FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海上自衛隊護衛艦「いせ」「さざなみ」一般公開(2)

男は小さい時から乗り物が好き!速いものや強そうなものには特に憧れる。その気持ちは本能に近いかもしれません。バトルシップは戦いの為に特化されたマシーン。男の子の憧れかも。

海上自衛隊護衛艦「いせ」「さざなみ」一般公開(2)-1

さて、「いせ」の後は「さざなみ」の見学です。ディープV型になった船体はいかにも速そう。 実際、ガスタービンで駆動されたペラは途轍もない力で海水を掻き回し、30ノットのスピードを出す。

海上自衛隊護衛艦「いせ」「さざなみ」一般公開(2)-2

最小スペースの最大効率といった感じのメイン通路。駆逐艦クラスですがヘリコまで積載します。

海上自衛隊護衛艦「いせ」「さざなみ」一般公開(2)-3

自衛官の格好良い制服の左胸にはカラフルな西陣織製?のバッジが沢山付いていた。防衛記念章といって勲章に近いものらしい。一個ごとに意味が色々あって、栄誉の証明になっている。

海上自衛隊護衛艦「いせ」「さざなみ」一般公開(2)-4

普段は大型のクルーズ客船が停泊する神戸港第4突堤(ポートターミナル)。海上自衛隊の船がここに碇泊し、公開されるのは初めてかな?ちょっとミーハーですが、偶にはこんな船も見たい。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

海上自衛隊護衛艦「いせ」「さざなみ」一般公開(1)

艦上の自衛隊員に聞いたら、空母型護衛艦「いせ」は飛行機の発着には使用出来ないらしい。甲板が強度不足だし、発艦用カタパルトと着艦した飛行機を止めるワイヤーも装備していません。100%ヘリ専用の船ですが、ここら辺りは専守防衛の目的で編成された自衛隊らしいデス。

海上自衛隊護衛艦「いせ」「さざなみ」一般公開(1)-1

10時ジャストから艦内の公開が始まった。寒い中立って待っていたので、艦内でトイレタイム!

海上自衛隊護衛艦「いせ」「さざなみ」一般公開(1)-2

タラップを上り、艦内に入るとそこはだだっぴろい格納庫。 ヘリと牽引車が2台展示してあった。天井の上はすぐさま甲板ですが、そこへはヘリ運搬用の大型リフトで上がります。これは昇る途中。

海上自衛隊護衛艦「いせ」「さざなみ」一般公開(1)-3

リフトは甲板上で手動操作です。女子隊員も沢山乗務しているから、女子がやれば良いのにネ。

海上自衛隊護衛艦「いせ」「さざなみ」一般公開(1)-4

滑り止めの塗装が施された甲板は真平で途轍もなく広い。船というより巨大ビルの屋上みたい。

海上自衛隊護衛艦「いせ」「さざなみ」一般公開(1)-5

へりコの展示場は大人気。外装は軽量化の為か特殊なプラスチックで出来ていて、指でノックしたら実際「ポコポコ」と軽そうな音がした。海上でのヘリコの任務は主に潜水艦の探査らしい。

海上自衛隊護衛艦「いせ」「さざなみ」一般公開(1)-6

銃身を回転させながら発射する20mm×6のバルカン砲。弾丸は下のドラムに収納されている。銃としての性能は凄いですが、これを使用する前に多分ミサイル戦で決着が着いているでしょう。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

海上自衛隊護衛艦「いせ」「さざなみ」公開・酒心館新酒まつり

2月11日良い天気。久振りで神戸港に行ったが、寒風吹き荒び震え上がる。艦上では沢山の自衛隊員の方たちが防寒コートも着ずに任務に着いていた。馴れているとはいえ、チョット気の毒。

海上自衛隊護衛艦「いせ」「さざなみ」公開

9時からの公開なので、8時半ごろポートターミナルに到着。既に200人ほどの熱心なファンが並んでいた。滅多に見られない貴重な船の一般公開だから無理もないよネ~。明日もやってるよ。

酒心館新酒まつり2012

その後、神戸酒心館の新酒まつりに行った。寒さの為か、人出は今一つ。明日もやってるよ。

海上自衛隊護衛艦「ゆら」公開

その後、東灘区にある海上自衛隊阪神基地に行った。輸送艦「ゆら」と掃海艇2隻が公開されていた。ハンサムな隊員諸氏が丁寧に応対してくれます。明日もやってるよ。是非行きましょう。


海上自衛隊護衛艦「いせ」「さざなみ」一般公開へと続く

酒心館新酒まつり2012へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

海上自衛隊 護衛艦「いせ」、「さざなみ」と輸送艦「ゆら」一般公開

前回お知らせしましたが、海上自衛隊 護衛艦「いせ」、「さざなみ」が一般公開される。その詳細が本日発表された。ポートターミナルと海上自衛隊阪神基地の2ヶ所で公開されるようです。

輸送艦「ゆら」一般公開

ポートターミナルでは護衛艦「いせ」と「さざなみ」が、阪神基地では輸送艦「ゆら」が公開される。画像を見ますと、輸送艦「ゆら」とは港湾設備の無い海岸に接岸し、艦首を開けて車両や荷物を降ろす装備を持った船のようです。戦争映画によく登場する上陸用舟艇の大型になるのかも。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

海上自衛隊 護衛艦「いせ」と「さざなみ」一般公開

新年早々からビッグニュースが飛び込んで来た。海上自衛隊の護衛艦「いせ」と「さざなみ」が2月11日・12日の両日に阪神基地で一般公開されるらしい。詳細はいずれ又ご報告します。

hyuga

艦番号181は「ひゅうが」ですが、今回公開される同型の「いせ」は182。多分右後方にいるのがそうでしょう。ヘリ搭載の航空母艦型で1万4千トンの大型護衛艦です。スゴイのがやって来る。

sazanami

「いせ」と同時公開になる護衛艦「さざなみ」。いわゆる駆逐艦クラスで4千6百トンあります。


詳細は次回へ


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

スーパー客船ボイジャー・オブ・ザ・シーズがやって来る

今夏、世界トップクラスのクルーズ客船 ボイジャー・オブ・ザ・シーズ(13万7千トン)が神戸港にやって来る。過去の最大がラプソディ・オブ・ザ・シーズの7万8千トンだから、桁違いですネ。

スーパー客船ボイジャー・オブ・ザ・シーズがやって来る

砕氷船しらせⅡ見学
に行った時に垂れ幕が掛かっていましたが、正式に入港日が決定したようです。7月~8月にかけて都合4回の入港が見込まれているので、これは楽しみですネ~


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

南極観測船「しらせ」が神戸にやって来た(4)

氷の大陸・南極では働く人にとって食事は大きな楽しみ。伊勢エビやフォアグラなどが使われる食事会も時々ある。お酒も飲め、民間人のコックや板前さんが腕を振るうお寿司なども出るとか。

南極観測船「しらせ」が神戸にやって来た(4)-1

外見通りとてつもなくヒロビロ~としているブリッジ内部。レーダーや電子海図等の機器が並ぶ。

南極観測船「しらせ」が神戸にやって来た(4)-2

右舷奥に艦長用の赤椅子がデ~ン。見物客にとってさすが1番人気!1度座ったら動きません。

南極観測船「しらせ」が神戸にやって来た(4)-3

居住区では廊下の両側に隊員用の2人部屋がズラリ。昔の探検家が見れば天国に思うかも。

南極観測船「しらせ」が神戸にやって来た(4)-4

廊下の突き当たりの壁に取り付けてあり、ピカピカと輝いていた。 来年また行が増える予定。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

南極観測船「しらせ」が神戸にやって来た(3)

普通の船だとスタビライザーなどの横揺れ防止装置が付加されていますが、砕氷船はその使用目的から船底や船腹に突起物を付けられない。南極海近くの暴風域ではとんでもない横揺れになって、あのデカイ船が50度以上も傾き、民間人の乗船者は船酔いでグロッキーになるとか。

我々は南極に対して漠然とした憧れを持っていますが、行くだけでもかくも厳しい現実がある。

南極観測船「しらせ」が神戸にやって来た(3)-1

タラップ下のテントで金属探知器による検査があり、いよいよアイスブレーカーしらせに乗り込む。

南極観測船「しらせ」が神戸にやって来た(3)-2

先ずはヘリや南極の石が展示してある後甲板のヘリポートから格納庫に。展示物がイッパイ。

南極観測船「しらせ」が神戸にやって来た(3)-3

格納庫から右舷のメインストリートへ。民間人も乗船するから自衛艦にしては随分広い通路です。

南極観測船「しらせ」が神戸にやって来た(3)-4

さて最上階まで上がって来ました。さすがに下を見ると怖い。突き当たりがブリッジの中です。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

南極観測船「しらせ」が神戸にやって来た(2)

先代の「しらせ」が老巧化し引退した後を引き次いで、この2代目「しらせ」が就航したのが2009年。まだ外見も中身もバリバリに綺麗で、世界に誇り得るトップクラス級の南極観測船に見えた。

南極観測船「しらせ」が神戸にやって来た(2)-1

ポートターミナルの送迎デッキから見たブリッジ。真四角な鉄製の箱を積み重ねたような頑丈そうな外観で、垂直に立ち上がっています。ブリッジ幅はほとんど船幅と同じくらいの広大さがある。

南極観測船「しらせ」が神戸にやって来た(2)-2

後甲板はヘリポートになっていて、このCHー101型ヘリ2機と小型ヘリ1機が運用されています。

南極観測船「しらせ」が神戸にやって来た(2)-3

2代目と先代の外見上の変更点はコンテナを積む為のセルガイドの出現でしょうか。2列に積み重ねて28個のコンテナが収納される。同じものが右舷にもあり、これによって荷物の積み降ろしが非常に簡素化される。南極に着いたらここからソリ上に降ろし雪上車が基地まで牽引します。

南極観測船「しらせ」が神戸にやって来た(2)-4

砕氷船らしく船首がギロチンの刃のような独特の形状です。水平に小さな穴が幾つか見えますが、砕氷時に雪が積もっているとクッションになって割にくいので、この穴から海水を噴出させ雪を固めながら割って行きます。氷に乗り上げ衝突する部分は硬い特殊ステンレス鋼になっている。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

南極観測船「しらせ」が神戸にやって来た

南極観測船「しらせ」が神戸にやって来るんだって? 先月の神戸市広報で知った。9月24日と25日に一般公開されますが、募集人数は両日で限定1万人。応募多数の場合は抽選だって・・・ 早速往復ハガキで申し込んでおいた。恐らく5~6倍率にはなるだろうと予想していました。

クジ運は良くないのですが、先週幸運の女神から「OKですヨ~」と招待の返事が舞い込んだ。

南極観測船「しらせ」が神戸にやって来た-1

日曜日の午後から神戸港ポートターミナル・第四突堤に行ってきた。先ずは右後ろからの全景。

南極観測船「しらせ」が神戸にやって来た-2

次に右前からの全景。多分神戸入港中の「しらせ」をこの角度から撮っている人は少ないと思う。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

南極観測船「しらせ」&海辺のひろっぱフェスタ

9月25日3連休の最終日で良い天気。南極観測船「しらせ」と海辺のひろっぱフェスタに行った。

南極観測船「しらせ」

12時半ごろ神戸港第4突堤に到着。オレンジ色の「しらせ」が陽に輝いて岸壁に停泊していた。

海辺のひろっぱフェスタ

4時半前に西宮御前浜の砲台前に到着。本日は恒例の海辺のひろっぱフェスタが開催された。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

クルーズ客船 オリオンⅡ 神戸港初入港

7月28日良い天気。本日早朝にマルタ船籍のクルーズ客船・オリオンⅡが神戸ポートターミナル(第4突堤)に初入港した。前日の岡山県宇野港を経由し、神戸には22時まで滞在。市内観光用のバスが待機していました。次港が宮島となっている様に、瀬戸内海をぐるりと周回の予定。

クルーズ客船 オリオンⅡ 神戸港初入港-1

7時半ごろ、ポートアイランドと六甲アイランド間の水道を通ってオリオンⅡが予定時間通りにゆっくりと姿を現した。スタイリッシュで格好いい船! 前を疾っているのが消防艇たちばなですネ。

クルーズ客船 オリオンⅡ 神戸港初入港-2

港内はゆっくりと航行して来るので、姿が見えてから20分ほどで漸く純白な船体が接岸態勢。

クルーズ客船 オリオンⅡ 神戸港初入港-3

総トン数4000tの小型クルーズ客船ですが、瀬戸内海の島巡りには最適サイズの船なのかも。

クルーズ客船 オリオンⅡ 神戸港初入港-4

後甲板では丁度朝食タイム。海上を動く一寸贅沢な小型のリゾートホテルといった感じでした。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

潜水艦が停泊@川崎重工神戸工場

KOBE SPORTS STREET開催当日。始まる前に用事がてらハーバーランドに寄ってみた。前回と同じ場所に潜水艦が停泊しているのを発見!休日の為か艦上には人っ子一人見えず。

潜水艦が停泊@川崎重工神戸工場

船型からおやしお型と思われる。多分定期点検のドック入りでしょう。舵がX型に成っている次世代タイプの蒼龍型だとこんな人目に触れる場所に堂々と停泊させないでしょうネ。

他所では中々見られない神戸ならではの景観ですが、多分今週末も見られると思うので、潜水艦に興味がある方は見に行かれては如何でしょうか。全身真っ黒でかなり凄みあります。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

潜水艦救難母艦ちはや@神戸港

以前から快晴の日に客船が神戸港中突堤停泊する日を待っていた。HPのトップ画像撮影の為なんですが、3日前に絶好の日が訪れた。光溢れる中、上手い具合に飛鳥Ⅱが中突堤に碇泊。

潜水艦救難母艦ちはや@神戸港-1

高浜岸壁南よりメリケンパーク方面を撮影。飛鳥Ⅱは日本最大のクルーズ客船だけあってさすがナガ~くてデカイ。 遊覧船のビラジオ・イタリア号が横を通り抜けるにも結構時間が掛かる。

潜水艦救難母艦ちはや@神戸港-2

ポーアイ方面には去年8月に進水式を行ったMOL MANEUVERが碇泊。全長300Mだとか。

潜水艦救難母艦ちはや@神戸港-3

川重造船所方面にはアンテナが林立するいかつい船が見えた。ズームアップし、船尾の艦名「ちはや」を確認。ちよだ型の潜水艦救難母艦だった。潜水艦のテスト出航に随行するのでしょう。



テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

潜水艦が修理中@川崎重工業神戸工場

当たり前ですが、神戸港を訪れると色んな船が見物出来る。クルーズ客船プリンセス・ダフネを見物に行った当日、ばら積運搬船サニーロイヤルの進水式に出会うし、潜水艦が修理中の場面も目に飛び込んできた。何という超ラッキーな日だったんだろうか。偶然に偶然が重なりました。

潜水艦が修理中@川崎重工業神戸工場

ハーバーランド東南端と川重工場北側に挟まれた運河に潜水艦は浮かんでいた。多分おやしお型だと思われる。観光ルートになっているのか、水陸両用のスプラッシュ号が通って行った。


前に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

ばら積運搬船サニーロイヤルの進水式に出くわす

昨日神戸港にクルーズ客船Princess Daphneを見物に行った折、丁度進水式に出くわした。

ばら積運搬船サニーロイヤルの進水式に出くわす-1

ポートピアホテルのある、神戸港第三突堤に碇泊したプリンセス・ダフネ。ポルトガル船籍で豪州クラシック・インターナショナル・クルージーズ社が運航している。今回が神戸港初入港でした。

ばら積運搬船サニーロイヤルの進水式に出くわす-2

11時ごろ、ポートピアホテルの2階テラスで撮影中、ラッキーにも対岸の川重工場で進水式が今まさに行われんとしているのに出くわす。タグボートが港内ドック前で何隻も待機していた。

ばら積運搬船サニーロイヤルの進水式に出くわす-3

11時15分ごろ巨大な6万トン「ばら積運搬船」が後向きのままスルスル船台を滑り下りてきた。

ばら積運搬船サニーロイヤルの進水式に出くわす-4

タグボートによって船尾を牽引され、また船首を押されながら港内中央で回頭するサニーロイヤル。これから港内の然るべく所で船内の艤装工事が始まります。後で分かったのですが、東日本大震災の影響で、恒例の一般見学者を招待しての華やかな進水式は取り止めになったらしい。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

Princess Daphne 神戸初入港

Princess Daphne13日神戸初入港。中突堤に停泊中。神戸14日入港予定でしたが、東日本大震災の影響で横浜に入港が出来ず、1日早まったらしい。2日滞在し本日20時出港予定。

Princess Daphne 神戸初入港


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

日本丸神戸港に停泊中

ミニ鉄道フェスタ開催当日の11月27日、練習帆船日本丸神戸港に入港。12月3日まで碇泊。

日本丸神戸港に停泊中-1

メリケンパークの東隣の第一突堤西側岸壁に碇を下ろす日本丸。東側岸壁には海上保安庁巡視船みうらも碇泊していた。この船は通常、海上保安学校の練習船として使用されているらしい。

日本丸神戸港に停泊中-2

その明くる日、神戸税関の屋上より第一突堤方向を見ると、「みうら」はもう出港した後だった。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

セブンシーズナビゲイター初入港(2)

日本人はA型民族であるせいか?国民性が几帳面な性格らしい。公共交通機関の発着の時刻など他国に比べ大変正確だと言われていますが、船舶の入港時刻に関して遅れることが多々ある。台風が接近すると運行停止になったり、海が荒れると入港時間が遅れたりします。

この日、セブンシーズナビゲイターの神戸入港が1時間遅れたのも、そのせいだったかも?

セブンシーズナビゲイター初入港(2)-1

接岸前に90度ターンし、船首側を南に向けたセブンシーズナビゲイター。垂直に切り立った8層のキャビンを持つ船体の横腹を我々の眼の前に見せた。まさに洋上を移動するマンションのよう。

セブンシーズナビゲイター初入港(2)-2

早駒運輸の2隻のタグボートに側面の前後を押されて、岸壁に静々と接岸中です。船の碇泊はこの辺の1連の作業に時間が掛かる。船尾には横揺れ防止のごつい角ばったスタビライザーが。

セブンシーズナビゲイター初入港(2)-3
     
到着を待ちかねた乗客たちが肌寒い朝にも係わらず、薄着でデッキに沢山出て歓迎式を見物。ルームの間口は狭く見えますが、最小の部屋で26㎡ですから、結構中は広くて快適らしい。

セブンシーズナビゲイター初入港(2)-4

クルーズ客船が入港すると、常に神戸市消防音楽隊が出動し、歓迎式が行われる。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

セブンシーズナビゲイター初入港

9月30日曇り空で寒い。本日はクルーズ客船セブンシーズナビゲイターが神戸港第4突堤(ポートターミナル)に8時初入港。駆けつけたが、悪天候?の為か、1時間ほど到着が遅れるらしい。

セブンシーズナビゲイター初入港

8時半ごろになって、ようやくといった感じで最終コーナーを曲がりゆっくりと姿を現した。この時点でポートターミナルまで2kmほどの距離があるので、接岸まであと30分以上費やすことになる。


次回へと続く      


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

水中眼鏡船「アクアスコープ」

8月13日、神戸プラージュで水中眼鏡船「アクアスコープ」という珍しい船が展示中らしい。形が面白いし、海中を覗けるとか。はたしてどんな船か会場に駆けつけ偵察してきた。

水中眼鏡船「アクアスコープ」-1

「アクアスコープ」がプラージュ東側中央部に碇泊していた。前から見ると、コウモリが羽根を広げたような総アルミ製トリマラン型の船体。台風の余波で何時より荒れている海の中でも、その形状の利点なのかローリングを防ぎ、安定を保っていた。それにしても奇妙なデザインの船です。

水中眼鏡船「アクアスコープ」-2

操縦室は船体前部にあるハッチを開けて乗り込みます。船室内には後から入り、内部は左右が大きいガラス窓の半水没型になっていた。もし運行すれば、さながら動く水族館状態でしょうか。

15日まで10時~午後6時。無料乗船中。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸プラージュ2010(4)・フェリー船内見学会

昨日神戸プラージュ2010会場に寄ってみましたら、第一突堤西側に巨きな船が碇泊していた。

神戸プラージュ2010(4)・フェリー船内見学会-1

近寄ってみますとフェリー船「さんふらわー ぱーる」だった。普段は六甲アイランドと九州大分を往復していますが、この日は船内見学会を特別にやっていたので、中に入ってみました。

神戸プラージュ2010(4)・フェリー船内見学会-2

船内ではJAZZコンサートでよく顔をみかける若手プロのジャズ演奏をやっていて、よく音が響いていた。8月1日と8月28日にもまたやるので、来たい方はチェック!詳細はこちらからどうぞ。

神戸プラージュ2010(4)・フェリー船内見学会-3

4Fがパブリックスペースになっていて、窓から海の見える広いレストランがあった。

神戸プラージュ2010(4)・フェリー船内見学会-4

展望大浴場もあって、私も経験ありますが、フロに入りながら瀬戸内海の夜景を眺めるのは非日常性があって楽しいですヨ。瀬戸内海航路はクルーズ客船の外国人にも非常に人気がある。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

神戸プラージュ2010

NABLの後、メリケンパークに寄ることにした。第一突堤に練習帆船日本丸が停泊中なんですが、メリケンパークオリエンタルホテルが間に入ってハーバーランドからは見えないのです。

神戸プラージュ2010-1

やはり日本丸と練習船銀河丸が停泊中でした。全ての建物が撤去され、更地になっている第一突堤は現在立ち入り禁止中。見物にはメリケンパークからが最適かと。 7月3日まで停泊予定。

神戸プラージュ2010-2

銀河丸の船首部分から左の方に目を移すと、ナント!砂の山が出来ていた。日曜日だったので建機は働いていませんでしたが、山を崩して平らにしているようです。神戸プラージュ2010が 7月17日(土)~8月31日(火)まで開催されるので、その準備をやっているみたいでした。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

巨大コンテナ船MOL MAJESTYが移動した

一昨年のリーマンショック以来、最近まで世界の景気が冷え込んでしまっていた。日本経済の落ち込みも酷かったが、このところ企業のコストダウンやリストラの努力もあって黒字化してきているらしい。世の中の景気が上昇すると各国間の輸出入量が増大し、海運の損益が改善してくる。

商船三井(MOL)は来年度計画で経常損益が前期比約4.1倍の1000億円の黒字に達し、年間配当が3倍以上に増配になる予定。 その主要因はコンテナ船部門の復調にあるとか。

巨大コンテナ船MOL MAJESTYが移動した-1

練習船「ゴールデンベア」を見にポートターミナルに立ち寄った時、東方向の摩耶埠頭に巨大コンテナ船MOL MAJESTYが碇泊しているのが見えた。永らくポーアイ西側岸壁に待機?してましたが、ようやく仕事が決まったのかな?もしそうだとすれば、処女航海になるのではないか。

巨大コンテナ船MOL MAJESTYが移動した-2

当日は日曜日だったせいか、海上保安庁巡視船せっつが静かにねぐらで休息中でした。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

練習船GoldenBear

帆船「あこがれ」船内一般公開当日。先にポートアイランドに寄ることにした。途中、ポートターミナルに武骨な外観の船が碇泊していているのがズームアップ!これは~見て行かにゃなるまい。

練習船GoldenBear-1

普段は大型クルーズ客船専用のポートターミナルには異質な船。調べてみると、どうもカリフォルニア州立海事大学の練習船「ゴールデンベア」らしい。1万2000t以上もあって、かなりでかい。

練習船GoldenBear-2

格好いいクルーズ客船の見慣れた優美な姿に比べると、頭でっかちで武骨。船上のキャビンが前後二つに分断されてましたが、この中には訓練装備がイッパイ詰め込まれているんでしょう。

練習船GoldenBear-3


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

色んな練習船が入港した神戸港

帆船「あこがれ」船内一般公開があった当日。偶然でしょうかね?中突堤に練習帆船あこがれ、第一突堤に青雲丸、そして第四突堤にはカリフォルニア州立海事大学の練習船「ゴールデンベア」など内外の練習船が神戸港に同時碇泊していた。滅多にないことだと思いますよ。

色んな練習船が入港した神戸港

ポーアイ北側岸壁より撮影時。第二突堤に建つ倉庫の赤い屋根の向こうに、青雲丸のスターン側半分と帆船「あこがれ」の3本マストが見えます。ズーム撮影なので遠近感がありませんが。
 

次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

帆船「あこがれ」船内一般公開(3)

まだ見ぬものを探しに旅に出る。人間の果てし無いロマンですが、船の旅は中でもロマンをかきたてるのではないか。大海原を進み、港から港へ。巨きなクルーズ客船での船旅は豪華でコンフォートですが、帆船「あこがれ」のように風を受け推進していくクルーズもまた素敵なのでは。

帆船「あこがれ」船内一般公開(3)-1

神戸港中突堤に停泊し一般公開中の帆船「あこがれ」。前日には事前申し込みをした神戸市民を乗せて1日セイルトレーニングに出港していました。なんと!この帆船でのセイルトレーニングに参加することは我々でも可能なのです。ご希望の方はコチラのサイトより申し込めます。
 帆船「あこがれ」船内一般公開(3)-2

400t未満の小さな船ですが、練習船ですから装備は必要充分以上に揃っているのではないか。

帆船「あこがれ」船内一般公開(3)-3

スペースの関係で階段も廊下もベッドも狭いが、厨房が以外と広く感じた。総ステンレスでピカピカに磨かれ衛生的で使い易そう。ちなみにセイルトレーニングの日のランチはカレーだったとか。


最初に戻る


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

帆船「あこがれ」船内一般公開(2)

5月30日行楽日和の申し分のない最高の天気だった。午後3時ごろ中突堤に到着。「KOBEみなとマルシェ」が開催されていたので、昨日とは打って変わって大勢の人たちで賑わっていた。

帆船「あこがれ」船内一般公開(2)

オリエンタルホテル前あたりからポートタワー付近までズラ~っと地元のレストランや会社の食品ブースが並び、人気のお店は既に売り切れのところもあったみたい。かもめりあ広場では日本語が上手すぎる外人の大道芸もやっていた。帆船「あこがれ」船内見学も大賑わいでした。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

帆船「あこがれ」船内一般公開

5月29日晴天。大阪より練習帆船あこがれが神戸港にやって来た。

帆船「あこがれ」船内一般公開-1

オリエンタルホテルのある神戸港中突堤に碇泊した。

帆船「あこがれ」船内一般公開-2

前もって申し込んであった乗船希望者たちがすでに乗り込んでいます。レクチャー中かな。

帆船「あこがれ」船内一般公開-3

11時より1日セイルトレーニングに出港した。本日15時30分に再碇泊します。明日30日は「KOBEみなとマルシェ」開催に合わせ、11時~16時まで自由見学で船内無料一般公開されます。


次回へと続く


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

クルーズ客船 SEABOURN PRIDE 初入港

5月14日風は冷たいがいい天気。クルーズ客船 SEABOURN PRIDE が神戸港中突堤に初入港した。総トン数1万トン弱でクルーズ客船としては小さい方でしょうか。

クルーズ客船 SEABOURN PRIDE 初入港-1

バハマ船籍のスタイリッシュで格好いい船。クルーズが楽しめそうなサイズです。

クルーズ客船 SEABOURN PRIDE 初入港-2

バウ側にジャグジーが設けられていた。走行中に風が吹き付けないようフェアリング付きです。

クルーズ客船 SEABOURN PRIDE 初入港-3

ファンネル2本出しの奇抜で凝ったデザイン。今夕18時に出港した。次港は名古屋だとか。

クルーズ客船 SEABOURN PRIDE 初入港-4

ちょうど遊覧船ファンタジー号が戻ってきました。明日12時からのエコカーフェア2010がメリケンパークでテント設営され準備中だった。時事に合った企画で、これも楽しめると思います。


テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

mikekimura

Author:mikekimura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

By FC2ブログ

コウベ アシヤ
神戸 芦屋の情報サイト

東京のここが面白い

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

リンク

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。