2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六甲高山植物園2012・春

瀬戸内海国立公園に含まれる六甲山は第一種風地地区に該当するので、おかしな看板や建築物は許可されない。家族が訪れるには100%健全娯楽かつ安心な保養地区と言えるでしょう。

六甲高山植物園2012・春-1

六甲山には色んな施設がありますが、その中でも六甲高山植物園は私の最も好きな場所。閉鎖中の冬季には池に厚い氷が張る厳しい気候ですが、これから初秋にかけて最も魅力的になる。

六甲高山植物園2012・春-2

その季節折々の山野の花が咲いて、シーズンを通して花が絶えることがありません。アップダウンのある園内は良く手入れされていて、湿地帯には木組みの細道がうねうねと通っています。

六甲高山植物園2012・春-3

家族で訪れた人たちが木陰でお弁当を広げる姿も見かけます。高山植物に囲まれて空気は良いし、涼しくてとても気持ちがヨロシイ。さぞや美味しいことでしょう。とても羨ましい光景ですネ。


次回へと続く


スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kobeevent.blog100.fc2.com/tb.php/2193-47a93d9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

mikekimura

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。