2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時の記念日・明石天文科学館

6月10日、時の記念日に相応しい良い天気。東経135度の経線上が日本の標準時で、明石市立天文科学館がその子午線上にある。ここが12時を指す時には全国どこでも12時ということ。

こんな偉い明石天文科学館ですが、本日は年に1回の無料開放日。おまけに極最近リニューアルオープンして綺麗になったとか。これは超見たがり屋の私としては行かねばなるまい。

時の記念日・明石天文科学館-1

JR明石駅から徒歩で10分ぐらい。館前に到着したら、もう長蛇の列。アカデミックな物を見る人たちだけあって、粛々と物静かに列について並んでいます。阪神・淡路大震災の時に、あのタワーの大時計が壊れ、針が地震発生時刻で停止してしまったとか。そんな記憶が蘇ってきた。

時の記念日・明石天文科学館-2

新しいだけあって、館内はピカピカ。3Fが博物館になっていて、珍しい時計が沢山あった。

時の記念日・明石天文科学館-3

14Fが周囲を360度見渡せる素晴らしい展望室になっていて、この上の階が天体観測室でした。

時の記念日・明石天文科学館-4

プラネタリウムによる50分間の星空への旅もあった。星座の成り立ちや逸話、気の遠くなるような年月をかけて星が誕生し、消滅してゆく話。宇宙というサハラ砂漠の中で、地球の存在はたった1つの砂粒にしか過ぎないのではないか。プラネタリウムがそんなことを考えさせてくれた。


スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kobeevent.blog100.fc2.com/tb.php/1016-c4445a47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

mikekimura

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。