FC2ブログ

2019-11

第6回大阪モーターショー2009

少子化の影響で日本の人口が減少、不況で給料は上がらない、それに趣味の多様化などもあって、日本国内で自動車が売れなくなってきている。ECO問題やガソリンの高騰などもあって自動車メーカーは受難の時代です。何年か前にホンダがF1から撤退、まさかと思ったトヨタも来年度に撤退する。レースカーの最高峰であったF1が時代のトレンドから外れていくということか。

第6回大阪モーターショーを見に行って感じたのは、ECO車がステージでスポットライトを浴びていたことでした。ガソリン車がCO2と燃費規制で生き残れなくなり、近い将来はハイブリッドや電気自動車が大勢を占めていることでしょう。今年はその移り変わりの過渡期になるのでは。

第6回大阪モーターショー2009-1 

ブースの中ではホンダが1番活気があったかな。来年発売のハイブリッドでありながらスポーツカーのCR-Zは魅力あるデザインでした。EV-Nはシティコミューターとしては面白いコンセプトで可愛い形の電気自動車。日産からは来年発売の電気自動車リーフ。トヨタ製電気自動車のコンセプトモデルFT-EV2。各社それぞれ生き残りをかけ、知恵を絞ったモデルばかり。

第6回大阪モーターショー2009-2 

面白いところではカブ型の電動バイクや自衛隊の装甲車、ダイハツからは軽規格の多目的車両が出品されていました。個人的にはこのダイハツ2車が夢があって特に気に入った。


スポンサーサイト



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kobeevent.blog100.fc2.com/tb.php/724-8076fb69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

mikekimura

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ