FC2ブログ

2019-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春18きっぷの旅@加賀の国(4)

封建時代は武士の為の制度なので、農民は自分たちが作った米は殆どが年貢として取り立てられた。現代から見ると随分理不尽な話ですが、そういう奴隷制の様な不平等な時代だった。

青春18きっぷの旅@加賀の国(4)-1

鶴来の近くに鳥越村という所があって、今度はそこに案内してくれた。北陸地方は戦国時代に一向一揆が多発した地域ですが、ここ鳥越村でも加賀一向一揆の拠点となる山城が築かれた。

青春18きっぷの旅@加賀の国(4)-2

武士に搾取されるのは嫌!民衆連で自治をやろうというのが一向一揆の主旨。最初抵抗した一向衆も戦いのプロの織田方に敗れ去り、300人以上がここで磔にされたとか。有名な話です。
ここは二曲(ふとげ)城址への登り口。熊出没注意!の看板が立っていたので行くのは止めた。

青春18きっぷの旅@加賀の国(4)-3

さて、お次は小松市原町にある仏御前の墓へと参る。我が妹ながら色んな所を知ってます。この方は平清盛の寵愛を受けた女性であったとか。スカルノ大統領とデビ夫人の様な関係かもネ。

青春18きっぷの旅@加賀の国(4)-4

清盛と別れて加賀の国に戻った仏御前、原村に開いた茶店が大繁盛した。ところが二十歳の時に惨殺される。諸芸はあるし、たいそうな美貌の持ち主。嫉妬の渦に巻きこまれたのかもネ。

青春18きっぷの旅@加賀の国(4)-5

色んな所を案内して貰ったが、神戸に帰る時間がやって来た。小松15時44分発、17時36分敦賀着。敦賀で新快速に乗り換えて20時28分に芦屋駅に到着。往復9時間の電車の旅が終了。


最初に戻る


スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kobeevent.blog100.fc2.com/tb.php/3441-20118304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

mikekimura

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。