FC2ブログ

2019-11

神戸で秀吉と出会う旅(2)

前夜から降り続く雨で大増水し、渦巻き音を立て流れ落ちてくる有馬川。普段は温泉客がそぞろ歩くであろう整備された川端はさすがに人っ子一人見えない。川沿いの道を「ねね像」前で右折し、案内されるままに坂を登って行くと、総湯・金の湯に出会う。そこから舗装されてはいるが、狭い坂道をさらに行くと温泉寺、念仏寺、極楽寺と寺が寄り集まっているエリアに到着した。

神戸で秀吉と出会う旅(2)-1

秀吉関係の遺構や文献は徳川の時代に破棄されたり遺棄され存在しない物が多い。太閤の湯の存在も単なる言い伝えでしかなかった。しかし、阪神大震災の時に極楽寺が損壊し、その修復時に太閤の湯の存在が確認されたそう。現在はそこに立派な御殿が建てられていました。

内部は博物館になっていて、当時の岩風呂遺構や蒸し風呂が復元され展示されていた。

有馬温泉には何ヶ所も源泉がありますが、その内の一つ天神泉源に寄ってみた。98℃のお湯が湧き、この時期でも蒸気でいっぱい。鉄分が多いのか、辺りは鉄錆び色に染まっていた。

神戸で秀吉と出会う旅(2)-2

関西の奥座敷とも言われる有馬温泉。谷間の狭い土地を利用しているので、家は寄りかたまり、道幅はとても狭い。その両側に古民家や商店の軒が連なって何とも言えない風情があった。


次回へと続く


スポンサーサイト



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kobeevent.blog100.fc2.com/tb.php/1058-29cb043f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

mikekimura

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ