FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹波篠山味まつり(4)丸山集落の宿

牛の丸焼きに並ぶ人たちのあまりの多さに焼き肉ゲットはギブアップ。ガックリしましたが、市内巡りは後でするとして、この日の第2目的地の丸山集落を先ずは訊ねてみることにした。

市内城北の交差点を北へ、鳳鳴高の前を通り過ぎ、道路に沿って流れる黒岡川の上流を目指して自転車のペダルをひたすら漕いだ。登り坂の連続で電動補助自転車を借りて正解でした。山道をひたすら行くと大きな三角屋根の集落が見えてきた。20分ほど走った後でしたでしょうか。

住人の高齢化や家の老巧化などによって空き家が増え、消滅の危機に直面した過疎の丸山集落。その現実を憂え、官民合わせた保存プロジェクトが立ち上がった。

最近になって住人不在の古民家は再生され、宿泊施設やフランス料理店となってオープン。

丹波篠山味まつり(4)丸山集落の宿-1 

築150年の古民家が12戸散居。半分以上が空き家になっているとか。丹波篠山自体が遠いのに、そのまた奥地ですからね、かっては山間の秘境といったシチュエーションだったのでは。

左手に見える白壁の2階家が神戸から出店のフランス料理店。当日は開店準備で大忙しでした。その屋根越しに一部分見える三角屋根が宿泊に利用される古民家です。

丹波篠山味まつり(4)丸山集落の宿-2 

自転車から降りて玄関先に到着した時に、この集落の住人で管理人の佐古田氏が丁度戸を開けて出てこられたのにバッタリと遭遇。気さくで親切な方であったので、幸運にも内部の見学が出来、しかも1時間ほど色々とお話を聞かせて戴きました。

立派な梁の通る天井や広い床の間、下ノ間、縁側。古民家の良い雰囲気を醸し出していた。寝室とダイニングには高級家具が置かれ、近代的な調理設備のある台所も併設されてました。



次回へ続く     


スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kobeevent.blog100.fc2.com/tb.php/677-ccd62112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

mikekimura

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。