FC2ブログ

2019-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北区茅葺古民家・内田家公開(外観編)

北区に推定250年前(江戸の中期頃)に建てられたとされる魅力的な古民家が保存されている。

都心から六甲山によって隔てられている北区は未だ長閑な農村部分が残されいて、整備された畑や貸し農園などが点在し、その近くには茅葺屋根の古民家が大切に修復・保存されています。有名なところでは箱木千年家やこの内田家、それにまだ現実に住まいされている古民家も残っています。

utida-1

道路より住宅外観を南側正面より見る。敷地中央にある茅葺屋根の門より入ると正面にはメインの屋敷、右には離れが建てられています。

utida-2

南側正面の左部分です。今日はこちらで色んな公開イベントがあるので、天気も良いことだし座敷が見渡せるように障子を開け放ってあります。縁側には陽だまりができて明るく暖かそう!

utida-3

南側正面の右部分には入り口の開き戸とその右には厩がある。 昔は馬が農作業などで活躍していたので家族同様の扱いをうけ大切にされていた。

utida-4

西側面には入り口や縁側が全然ありません。茅葺民家は防火上煙突がないので屋根の両端には三角形の煙抜きが開けられています。

utida-5

北側面右は囲炉裏のある床になった台所部分。きょうは障子を開け放ってあります。

utida-6

東側面から入ると、かまどのある土間と左側には厩があります。この日は土間で餅つきが行われ、私も生まれて初めて杵を持って参加しました。出来上がりの黄粉餅をいただきましたがねばりがあって美味しかったです。


この内田家は兵庫県指定重要有形文化財に指定・保存され神戸市教育委員会文化財課 078-322-5798 によって無料で公開されています。 

スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kobeevent.blog100.fc2.com/tb.php/160-1edc9574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

mikekimura

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。