2014-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」~一会庵(2)

茅葺屋根のこの古民家は他所から移設したものらしい。こちらのご主人は色んなこだわりの持ち主のようで、食に対してもそうですが、家の環境も当時のまま。夏は暑いし、冬はとても寒い。

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」~一会庵(2)-1

達筆のお品書き。冷たいお蕎麦と冷酒しかありません。しかも、自家栽培の石臼引きだって。

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」~一会庵(2)-2

茶碗から湯気が立ち登る。歩いて来てまだ身体が暖まってるので、寒い部屋の冷酒も乙なもの。

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」~一会庵(2)-3

一枚目は焼き締めの器でしたが、2枚目は粉引きの器になった。おまけに出汁も追加してくれました。これらの器は地元の丹波焼でしょうか。家と器に蕎麦、三位一体で味わい深い店です。

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」~一会庵(2)-4

先客のBMWライダーが出立の様子。寒い時期の2輪は厳しいものがあります。道中ご無事で。

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」~一会庵(2)-5

一会庵から真南に畦道を降りた。野焼きの煙の向こうに集落があり、あの茅葺屋根が見えた。


最初に戻る


スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」~一会庵

土地勘の無い田舎道は遠く感じます。河原町から大回りで行ったから余計に時間が掛かった。歩きながら不安にも成った。兎に角分かり難い場所。茅葺屋根が見えた時は正直ホッ!とした。

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」~一会庵-1

店先でお客が5人待っていた。11時半からの営業なので、もう少し待たなきゃいけないみたい。

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」~一会庵-2

家の右横にまわってみると、壁際に切り揃えられたマキが積み重ねられていた。渋い雰囲気。

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」~一会庵-3

呼ばれて室内に入る。囲炉裏にはマキが燃え盛り、喉が痛くなるくらいに煙が充満しています。

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」~一会庵-4

テーブル席も用意されていた。暖房らしきものは囲炉裏だけで、エアコンは勿論ストーブも無し。

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」~一会庵-5

それにしても有力者が住んでいたような大きい家。何はともあれ、この雰囲気を楽しまなきゃネ。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」(3)

子供の頃はどんな動物でも可愛い。イノシシの子どもウリ坊はヌイグルミみたい。成長すると憎たらしい程怖いけどネ。ハンターの高齢化でイノシシが増えてるらしい。里山の農家が困っている。

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」(3)-1

10時ごろから観光バス客が続々とやって来た。馬券ならぬイノシシレース券売り場は長蛇の列。

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」(3)-2

婦人会のお母さん方が総出で「おかんのししカレーライス」を準備中。後30分ほどは掛かりそう。

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」(3)-3

会場から一旦おさらばして、街の中を歩いていると、向こうからゆるきゃらがトコトコとやって来た。

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」(3)-4

篠山の観光ルートの一つ、河原町妻入り商家群の街並み。人が全然歩いてナイ・・・ 唖然!午前中で寒いからかな? 以前来た時には沢山の人たちが歩いていたんですが、冬枯れかも。

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」(3)-5 

篠山市内は結構広い。田舎は畑や田が沢山ありますからね。一生懸命歩いていますが、なかなか着かない。途中、畦道や農道を歩き、何人もの農家の人に尋ねながらようやく目的地に到着。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」(2)

大阪 神戸まで1時間の通勤圏、買い物もそっち行っちゃうよネ。全国的に地方都市の悩みは共通しています。町興しイベントとは商店街振興なのかも。お客は楽しいけど商店は知恵を絞る。

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」(2)-1

9時半ごろ会場についたら、まだセレモニーの真っ最中。神主さんが厳かに祝詞をあげていた。

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」(2)-2

祈る相手はこのイノシシ大明神。猪は作物を食べる害獣なんだけど、反面大いに役立っている。

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」(2)-3

当日のメーンイベント、イノシシレースのコース。鉄骨と金網で頑丈に作ってある。この中を走る。

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」(2)-4

いつも大人気のイノシシの丸焼。金具からハミ出るほどデカイ。こんなのが2匹用意されていた。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」

1月25日快晴。神戸は3月並みの暖かさでしたが、丹波篠山は盆地の街、本日矢張り冷え込んでいた。遠いようなイメージですが、JRで1時間くらい、通勤圏でしょ。車も神戸ナンバーだしね。

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」-1

いのしし祭、こちらでは毎年恒例のイベントです。商売は冬枯れの時期、町をあげての大奮闘!

丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」-2

篠山と云えば思いつくのはイノシシか。実を言うと、神戸市内でも結構逞しい奴等を見かけます。


次回へと続く


全文を表示 »

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

2014神戸・芦屋2月イベント予定

2月は地元灘五郷では酒蔵まつりが軒並み開かれる。ほとんど毎週と云っても良いくらい。左党にとって楽しみな季節の到来です。春に先駆けて花便りもチラホラ、すぐそこまで来ています。

2014神戸・芦屋1月イベント

2014年の神戸港客船入港予定

開催中~03月23日 スノイル&ワルイルが登場!  六甲山人工スキー場

開催中~2月28日 西宮まちたび博

開催中~4月7日  神戸市立ポートアイランドスポーツセンター アイススケート

開催中~2月14日 2014バレンタイン「チョコレートワンダーランド」 そごう神戸店

1月31日~2月2日 2014南京町春節祭

2月1日 生もと新酒を楽しむ会 菊正宗酒造記念館

2月1日~14日 モザイク スイートバレンタイン

2月3日  生田神社 節分祭

2月4日11時 初午祭 湊川神社

2月6日~7日17時~ 灘五郷・灘の酒の歴史探訪 御影クラッセ  gallery 灘五郷

2月8日~3月15日 西宮の酒蔵無料開放デー 蔵開2014

2月8日~3月9日9時~17時  神戸市立須磨離宮公園 第21回梅見会

2月9日9時~16時 次世代ワールドホビーフェア‘14Winter 京セラドーム大阪

2月9日10時~16時  第17回白雪蔵まつり 白雪ブルワリー

2月15日19時半~  市川ちあき ジャズライブ@ジャストインタイム2014

2月16日  神戸空港開港8周年記念イベント「Love Airport」 ファッションショーや就航都市PR、子ども向けのワークショップ等  神戸空港マリンエアー

2月20日~23日 第10回 六甲山氷の祭典

2月23日10時~ 岡本梅まつり 岡本梅林公園 

2月27日7時半入港 23時出港 BALMORAL 初入港 ポートターミナル(第4突堤)

2月28日~3月2日 神戸花物語2014春  デュオドーム  神戸花物語2012

3月2日 六甲高山植物園特別開園   六甲高山植物園特別開園2011

3月2日13時~16時半 本場のカーニバルを楽しもう 海外移住と文化の交流センター

3月8日~9日 第19回 山田錦まつり 山田錦の館、吉川温泉「よかたん」

3月8日~9日 伝統文化体験フェスティバル 兵庫県公館

3月19日8時入港 23時59分出港  QUEEN ELIZABETH 初入港 ポートターミナル(第4突堤)

3月21日 王子動物園開園記念日 神戸市立王子動物園 無料開放です



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

市川ちあき ジャズライブ@ジャストインタイム2014

毎年恒例のメールがやって来た。市川ちあきさん今年も神戸ライブを演りますヨ・・・ とのこと。今回で第4回目になるんだよね。元気で明るい人だから、寒さを吹き飛ばす楽しいライブになること受け合い。店内はホッコリと暖かですが、道中寒いので皆様暖かい格好でお越し下さいませ。

市川ちあき ジャズライブ@ジャストインタイム2014

寒い毎日が続いていますが、お元気でお過ごしでしょうか?
お久しぶりです、ご無沙汰しております。

さて来月、神戸が誇る名機パラゴンを備えた充実のサウンドで
全国のオーディオファンにもよく知られる名店であり、
オーナーご夫妻のお人柄を感じさせる上品で落ち着いた雰囲気の
元町ジャストインタイムで4度目のライブです。
実はこのお店、5月での閉店が決まっており、
残念ながら今回が私の最後の出演となります。とても残念です。

メンバーはいつも私の関西でのライブを強力にサポートしてくれてる石川トリオ。
4月には新しいアルバムのレコーディングを控え、
いつも以上に熱いサウンドになると思います。
ハッピー、ゴージャズ&ドラマチックなひとときをお届けしたいです。
よかったら、またどうぞ取材にいらしてくださいませ~。

2月15日(土)19時30分~
市川ちあき(Vo)石川武司(P)荒玉哲郎(B)高野正明(D)
ジャストインタイム 神戸市中央区元町通3-13-1
TEL078ー333-1858 http://sound.jp/justintime/
チャージ ¥3000


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

市場定食@神戸中央市場 駅前 六甲道店(4)

イベントブログをやってるからと云って、外出ばかりしてる訳では無い。たまに外に出ると、その度に外食したくなるものです。六甲八幡神社の帰り、神戸中央市場 駅前 六甲道店でランチした。

市場定食@神戸中央市場 駅前 六甲道店(4)-1

「本日の煮魚は何?」座るやいなや聞いた。「・・・です」。「じゃ、それ」。煮魚は毎回変わります。この日は丸ハゲの煮つけ。残った煮汁はご飯にかけるとこれまた美味い。イイ出汁が出てる。

市場定食@神戸中央市場 駅前 六甲道店(4)-2

食後、芝生広場を横切っていると、パフォーマンスをやってる連中がいた。撮影してるみたい。女の子3人はみんな同じ顔をしている。それもそのはず、お面を被っていた。結婚式の余興だって。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

Cafe Nadi @ 甲東園

門戸厄神駅の一つ先に甲東園駅がある。阪急沿線らしくお洒落な街並みがあって、アジアンな飲食店が目に付く。インドに韓国、中国にタイ等々。このエリアは通称、リトルアジアと呼ばれる。

Cafe Nadi @ 甲東園-1

門戸厄神から徒歩で15分。甲東園駅のすぐ近くのビル2Fにバリ島料理のCafe Nadiがある。

Cafe Nadi @ 甲東園-2

インドネシア風定食と現地のビール。色んな味が楽しめて、春雨入りの美味いスープが付く。ご飯は蒸してあるのか独特の歯ごたえ。バリ島ってインドネシアだったんだね。タイかと思ってた。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

六甲八幡神社 厄神祭2014

1月19日曇り。本日は昼すぎに六甲八幡神社の厄神祭に行った。ここの神社は夜の帳が下りた頃にはロウソクの火が煌めいてとても綺麗・・・ 分かっていますが、夜行くと混雑が凄いんでね。

六甲八幡神社 厄神祭2014-1

阪神新在家駅から徒歩15分。参道を上って行くと、参拝客の列がもう100mほど伸びていた。

六甲八幡神社 厄神祭2014-2

神社でロウソクとマッチを買って、火をつけるお年頃の娘さん。他人事ながら気になる横顔デス。

六甲八幡神社 厄神祭2014-3

こちらは仲良く枝におみくじを結ぶ兄と妹、見守るお母さん。私にも昔こんなシーンがあったかも。

六甲八幡神社 厄神祭2014-4

拝殿では巫女さんの舞を受ける若い夫婦。望むのはただ一つ、家庭の平和かも知れません。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

門戸厄神 厄神祭2014

1月18日曇り。本日は門戸厄神の厄神祭に行った。阪神今津駅で阪急今津線に乗り継ぎ、西宮北口まで。そこから阪急宝塚線に乗り換え、門戸厄神で下車。距離の割に時間が掛かるネ~。

門戸厄神 厄神祭2014-1

駅から15分ほど歩いて門戸厄神 東光寺に到着。予想はしてましたが、境内は人が溢れてる。

門戸厄神 厄神祭2014-2

純金の宝珠・・・ ではなくて、純金箔の宝珠が飾られていた。置いてあると触ってみたくなるネ。

門戸厄神 厄神祭2014-3

2時から護摩炊きやるんだって。まだ3時間もある。見たいけど、せっかちだから待ってられない。

門戸厄神 厄神祭2014-4

山伏の人等が準備してた。面白いと云っては失礼ですが変わった格好。腰には狸の毛皮・・・


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

終い弘法@京都・東寺~梅小路蒸気機関車館(3)

遅ればせながら、京都梅小路蒸気機関車館もようやく最終回を迎えた。すみませんでした。

終い弘法@京都・東寺~梅小路蒸気機関車館(3)-1

特急に使われた大型のC62に比べ、このC55は中型かな。今だにここで実働しているようです。

終い弘法@京都・東寺~梅小路蒸気機関車館(3)-2

蒸気機関車の操作場がそのまま残っています。真ん中のブリッジを動かして機関車が出て行く。

終い弘法@京都・東寺~梅小路蒸気機関車館(3)-3

ここは修理工場も兼ねていたのではないかな? 蒸気機関車が花形の時代があったのです。

終い弘法@京都・東寺~梅小路蒸気機関車館(3)-4

これは「デゴイチ」の愛称で知られるD51型蒸気機関車。 力があって貨物列車を引っ張った。

終い弘法@京都・東寺~梅小路蒸気機関車館(3)-5

夏はサウナ状態だったんでしょネ、この中。溶鉱炉の前で働いている様なものです。それと、何といっても怖いのは前方が見えない事かな。現代の電車はこれに比べると天国の環境でしょ。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

伊勢神宮初詣 観光特急しまかぜ

今回の旅では限定の観光列車を利用したので安楽な旅だった。また、地域性のある美味い食事も出来て満足でした。皆が同時に動くピーク時ではなく、日をずらすのも旅を楽しむ秘訣かも。

伊勢神宮初詣 観光特急しまかぜ-1

最初思っていたより賢島は広域で見所が多いところだった。今回の様に短時間では未消化すぎたかも。長期滞在型リゾート地でしょうね。さて賢島16時発しまかぜに乗る時間がやって来た。

伊勢神宮初詣 観光特急しまかぜ-2

去年開発されたばかりの新型車両。これはビュッフェかな。空間が広々として、動きが楽です。

伊勢神宮初詣 観光特急しまかぜ-3

個室も色々とありますが、これは掘りごたつ風の和室のイメージ。食事の出前も出来るのかな?

伊勢神宮初詣 観光特急しまかぜ-4

私が座った普通車両。3列大型シートでリクライニングとマッサージ装置が付いていて疲れない。

伊勢神宮初詣 観光特急しまかぜ-5

運転席とはガラスで仕切られていますが、一番前のシートはまるでサンルームみたいに見晴が良い。この電車は単なるトランスポーターではなく、旅を楽しませるツールにまで進化している。

シートに座ってマッサージしていたら、そこからの記憶が飛んでしまった。ふと気づくと、大阪の上本町に到着していた。1時間以上爆睡していたようです。気持ち良かったが、何か損した気分。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

伊勢神宮初詣 賢島(3)

英虞湾は鏡の様に波静かな海。船に弱い人でも船酔いの心配は全くないでしょう。1時間強の潮風に吹かれるクルージングが終わって、陸に上ったらお腹が空いてきた。マア、予定通りです。

伊勢神宮初詣 賢島(3)-1

生簀さざ波で海鮮バーベキューするか、この「なかよし」にしようか迷った。こっちの方がお気軽そうだったので入店。店頭では地元の人たちがケーキとコーヒーで3時のおやつタイムをやってる。

伊勢神宮初詣 賢島(3)-2

先ずは貝3品バーベキューセット。熱燗をやりながら大アサリにサザエ、ホタテはもうお腹の中。

伊勢神宮初詣 賢島(3)-3

貝3品が美味かったので牡蠣を追加。これは蒸してくれた状態。焼くと破裂して液が飛び散り、服が汚れる為かも。丸くて青いのはキンカン。ガリッとやってみると、意外や甘くて美味しかったヨ。

伊勢神宮初詣 賢島(3)-4

養殖真珠の本場だけあって、街中は真珠店だらけ。その中でも松井真珠店は創業明治38年の老舗。創業当時は養殖真珠はなかったと思う。英虞湾では元々天然の真珠が採れたのです。

伊勢神宮初詣 賢島(3)-5

貝だけだと物足りないので、ネットで評判良かったイワジンパールの喫茶室へ入店。スパゲッティーセットを注文したら10分後にアルデンテでやって来た。プリプリえびとキノコが入ってバカウマ。

伊勢神宮初詣 賢島(3)-6

英虞湾の凄さを示す地図。日本中探してもこんな地形のとこはそうは無いでしょう。上が南で太平洋の荒波が押し寄せて来ますが、湾内は天国のように静か。賢島には矢印を付けときました。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

伊勢神宮初詣 賢島(2)

入り組んで複雑な入江になっている英虞湾は湖のように波静か。湾内には多くの島があって、そのどれにも真珠養殖筏が浮かんでいた。ここでは大型船を操船するには馴れが必要かも。

伊勢神宮初詣 賢島(2)-1

船内にいるのは勿体無いので、甲板に出て見物。天気は素晴らしいですが、風はとても冷たい。

伊勢神宮初詣 賢島(2)-2

途中の島にあったミニ砂浜。人工的に養浜したのかも。夏には海水浴場になるのでしょうか。

伊勢神宮初詣 賢島(2)-3

養殖真珠の始祖 御木本幸吉が開いたミキモト真珠養殖場が見えてきた。ここも島の一つです。

伊勢神宮初詣 賢島(2)-4

ここは国立公園ですが、観光保養地域でもある。合歓の郷やこの地中海村などの施設が多い。

伊勢神宮初詣 賢島(2)-5

英虞湾の入江には真珠養殖筏が無数に浮かんでいる。下ではアコヤ貝が真珠を育てています。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

伊勢神宮初詣 賢島(1)

三重は南北に長い県だから北と南では随分風土が違うようです。北は名古屋圏の影響を受けた工業地帯ですが、南は海が綺麗なリアス式海岸の風光明媚な土地。真珠養殖でも有名です。

伊勢神宮初詣 賢島(1)-1

12時30分、五十鈴川駅からつどいに乗って出発し、賢島駅に着いたのが13時16分。13時30分から遊覧船エスペランサに乗って英虞湾を周遊します。駅から船の乗り場まで80m先と近い。

伊勢神宮初詣 賢島(1)-2

スペインの帆船を模したエスペランサ号は300トン程の大きい船。子供連れの家族は喜びそう。

伊勢神宮初詣 賢島(1)-3

船内は2層+船上デッキと結構広い。この周辺にあるホテルの滞在客が乗りに来るのかもネ。

伊勢神宮初詣 賢島(1)-4

船尾近くには家が2棟プカ~リ。これは観光客相手の生簀さざ波。海鮮バーベキューの店らしい。

伊勢神宮初詣 賢島(1)-5

船首方向はさっきやって来た賢島駅方面。家並みの屋根が南欧っぽい。真珠と観光の街です。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

伊勢神宮初詣 観光列車つどい

バス停に駆け付けると、もうエンジンを掛けていた。アブナイとこだった。セッカチなんだけどのんびり屋、几帳面ながらルーズなとこがある。何時もながらの自分の性格。死ぬまで直らない。

伊勢神宮初詣 観光列車つどい-1

五十鈴川駅から観光列車つどいに無事乗り込んだ。遷宮に合わせて企画され、指定券が必要。

伊勢神宮初詣 観光列車つどい-2

車内席は全て窓に向いている。左側が混んでいますが、海が見えるのはこちら側からだけです。

伊勢神宮初詣 観光列車つどい-3

カウンター形式の車内販売があって、子供はアイスクリーム、我々には生ビール。景色を見ながらグビグビが最高!地元の焼酎「志摩隼人」もあったが、まだまだ旅は続くので遠慮しといた。

伊勢神宮初詣 観光列車つどい-4

途中、山の中を通ったり、入江をかすめたりして電車は走る。これは牡蠣養殖で有名な的矢湾。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

伊勢神宮初詣 おはらい町・おかげ横丁(2)

観光地のお店と云うと、高くてサービスが悪いんじゃない?そんな所もありますが、おはらい町・おかげ横丁については合ってない。スタッフは親切だし料金も普通。一般の商店街と同じです。

伊勢神宮初詣 おはらい町・おかげ横丁(2)-1

ランチの後、五十鈴川土手路に降りてみた。テラス席があったりして、ここは喫茶店のようです。

伊勢神宮初詣 おはらい町・おかげ横丁(2)-2

階段を上り前にまわってみると良い雰囲気!「おい、一休みしていこうか♪」「エ~ッ、時間が無いのに」「マア、ええやないか」(おまえは多重人格者か)。と、心中こんな葛藤があったが・・・

伊勢神宮初詣 おはらい町・おかげ横丁(2)-3

結局誘惑に負け、五十鈴川を眺めながらの珈琲タイム。この後、小走りでバス停に駆け付けた。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

伊勢神宮初詣 おはらい町・おかげ横丁

20年に一度全部建て替えだから、これほど贅沢なことはない。その費用が550億円ほどらしい。使用する大木は何十年も前から、森にある段階で目星を付けとくんでしょうネ。恐れ入りました。

伊勢神宮初詣 おはらい町・おかげ横丁-1

宇治橋を渡って直ぐ右折、門前町のテーマパーク おはらい町・おかげ横丁にやって来ました。

伊勢神宮初詣 おはらい町・おかげ横丁-2

先ず、灘酒 白鷹が飲める三宅商店で塩を舐めつつ吟醸酒を一杯。白鷹酒造は伊勢神宮の御料酒なのです。伊勢にも沢山の酒蔵があるんですけどネ~。地元からの選抜は困難だったのかも。以前に比べ店が奥に広くなり、気さくなご主人がお相手してくれます。是非寄ってみて下さい。

伊勢神宮初詣 おはらい町・おかげ横丁-3

さて、当日はこの伊勢角屋麦酒で早めのランチ。お酒の次はビールですか、アンタも好きネ~

伊勢神宮初詣 おはらい町・おかげ横丁-4

11時ごろだからお客はまだ私だけ。ここまで予定通り来てます。何しろ先を急ぐ旅なもんで・・・

伊勢神宮初詣 おはらい町・おかげ横丁-5

ジューシーなカキフライ定食と自家製ビール。赤出し味噌汁が良い香り!大変美味かったデス。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

伊勢神宮初詣2014(5)

一般的な神社では鳥居は朱色に塗られていますが、伊勢神宮では全て白木の自然丸太のみ。防腐剤など使っていないので、傷みの進行が早いと思う。遷宮の理由は多分その辺でしょう。

伊勢神宮初詣2014(5)-1

内宮では穀物倉や宝物殿、別宮など色々ありますが、全て白木のモノトーン。森に溶け込み自然と一体化しています。順路通りに行くと小高い所に荒祭宮が。ここでのお参りは列をつきます。

伊勢神宮初詣2014(5)-2

荒祭宮は数ある別宮の中でも一番大きくて立派。それもその筈、正宮の次位にあたるらしい。

伊勢神宮初詣2014(5)-3

宇治橋たもとに戻ってきた。橋の両側には兄弟のように鳥居が建ち、お迎えとお見送りをしてくれる。途中、ダークスーツを着た体格の良い集団とすれ違った。先頭はあの海江田万里氏だった。

伊勢神宮初詣2014(5)-4

さて、橋を渡れば俗世間にリターン。樹々の向こうにはおはらい町・おかげ横丁が待ってます。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

伊勢神宮初詣2014(4)

20年周期で行われる遷宮、その理由は記録に残って無くて、定かではないらしい。後世の人間がアレコレと推測するのみ。千数百年後の現代でも伝統を守り、これからも続いて行くでしょう。

伊勢神宮初詣2014(4)-1

参道を歩くと、先ず見えてくるのが第一の鳥居。ここの建造物に共通している白木の一本丸太で作られています。簡素でありながら神々しい。これだけで莫大な費用が掛かっているのでは。

伊勢神宮初詣2014(4)-2

第一鳥居右手前にはお手水場。井桁の格子が均等でないのは、何か理由があるのでしょうか?

伊勢神宮初詣2014(4)-3

参道が突き当たり、左に折れると正宮が見えてくる。階段を上り、鳥居をくぐると白木の社が・・・

伊勢神宮初詣2014(4)-4

さて、正宮は撮影禁止なので残念ながら画像は無し。代わりと云っては何ですが、内宮の歴史を語る画像を一枚。創生期の頃に無かったであろう樹が大木に成長。今や塀と一体化していた。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

伊勢神宮初詣2014(3)

大阪から奈良県を通って紀伊半島を横断しましたが、途中の山越えでは畑に霜が降りて真っ白。駅のホームに立つ客の吐く息がタバコの煙のように見えた。車内は温かですが外は零下かも。

伊勢神宮初詣2014(3)-1

阪神芦屋駅を6時25分に出発。近鉄難波駅で特急に乗り換え、8時59分に五十鈴川駅に到着。駅前はモニュメントとバス停があるだけで、いさぎよい簡素さ。もう神宮モードに入って来てる。

伊勢神宮初詣2014(3)-2

バスに乗り約10分で宇治橋前に到着。この橋も遷宮で架け替えられています。何もかも一新。

伊勢神宮初詣2014(3)-3

内宮と世間を隔てる清流五十鈴川。橋げたが残ってますが、以前架かっていた橋の遺構かな?

伊勢神宮初詣2014(3)-4

月曜日の9時半ごろですが、参拝客がもうこんなに参道を歩いています。お伊勢さん人気凄い!


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

伊勢神宮初詣2014(2)

1月6日快晴。本日は近鉄を利用して伊勢志摩に行って来た。早朝に出発し、さっき戻って来たところ。寒いけれど天気が良くて最高でした。伊勢志摩は国立公園なんだよね。さすがでした。

伊勢神宮初詣2014(2)

一度はいきたやお伊勢さん・・・ 昔から民衆にとって憧れの地であった伊勢神宮。今、20年に一度の遷宮の時期、それも第62回目だって。ざっと計算しても1200年以上前から始まったことになる。気の遠くなるような歴史ある神社ですが、遷宮の工事は今年に入ってもまだまだと続きます。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸市消防出初式2014

1月5日快晴。本日は毎年恒例となっている神戸市消防出初式に行った。六甲降ろしが吹き付けるメリケンパーク。太陽が当たる所はマシですが、日陰では身体が心底冷えて震え上がった。

神戸市消防出初式2014-1

10時からパレードのスタート。今年はバトントワラーズが初お目見え。こちらは着ぶくれた格好で震えておりましたのに、彼女らは真夏のスタイル。お役目とはいえ元気いっぱいの笑顔で立派。

神戸市消防出初式2014-2

式の中で1番のハイライトはヘリでの救助訓練でしょう。轟音と共にやって来て、隊員をサ~ッと降ろして去って行く。この間、瞬時の早業です。毎年見逃しますが、今年はバッチリ撮ったゼイ。

神戸市消防出初式2014-3

時間をおいて再び飛来し、担架の患者ごと隊員を釣り上げます。神戸港ならではの訓練でしょ。

神戸市消防出初式2014-4

フィナーレはメリケンパーク岸壁での放水訓練。これはエンジン付小型ポンプを使っています。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

石切神社初詣2014

1月4日曇り。本日は阪神と近鉄を利用して石切神社へ行ってきた。生駒市の手前ですが、片道1時間ほど掛かった。思っていたより遠かった。参道はかなり急で、行きはヨイヨイ帰りはエライ。

石切神社初詣2014-1

石切さんと云えばオジイサンとオバアサンに人気。だんごやせんべい、漬物などお年寄り好み。

石切神社初詣2014-2  

店先に湯気を上げて美味しそうなものが並んでます。昼時なのでお腹がグゥ~。よもぎうどんの誘惑に負け入店。店内超満員。間口は狭いですが、うなぎの寝床のように細長くて奥深かった。

石切神社初詣2014-3

本殿の前では行儀よく二列に並んで御参拝。ガードマンがきっちりと指示していました。他の神社のようにてんでにワ~ッと押し寄せて行かない。お年寄りが転んで怪我しない配慮かな?


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

生田神社初詣2014

櫻宴新春鏡開きでは旧知のBMW R50氏に出会った。今度メグロの500をレストアしたらしい。古いバイクなので、パーツも自分で作ったとか。エンスーとはこういう人の為にある言葉かも。

さて、30分ほど立ち話をしていましたが、ここでお別れして次の目的地の生田神社に出向いた。

生田神社初詣2014-1

阪神三宮駅で降りて徒歩5分。非常に便利な所にある生田神社なので、参拝客がもの凄い数。

生田神社初詣2014-2

午後1時を過ぎていましたが、生田神社の戻り客でどこの飲食店も長蛇の列。生田神社様々ですネ。高架下のごん太が比較的空いていたので入店。座った後しばらくで満員となってしまった。

生田神社初詣2014-3 

肉じゃがと鶏軟骨塩焼きで生ビール2杯。お新香でご飯。混んで騒がしいので早々に退店した。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

櫻正宗・櫻宴新春鏡開き2014

1月2日、年末から小春日和の天気が続いている神戸。本日も燦々とした日差しの中、徒歩で魚崎郷の櫻正宗・櫻宴新春鏡開きに行った。薄着で行きましたが、歩いていると暑いのなんの。

櫻正宗・櫻宴新春鏡開き2014-1

40分ほどで門前に到着。例年以上に人出が凄くて大賑わい。ナンテコッタ!これにはビックリ。

櫻正宗・櫻宴新春鏡開き2014-2

櫻宴支配人による新年のご挨拶があって、時間通りに11時から子供達も交えて恒例の鏡割り。

櫻正宗・櫻宴新春鏡開き2014-3

吉野杉の木枡に樽酒が汲まれ皆さんに振る舞われます。これが楽しみ♪ ごちそうさまでした。

櫻正宗・櫻宴新春鏡開き2014-4

子供には餅がつかれ、ぜんざいになって振る舞われた。それにしても今年の餅はのび~~る!


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

2014西宮神社初詣

1月1日謹賀新年。本日は西宮神社まで初詣。11時ごろ徒歩で出発。阪神打出駅と香枦園駅の前を通り、約40分ほどで西宮神社に到着した。思ったより暖かく良い汗をかいた。歩くの楽しい。

 2014西宮神社初詣-1

西宮神社は商売の神様 エビスさんの総本社。初詣から十日えびすと毎年大賑わいになります。

2014西宮神社初詣-2

55円(今年もゴーゴー)のお賽銭をあげ、本殿の左横から抜けると、おみくじにお守りや子供の祈祷などに長蛇の列。えびすさんの懐が温々になれば、我々にもお裾分けが来ることでしょう。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。