2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸市・建設局東水環境センターとはこんなとこ

「第7回アーモンド並木と春の音楽会」が開催された建設局東水環境センターは東灘区と灘区全域の下水を処理する施設です。近年地球規模でCO2を減らすエコ問題が大きく取り上げられていますが、ここには日本でも唯一という珍しいバイオシステムが大活躍しているのでご紹介!

建設局東水環境センター-1 

この高さ30m以上もある3基の巨大で異様な卵型のタンクの中では下水処理中に出る汚泥を微生物によって発酵させ、メタンガスを作りだし、市バスなどの燃料に有効利用されています。

建設局東水環境センター-2 
 
この日限定の滅多にないチャンスなので、エレベーターでタンクの上に昇ってみました。周囲には遮るもののない見晴らしの良さで、六甲山から大阪湾まで見渡せる絶好の展望台でした。

建設局東水環境センター-3 

下には施設の広大な敷地があって、真下には発生するガスから二酸化炭素を分離し、メタンガスだけを取り出す設備があり、2基の丸いタンクに溜められます。1日でバス40台分の燃料になるメタンを製造しています。下水の汚泥までも有効利用されている訳ですね。

建設局東水環境センター-4 

阪神高速道路湾岸線を隔ててカマボコ屋根の大きなゴミ焼却施設が見えます。ここではゴミ焼却時の熱を利用して発電し、売電までやっているらしいです。近年ゴミの分別回収が行われ、細かく有効利用されるようになって、燃料となるゴミが少なくなる皮肉な結果も出てきています。

建設局東水環境センター-5 

魚崎浜の南側には上組の冷蔵倉庫群があって中には柑橘類やバナナなどの果物が保管されています。その向こうに見える六甲アイランドからは九州方面へと向かうフェリーが停泊中。

神戸は上から一寸周囲を見回してみるだけで色んな面白い景色が見え飽きませんね。


スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kobeevent.blog100.fc2.com/tb.php/499-28e6f324
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

mikekimura

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。