化が進むエリアが多いですが、伊根には湾岸沿いに沢山の家がある。それも舟屋といった独特な形式で統一され並んでいます。変に都市化してない所がまた良い。

伊根祭@丹後半島(5)-1

祭礼船も本日の行事が終わったのか、お飾りを解体中。皆の衆、お役目ご苦労で御座った。

伊根祭@丹後半島(5)-2

子供たちも賽銭箱を担いで町内を練り歩いていた。こんな可愛いのが来れば、大歓迎でしょ。

伊根祭@丹後半島(5)-3

コンビニは無いけれど、造り酒屋はあった。新鮮な地魚料理に地酒ですか、タマリマセンです。

伊根祭@丹後半島(5)-4

「京の春・竹の露」といった銘酒の酒蔵でした。焼杉壁のヤレ具合が何とも言えない風情がある。

伊根祭@丹後半島(5)-5

酒蔵の間から、ちょっと奥に入ってみると・・・ これは浮き宴会場かな。花火大会もあるらしいヨ。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

伊根祭@丹後半島(4)

遊覧船乗り場から伊根港まで徒歩で30分ほどらしい。バスで行った方が楽で早いですが、ここまで来てそれは無いヨ。途中、見て歩くのが楽しいのです。で、カンカン照りの中を歩き出した。

伊根祭@丹後半島(4)-1

これは一方通行路ではありません。伊根のバス通りは狭いのです。右の家並みが舟屋です。

伊根祭@丹後半島(4)-2

家々の隙間から中に入ってみると、ホラこの通り舟屋がズラ~リ!前海でも海水浴出来るくらい。

伊根祭@丹後半島(4)-3

一階の基礎はコンクリートで固めてあって、海と家が直結されています。というか直ぐ下が海。

伊根祭@丹後半島(4)-4

船のガレージ?は緩い上り坂になっていて、船を出し入れし易いようにパイプを横に渡してある。

伊根祭@丹後半島(4)-5

どんどん先を行くと、先程神楽船に乗っていた若衆たちが集まっていた。これから神社奉納かも。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

mikekimura

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。